2005年05月30日

3度目の正直、まりもストーリー

今日は一日雨でした。
久しぶりでしたね、こんなに降ったのは。


どうも、コトーです。


先日日吉の喫茶店「まりも」をご紹介しましたが、それ以来ウチに来るお客様との話題がすっかり「まりも」ってます。

みなさんワタクシの日記を見てくださっていて、ベッドに横になるなり「あのまりもってお店は・・・」とはじまるのです。

その人数があまりに多くビックリ。

みんな気になっていたり、入ったことがある方は店内の様子などを楽しげに話してくれます。

けっこう認知度が高いことが分かりました。


すばらしいぞ、まりも。

というわけでおとといこれまた潜入取材してきました。


ええ、アイスココアなどを頂きまして。暑かったもので。

生クリームがトッピング。おまけに缶詰のチェリーももちろん入っていました。

で、まりものおばさんがテーブルに近づいてきたのを確認し、話しかけることに成功。


ここからは@日吉★マニアックス独占取材!
顔写真は載せないことを条件に取材に応じてくれました。(ウソ)

ここからは臨場感溢れる会話形式で。。。


「あの〜、ここのお店はいつからやってるんですか?」
「そうねぇ、もう26年になるかしら。25年かしら? ん・・?」

「新丸子にあるお店って同じ系列なんですか?」
「あ〜、あれは親戚がやってるのよ。こっちのほうが開店したのいくぶんか早かったかしらねぇ。おほほ。」

「お店の名前はどうしてまりもって付けたんですか?」
「あぁ〜、それね・・・(恥ずかしそうに一瞬下を向きながら)まりもってあれね。あの緑の丸いヤツね。知ってる?」
「はい。もちろん。」
「あれは年月が経つと大きくなってくるの。それでお店も大きくなるといいなぁ、なんてね。」
「ほぉ〜〜〜」
「それで丸いでしょ?だからこう、お客さんともうまく丸くやっていけるようにね。(と、手で丸を作りながら)だからよ・・・」
「素晴らしい!!そんな意味があったんですかぁ〜〜〜」
「うふっ」


などという会話が日吉の片隅で繰り広げられた夜でした。

・・・とほぼノンフィクションで(ホントか?)お届けしました今日の@日吉★マニアックス。

収穫でしたよ。

これでなんとなく謎が解けました。

聞いてみないとわからんもんです。


まりも、万歳!!
posted by コトー at 23:50| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日吉のお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

体に染みるM・F・P

今日も飲みに。
学生時代の友達ってばいいね。
本音トークの数時間。
みんなうまくいっているようで。
ま、それぞれ悩みはありますけど。


どうも、コトーです。


先日数ヶ月ぶりにマクドナルドヘ。

大人になってからはほんと行かなくなりました。

ただ、数ヶ月に一度位の割合で食べたくなるんですよね。

不思議。

しかもハンバーガーとかではなくこれが。
MFP

そう、マックフライポテト。

もう、むさぼりつくように食べてしまいました。

最初はあの塩っ気を感じつつパクパク。

飽きてきたらケチャップをつけながらパクパク。

最後はシンプルにそのままパクパク。


なんなんでしょうか?
あの飢餓感。

あの油が最近気になるわき腹の脂肪に染み渡る感じがなんともいえません。

ああぁ油が溶けてゆくぅ〜・・・

絶対体には良くないですよね?

しかしそういうものの方が美味しいのはこの世の常。

罪作りですなぁ。


だってもう子供の頃から慣れ親しんだものですから。

子供の頃に作られた味覚はその後もずっと好みに影響するって言いますもんね。

つまり子供の頃からマックに洗脳されているようなもんですね。


ま、おいしいからいいか(笑)

しっかり堪能しました。

これで数ヶ月はM・F・Pは食べなくても平気でしょう。
はい。
posted by コトー at 23:55| ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 食べ物系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

☆日吉のお店☆ 皮革工房AKI Part2

続く時は続きます。
今日も日吉のお店でござんす。


どうも、コトーです。


今日はウチの整体院のお隣さん「皮革工房AKI」にまたまた潜入取材。

というか仕入れでイタリアに行き、そこでいろいろ事件があっておもしろそうだったので潜入してみました(笑)

なんでもイタリアにて革を仕入れ過ぎたらしくとんでもないことになっているらしい。。。

詳しくはこちら

どう?キャハハでしょ?

