2004年10月31日

フグでごまかしちゃったりして。。。

10月も終了です。
なんだか暖かかったけど。

さあ、明日から11月。
気分を入れ替えてまいりましょう!

どうも、コトーです。

本日は月末で書類整理の為、ひとり黙々と数字と向き合っております。

なので今日は沖縄美ら海水族館で撮ったベストショットでごまかしたりしちゃいます!!

ナハッ!

フグの真正面からのショット。。。

ふぐ

愛嬌あるでしょ?

カワユイね〜

プクプクしちゃってねぇ。。。
posted by コトー at 23:07| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月30日

God Father & Son (ゴッドファーザー&サン)

昨日のことなんですが。

昼間、駅前の不動産屋、住建ホシノさんのところに遊びにいきました。

すると・・・

コトーちゃん、見た?あの映画?
よかったぞ〜、観たほうがいいぞ〜

などという感じでオススメを頂きましたので早速観てきました。


しかしホシノさんも情報が早いっすね。



どうも、コトーです。



で、観てきたのは「 God Father & Son 」。

この映画は音楽ファンなら絶対に観なくてはいけない映画ですね。

いわゆるBLUESの歴史を紐解く涙ものの映画です。



この映画はシカゴ・ブルースの名門レーベル「チェス・レコード」を舞台としてブルースがどういうものであるか、という解説書的な内容です。


このレーベルにはマディ・ウォーターズハウリン・ウルフリトル・ウォルターバディ・ガイなどが所属し、50年代に一時代を築き上げることになるんですね。


ロック・オーディエンスに向けて作ったアルバムが1968年、マディの「エレクトリック・マッド」というアルバムでした。

これがまた名盤なんですよ。

映画はこのアルバムが軸となって進んでいきます。


当時、この「エレクトリック・マッド」というアルバムを作ったメンバーを集めて、さらに、現代のヒップホッパーを交えて新しい何かを作ろう!という試みをドキュメンタリーで追っていくんです。


ブルースもヒップホップも黒人の音楽ですね。


このヒップホップもルーツを辿ると結局ブルースに辿り着くんです。

言ってみれば同じ血が流れた父と子・・・ということでゴッドファーザー&サンというタイトルなんですね。


しかしブルースというのはスゴイ。

現在の音楽のほとんどはルーツがブルース。


しかしこの黒人音楽が世に出るまでの人種差別などの悲しい歴史や当時のブルースを演奏するアーチストの悲惨な境遇もよく解りました。


でも、そんなヒト達がいたから現在のミュージックシーンがあるのだと痛感。


結局ワタクシの好きな音楽をたどっていくとほとんどすべてがブルースへ通じてしまうのです。

だから必死に観ましたよ。


もうブルースの歴史に名を残す名手たちが次々と出てきます。

しかも全編にわたってブルースが流れているので席に座っててもカラダはノッテしまうんです(笑)

もうライブを一本見た感じですね。


それにワタクシの好きなロックアーチスト達が随所に登場してきて大興奮(笑)


ちなみにシブヤ・シネマ・ソサエティというミニシアターでやってます。

これはもう一度観ておきたい映画ですな。
posted by コトー at 23:54| ☔| Comment(3) | TrackBack(1) | MOVIE !! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月29日

沖縄美ら海水族館

今日の朝は今年初めて暖房をつけましたよ。
さすがに部屋の空気も冷たかったです。


どうも、コトーです。


そういえばまだUPしていなかった沖縄ネタがありましたのでここらへんでひとつ。

友人OK★MT氏の結婚式の翌日。

行ってまいりましたよ。

沖縄美ら海(ちゅらうみ)水族館に。

前から行きたかったのですが場所が場所だけにね。

ついに念願叶いました。



那覇から高速に乗り名護まで。そこから一般道でさらに1時間くらいだったでしょうか。

道も不便なわりにはお客さんも多かったですね。


到着してさて水族館はいずこ?

海洋博公園の入り口に着いたものの水族館までがかなりの距離。

途中でこんなのやってしまいました・・・
アホで〜す
(左:OK★MT氏、中:ニャンコソヴァ★、下:ワタクシ、右:ヨシダ)


しかし水族館の中に一歩入ってしまうともう感動の嵐でございますよ。


ア然、ボー然・・・

とてつもなく大きいこの水槽。

もう映画のスクリーンみたいですよ。

水槽1


なんといってもギネス認定の世界一の水槽ですよ!

縦が8.2m,横が22.5mだそうです。

ヒトの大きさと比べるとどの位かおわかりいただけるのでは?

水槽2


ちなみに泳いでいるジンベイザメ↑は7mだって。。。

ジンベイザメマンタ


もう喰われるかと思いました。本気で。

それにマンタやエイがゆうゆうと泳げるこのジャンボ水槽。

あんなでかい癒し系キャラはいないよ、フツー。


これはひとつの海ですよ。


ビックリしたのはこのアクリルガラスの厚さ。

なんと60cmだって。


そりゃ、これだけの水圧に負けない水槽ですもんね。

わざわざ行った甲斐がありました。


時間があればいつまででも居れます。

と、いうか居させろ。。。


・・・そう、閉館時間が迫っていたのですよ。

そんなのも忘れるくらい夢中になってしまいました。


ボー然
(左:OK★MT氏、中:ニャンコソヴァ★、右:コトー、撮影:ヨシダ)

