2005年01月29日

☆日吉のお店☆ 日吉○(ひよしまる)

今日はこのブログを読んでから来てくれた新しい患者さんがいらっしゃいました。
ありがたやありがたや。

どうも、コトーです。

最近は更新もサボリ気味で各方面から非難を浴びております(嬉)
ええ、頑張って更新しますよ〜。

日吉のお店紹介もしばらくやってなかったのでここらでひとつ。

今日ご紹介するのは「日吉○(ひよしまる)」さんです。

場所は中央通りをまっすぐ歩き3本目(メールロード)を右へ。
まっすぐ行くと左手にちょいとこ洒落た飲み屋さんが。

ここ、おいしいです。そして料理のおいしさのわりに安いです。

じつは個人的にはあまり紹介したくありませんねぇ(笑)
だって混んでたら入れないもんね。

なんでも今度hanakoにも載るようで。

ですからそれより先に@日吉★マニアックスが独占取材(笑)


最近急に何回かお店の方へ顔を出す機会がありまして。

こちらの売りは

生でも食せる貴重な鴨が揃っています。

これがお店の大将のオススメ。
鴨のタタキ
鴨のタタキです。これが食べたくて通ってしまいます。

これも生でもいける肉なんだそうですがタタキにしてあります。
マジウマ。ジュルル。。。

その他にもあぶった鶏、鴨。
海鮮もの、野菜ものなどいろいろありますね。
さつま揚げも手づくりでおいしかったぁ。

どれを選んで食べてもOK牧場。
はずれはありませんな。


で、こちらのお店のこだわりなんでしょう。

塩なんですけどね。
ヒマラヤの岩塩
こんなかんじで岩塩がかけらごと出てきます。

自分でするんです。セルフサービス。

色はピンクでなかなかキレイですよ。

なんでもヒマラヤ山脈4000mの岩肌で採れる4億年前の塩だそうで。
(数回通ってやっと能書き覚えましたよ。大将、これで合ってますよね?)

貴重な岩塩ですね。

これでいろいろなお料理を頂くんです。

この塩はむしろしょっぱさはなく甘さもあるんですね。不思議です。

もうこれを舐めながらお酒もいけますよ。

立派なおつまみです。



そして登場、こちらの大将。
Mr,ダンディー
マジおもしろいです。

こんなヒトを自分のオヤジにしてみたい度No,1です。

ヒト呼んで日吉のMr,ダンディー

って自分で言ってましたけど(笑)

写真撮るよって言ったら「ちょっと待ってね」なんて言って奥から帽子を取ってきました。
そんな図です↑。

頼んだ物たまに忘れてますけど(笑)いい親父さんです。

昔は湘南でブイブイいわせてたタイプ(笑)

ちなみに元サーファーです。

また会いたくなってしまう不思議な魅力を持ってます。

お店のスタッフもイケメン達とかわゆい女の子。
感じいいです。

日吉にいる方ならきっと気になってたお店だと思うんですよね。

ゼヒ。




















posted by コトー at 23:59| ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 日吉のお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月28日

ちくわぶ★マニアックス

昨日テレビを見ていたらかの有名なオタク評論家・宅八郎が新宿でホストをしているというではありませんか。
お客さんにもかなりマメなようで。
しかも例のアームを持って営業してましたね。
それで女の子にポッキー食べさせてました。
複雑な心境です。


どうも、コトーです。


最近ウチに来る方の中で関西出身者が何人かいましてね。

何かの話からおでんの話になりまして。

どの具が好きかベスト5を挙げてみよう!みたいなことになりました。

ちなみにワタクシ  
           1 大根
           2 タマゴ
           3 ちくわぶ
           4 きんちゃく
           5 こんにゃく     ・・・なんですけどね。