というわけで「皮革工房AKI 救済キャンペーン第一弾!」と銘打って今日の日記をお送りいたします。(笑)

で、ピンチの後にはチャンスを、ということでどうやら一年に一回の工房セールを来月終わりから行う模様。

工房セールに関してはこちら

6/30〜7/5までらしい。

そういえば去年もお客さん多かったなぁ。

僕の母も勢いに任せていくつか買ってましたね。お気に入りみたいでよく使っているのを見ております。

しかしあの狭い工房にあれだけヒトが入ると恐ろしいものがありますね。

というくらいヒト・人・ひと。

割引してるからかなりのお買い得ですね。


オサレな女性などは行ったほうがいいんじゃないの?


そんな中今年のセールに出す商品の一部を見せてもらいました。

なんでも工房AKIイチオシのこちら。

パッチワークトート

トート1 トート2 トート3 トート4


オッサレ〜

これ持ってれば・・・

アラ、奥さん、いいのお持ちね〜、どこでお買いになったのぉぉ?

絶対言われます。きっと、そうに違いない。。。


でもホントとてもセンスよろしいのでは?

某大手メーカーも皮革工房AKIのこのデザインをパクッタと言われているパッチワークトート。

とてもいいカバンなのでは。

というわけでマスコット犬の「チロル」です。
AKI & チロル

ワタクシはたまにショコラと間違えてしまいます(笑)
チロル、すまん。

ちなみにチロルを抱いているのがAKIさんです(カメラ目線)

またセールの時はこちらでも告知します。

みんな行け!!(命令)
posted by コトー at 23:41| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日吉のお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

まりも情報追加

今日は全然喋りませんでした。
そう、ひたすら寝ていたから。

唯一発した言葉は
「すいません、フィレオフィッシュとポテト、あとジンジャーエールで」

・・・そうマックでの会話のみ。

脳が死にそうです。


どうも、コトーです。


昨日のエントリーの「まりも」

どうやら多店舗展開?しているようです。

ウチのお客様で新丸子にお住まいのKさんが昨日の記事を見てメールをくれました。

そこにはHPアドレスが!!

ということは、まりももHP持ってるのね!

などと新鮮な驚きが!


そこで早速見てみました。

まりもホームページ
http://www8.ocn.ne.jp/~marimo/index.htm


ナントあの北海道にいる「まりも」のどアップ写真が。

そして画面真ん中には店内を写す動画まで。
しかしピントが合っていなくてよくわからんです。

そこに定期的に浮かぶ

「喫茶まりもにようこそ」
「ゆっくりお過ごしください」
「セットにつくドリンクもカルピス、ピンクレモン、ウーロン茶を追加しました」
「カフェ ラテを始めました 450円」
「有難うございます」
などという言葉が画面に。


なんかJAZZっぽい音とともに不気味さを漂わせております。

これがまりものドリンクメニュー。
まりもメニュー

すごいッス(笑)
posted by コトー at 23:58| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日吉のお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

☆日吉のお店☆ 珈琲 まりも

さあ、明日は定休日。
こんなに休みが恋しかったのは久しぶりです。
なんだかカラダのあちこちが痛いんですよ(笑)
でもこれもみなさんが来てくれたおかげですね。

うれしい痛み。

ちなみにヘンな趣味はありませんが。多分・・・(笑)


どうも、コトーです。


久しぶりに日吉のお店です。

珈琲 まりも

珈琲まりも

みなさんは入ったことがなくても知っているでしょう。
この店構え。

場所はサンロードをまっすぐ。東急の中の薬局の前ですね。

ツッコミ所満載のこのお店。

名前、なにゆえに「まりも」?

個人的に大好きです。いろんな意味で(笑)

まずはお店の外にあるサンプル。
まりもサンプル

古き良き時代の食品サンプル群が・・・

この写真を撮った時のワタクシはスウィートモードになっていたためパフェを激写。
このほかにも伝統的なサンプルが所狭しと並んでおります。

そして入っていきなり今日の目玉が・・・

ドアを入ると右側にレジがあるんですけど・・・
ここにおばあちゃまがニッコリして座っております。
いらっしゃいませでもなんでもなく、ただニッコリ。

おばあちゃまが見えてるの僕だけじゃないよな、なんてちょっとゾッとしつつ・・・
まぁ、いいや、ってな具合で勝手に席に座ります。

店内も昭和風。ミルク入れも伝統的。
まりも店内 まりもミルク

メニューも昔チック。

もち、ナポリタンもあります。セットにもなったりします。うれPね。

それにソーダ水だってここでは健在。

夏の暑い日に「すんません、ソーダ水ね、急ぎで。。。」なんてクールにキメテみたいですね(妄想)

そして周りを眺めればどこかタイムスリップしたようなこの空間。

新聞を読むオヤジ。
勉強する学生。
静かに佇んでいるだけのサラリーマン。

きょうは昭和○○年の○月○日。


好きな時間を当てはめていいんですよ。ここでは。


珈琲を飲みながら窓の外を眺めると、なんと・・・

鯉が元気に泳いでいます。
まりも鯉

なぜかすごくキレイなお水です。

なんで鯉が?