真上向いてボー然ですよ。

口が開いてます。。。

こんなかんじでずっと見上げながら魚を見ていたワタクシ達。


外に追い出されて空を見上げると、そこに浮いている雲がまるで水槽の中にいたマンタやエイ、ジンベイザメに見えてしまいましたとさ。。。

クモ


感動の美ら海水族館、潜入レポートでした。
posted by コトー at 23:59| ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | 沖縄系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月28日

☆吉祥寺のお店☆ いせや

今日も夜は寒いですね。
こちらのほうでもこんなに寒いのに、新潟はもっと寒いのでしょうね。。。
ほんと頑張って頂きたいです。


どうも、コトーです。


さてさて昨日のつづき。

その後街をぶらぶら。

あっという間におなかがすいてオヤツの時間と相成りました。

ここでフツーならカフェで一息といくところなんでしょうけどね。


吉祥寺に来たら寄らねばならぬお店がありましてね。

フフフ・・・

ここも井の頭公園の入り口にあるんですけどね。


みなさんもご存知だとは思いますが、煙がモクモクしている焼き鳥を焼いているお店がありますね。


そう。

いせやでございます。

いせや

ワタクシ何年も前から吉祥寺に来るたびに寄って(酔って?)います。

中もけっこう広いんですよ〜

2階もあります。

なんといったらいいか・・・

とにかく古い、汚い、おやじくさい(笑)

冬なんてほんと寒いし。
いせや2


でも、それがいいんですよ。

BGMには演歌が似合います。


この日のオヤツはこんなかんじ。

焼き鳥

寒かったので熱燗。

レバー、タン、つくね、ひなどり。

ちなみに1本80円。

熱燗でいただく焼き鳥のおいしいこと。

それに休みという開放感を味わいつつ、昼から飲むお酒もおいしいね!
(もちろん普段は神に誓って昼からは飲んでません!)

というわけで、今日のオヤツはしめて770円。

たったこれだけでノスタルジックとおいしい焼き鳥が味わえます。

安いもんです。


メニューは焼き鳥以外にもけっこうありますね。


ここは外人さんも多いですよん。

日本の庶民の感覚を味わっているのでしょう。

それにひとりで飲んでいるオヤジ達も多いですね。

哀愁漂ってます。。。


しかしまぁなんでこう中央線沿線ってこういう哀愁が似合うのでしょうか?

中野にしろ西荻窪にしろ・・・

でも、そんなところが好きなんですけど!!


そんなこんなで熱燗のせいで顔を赤らめつつ再び吉祥寺の街へ。

時計見たらまだ2時半じゃん!

人間失格。。。
posted by コトー at 23:59| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 僕のお気に入りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月27日

☆吉祥寺のお店☆ PEPACAFE FOREST

なんだかちと寒い。
もう街を歩いているヒト達はすっかり冬支度ですな。


どうも、コトーです。


今日は定休日。

週1の休みということもありこの水曜が毎週どれほど楽しみか(笑)

今日は吉祥寺に出没。


横浜に来てからというものあまり吉祥寺には行かなくなってしまったけれど、やはり落ち着きますね。知ってる街というのは。

毎度チェックする店があるので、だいたいコースは決まっていますけどね。

まずは駅を降りて南口へ。

そう、井の頭公園のある方ですね。

丸井の右側を公園に向かって歩きます。


昔はあれほどお店もなかったけれど、だいぶ新しいお店も増えましたね。

まぁ、昔からあるお店も何軒か。


いつもであれば公園などを散歩するのですが意外に寒くてですね。

戻ろうかと思っていたら・・・あれ?

新しいお店発見!

お昼過ぎだったのでランチをするお店も探していたのですヨ。

ちょうどよいタイミング。

さっそく入ることに。


お店は「 PEPACAFE FOREST

場所は井の頭公園に入り池を超えてまっすぐいったところ。

以前は甘味屋さんみたいのがあった場所ですかね。


お店の名前にFORESTとあるだけあって森の中。

いいかんじです。
pepacafe

オープンカフェなので若干寒かったのですが若さでカバー(苦笑)

もちろんストーブのそばに身を寄せてしまいました。


ここはタイ料理が基本のようで。

頂いたのはグリーンカレーのセット。

グリーンカレー

サラダやら生春巻き、スープがついて1030円。

カレーも辛くてカラダが温まりましたヨ。

ワタクシ、タイカレーも好きでして。


休みの日はホントにカレー率が高い。

毎度違うカレーを食べてはお店のレパートリーを増やしている次第。

ここのも美味しいカレーでした。

で、気に入ったのはもうひとつ理由がありまして。


コーヒーがこれまた美味しい。

ワタクシ、ローストが深くて苦味が強いコーヒーが好みなんですね。


うんうん。。。



ここのは合格!!



香りもよくてですねほんの少しですが甘みを感じるいいお味。


大のコーヒーマニアのワタクシ。

もちろんブラックじゃなきゃダメダメ。

うまいコーヒーを出すお店を見つけると心の中で密かにハッスルハッスル。


店員の方達も感じがよくカワユイ(笑)


そのあとは吉祥寺のいつものコースヘ。

いつものコースはまた後日。


あ、とりあえず言っておきますが、レコード、CD漁りはいたしました(笑)

それ以外をご報告しますね。

で、なぜか吉祥寺に来ると細野晴臣のファーストアルバム「HOSONO HOUSE」

HOSONO HOUSE

に収録されている「恋は桃色」を口ずさんでしまうんですよね。

不思議。。。

なんでかなぁ〜。
posted by コトー at 23:21| ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | 僕のお気に入りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月26日

昼は整体師、夜はプロレスラー???

