2007年01月31日

夕陽

Image144.jpg


夕陽に向かって黄昏れるヨーダ。

北谷(ちゃたん)サンセットビーチにて。
posted by コトー at 19:19| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬のビーチ

海岸.jpg


誰もいない冬のビーチ。

貸し切りです。
posted by コトー at 15:44| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブルーシール

Image139.jpg


言わずと知れたブルーシールのアイスクリーム。

オリジナルフレーバーが多く、クセになりそう。

パッションフルーツと美らイモを食べました。
posted by コトー at 13:50| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆コザのお店☆ チャーリー多幸寿

Image157.jpgImage158.jpgImage159.jpg


沖縄市のコザにあるチャーリー多幸寿。

老舗のタコスのお店です。

しかし、このお店の名前が縁起いいじゃないですか。

「多幸寿」なんて。

ツナ、チキン、ビーフの3種類をオーダー。

美味さの秘密はどうやらオリジナルのサルサソース。

辛いけどうまい!!
posted by コトー at 13:42| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

☆恩納のお店☆ 恩納そば

恩納そば.jpg

ダシの具合もよく、ソーキも箸で持つとくずれてしまうくらいの柔らかさ。

軟骨まで完食です。

場所は国道58号線のどこか(笑)

国道沿いです。
恩名村 恩名そば

一見とてもやる気がなさそうなのに、レベルの高いお店ですね〜
posted by コトー at 13:32| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A&W

Image134.jpg


沖縄に来たらやはりここですな。

沖縄ではおなじみのA&Wです。

とてもおいしいルートビア、おかわりしてでもいただきます。
posted by コトー at 12:36| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

たたずむヨーダ

たたずむヨーダ.jpg



美ら海水族館にて独りたたずむ ヨーダ様。
posted by コトー at 20:38| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美ら海水族館

美ら海水族館.jpg



これで美ら海水族館は2回目ですが、ついつい長居してしまいます。

ジンベイザメは7m以上だって!!
posted by コトー at 16:16| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヨーダ様in大家(うふやー)

ヨーダin大家.jpg



あ〜お腹いっぱいじゃ。
posted by コトー at 16:11| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヨーダ様、沖縄そばを喰らう

Image121.jpgImage120.jpg


う、うまいのぉ…
posted by コトー at 13:22| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆名護のお店☆ 大家(うふやー)

大家(うふやー)の沖縄そば.jpg


ここは100年ものの古民家を修復した沖縄そば屋さん。

ソーキそばもじゅーしー(沖縄風混ぜごはん)も美味しいです。

しかし、やや薄味か。
posted by コトー at 13:14| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さーたーあんだぎーwithヨーダ様

さーたーあんだぎー.jpg


さーたーあんだぎーを食べてます。

紅いものやつです。

「さーたー」とは沖縄の言葉で砂糖のこと。
「あんだ」とは油のこと。

恐ろしい単語がくっついてますね(笑)

揚げたては表面がカリッとして中が柔らかいんです。

これは許田の道の駅にあるお店のもの。
posted by コトー at 12:46| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄到着!!

ヨーダ沖縄到着.jpg


ヨーダ様が沖縄に到着しました。

さてレンタカーを借りてから美ら海水族館でも行きますか。
posted by コトー at 10:18| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

冬休みです

1月だというのに部屋に整体院に蚊が飛んでました。
動きは遅かったけどね(笑)
やっぱり暖かいんですね。


どうも、コトーです。


さて、やっと明日から冬休みです。

お正月も元旦から営業してたのでこの1ヵ月の待ち遠しかったこと。。。

ちょっとだけゆっくりしてきます。

この半年は定休日以外休まずに仕事だけだったのでさすがに少し疲れました。

そんなわけで「魂」を甦らせるために沖縄へ行ってきます。

探さないでください(笑)

ブログも更新の予定ですが、どうなることやら。

沖縄は2年半ぶり。

さぁ、毎日沖縄そばにルートビアだな。(←またかよ)