みんな来い(鯉)ってことか?

もしや縁起モンでは?

んなわけないね。うん。


ま、とりあえず行ってみてください。

珈琲を飲むというよりは異空間を楽しむのに。


んで、お会計。

レジに向かうとさっきのおばあちゃまがちゃんと座っています。

伝票をわたしてもほとんど無反応(苦笑)
しばし目が合うも・・・



ん???



奥から「すいませ〜ん、お待たせ」などと言いながらおかみさんが走ってきてレジを済ます。

ってことはおばあちゃま。なんであそこにいるんだ?

やっぱり見えてるの僕だけなのか?

だれかおばあちゃまの存在の確認よろしく。
posted by コトー at 23:45| ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | 日吉のお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

竹のトンボ

今日はキャンセルと予約の電話が交互に鳴り朝の時点での予約表にあるお名前と終わってからの予約表のお名前が全然違う人になってました。
ん〜、不思議。


どうも、コトーです。


今日の仕事の後、日吉の飲み仲間(笑)である日吉駅前の詩人(ワタクシが勝手に命名)、住建のホシノさんのところへ本を借りに行きました。

本を借りて帰ろうとした時にホシノさんが「はい、コトーちゃんにプレゼント」といってなにやら怪しいブツを出してきたんですね。

「指を出してごらん」と言うので人差し指を差し出すとホシノさんニヤ〜っとしながらこれを僕の指の上に乗っけてくれましたよ。
竹のトンボ1

これ何だか分かります?
竹のトンボ2

竹で作ったトンボなんですよ。

それこそ子供の頃は竹トンボをカッターを使い危ない手つきで竹を削りながら作ったもんです。

しかしこれは所謂竹トンボではなく竹のトンボなんです。
竹で作ったトンボ。

つまりですね、トンボがですね、Made From Bambooなんですよ〜。

文章にすると訳分からなくなってきますな(笑)


これ、ほんとのトンボのような色、大きさなんです。

なぜ指に乗るのかというとアップで。
竹のトンボ3

トンボの顔にあたる部分がとんがっておりまして。

それに羽と胴体の部分が絶妙なバランスを保っていてユラユラと指の上で揺れているんですよ。

何に乗っけてもその絶妙なバランスで気持ち良さそうに揺れております。

ワタクシも社会という荒波をこんなバランスで乗り切っていきたいもんですな(苦笑)


ゆらりゆらりと。

というかワタクシの場合、

のらりくらりでしょうかね。


なんでも先日横浜の赤レンガでやっていた骨董市でホシノさんが見つけてくれたようで。

懐かしい感じがたまらんです。

またまた整体院の隠れキャラになりそう。

どこかでユラユラしておりますので見つけてください。


ホシノさん、あんがと。
posted by コトー at 23:01| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月20日

同業者飲み会in新宿

暑かったですね。
今日も冷房を入れてしまいました。
んなわけでビールがうまい。


どうも、コトーです。


昨日は新宿にて整体師だけの飲み会でした。

あんだけ整体師がいると気持ち悪いですね(笑)

総勢15名(だったかな?)

それが全員整体師ですよ(笑)

どうみても怪しい集団です。


そのほとんどが千葉や都内、神奈川で開業している先生たち。

年代もワタクシ33歳が2番目くらいに歳が下でした。

30代、40代、50代、中には60代寸前の先生も。

みなさん頑張っていらっしゃいますねぇ。
それぞれ治療、経営のノウハウをお持ちのようで。
みなさんの話を聞かせていただき大変為になりました。

参加した方の半分以上は初めてお会いする方たちでして、名刺交換なぞしながら談笑。

まぁ、大半はオバカな話でしたが(笑)
オキヤマくん

左の彼は昔からの知り合いのオキヤマくん。
これから開業しようと頑張っているところ。
彼も苦労人、ぜひ頑張ってほしいです。

ワタクシも開業して2年目。

まだまだ先輩の足元には及びませんが追いつけ、追い越せということで頑張っていこうか、と。

また新たな刺激を受けたのでした。

ええ、2年目も飛ばしていきますぞ。
posted by コトー at 01:27| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 整体サロン K-STYLE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