今日も一日雨。
外が暗いと時間の感覚もなくなります。
すると・・・
すごい長時間労働してる気分になります。
雨の日はなんだか疲れますね。


どうも、コトーです。


みなさん知ってるかとは思いますが、ワタクシ、職業は整体師。

当たり前ですが昼も夜も。です。


しかしすごいヤツがいるもんです。

昼は整体師、夜はプロレスラーというヒトが。

もちろん映画の中の話ですがね(笑)

その名はホネツギマン

ストーリーはこんなかんじ・・・


最愛の妻のため!家族のため!
愛と涙と笑いに包まれた世紀の感動巨編!

昼は整体師、夜は復讐に燃える正義のヒーロー"ホネツギマン"世界初上陸!!

イジメが原因で強くなろうとレスリングに精を出したエドワード(のちの"ホネツギマン")は、レスラーを夢見つつ「完璧な肉体は完璧な背骨に宿る」ことを悟り、整体師を目指す。

しかし「健康の鍵は薬」と信じる薬局の父の反対に遭い、家を出て昼はインターン整体師、夜は人体模型柄のスーツを身にまとうプロレスラー"ホネツギマン"として活躍する。

やがて身重な妻のためにリング生活に別れを告げ、故郷に戻り開業しようと決意する。父親との感動の再開を果たしたのも束の間、惨劇が彼らを襲う…。

アカデミー受賞監督イーサン・コーエン幻の脚本がついに映画化!いよいよ今秋ホネツギマンの復讐が始まる!!


・・・ということらしい。

映画紹介のところからそのままパクっちゃいました。

整体なのになぜかホネツギ。

訳したヒトがよくわかってないのでしょう。



しかし憧れますな。

夜だけプロレスラーってのに。

ワタクシに立派なカラダがあればやってみたい設定です。


しかしまぁこんな設定の映画で喜ぶのは日本中でワタクシの他に何人いるのでしょう。
おかげでレイトショーのみ。
短期間の上映・・・

もう再来週で終わってしまうので早く見ないとね。

まぁ、コーエン弟の脚本なので凝った作りの映画だとは思いますが、いかんせん設定が・・・(苦笑)


でもキャンペーンにもけっこう力入れてますよ。

30日(土)の上映では先着で白骨温泉の温泉まんじゅうをプレゼントしてくれるんです。

しかも骨折してるヒト、松葉杖のヒトには鑑賞券が300円割引になるみたい。

とても親切です(笑)

キャンペーンもこだわってますね、ホネに。

ホネにこだわるその気持ち・・・よくわかります。


ワタクシもそろそろスポーツクラブに行こうと思ってるし。

”目指せプロレスラー”ってか。
posted by コトー at 20:23| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | MOVIE !! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月25日

イヤ〜まいりました

どうも、コトーです。

え〜ただいま日吉仲間のOK★MT氏と楽しく飲んだくれモードです(嬉)


ほんと、スンマセン。

よって更新しないということを更新します。ナハッ!


また明日のご来場をお待ちしております。
posted by コトー at 23:59| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日吉系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月24日

懐かしのケロリン桶 

今日の整体院での話題はやはり昨日の地震。
みなさんの家もかなり揺れたようで。
いろんなお話が聞けました。


どうも、コトーです。


先日あそびに行った所でこんなん見つけました。

なんと、ケロリン桶の大群です。

ケロリン桶

これだけ積んであるとさすがにスゴイ迫力。

ちなみに一個1300円也。


日本人なら誰でも一度は使ったことがありますよね。

このケロリン桶を使ったことがないヒトというのはめったにいないでしょう。

それくらいなじみ深い一品だと思うのですが。
はい。


ワタクシも子供の頃は銭湯やら温泉などに連れていってもらった事が多かったので余計に親しみのある桶なんですけどね。

だって一度見たら忘れられませんよ。

黄色の桶に赤い文字でケロリン


子供の頃はなんのことだかわかりませんでした。

なんだか大人な言葉だと思ってましたね。


そのまま数年が過ぎ大人になって初めてケロリンを知ることとなったのです。

昔勤めていた職場で頭が痛くなった時に出てきたのがこのケロリン。

ケロリン

ワタクシ、何回もお世話になりました。

頭痛、生理痛、腰痛まで効いてしまうという魔法のようなお薬(笑)

確かに効きます。


その大正チックな素敵なパッケージ。

中にはさらに小さい袋にはいったケロリンが。


そんな薬の宣伝だとはつゆ知らず。

温泉の桶はこれだろ、フッ。。。

などと子供の頃から思ってました。


その昔製薬会社がCM代わりに全国の銭湯に桶を置いたのが始まりみたいですね。

しかも関東バージョンと関西バージョンがあるんです。


こちらをご参照ください。
なんとケロリンファン倶楽部というページ。

あらま、桶以外にもいろんなグッズがありますな。

そして桶。

どうです?関西バージョンのほうが小さいのがおわかりかと思うのですが。

先程の写真のお店で積んである2種類の桶を手にしてみましたが、実際手に取ると全然違います。


なんでもその昔関西のお風呂屋さんでは汲み出されるお湯の量をケチりたい、ということで小さい桶にしてもらったそうです。

まぁたしかに少し大きさが違っただけでもだいぶ汲み出されるお湯の量は違うのでしょうね。

さすが関西人(笑)商売人ですな。

そんなわけで2種類の大きさがあるようです。


そんなケロリン桶。

簡単に入手できます。

東急ハンズなんかにもフツーに置いてあったりしますのでね。


家でも簡単に銭湯気分。

敢えてMy桶として銭湯に持って行くのもオシャレですな。

しかし名前を書いておかないと桶ドロボーに間違われますのでご注意を。


こんなこと書いてたら自分で欲しくなってきました(笑)