そしたらその方
「へぇ〜ちくわですかぁ?」

「いや、ちくわぶです」

「はっ?ちくわ・・ぶ?」

「はい、ちくわぶです」

「何ですかそれ?ちくわぶって」

などと真顔で言うもんですから。冗談かと思いましたが本気で知らない様子。

で、ちくわぶの説明を長々としましたよ。
「小麦粉と塩でうどんのように練ってですね串に刺して蒸すんですよ・・・・」

その方は本当に知らなかったようです。


で、その後調子に乗って関西から最近日吉に越してきた来た患者さん3人にこの話をふると、ものの見事に誰も知りませんでした。。。

あの偉大なちくわぶを・・・知らないなんて・・・

話をしてみると関西方面ではいっさい食べないようですね。

東京方面だけの具のようで。

あのなんでもなさそうな白い固まりがおでんのだしを吸っておいしくなるのに。

あの食感もたまらなく好きなのに。

それなのにそれなのに。。。



ワタクシなんてちくわぶと大根だけで煮物作ったりするほど好きなんですけど。

ちくわぶの良さを力説してもその良さをうまく伝えられず。

非常にもどかしい気分でございました。



しかも関西方面では「おでん」ではなく「関東炊き」ともいうらしいですね?

知りませんでした。

関西のおでんは必ずスジが入っているようで。

ひとりの方は「こっちではスジが売ってなくて困っているんです。」ともおっしゃっていました。

たしかに置いてあるお店は少ないかも。

肉屋行ってもあまり見かけませんよねぇ。


最近は関東のコンビニなどで売っているおでんにも牛スジなんかも普通に入っていますよね。

ですから抵抗はないものの昔から家で食べるおでんには牛スジは入っていませんでしたからね。

ですから関東と関西の違いはどうやらその2品みたい。

う〜ん、やはり東と西の違いって結構あるんですね。

またいろいろ話をしてみて違うものあったら報告いたします。


ワタクシいつまでたっても、きっと、

ちくわぶLOVE。  (きちんと韻を踏んでまっす!)

でございます。
はい。
posted by コトー at 23:59| ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | 食べ物系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月24日

THE WHO ワイト島ライブ1970

花粉が近づいていることを眼で感じています。
カユイ。。。

どうも、コトーです。

花粉・・かふん・・カフン・・カフー・・・ザフー・・・THE WHO・・・

というわけで無理やりですが、、、THE WHO(苦笑)

先日THE WHOの「ワイト島ライブ1970」のDVDを観たもんですから。つい。
THE WHO


この映像は第3回ワイト島フェスティヴァルにおけるTHE WHOのライブのドキュメントです。

このワイト島。

きっとロックファンじゃないと聞いたこともない島だと思います。

イギリスの南方にある島なんですね。
交通手段は船だけだった記憶が。

このライブはウッドストックとともに評価される偉大なライブ。
60万人も集めたと言われるそのフェスティバルでの全盛期のWHOが見れる一本。

映像的にも音的にもあまり良くはありませんが、THE WHOの魅力が伝わる作品ですね。

ここでちとTHE WHOを紹介。
ロックの歴史に残る偉大なバンド、THE WHO。

髪を振り乱して歌いまくるロジャー・ダルトリー。
ロジャー・ダルトリー
腕をグルグル回しながらギターを弾くピート・タウンゼント。
ピート・タウンゼント

ガイコツのジャンプスーツを着てベースを弾くジョン・エントウィッスル。
ジョン・エントウィッスル
爆裂ドラムの伝説ドラマー、キース・ムーン。
キース・ムーン


この4人が生み出すロックはとにかくスケールがでかいんです。

このライブでは数ある名曲を惜し気もなく披露。

この中ではYOUNGMAN BLUESやMAGIC BUSなどが特にお気に入り。
このTHE WHOも名盤が多いので後々ご紹介はするつもりですが。

このDVDでは85分にまとめられていますがライブの当日は朝まで4〜5時間も演奏していたというオハナシです。

すでにジョンとキースは亡くなっていますが、ふたりの動いている姿もばっちり写っています。

特にキース・ムーンのドラムは迫力満点で、途中で叩きすぎでバスドラが壊れてしまっています。

さすがです。

もっと音とカメラワークがよければいい作品なのですが・・・
ま、しょうがないでしょうね。

この日の模様は映画にもなっていてそれにはTHE WHOをはじめジミ・ヘンドリクス、ドアーズ、ジョニ・ミッチェル、ジェスロ・タルなどそうそうたるメンバーが名前を連ねています。

これは7〜8年前に映画館で観ましたね。


しかしこのDVDを見た後にはやっぱりもっと迫力のあるライブ盤(CD)を聴きたくなりますね。

残念ながらこの日のものよりもっといいライブ盤がありますから。

惜しい映像です。
posted by コトー at 23:58| ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | MUSIC !! 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月22日