立ってるよ。

レッサーパンダってあんまり馴染みがないけどさ。

アライグマと区別つかないんですけど。


なんだか立ってますわ。
レッサーパンダ


なんでもこの「風太クン」は10秒以上直立するらしい。



記事を抜粋しますと・・・

「ボク、『気を付け』できるよ」−。千葉市動物公園(同市若葉区)で飼育中の雄のレッサーパンダ「風太」(2歳、体長約60センチ)が後ろ足で立ち、時には10秒以上も直立する珍しい姿を披露している。

 動物公園によると、背筋をぴんと伸ばす、りりしい格好を見せ始めたのは1月。レッサーパンダは通常、早朝や夕方に活動するが、風太は日中でも元気いっぱい。直立した姿を自慢するかのように、周囲を見回しているという。
 同園の浅野洋之・飼育第一係長は「1日に1、2回見せるしぐさ。目撃できたらラッキーです」と話している。
(共同通信)


・・・だそうだ。

人間も2足歩行をするようになってから腰痛がでてきたので、きっとこのレッサーパンダも腰痛が近いですね。

しかしあんな表情で歩いているヒト街にいませんか?



追記:このネタ、偶然にも今日の東スポの一面でした(笑)
    夜コンビニで見てびっくり。やられた!

posted by コトー at 17:49| ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

都庁で〜す

image/k-style-2005-05-18T16:17:17-1.jpg image/k-style-2005-05-18T16:17:17-2.jpg
ただ今都庁の最上階。しかし東京はごみごみしてますな。街のミニチュアです。
posted by コトー at 16:17| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

個人情報破棄マシーン

今日は久しぶりの新規患者さんがありまして。
とてもいい方で気持ちよく仕事ができました。
しかも日記をチェックしていただいていたみたいで。
ありがとうございます。


どうも、コトーです。


最近個人情報保護法案なるものが可決され、個人情報が保護されているかといったらさてどうでしょうか?

まぁ以前から流出されているものだと思うのですがまだまだきますね。

ダイレクトメール。

ウチの整体院にも数日に一回は「中小企業様に融資いたします」みたいなやつが届きます。

同様の電話もあります。

相当困っているように見えるのでしょうか?
くれるんならもらうけどサ。
借りるってねぇ〜。


先日も電話を取るといきなり

「せんせ〜、私決して怪しい会社じゃありません、お話聞いてください〜」


ってそのフレーズが怪しいんだよ!

と、ツッコミたくなるような電話が。

結局は融資しまっせ〜という内容。

整体の施術中だったのですぐ切ろうと思っても話を続けるのでガチャ切りはまずいと思いそのまま受話器を放置。

置いた受話器からはずっと甲高い女性の声がしておりました(笑)

しかしよく説明が続けられるもんだと感心。

しばらくして受話器のところに戻るとさすがに切れていましたね。

当たり前か。。。



で、話は戻りますがそんなDMも含めていろんなDMが届きますよね。

でもそれをそのまま捨てるのってなんかイヤじゃないですか?

そんな訳で買ってきました。シュレッダー。

って言ってももちろん自分でクルクルするやつ(笑)

ですから早速シュレッダーにDMを食わしてやりました。

気持ちよく食べていきますね。こりゃ。
シュレッダー1


シュレッダー2

う〜ん、アナログ感たっぷり。
シュレッダーも腹一杯ですな。

これで自分の住所や名前などが書いてあるものは余裕で捨てられます。

何があるか分からん世の中ですから。

個人情報の取り扱いにはお互い気をつけましょうや。
posted by コトー at 22:37| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

アナログジャケットって芸術よね

来週から平日は暇そうです(寂)
みなさん来てください!(笑)


どうも、コトーです。


先日ずっと探していた物をついに発見。

前にどこかのお店で見かけたのですがそれがどこのお店か思い出せずにいまして。

こういうときはネットでスパッとサクッと。

というわけでネットで探したらあっさり見つかりました(笑)


レコードのジャケットがそのまま入る「額」です。
額1

で、壁にかけました。

アップにしてみましょう。
額2

そう、こんなかんじです。

額の上の部分が開いていて、すぐに取替えられるようになってます。
ガラスは入っておりませんが。

しかしまぁ、アナログのジャケットってそれだけで芸術じゃないですか?

下手な絵を買うよりもずっと凝っていたり、いい写真が多かったりでCDでは味わえない感動がそこにはあったりします。

飾っていたのは先週は「WHO」の「LIVE AT LEEDS」。

これが分かったのは3人だけ。。。

名盤なんですけどね。

シンプルすぎたか?

でも「WHO」で反応してくれたヒトがいたことがなんだかすごくうれしくて(笑)

今まで音楽の話などしたことがない意外な方が「WHO」を知っていたのでビックリでした。
ひとしきりそれで盛り上がり・・・
し・あ・わ・せでした(笑)


今週はジャック・ジョンソンを飾っています。

今月彼のライブなもんで。

来週は何にしようか考えるのがこれまた楽し。

来た時には誰の何が飾ってあるかひとつ楽しみにしていただけたら、と思います。
posted by コトー at 23:56| ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | お買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

深夜の「ヘビメタさん」って知ってる?