でもこのケロリン桶を買うというのはただ桶を買うというよりも昔の銭湯や温泉での思い出を一緒に買うという行為そのものなんでしょうね。

そりゃ想像しただけでワクワクします。


みなさんはこの桶にどんな思い出が・・・?
posted by コトー at 23:51| ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月23日

タウンワ〜ク オンマイマイン〜♪

さっき地震がありましたね。
しかも何回かに分けて。

ウチのビル、かなり揺れました(恐)


どうも、コトーです。


ところでワタクシあまりテレビは見ないんですよ。

つけていてもBGM代わり。

しかしテレビの音には反応するんですね。しっかり。


最近テレビをつけていると何気に耳に入ってくるCMがありまして。

そうタウンワークのCMなんです。
タウンワーク

仕事探しのフリーペーパーですね。

つのだ☆ひろが出てきてメリージェーンのメロディに乗せながら

タウンワ〜ク オンマイマイン〜♪

と歌うアレです。


この曲はご存知メリージェーンですね。

このメリージェーン。有線などでもいまだに人気があるそうです。

しかし、この曲は最初から歌謡曲だったわけではないのですよ。

シングル


70年代前半にまだ20代前半だったつのだ☆ひろ成毛滋という伝説のギタリスト(ギター以外でもいろんな楽器が演奏できます)と組んだユニットがありまして。

ライブ
左がつのだ☆ひろ、右は成毛滋


その名はストロベリーパス

そのユニットで出したアルバムがこの一枚だけなんですけど。

ストロベリーパス

〜大鳥が地球にやってきた日〜

というタイトルです。

このジャケットは故・石ノ森章太郎のデザインなんです。

カラスが強烈ですね。


ここにメリージェーンのオリジナルが収録されているんですね。

もう渋いですよ。

彼の歌声が。

20代前半とは思えない渋さ。

しかもドラムを叩きながら歌うというスタイル。

他の曲もカッコいいです。

このメリージェーンって曲はつのだ氏が恋心を寄せていた外国人留学生に捧げた歌らしいです。

あんな顔して(笑)なかなかやりますな。


メリージェーンはこの後に何回かリメイクされていますが、やはりオリジナルのカッコよさにはかなわないでしょう。

それにもましてこのアルバムを聴けば70年代の日本のロックシーンのレベルがわかるのでは。


今日は日吉★マニアックス初の70年代の日本のロック話でした。
ワタクシこの時代の日本のロックも大好きでしてね。

ビバ70年代!

もっとちょっと早く生まれたかったっす。
posted by コトー at 20:43| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | MUSIC !! 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月22日

シーサー置いてあるサ〜

なんだか最近出産を終えたばかりの若いママさんが来られることが多いウチの整体院。

やはり子育ては大変なんだと皆さんのカラダで感じる今日この頃。

しかし不思議なんですよ。

ひとりそういう方が来ると同じような症状の方が続くんですよね。

今週はママさんブームでした。


どうも、コトーです。


ところで先週行っておりました。

沖縄。

ここでよく見かけるものといえばこれ。

街シーサー1

そう。シーサーです。

沖縄文化を語るうえではゼッタイにはずせないモノのひとつですね。
はい。

もう、いたる所に置いてありますいらっしゃる。

必ず対で置いてありますね。


片方は口を開け、もう片方は口を閉じております。


口を開けているのは福を呼ぶため。
口を閉じているのは厄を除けるため。

と現地の方から聞いたことがあります。


まぁ、つまりこのシーサーって魔よけなんですね。

狛犬と同じような意味合いがあるようです。


見れば分かるように見た感じライオンですね。

獅子座のワタクシとしては非常に親近感沸いてきます(笑)


語源は中国らしいです。

その昔は中国から琉球へと文化が流れてきており、その中のひとつとしてシーサーも形を変えて入ってきたようです。

獅子(しし)が沖縄風になまって⇒シーシー⇒シーサー

なるほど。




沖縄では民家の屋根や門などに必ず付いてましてね。

もう、いろんな顔、形、色があります。

それだけを写真に収めた写真集なんかもあるようです。

美人のシーサーやらたくましいシーサー、恐い顔したシーサーなどいろいろ。


シーサーコンテストなんてあるんでしょうかね?



沖縄では・・・

「あ〜ら、おたくのシーサー素敵ね〜」
「そんなおたくのだって立派でうらやましいわ〜」

とか

「○○さんのうちのシーサー見た?イケメンなのよ!」
「え?悔しい!うちのシーサーはジャニーズ系よ!」

・・・などという奥様同士の会話があるようです。

(ちなみにここでいうシーサーという単語をご主人、息子さんという言葉に置き換えても可)

すいません、得意の妄想癖・・・




そこでワタクシ、今回の沖縄行きで決めていたことがありまして。

それはシーサーの置物を買ってくること、だったんですけど。


そりゃ、おみやげ屋さんに行けばいろんなシーサーが置いてあるんですけどなかなか気に入ったものがないんですよ。

そんなこんなで買ってきたのはコレ。

おみやげ

カワイイでしょ?