カミサマ、SABU ヲ タスケテ クダサイ

今日は寒かったですね〜。
おでん食いたい。。。


どうも、コトーです。


今週はプロレス雑誌を見てたいへんショックなことがありました。

ワタクシの大好きなレスラーがひとり病気と戦っている。。。

そのことはまったく知りませんでした。

そのレスラーとは SABU (サブゥー)
サブゥー

その昔 アラビアの怪人 ザ・シーク というレスラーがいたんですが、その甥にあたる名レスラー。

ワタクシの人生を少しだけ変えてしまった強烈な輝きを持ったプロレスラー。

日本にも何度も来ていてよく大仁田なんかとやってましたね。

彼のアメリカでのファイトを生で見たくて何度アメリカまで行ったことか。

彼が出場していたECW(Extereme Championship Wrestling)という団体へ傾倒してしまったワタクシ。

そこで人生狂いました(苦笑)

そしてフィラデルフィアの会場でも少しだけお話する機会もありました。

下の写真は8年前のもの。
試合前にサブゥーをつかまえて一緒に撮った写真。
ワタクシ唯一の彼とのツーショット。
ニューヨークの小さな会場で撮りました。
SABU&ME


彼が手に持っているのはワタクシお手製の彼のカスタムフィギュアです。
ただのフィギュアヲタ。
無理やり持たせて撮りました(笑)


雑誌の記事によるとすでに2ヶ月以上も原因不明の病気と闘っているようです。

突然倒れて動けなくなり救急車で病院へ。

なんでもウイルス性のものらしく彼の体の中でウイルスが暴れ回っているようです。
そりゃ、疲労も溜まっていたでしょう。

しかしこの2ヶ月の医療費が10万ドルって・・・

アメリカは医療費が高いですよね。。。そう、レスラーは保険にも入れないんです。危険な仕事なので。


サブゥーのファイトは長年プロレスを見てきたワタクシでもビックリするような初めて見る動きばかり。

そしてハードコアと言われるスタイルで戦っていました。

そのハードコアってイス、テーブル、有刺鉄線などをバンバン使って血だらけになって戦うスタイルなんです。

有刺鉄線が彼の体に刺さるたびに細菌だって入っていたに違いない、と思うんです。

そして彼の自虐的でストイックなファイトは良い意味でも悪い意味でもプロレスリングの進むべき道を変えてしまったんではないかと思っています。

3月には日本でもサブゥーへのボランティア興行が行われるようで。
収益は全額彼の医療費へ寄付されるようです。

絶対に行かねば。
SABU



kamisama   mosi   itekurerunara  douka   kare   wo   tasukete   kudasai・・・




posted by コトー at 23:59| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PRO-WRESTLING !! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月21日

THUNDERBIRDSってやっぱりいいよ!

先日夜中にテレビを見ていて、今なにかと話題のNHK(教育の3ch)にチャンネルを合わせました。

するとやっていました。ヒヒヒ。

THUNDERBIRDSが。

05-01-17_02-47~00.jpg


どうも、コトーです。

子供の頃から何回見たことか。
サンダーバード

あのるんるんサンダ〜バ〜ド〜るんるんという曲も心地いいです。

日本での最初の放送もだいぶ昔だったようで。
今の何歳ぐらいの方が最初に見たのでしょうかね?
イシイさんも見てましたか?

この日は夜中の1時過ぎから見始めて気が付いたら3時過ぎ・・・

まだやっていたので全部見たかったのですが後ろ髪をひかれつつ床につきましたが。。。

その日はまとめて8本やってたようですね。

6本見ましたよ。3つのお話分。

一話につき前編、後編があるので前編を見ると自動的に後半も見てしまうという罠にあっけなく陥りました。。。



この国際救助隊が活躍するサンダーバード。

英国にて1965年に作られたという実写の特撮人形劇。



操ってるヒモが見えてます。。。
みえみえでステキです。
そしてどうしても人形の下唇が気になります(笑)