今日は定休日。
いつも行ってるCD屋さんで中古CD10%OFFのセールをやっててですね。
今まで買うのをためらっていたやつを○○枚購入。
やったね!!


どうも、コトーです。


ここ数年自分が高校生の頃聴いていたハードロックやヘビメタなんかを急に聴きたくなるような衝動に駆られることがありまして。

今聴くと音が薄っぺらかったり、とてもヘタクソだったバンドが多くて、当時聴いていた自分が恥ずかしくなったりしておりました。

でも好きなもんは好きなんです。

で、棚からそういった昔の音を引っ張り出して聴いているとその頃のことなんかを思い出すもんですね。

それにコテコテのハードロックっぽいTシャツを着たくなったりして(笑)
ええ、今年の夏もそんなやつ着る気120パーセント(当社比)ですよ。

そんなことは自分の中だけでのブームなのかな?なんて思っていたらどうやら世の中にハードロック、ヘビメタが復興しているような気配が漂ってきましたね〜

ハードロック、ヘビメタ界の昔の大物再結成や来日が相次いでいますからね。

その表れがこんな番組なんだと思うんですけど。

知ってます?深夜にやってるこんな番組。


「ヘビメタさん」  (笑)

番組のHPはこちら

ずいぶんストレートなお名前で。

この番組は自分の中では久しぶりのヒットです。

音楽、とくに洋楽の番組が地上波から消えてどの位経つでしょう。

昔はいくつも番組がありましたが、これは奇跡の復活ですね。

毎回ヘビメタ講師として元カコフォニーメガデスのギタリスト、マーティー・フリードマンが出ています!

彼は現在新宿在住だそうで、日本語ペラペラでかなり笑えます。

どうしようもないコーナーばかりですがあっという間の30分。

放映日時はテレビ東京で火曜日の深夜1時30分〜となっております。

これはしばらく追っかけるしかなさそうですよ。

しかしこれは同じ趣味を持つヒトと一緒に見たい番組です。

でも1クール3ヶ月で終わらなきゃいいケド。

せめて2クール半年頑張ってほしいものDEATH!!

しかしテレビ東京はお金がかかっていないのにおもしろい番組が多いですね。
企画力ばっちりですな。

来週のゲストはプロレスラーの武藤敬司。

どんなことになるやら・・・楽しみDEATHね!!
posted by コトー at 22:46| ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | MUSIC !! 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

とんかつ三田にて最近の若者観察

今日は朝からバタバタ。
いろいろあって午後からの営業となりました。
しかも留守電にするの忘れてました。
テヘッ!
何回も電話くれた○○さん、すいませんでした。


どうも、コトーです。


今日はちょっと疲れたせいか晩御飯はガッツリいきたい感じがして「とんかつ三田」へ。

今日もとんかつ定食。withごはん、味噌汁おかわり1回ずつ。
とんかつ定食

もうこのブログでも何回書いたことでしょう。とんかつ三田。

なんせごはんのおかわり自由というのがもうたまらんのですよ。

カウンターに座るなりビックリしたのがカウンターに用意してあるキャベツを盛ったお皿の数。いつも揚げ物が揚がるまでこうやって用意してあるんですけど。
キャベツ盛り

今日はビックリ。写真には収まりませんが17皿も用意されていました。カウンターの端から端まで。ずっとキャベツ。もう恐怖ですよ。あんな数のキャベツ盛り。夢に出てきそう。

どうやら2Fの座敷へ学生が大挙して押しかけたようです。

マスターが必死でから揚げを揚げてはそれに乗っけておりました。

カウンターの中で走り回っていたのが印象的。

素敵でしたよ、マスター(笑)



そんなカウンターで食べていた隣の慶応の学生。

どうやら1年生の2人組。

なんだか熱いトークをかましておりましたが聞こえてしまうんですね。全部。
何を話していたかというと・・・

@自分がどれだけお酒を飲めるか

A飲んでどれだけ暴れたか

B飲んだ後にどれだけ人に迷惑を掛けたか

C飲んで記憶を何回失ったか

D合コンにどれだけ行ったか

Eその合コンでどんなにいい思いをしたか

F彼女以外にどれだけ多くの女友達がいるか

G自分の選んだアルバイトがどれだけ辛いか

H自分の選択した授業がいかにラクな授業か

I自分が今まで生きてきてどれだけ辛かったか


自分が少し歳を食ったせいか、思ったのは・・・若いなぁ。。。

でも世の中もうちょっと大事なことがあるんだよ、などと説教くさいオヤジになりかけてる自分にも気付きました。ハハハ。

でもね、なんだかそんな会話がすごく空虚な会話に聞こえてしまいまして。

横にいたワタクシは少し寂しくなっちまいました。

もっとこう未来を感じさせて欲しかったなぁ。

今しか出来ないことだってたくさんあるんだぞ〜。

飲んで合コンばかりでは・・・


きっと社会に出てからいろいろわかるんでしょうねぇ。

天下の慶応大生。

がんばれ。。。
posted by コトー at 23:55| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日吉系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