たてがみが赤いやつにしました。

黄色やら緑のたてがみのものもあったんですけど。

愛嬌もあるし福をよびそうなイイ顔をしていましたのでね。

これはサービスショット。
後ろから(笑)

おみやげ2


小さいシーサーですが、もちろん整体院の中に対で置いてあります。

どこに置いてあるかは内緒です(笑)

見つけてみてください。

もちろん失礼な場所には置いてないですよ。


魔よけですから。


沖縄文化マニアとしては必要なアイテムではないでしょうか。

ご家庭にぜひ一対どうでしょう(笑)
posted by コトー at 23:51| ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 沖縄系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月21日

これってキューピー??なの?

ワタクシ最近元気です。
突然ですけど(笑)

いまだ沖縄効果持続中か?

どうも、コトーです。

しかしまぁ、街を歩いているといろんなおもしろいモノがありますな〜

あちらこちらでよく見かけるモノだったんですけども、とりあえず写真に収めてまいりました。
はい。

まあ、見てください。

どれももとはキューピー人形なのですけれども。

あまりにも無理やりな改造?にもかかわらずけっこうな出来栄え?で。

もうここまでやられるとなんと言っていいことやら。


まずは・・・

キン肉マン。(と思われる、いや、思うしかない・・・)
キン肉マン?

どうです?

似てますね。ってどっちも裸だからね。

キューピーの額にある「」の文字。

赤パンも光ってます。

よく見ると後ろの右側にラーメンマンが…



次・・・

これもご存知ガチャピンとムックですね。
ガチャピン&ムック?

これは着ぐるみみたいになってます。

なかなかカワユイです。

ちょっと前に渋谷でこんな風に着ぐるみを着た女の子達がフツーに歩いていましたね。
(アホか!)
暑かろうに・・・

まあイマドキの若者へのグチはこのへんまでで。



次・・・

これはヒドイ!

っつーかキューピーでやる必要なし!

と断言できるくらいカワイクもなんともないスパイダーマン?。
スパイダーマン?


エグいですね。

目なんて塗りつぶされてるし。



次・・・

一転してこれはカワユイ。

バカ殿です。
バカ殿?

ワタクシ、ドリフ系には非常に弱くてですね。

まぁ世代的におもいっきりドリフの影響が大きいですから。

そんなヒイキ目で見てるせいか買うならコレだ・・などと思ってしまいました。


しかし着物にヅラつけてまでキューピーでやる必要があるのだろうか?


などと思いましたが・・・

いや、このどうでもいい無駄な行為こそが心の余裕に必要な「遊び」なのでは・・・

と過去にドリフで学んでいたような気がいたします。


他にもいくつか気になるモノがありましたのでまたの機会に。

どれもヒドイですけどね(笑)


コメント↓をいただくとコトーがケータイストラップに改造キューピーつけちゃいます!(バカ殿ね)
posted by コトー at 23:54| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月20日

☆新宿のお店☆ 中村屋 本店

また台風。
ですな。

明日は晴れるのでしょうか???

どうも、コトーです。

今日は買い物をしに新宿に出没。

ま、買い物なんていってもどうせレコード屋回りですけどね。


今日もおしいのいただいちゃいましたよ。

もう有名ですね。

新宿の中村屋

カレーです。

4階ラコンテのカリーバイキングに潜入。

平日は11:00〜16:00までやってるそうです。



言っておきますけどね、いいですか、中村屋においてはカレー

ではなくカリーなんですよ。そこんとこよろしく(笑)


なんせ歴史がちがうのよ、そのへんのお店とは。

ソファーひとつにしても歴史を感じさせます。



ここでひとつ、中村屋ヒストリー・・・

大正7年にインド人のボース氏が中村屋創始者の娘との恋を成就。(はっきり言ってステキです黒ハート

そして日本初のインド式カリーを昭和2年に完成。

中村屋喫茶部の看板メニューとして当時の日本人に衝撃を与えた…と書いてありました。
はい。

だいたい合ってると思いますが。

ワタクシ中村屋のマワシ者ではありません。

受け売りです(笑)



で、バイキング。

カリー6種類のほかにもサラダ、スープ、デザート込みで1449円。

はっきりいってチョ〜お得でございます。

もちろんライス、ナンがありますよ。


ワタクシの一杯目。

カリー

ライスを十字にうまく乗せてその間にカリーを流し込む。

もう天才かと思いました。

だってそれぞれのルーが混ざらないで食べられるではないですか!!

はっはっは!

などと思っていたらみんなやってました。

あれはワタクシのを見て真似したんだ、そうに違いない・・・



・・・と、思いたい。


2杯目はこんなかんじで。

カリー2

真ん中にライス。両脇に2種類のカリー。

これで6種類完食デス。


今日は体をあまり動かしてないせいか2杯で終了。

しかしデザート。

デザート

グレープフルーツゼリーとケーキ2種類。これは3回おかわり(爆)

コーヒーももちろんおかわり。

おかげで夕飯は少なめ(笑)


まぁ、そんなこんなでランチを楽しんでいると隣の席ではおじいさんたちが盛り上がっているではないか・・・

さすが中村屋。

懐が深い。

こんな光景が・・・

なんと右端のおじいさんが80歳の誕生日だったそうで。

祝80歳!!