日本でもいろんなチャンネルで何度も放送していますね。

しかし40年も前に作られたとは思えないほどの完成度。

爆発のシーンなんかウルトラマンなんかより全然リアル。

物語に出てくるキャラクター設定(父親と5人の兄弟)といいストーリーといいメカニックの近未来感なデザインといい、味があります。

そういえば日本ではあの小松崎茂さんがサンダーバードのプラモデルの箱を描いていましたね。

この物語のストーリーは家族総出で地球(英国と宇宙だけか?)を守るすんばらすぃ〜お話。

ちなみに長男と次男。
けっこうイイ男です。モテそうですね。
長男スコット次男ジョン

どの話もサンダーバード1〜5号がただ活躍するだけでなく実は人間本来の話だったりします。

こんなメガネのサブキャラもいました。ブレインズ君。
こちらはモテなさそう(笑)
ブレインズ

メガネでか過ぎ。
お前は塩沢トキか!(今深夜で通販の番組出てますね。。。)

ワタクシがサンダーバードで好きなメカは2号ですね。
サンダーバード2号
格納庫ごと運んできて中から今日活躍するサンダーバードが入っているんですね。
何がでてくるかワクワクしたもんです。

なんだかこれ見てたらコンプリートのDVDとか欲しくなります。
あるんでしょうか?

次回の放送は2月20日のようです。
また一気に8話放送するみたいです。

必見exclamation×2

ハマって朝を迎えないよう気をつけます(笑)
posted by コトー at 23:59| ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | MOVIE !! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月19日

気分転換で、、、

今日あたりどうやら花粉がすごかったみたいですね。

どうも、コトーです。

ちょっと気分を変えようと思ってテンプレート変えてみました。

もっと知識があればかっこいいやつ作りたいんですケドね。
しょうがないっすね。

しかし以前の日記のデザインでは両端が使えなかったので幅が狭められていましたが、今回のこのテンプレートでは両端が広がったので前よりすっきりしたかと。

上の方はウチの整体院のイメージカラーであるオレンジで。

ケータイから見ている方には何のことか分からないと思いますけどね。
チャンスがあればPCから見てみてください。

ワタクシがお邪魔しているみなさんのブログもよくテンプレート変えてるようですね。

あ、あとだいぶ前に日吉★マニアックスの前に@をつけたんですよね。

より日吉感を強調しようと思って。

それ以外まったくもって意味はないんですけど。

ま、しばらくこれでやっていきます。
はい。
posted by コトー at 23:58| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月18日

ランチパックのピーナッツを焼いちゃえ作戦

今日は比較的暖かく・・・
花粉にややビビッているワタクシ。

どうも、コトーです。

以前にもコンビニのパンをなめるなよ宣言をしましたが、今回はヤマザキから出ているランチパックシリーズです。

そう、あの柔らかいパンの周りがプレスされていて中にいろいろ入っているアレです。
ランチパック ピーナッツランチパック いちごジャム&マーガリン

パスコやampmオリジナルなどの類似品がありますがヤマザキのものがいいような気がしますね。

中身はピーナッツやジャム&マーガリン、ハム、タマゴなんかがありましたよね?

朝パン派なワタクシは結構買ってます。

ヤマザキへはかなりの貢献度ではないかと(笑)

まぁ、ピーナッツバター買えよ!的な発想もあるのですが、これがいいのだ。


先日ウチにいらしてくださっているsho-tanさん夫妻と飲みに行った時に聞いてきました。

ご夫妻もこれにハマっているようです。

いままで考えたことがなかったのですが、新しい食べ方があるようで。

え〜、その〜、つまり・・・焼きます

そう、それだけなんですがね。

また違ったかんじになるんですよ、これが。

トースターに入れること数分。

やや焼き色が付いた頃が食べ時です。
こんがり

ちなみに半分に切ったところ。
左がピーナッツ、右がジャムですね。
半分半分 イチゴ

中がトロトロになっていていい感じグッド(上向き矢印)

しかしこのランチパック ピーナッツよりも深煎りピーナッツというのがあって、そちらのほうがおいしい、とのこと。

フツーに食べるのに飽きたらやってみて!


p,s,
sho-tanさん、ネタ提供ありがとうございました。
ペコリ。
これで2ポイントめを獲得です!