元祖 亀まんじゅう

先日エントリーしたお花の植え替え。
みなさんに気付いていただきまして。
お花も喜んでいるのではないかと。


どうも、コトーです。


この前ウチのお客様である静岡出身のヤマシタさんが実家に帰省した際に買ってきてくれたんです。

お饅頭を。

彼女は静岡に帰る度におもしろいご当地モノをおみやげにしてくれるんですよね。

いつもいつもすいません。ありがとうございます。



・・・と、ここまでは日常の光景だったりするんですが頂いたモノを見てビックリ!

そのお饅頭を頂くときに彼女は「すごいですよ、ウフフフ…」などと言っておりましたが、こんなに強烈なモノとは。

箱を開けて驚いた理由はこれ。
亀まんじゅう



箱の中にデデ〜ンといました。

一匹。


亀です。


大きいです。


しかもリアルにいそうな微妙な大きさ。

たばこと比較してみました。
亀まんじゅうの大きさ

なんでもこちらのお饅頭は静岡は御前崎の名物のようですぞ。

なんでも「かめや本店」製で、全国菓子大博覧会で特等賞を、さらにはあの伊勢神宮へ献菓されているようです。
そう能書きに書いてありました。


この御前崎の海岸には夏になると海亀がやってきて産卵するそうです。
涙を流しながら・・・

その砂丘の熱で卵が孵化するそうです。

そして海へ帰って行くのです。。。
かめ

イメージ図:(沖縄美ら海水族館にて)   ※クリックで大きくなります


ええ話やなぁ。。。

亀は万年とも言いますし、この亀がですね、生命の神秘というか、なんというかこう・・・


・・・長くなるので饅頭の話へ戻りましょう。。。


それで亀まんじゅうというわけですな。

しかしまぁどの部分から食べるのがマナーなんでしょうか?

包丁で切るのも気が引けるし…頭からかぶりつくのもどうかと。

しばらく眺めながら悩んでみることにします。

ここで一句。
亀俳句


・・・
posted by コトー at 23:58| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

ホームページの写真が増えました

今日もいい一日でした。


どうも、コトーです。


我が整体院のホームページがあるんですが、この度ウチの広報主任(笑)でありスーパーデザイナーでもあるヲカモ氏に手を入れてもらいトップページの写真が増えました。

その写真は見る度に違う写真が出てくるようになっています。

全部見たい方はトップページを出してから更新ボタンを押していくと写真が変わるようになってますので。

お暇なら見てね。

しかし凝ってますなぁ〜(笑)

いつもウチにいらしている方なら「あ、あそこの写真ね」みたいな感じでしょうか。

毎回題材はこの整体院の中。

また季節ごとに変えていきますのでお楽しみに。
posted by コトー at 23:56| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 整体サロン K-STYLE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

DDT5・04後楽園ホール大会

今朝はなんだか起きたら寒くてびっくり。
暖房を点けてしまいました。


どうも、コトーです。


ゴールデンウィーク真っ盛りの4日、行ってきました。

DDTを観に格闘技のメッカ、並びに笑点の収録会場でもある(笑)後楽園ホールまで。
後楽園ホール

このDDTとはプロレスの団体の名前なんですね。
Dramatic Dream Teamの略でして。

このプロレス団体はテレビでやってるようなプロレスとはちょっとばかり趣きがちがうんですね。

しっかりとしたエンターテメント路線で、ただ戦いを観るというものではないのです。

完全に練られたストーリー展開でほんと連続ドラマを観ているように話が続いていくんです。

ですからただ真剣勝負が見たいならK-1とかPRIDEを見てればいいんです。

ワタクシ的にはそういったものよりもストーリー性があって遥かにおもしろいと思っとります。

この日に行ったのは理由がありまして。

MIKAMIという選手が怪我から復帰して最初の試合をやることになったんです。
このMIKAMI選手とはちょっと前に仕事でご縁がありまして。
是非この試合は見なければ!ということで行ってきました。
MIKAMI