そう。

耳をダンボにして話を聞いてしまいました。



しかし可愛かったですよ。

主役のおじいさん、途中で座りながら寝てましたけど(笑)

もうビールを飲んでカリーからデザートまでしっかり食べてお祝いをしてもらっていました。

ワタクシも80歳の誕生日には中村屋でお祝いしてもらいたいもんです。

生きていたらみなさん、よろしく。


そんなおじいさんたち。そうとうおいしかったのでしょう。

なんと!来るときに使っていた杖を忘れて帰ってしまいました。

杖

使わなくても歩けるじゃん!みたいな。



もうクララですな。


「クララのバカ〜!弱虫〜!」などというハイジのおたけびに勇気を出して車イスから立ち上がるクララを思いだしました・・・


中村屋のカリーに勇気付けられて歩けないヒトも歩いて帰れる!

すごい!

ぜひ食してみては。
posted by コトー at 23:10| ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 僕のお気に入りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月19日

オレンジのランプ

今日も一日雨でした。
肌寒くてね。
ワタクシ寒いのが苦手なもんで。

どうも、コトーです。

このランプ、最近買いました。

ランプ

そう、先日行った沖縄にある地球雑貨で。


ほとんど一目ぼれでして。

色、形、明かりをつけた感じなど総合的にみて、気に入りました。

わたくし大好きなオレンジで、流線型。

炎のようにも見えますな。


値段も安く、東京の雑貨屋で買えばもっとするのではないか、というくらいのお値段でした。

もう即買い。


しかもこれはワタクシの高校の時からの友人であるヨシダ氏にK−STYLE開業祝いということで買ってもらっちゃいました(喜)


ヨシダ、ありがと〜

(こんな時ばっかりいい顔です)


しかしなんでこう欲しいモノが目に入ってくるのでしょう。

買い物好きなワタクシはそろそろ我慢ということを覚えなければなりませんな。



ランプをつけた時はこんな感じです。

ヒカリ

ま、実物はもっと柔らかい光ですね。

ポワ〜ンとしたオレンジ色の明かりが白い壁に反射していい感じです。


これからの寒くなる時期にはこの暖色系がいいですね。

見てるだけでも暖かい気がします。


このオレンジ色というのはヒトとオトモダチになりたいという願望がある色のようです。

カラーコーディネイターの資格をもつ患者さんに聞いた覚えが。

まさに。

飲み友達大募集!
という気持ちがワタクシをオレンジ色に走らせるのか???



どこに置こうか迷いましたが、とりあえずは治療ベッドのそばに置いてあります。

ワタクシ、これを眺めながら気持ちよく整体をしております(笑)
posted by コトー at 21:11| ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | お買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月18日

☆日吉のお店☆ 馬沙羅

まずい。
沖縄から帰ってきてから毎晩飲んでおります。


どうも、コトーです。

今夜は仕事のあとイシイさんに見事に拉致されて飲みに連れていかれました(嬉)

今夜行ったのは馬沙羅

場所は中央通りをまっすぐ。一本目を左に行ったところ。

いままでも何回か飲みに行っていたお店なんですが日吉★マニアックス初登場。

串焼きのお店です。

ばさら

はっきりいっておいしいです。
はい。


お通しがキャベツなんですけど、もう、お皿に山盛り。
しかもおかわり自由。

大食いのワタクシとしては非常にポイントが高いです。

で、写真のように焼きあがった串はそのキャベツの上に乗っけてくれます。

串焼き

今夜も美味しくいただいちゃいました☆

バラ、ハツ、もち巻き、トマト巻き、えのき巻き、ぎんなん、ししゃもなどなど・・・
塩味が効いていて、仕事のあとにはたまらんのです。

カウンターでざっくりやってまいりました。


マスターも非常にいい方できさくに話かけられます。
いいかんじですね。
マスター

ワタクシこういうお店に来ると話かけられずにはいられません。

しかもワタクシが何回行ったのか、誰を連れていったのかもしっかり覚えていてくださる。

うれしいじゃあ〜りませんか。




音楽好きなワタクシはお店のBGMなども気になる方なんですけど。

BGMはビートルズ。

マスターも好きなのでしょう。


次はぜひビートルズ談議でもしたいもんです。


しかしいつ行っても忙しそうで。

そりゃそうです、美味しいもんね。

ワタクシもあやかりたいですな。

今夜は奥様もいらっしゃっていろんなお話ができました。

こうして今夜も日吉での素敵な夜が更けていく・・・
posted by コトー at 23:41| ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 日吉のお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月17日

日吉駅前の詩人 

いやはや10月も後半ですな。
ついこの前も年賀状をつくりませんか?みたいなDMが届いていてビックリ。

どうも、コトーです。


いきなりですが日吉の駅前に詩人がいるって知ってました?

それはそれはスバラシイ、素敵な詩が書けるお方がいるのですよ。

いつもは世を忍ぶ仮の姿をしているんですケドね。
はい。


その仮の姿とは・・・日吉の駅前を右に行くと、すぐのところに
住建さんという不動産屋がありましてね。


そこの店長のホシノさんという方なんです。

星野さん

ちなみにこの似顔絵、クリソツです。

このホシノさん。
詩人なんですよ。これが。

昨年のことですが、ワタクシが日吉で整体院を開業するにあたり物件を探しておりました。

まず入った不動産屋さんはこちらの日記にもいつも登場する
イシイプランニングさんのところ。

このイシイさんに物件の仲介をしていただきまして住建さんで契約をしたという経緯がありましてね。

そこからのお付き合いなんですが。



忘れもしません。
ワタクシの整体院がオープンしたその日の夕方にホシノさんが尋ねてきてくれました。


それだけでもウレシイのに。


・・・素敵な詩を片手に。


その詩はまだここではお見せできません。

すごく大事なモノなので…

ほんとに。

ワタクシの宝物なんですよ。




はっきり言って感動しました!