ってポイント貯まったらなにかでるのか!?
いや、ないよなぁ・・・
posted by コトー at 23:58| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 食べ物系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月16日

お年玉切手シートが当たった〜(泣)

最近ブログの更新が毎日じゃないですね〜
などと突っ込まれることが多いな。
いかんね。

あと、今日ウチに初登場の日吉仲間のナツキ嬢。
ワタクシがお釣りで出した五千円札をすかさずライトに当ててスカシを確認するのはやめてください!!
感じ悪いですから(笑)
多分ニセ札じゃないでしょう。

どうも、コトーです。

そういえば今年もいろんな方から年賀状などを頂き、みなさんの近況などを見てニヤリ。

やはり写真モノが多かったですね。

友人関係はみんな子供が小さいためかほとんど写真入り年賀状。

友人の子供を年賀状を通して毎年見ているとだんだんと親に似てきていてかなり笑えます。

遺伝子バリバリもらっちゃってるのね(笑)

ほのぼの感倍増ですな。


で、そんな年賀状、今日発表になったみたいですね。

お年玉付郵便葉書の当選番号が。

宝くじはものの見事に撃沈だっただけに利便時・・・いや、リベンジ。

毎年毎年切手だけですからね〜

気合入ります。


んでもって調査の結果・・・4等 お年玉切手シートが6枚も当たってましたよ。
当選ハガキ

これは大漁です(笑)

しかもそのうち2枚は書き損こねたやつでして。

名前、住所を書き間違えて出さなかった方、ゴメンナサイ(笑)

しかし今どき1等がわくわくハワイ旅行って・・・(笑)

ちょっと昭和チックな響きですね。

もちろん当たればわくわくなんでしょうけどね。

しかしもし当選してたらDVDレコーダー+ホームシアターセットにしちゃいますね。
今なら。

ほらほら今年もらった年賀状を出してきて。

さあ、みなさんも確認してください。

自分で書き損じた年賀状でもいいそうです。
と郵便局にお勤めの患者さんが言っておりましたので。
確か、かと。

でもしばらくは交換で窓口が混みあうからあとから来てね、とも言ってました。

LET'S かくに〜ん!!
posted by コトー at 23:53| ☔| Comment(6) | TrackBack(1) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月13日

人体の不思議展、再び

今日も寒いっすね。
今夜は温かいおそばにしました。
そう、日吉駅前にあるそば六三

豪勢に天ぷらそば(もちろん大盛り)にしちゃいました。
やっぱおいしいっす。

どうも、コトーです。

昨日は用事があり東京駅のほうまで出掛けていたのでついでに有楽町へ。

以前にも書きましたが「人体の不思議展」に寄ってまいりました。

今週で終了だと思って無理して出掛けたのに、、、
よほど好評なのでしょう。
なんと2/28まで会期延長だそうです。

しかも最終入場が16:30だっていうから急いでいったら、、、
これまた好評なんでしょう。
最終入場が19:30だってよ!

めちゃめちゃ急いで行ったのにちょっとズッコケタかんじ。。。

何事も下調べが重要です。

今後の人生の教訓といたします。
はい。

しかしまぁ今回も混んでますなぁ〜

水曜の夕方なのに。

今回は前回のそれよりも若干規模が大きかったでしょうか。

初めてみる標本もいくつかありました。

前回はただ飾られていただけなのに今回はグレードアップ!

ちゃんとケースに入れて飾ってありました。
なんだか出来の良いフィギュアみたい。

そのケースの中の標本をみなさんこんなポーズでじっくり見てましたよ。
骨格

あっ、もちろんこんな涼しげな感じではありませんがね(笑)

これは何回見ても勉強になりますね。

ワタクシも仕事柄か非常に興味がありましてね。

これで5回目でしょうか。

みなさんもやってるうちに絶対見ておいたほうがよいのでは、と強く思います。

中には小学生くらいのお子さんもいて、じっくり静かに見てました。

あの子達はどんなこと感じてるんだろ?