MIKAMI選手は残念ながら負けてしまったけれど今後に期待です。

このDDTの素晴らしいところは会場に大きいスクリーンが設置されていて何故このヒト達が戦うのか?というそれまでのストーリー展開がしっかり映像で流されるのです。
スクリーン

それに試合前のおもしろい会話なども生中継で写ります。
普通ならカメラの前で試合前の作戦会議なんてありえないけど(笑)

そう、寸劇(スキット)が入っているんですね。

ですから初めて観に行ったヒトでも分かり易いんです。

その寸劇がまたひじょうにおもしろく構成されていて映像とライブを同時に体験できるのですよ。

最近のアメリカのプロレス「WWE」の手法を上手に真似ているんですね。

ですから格闘技の観戦というよりもひとつの完成されたエンターテイメントを見に行くという感覚です。

出場する選手はみんなキャラクターがついていて個性があります。

ゲイとか蛇人間とか長州力そっくりさんとか武藤そっくりさんなどおもしろキャラ総出で笑わせてくれます。

でもメインイベントはこってりとしたプロレスを見せてくれるんですね。
高木三四郎vsディック東郷

ショーとしてはかなりおなかいっぱいになる満足度の高いエンターテイメント。


数ヶ月に一回やる後楽園でのライブはハズレなしのいいショーばかり。
この日もチケットはソールドアウトの超満員。

シャレのわかる柔軟な頭をお持ちの方なら一回見たら次も行きたくなりますね。きっと。

ストレスの発散にもなる仕掛けがけっこうあります。

次回も行くつもりですが行きたい人がいたら一緒に行きますか?

あるルートで頼めばいい席とれますよ(笑)

何かおもしろいこと探してる人はオススメです。
posted by コトー at 23:09| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | PRO-WRESTLING !! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

青汁恐るべし

今日もいい天気。
世間は休みなのにワタクシはもち仕事です。


どうも、コトーです。


昨日はお出掛けをしまして。

暑かったせいか喉が渇いてしょうがなかったですね。

ただでさえいつも何か飲んでいるという位ワタクシにとって暑い日の水分は欠かせません。

そして歩いていると何やらおいしそうなジュースが並んでいるではありませんか。
ジューススタンド?

よく見るとファンケルの青汁スタンド?というかジューススタンド。

店内をみるといろいろサプリなんかも置いてあって健康ブームの時代ならではの商品ばかり。

そこで喉が渇いていたワタクシ。

思わず興味本位でオーダーしちまいました。

ア・オ・ジ・ル揺れるハート


以前に顆粒の青汁は飲んだことがあったのですが、こういう本格的な青汁は初トライ。

サイズはSで100円。Mが200円。

恐る恐る「青汁のS、ストレートで」
青汁

そしてそれだけでは怖かったので青汁ミックスなる青汁とオレンジジュースみたいなものを混ぜたやつも注文。で、ジックリ観察した後に飲んでみました。青汁・・・





・・・



!!!



オエッッ!!





なんつうかキャベツの芯を無理やりジュースにしたようなかんじ。

ま、この材料のケールってやつはキャベツの原種みたいですから。
キャベツの風味があるのは当たり前。

しかし独特のクセがあるのは勘弁していただきたい。


しかもオーダーした後に「トッピングは何になさいます?」みたいな予想外なことを聞かれて思わず心の中でトッピング???などとパニクッてしまい思わず「お肌にイイヤツで」などと言ってしまいました。。。

すると何やら粉をパラパラ。
サプリを粉末にしたようなものでしょう。

たしかに年々気になるお肌(爆)
これで明日はピカピカねぴかぴか(新しい)
なんて思いながら飲んだわけですが。


しかしまぁ、こりゃ青汁ってやつはバツゲームになるわな。

思い切って飲み干そうにも体が拒絶してまして。

日本酒なみにチビチビやってしまいました。

これで不味さ倍増。

このあとは青汁ミックスで口直し。

このミックスのほうはむしろ美味しいです。
これはクセになりそう。

ま、100円ですから街でファンケルのショップを見たときには是非一杯やってってください。

メーカーは違うが絶対にキューサイの青汁のCMにでている悪役紹介の八名信夫の顔が思い浮かびますから。

「まずい、もう一杯!」ってあれね。

ついでにそんな八名さんのHPはこちら



この青汁のまずさを語る会やりません?

誰かと語りたい・・・
posted by コトー at 23:48| ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | 食べ物系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

連休です!ガーデニングです!