で、そのあとも素敵な詩をたびたび書いてもらってます。


そして現在、その頂いたうちの一枚を受け付けのところに飾ってあるのですが、

詩

どうですか。

写真が見づらいといけないので・・・


とうはたえずみんなに
     心
気持ちをこめた手の
    ぬくもりで施す
れしいナ
    体が軽くなったみたい
    ふわふわしているョ

のしくなっちゃうナ

って本当だもん

とは感動と健康そして

まんがあれば
    がんばれるんだネ


そう、文頭の部分はワタクシの名前になっていて、そのまま詩が繋がっていく。

ホシノさん独自のスタイル。

ワタクシの仕事のこと、キャラ、目標などがこの詩に凝縮されているのです。

それに、味のある字。


ちなみにこんな味のあるホシノさんの日記はこちら


これを頂いたことで日吉のニンゲンだと認められたような気がして…



初心を忘れないように、開業したときの気持ちをいつまでもと思い受付に飾ってあります。
(今日のワタクシ、いつもよりマジメバージョンです。フフフ…)

ホシノさん、ありがとうです。


でも、そんなホシノさんとは日吉の飲み友だったりして非常に気さくにお付き合いさせていただいてるのですよ。

すこ〜しばっかり歳の離れた飲み友がいてくれるなんてワタクシの自慢でもあるんですよね。
じつは。


というわけでこの場を借りて…

ホシノさん、来週あたり飲みにいこうよ〜!
posted by コトー at 23:55| ☀| Comment(8) | TrackBack(2) | 日吉系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月16日

☆狭山のお店☆ チャーシュー力

さっきご飯を食べに行くときに寒くてビックリ。
それにみんなが上着をしっかり着ていて用意がいいなぁなどと思ってしまいました。
ほんま秋ですな〜。

どうも、コトーです。

こう寒くなるとやはりラーメンですな。

寒くなくても食べてますけどね、ヘヘヘ。

とくにワタクシ、好きですから。

ラーメン。


今日ご紹介のお店はワタクシの実家のそばにあるんですがね。
はい。

地元狭山周辺からもこのブログを何人か見ているので知ってるヒトは知っているお店です。

チャーシュー力(リキ)

どうです、この名前。

けっこうインパクトありますよね?

以前はワタクシの住んでいた新狭山駅の隣の南大塚という駅の前にあったんですけどね。

そのときから何回も行ってましたが、うちの近くに2号店が出来まして。

やはり好評だったのでしょう。

開店当初は流行ってましたよ。そりゃぁ。


で、そのチャーシュー力

名前からしてピン!ときませんか?

似てる言葉を思い浮かべてください。


ワタクシの趣味嗜好を知っている方なら答えは簡単ですね。


…そう、プロレスラーの長州力をもじった店名なんですね。

ウーン、すごい思い切った名前を付けたもんだ。

プロレス好きにしか受けないような偏りすぎたネーミング。

もうワタクシなどはこのお店の存在を知ったときに、名前だけで行きたくなってしまいましたよ。

だってお店の前にはこれですよ。

元気

いきなり猪木の変え台詞が。

〜迷わず並べよ 食べればわかるさ〜

完全にマニアです。

張り手が飛んできそうなかんじです。



一歩店内に入ると…

おかしなことになってますよ。やはり。

いきなりフツーにプロレスのビデオが流れています(笑)


食べながら過去の名勝負が見れます(笑)

親切なのか迷惑なのか。

一般の方はどう思っているのか。

しかもそのテレビの横には

プロレスのビデオください!

の張り紙。

好きなら自分で用意しろよ!とツッコミをいれたくなりますわ(笑)


それに壁という壁には猪木や長州だけでなくプロレス関係のポスターがずらり。


ワタクシなどのマニアはいいですよ、しかし何回もいうようですが一般の方はどう思っているのだろうか。


ま、けっこうフツーに食べてますがね。


あと、親切なのは髪の長い女性のためにゴムを貸してくれるのですよ。

壁にはこの張り紙。

闘魂ゴム貸します!

で、以前より気になっていたので女の子を連れて行ったときに店員さんにお願いして貸してもらいました。

そしたら申し訳なさそうに…

コレなんですけど・・・

って、おい、ただの黒いゴムじゃん!
みたいな。



トイレに入りまたビックリ。

いわゆる芳香剤が置いてありますよね。

その銘柄が…

消臭力(笑)

う〜ん、ここまでくるとある意味ラーメンよりもこだわりを感じますね。

最近行ったときにはチャーシュー力 オリジナルTシャツなどを販売してましたね。

もちろんデザインはプロレスラー(笑)

さすがです。


店のこだわりが強すぎてラーメン画像忘れてました。

これ↓
らーめん

とんこつ醤油味です。
店名のとおりチャーシューはとろけそうに美味しい。

しかし昔と味は変わったかも。

変わらないのはプロレスへの愛情か…


ワタクシは理解してますよ。

その愛情を・・・

 
 迷わず行けよ 行けばわかるさ

この言葉をお店に送ります。

って、そのままじゃん!!!
posted by コトー at 23:47| ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 僕のお気に入りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月15日