子供の感性ってスゴイからね〜。
posted by コトー at 23:58| ☀| Comment(6) | TrackBack(2) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月10日

☆狭山のお店☆ カルフール

成人の日が15日じゃないことに非常に違和感を覚える昭和人間です。

どうも、コトーです。

お正月に実家に帰りまして。

しかしもうワタクシの部屋はなかったりするもので。。。

そうするとけっこう居場所がなかったりしますよね。。。

それでちょっと買い物に出掛けたわけなんですが、ウチの実家のそばに
カルフール

というフランス資本(だったかな?)の超ビッグなスーパーマーケットがありましてね。(その他に関東だと南町田と幕張にありますね)

2年くらい前に出来たにも関わらず、1回も行ったことがなかったんですけどついに狭山店に潜入してきました。


いやぁ、なんというかでか過ぎです。
はい。

中に入ると端から端が見えましぇ〜ん。

一体何メートルあることやら・・・

埼玉だから出店できる広さでしょうね〜。

それに何から何まで売ってまして。

あそこに行けば家電も洋服も食料も全てが揃ってしまうんですね。

テナントなんかもかなりのお店が入っていますね。

かといって既存の日本のスーパーとは違ってあか抜けてますよ。雰囲気やらディスプレイが。


正月だというのにお客さんでいっぱいでした。

特に食料品などは輸入食材も豊富で見ているだけでも楽しいです。

まさに大型スーパーのディズニーランドですよ。

フランス資本だからかワイン売り場が非常にイイです。

品数豊富で安いときたもんだ。



あまりにも店内が広い為に店員さんはローラーブレードで滑っていきます。
外国なんかではよく見る光景でしたがね。
まぁあの広さなら自転車でもいいくらいですよ(笑)それでも許す。

しかしみなさんカゴではなくカートで買い物をしているのでレジで非常に時間がかかりますね。

そこは何とかできないものでしょうかねぇ。

しかし駅までの送迎バスまであります。バス

その他に気の利くサービスも充実です。

なんでも駐車場には県外のナンバーも多いようで。

また実家に行ったら行こうっと。
posted by コトー at 23:57| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 僕のお気に入りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月09日

曽我部恵一 LIVE REPORT

明日は成人の日かぁ。
はるか昔にあったなぁ。
そんな日が。
思わず遠くを見つめてしまいます。。。

どうも、コトーです。

20歳といえば青春ですよ。青春。

そんな気持ちを味わってきました。
はい。

そう、先日、渋谷で行われた曽我部恵一のライブです。

場所は渋谷 CLUB QUATTRO。

柱がステージの前にあってすごく邪魔なんですけど。

行ったことある方ならおわかりかと思うんですが。
なんであんなところに柱があるのか、いつ行っても不思議ですね。

で、彼のライブ、良かったです。

時間にして2時間45分!
時計を見てビックリ!
終わったのが23時過ぎ。

単独のライブでこんなに長時間のものは初めてだったような気が。

二日続けての参戦だったので合計5時間以上も彼を見ていたことになります(笑)


いや、もちろん仕事が終わってからですよ(笑)行ったの。
7時まで仕事やってましたって。
それからですよ渋谷に向かったのは。(言い訳。。。)


しかし長さを感じさせない怒涛のロックでした。

長年彼のライブには行ってますが一番テンションが高かったでしょうね。
というか暴走し過ぎです。

子分のバンドを引き連れて弾けたロックをしていた曽我部氏の姿が印象的でした。


ソロになってからの曲をまんべんなく演奏し、さらにサニーデイ時代の曲までやってくれました。
さらに盛り上がる客席。

オールスタンディングで狭い会場ですからね、久し振りにあんなに汗かきました。

彼の曲は名曲が多く印象に残っているものがほとんどなんですけど。

びっくりしたのは最近の曽我部氏はあの美空ひばりが唄っていた「りんご追分」をカバーしているのですがこれが物凄い!

あの美しい日本語の曲がガレージ風にアレンジされていてもうそのギャップが・・・
たまらんです。

ごはん3杯はいけますね。

そんなこんなで異常によかった今回のライブ。

春あたりにツアーをやりそうなので次回のライブも参加決定!

ですからちゃんと仕事してから行きますって。
↑誰に言い訳なんでしょう。。。



ね?イシイさん?
posted by コトー at 23:58| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | LIVE !! LIVE !! LIVE !! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月06日

入浴剤 クナイプ

今夜も冷えますなぁ〜


どうも、コトーです。


新年早々体調を崩し、温泉に行けませんでした!
って全然自慢できませんが。。。

それだったら毎日のお風呂を楽しめばいいじゃん!
・・・なんて思いまして。

買ってきました。

入浴剤を。

以前からのオキニでもあるクナイプ(KNEIPP)です。
今回はワコルダー(杜松)の香りにしました。
クナイプ ワコルダー

ちょっとだけ高いのですが入浴剤ならこれじゃないか、と思いまして。

思い切ってデカイやつ買っちゃいましたよ。

あんまり安く売ってるお店がないのですが渋谷で安くなってる薬局がありましてね。
そこで。

形状はバスク○ンのように粉末ではなく色の付いたミョウバンとでも言えばいいのか。
これをお湯の中で溶かすのが最近の趣味です(淋しい〜)