今日もいい天気でした。
本日はお休みを頂きまして久々の連休となります。
しかし仕事が・・・


どうも、コトーです。


そう、仕事があるんですよ。

いろいろと。

普段では時間が取れなくて出来ないことをしなくてはいけないのです。
独りで仕事をしているとけっこうそういう仕事って残ってしまうんですよね。

そのうちのひとつがバルコニーのお花のお手入れ。

ついこの前まではパンジーがけっこうよく咲いてくれましてね。
バルコニーもにぎやかになっていました。
04-11-22_13-51.jpg

しかし何かの病気でしょうか。
葉が白くなってしまい、その部分を全部切り落としました。

大体はその後にまた葉が出てきたりするんですけどね〜
今回は元気が戻らずに結局植え替えということに相成りました。
ちょっと残念。
パンジーさん、ごくろうさんでした。

そんなわけでお休みの日にしかできない庭仕事となりましてね。
いい天気ですから気分もノリノリです。


そんな話をしたら父親が手伝うと言ってきかないため手伝わせてあげました(笑)
そんなわけで久しぶりにダディが整体院にやってきましたよ。

花やら土やら肥料など必要なモノは先日ホームセンターから配送してもらっていたので早速開始!!
ダディ

↑張りきるダディ


植えたのはサフィニア。ちなみにこんなお花です。
サフィニア1

なかなかいい色ですね。
もう少し暑くなるとかなり広がって伸びてくるので今から楽しみですね。

あとガーデニングっぽくラティスもつけてみました。
今まではバルコニーのグレーの部分が見えていたんですが隠すことが出来たようです。
サフィニア2

う〜ん、満足。

これでお客様が整体中に横を向いた時には感激のガーデニング攻撃が出来るというものです(笑)
やはり花があると違うと思うんですよね。気持ち的に。
カラダが痛い、違和感がある、という時にはこの優しい光景が少し気持ちを癒してくれるのでは・・・

ワタクシの姿&トークでは癒しにならんもんね!!どうせ!!(笑)


そんなこんなで他にもいくつかの花を植え替えて、バルコニーのお掃除も手伝ってもらって無事終了。

このあとはもちろん父親に現金支給・・・ではないのですがしっかりご馳走してあげて明朗会計。

もっとよこせと言ってましたがもちろんこれは無視(笑)

ま、助かりました。

何か花についてアドバイスがあったら整体に来た時にでもよろしくです。

ま、毎日の水やりで元気に育ててみます。
もちろん話しかけながらね!!

おはよ〜!なんて(笑)
posted by コトー at 23:59| ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 整体サロン K-STYLE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

4/29 ROCK OF AGES

「ゴールデンウィーク」ってどんな意味?
GWって何の略?

普通に働いているワタクシにはそういうことがだんだん疎くなってきている5月の初め。


どうも、コトーです。


最近はどうにも忙しく更新できずじまい。
何件か更新の催促のメールなどをいただいているので今日は死んでも更新です(笑)

そんなゴールデンウィークの初めの日。
4月29日にワタクシの地元である狭山でロックのイベントがありまして。
例のごとく行ってまいりました。
前回の様子はこちら

今回イベントの趣旨は今年の夏に狭山の稲荷山公園で行われるハイドパーク・ミュージック・フェスティバルが開催されるのですがそれを記念したイベントということでして、数名のアーティストの方々と評論家がゲストで来てくださいました。

その昔狭山には細野晴臣をはじめとする当時のロックアーティスト達が住んでいたんですね。

そして狭山に住んでいた彼らがまた狭山で再会し、ライブを行うという素晴らしい企画なんです。

この日はそこに出演し現在も狭山に住んでいるアーティストである洪栄龍さん、麻田浩さん、松田幸一さんのトークショーがありました。

昔の狭山がどんなに文化溢れる街だったかを話てくださいまして。

しかしびっくりでした。

ワタクシが育った街で今の大物アーティスト達がインスピレーションを受け作品を作っていたなんて。
その代表作がこれ。
細野晴臣 / HOSONO HOUSE

HOSONO HOUSE

イイ曲が入っているんですよ、これが。

とにかく夏のハイドパーク・ミュージック・フェスティバルがまた一段と楽しみになりましたね。


で、今回初めてお会いしたのが評論家の増渕英紀さん。
増渕サン

もうこの方の書いたライナーノーツや文章は死ぬほど見ていたのでヒデキ感激でした(古っ!)

それに若くてびっくり!60代なんです・・・

やはりロックを聴いていると年を取らないのか?

憧れの洪栄龍さんからもアナログのジャケットにサインを頂き大満足。

狭山って田舎だけどとってもいいかも!!(笑)

私信ですが…日吉からわざわざ一緒に行ってくれた池田さん、ありがとうございました!!
posted by コトー at 23:59| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC !! 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。