タウンページがやってきた

沖縄の余韻を残しつつ帰ってきてからも毎晩ビールを飲んでおります。

どうも、コトーです。

今日届きました。
NTTの電話帳。

いわゆるタウンページ。
黄色のやつ。
職業別の電話帳ですね。

もうひとつ。
ハローページ。
青いやつ。
こちらは企業名が載ってる電話帳。


うちは K−STYLE整体院 で両方に載ってます。
はい。


皆さんも青いハローページはほとんど使わないですよね。

でも黄色のタウンページは使えるかも。
タウンページ


ちなみに今回はこんな感じで載ってます
うちが載ってるのは横浜北版の248ページ。
一番右下です。
これ↓
248


めくってみるとこれがまたけっこうおもしろくてですね。

へぇ〜こんな店が…とかこの仕事はこういう区分になるんだ…などと見入ってしまいます。

ヒマ潰しにはもってこい。


ワタクシなどの整体屋は区分としては「各種療法」というところになりまして。

決して「整体」ではないのですよ。

で、横浜の各種療法のところを見るとワタクシの知り合いの所も載ってたりして。

アイツ、こんな広告だしてんだ〜
あのヒトはこんなにでかくのっけてる〜

などなど個人的に見所たくさん。

整体関係のところはどうしてもみてしまいます。



でもこの広告の料金がけっこう高くてですね。

もうちょっと安くなりませんかね。NTT関係者さま〜。

この料金ならNTTさんは相当儲かってるなぁ〜などと思ってしまいます。

でっかいスペースでのっけてる方達はほんとすごいなぁ〜なんて感心してしまいますよ。


うちは小さく目立たぬように。こっそりと。

それだけに見つけて電話をくれる方がどんな方か今から楽しみですね。


今ではお店の情報収集もインターネットでやってしまいますが、たまにはアナログ方式で電話帳もいいのでは。

知らなかったお店やインターネットでは見つけられないお店が見つかりますよ。

それにけっこう味のある広告が多くて。
ツッコミ所も盛りだくさん。

タダでこんなにおもしろくて分厚い本は他にありませんね。


ここで一句

店探し 秋の夜長に 電話帳

決まった・・・・かな?
posted by コトー at 23:57| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月14日

秋にはコレ。 サニーデイ・サービス

サニーデイ・サービス

さあ、現実に戻っての初日でした。
やはり、働くといういことはスバラシイことですね。

4日休んだだけで仕事のありがたさ、みなさんの顔が見れる安心感を感じてしまいました。

やはりこの整体というお仕事。
ワタクシ好きみたいです。

どうも、コトーです。

以前にもサニーデイ・サービスのことは書きましたが再び。


ずいぶんと涼しくなり、秋になりかけると聴きたくなるんですよね。
そんな音楽がみなさんにもあるんじゃないでしょうか。

ワタクシの場合コレ。

サニーデイの4thアルバム。

タイトルは同名のサニーデイ・サービス


牛と草原のジャケ。


ちなみに同じ組み合わせではピンク・フロイドの原子心母がありますね。
まぁ、カラーか白黒かの違いはありますが。


これはとあるイギリスの風景写真なんだそうです。


ワタクシこの風景の場所を偶然に通ったことがありまして。

これはイギリスを放浪していた時にロンドンからブライトンという海辺の街に行ったんですね。
電車に乗って数時間。

こんな風景がずっ〜と続くんです。


このバンドのVo曽我部氏も同じようにブライトンからの帰りにこのジャケ写を撮ったみたいで。

それを知った時は驚きましたが。
ちなみにこの曽我部氏とは同い年。


で、このアルバム。季節でいえば秋〜冬が匂ってきます。
また、その季節が似合います。

寒い日の朝なんかに聴くのが非常に好きです。


そして間違いなく言えるのは、ここ6〜7年で邦楽では一番たくさん聴いたアルバムですね。
きっと何百回も。



ほんとに好きです。

いつもCDウォークマンに入れて持ち歩いていましたね。

曲のタイトルなんかは有名な曲のパクリがあったりするわけですが。
でもいいもんはいい。
名曲ぞろいですね。

特に1曲目のbaby blueなんて、もう…

彼らの7枚のアルバムの中ではダントツではないでしょうか。

最初から最後までが一曲のような流れです。

この日記を見ている方の中にもサニーデイを好きなヒトが何人かいるみたいで。

そんな方はぜひコメントまで、そしてまた個人的にお話しましょう(笑)
posted by コトー at 23:58| 沖縄 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | MUSIC !! 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月13日

到着です

image/k-style-2004-10-13T23:06:11-1.jpg

着いてしまいました。
現実に…


いや、羽田に。


明日よりまたガンバリます。
はい。


これにてとりあえず
■期間限定■ 沖縄★マニアックス
は終了です。

まだまだネタ的には残っておりますので、ぼちぼち書いてまいります。

旅の途中コメントを頂いた方々。
ありがとうございました。

まだお返事が出来ていない方、明日にでも。
それでは明日からの日吉★マニアックスをよろしくです。ぺこり。
posted by コトー at 23:06| 沖縄 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 沖縄系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう帰りです。

image/k-style-2004-10-13T19:59:37-1.jpg那覇空港にて
posted by コトー at 19:59| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。