ちなみにお風呂に入れるとこんな色。
お風呂

鮮やかなグリーンになります。


このクナイプを初めて使ったのはもう10数年前でした。

ワタクシもアトピーのひどい時期がありまして。

それに良いと言われて買ってきたのがこのクナイプの入浴剤でした。

その時は皮膚の消炎作用、保湿保護によりアトピー性皮膚炎のヒトにも良いと薦められたカミーレにしました。
ちなみにこれ、黄色の蓋のやつ。
カミーレ

これ入れてお風呂入ると、やっぱりこれだろ、入浴剤はなんて思っちゃいます。

色はバス○リンとそんなに変わりませんが、なんせ香りが違います。

言ってみれば自然のだしと化学調味料ぐらい違います。

何度もいいますがバ○クリンとは色、香りともに絶対違います。

クナイプは優しいです。
はい。

最近歳とったせいか(爆)優しいヒトや優しい言葉に弱くなってきたワタクシにはこの優しい香りがもう最高です。



このクナイプはその昔クナイプさんというお方が考えた健康療法だったそうです。

ハーブの精油が40%も入っていて森林浴的な効果もあるそうです。あとは岩塩を精製した天然塩からできているようで。


どうりでステキな香り。。。

ええ、もちろん今夜もこれですわ。

次狙ってるのはラベンダーとユーカリですかね。

こういうお気に入りのもので色違いとかがあると集めたくなるワタクシの困った習性、ここでも発揮か!?
posted by コトー at 23:55| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | お買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月04日

福袋買っちまった〜

今日が仕事初め。
初日から皆さんのお顔を拝見できるのは最高です。
連休の後に仕事場に行くって逆にホッとしません?


どうも、コトーです。


ワタクシお正月は実家でくたばっておりました。
そう、ズバリ調子が悪かったのですよ。

しかし2日には買い物に行きましたよん。

実家のそばにワタクシの中学時代の恩師(ある意味、師匠)が住んでましてね。

師匠と弟と3人で行ってきました。

福袋を買いに。

知らなければ行かなかったのに・・・
師匠の甘い誘惑には勝てませんでした・・・


行ったのはふじみ野(埼玉県ね。)にあるアウトレットモール「リズム」です。

実家から車で30分。

目指すはその中にあるA&Fというアウトドアグッズの専門店。

目当てはそう、GREGORYのバッグが入っている福袋。
グレゴリー

このA&Fというお店はGREGORYの日本代理店でして。
ちゃんとしたものを売っているのですが、定価よりずいぶんと安いです。

そこでちょっとだけ並んでみたりしちゃいました。

開店前からけっこうな人数が並ぶもんですな〜

一袋8400円也。

ま、あっさりゲットという感じで。

あ、これ、うちの師匠。
師匠S

お店の前で福袋を持ってニヤリの図。

3人で同じものを買ってご満悦でした。


しかしかなりお得でしたよ〜

中身はこちら。
福袋の中身

恐らく定価だと35000円くらいか?

グレゴリーものが4点入っている上にマグライトの小さめバージョンに超デカバージョン。その他の小物も数点。

グレゴリーものだけでもお得でしたね。
Lサイズのウエストポーチだけでも1万7,8千円するのではないでしょうかね。

恐らく来年も師匠といそいそと出かけるでしょう。

師匠!
来年も車出してちょ!
posted by コトー at 23:59| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | お買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月01日

あけましておめでとうございます。

image/k-style-2005-01-01T21:27:13-1.jpg


あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

どうも、コトーです。

本来であれば福島に行くはずだったのがいろいろあって予定変更。

実家にて過ごしております。

今日はいい天気でしたね〜
昨日と大違い。

で、お正月らしく実家から見た富士山です。写ってるといいんだけど。

しかし日本人って富士山好きっすよね(笑)
posted by コトー at 21:27| ☁| Comment(10) | TrackBack(2) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。