期間限定@沖縄マニアックスもお楽しみに。

バナー
posted by コトー at 23:58| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

卵タマゴたまご

最近整体院の近くのゴミ収集所のマナーが非常に悪いです。
なんであんなもんが捨ててあんの?みたいなものがやたら目立ちます。
いかんですな。


どうも、コトーです。


毎年親戚のところから卵が大量に実家のほうへ送られてきます。

その親戚の家のそばに放し飼いの養鶏場があるんです。

年に1回か2回はダンボールに1箱もしくは2箱ほど。

個数にするとダンボール1箱160個計算なので2箱なんて来ると大変なことになります。

うれしいけど(笑)

そんな時は当然のことながらしばらく卵が続くんですよね。

今回も実家からおすそわけをもらいました。

その卵がすごいんです!!

黄身がオレンジで、えらく盛り上がってるんですね〜

そして黄身の周りには白身が二重になってます。

初めて見た人はみんなビックリしてます(笑)

そのくらい市販の卵とは違うんですね。

それに黄身がふたつ入っている確率も高いです。
双子のゆで卵

先日、ゆで卵を割ると見事な双子でした〜

でも新鮮な卵で一番好きな食べ方はやっぱり卵かけご飯ですな。
とある日の晩ご飯 卵ごはん

とある日の晩ご飯です。

生卵、大盛りご飯、漬物。

これですわ。

このシンプルながら最高の組み合わせ。

このときばかりは普段あまり使わない醤油をたっぷり使ったりします。

新鮮なうちしかできませんからね。

ここ最近は毎年のように鶏インフルエンザなるものが流行っていて、生卵もだんだんと食べづらくなる環境ですが。

この卵が来たときだけは解禁です。

これでしばらく卵マニアですね(笑)
バナー
posted by コトー at 23:50| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

京急の魅力B

1月も後半だ。。。
あ〜何かに追い詰められてる感がありますな。



どうも、コトーです。


さて、京急のさらなる魅力。

それは電車が歌う?ところでしょう。

正確に言うと、電車が発車する時のモーター音が「ドレミファソラシド〜」なんて鳴るんですよ〜。

初めて聞いた時にはこれまたビックリでした。

京急のテーマソング「赤い電車」を作詞作曲した「くるり」の岸田繁氏(←かなりの電車マニア)によると、正確には「ファソラシドレミファ〜」らしいけど。

この音がいいんですよね〜

そして見つけたのがこのようなマニアックなホームページ。

京急線の走行音のページ。

こちらで京急線のモーター音が聞けます。

素晴らしいマニアが存在するものです。ほんとうにご苦労さまです。尊敬します。

どうやらあのモーターはドイツ製のモーターでわざとあのような音がするように作ってあるらしい。

ドイツの方も洒落たことしてくれますな。

軽快かつ気持ちがよく、なんだか明るい未来へ乗せて行ってくれるような音ですね(ホントか?)

気持ちがほっこりするあの音。

たまりません。


それに京急線は途中トンネルも多いし、金沢文庫と金沢八景の間に車両基地や車両工場があるし、外を見ていてもおもしろいんですよね。

目でも耳でもスピード感でも楽しめる電車となっております。

こんな話をしていたら京急に乗りたくなってきた(笑)

これは晴れた日に三崎にでも行ってマグロを喰えってことか?

悪くないね(ニヤッ)
バナー
posted by コトー at 23:45| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

京急の魅力A

あるある大辞典の納豆は捏造だそうで。
まったく困るんですよね〜ああいう偏った情報が蔓延するの。
お店から納豆がなくなってたもので。
この2週間納豆ばかり食べてた方はお気の毒。
毎度のことながらTV局ってヒドイですね。


どうも、コトーです。


さて京急の次なる魅力ですが。

駅が多い!!営業距離が長い!!渋い駅名がこれまた多い!!いろんな形の車両がある!!ステンレス製の車両じゃないので味がある!!等々。

数え上げたらキリがありません。

営業距離といえば、都営浅草線と京成線にまで接続してるので成田空港までだってまっすぐ行けちゃいます。

成田から羽田までも行けるんです。

渋い駅名といえば…青物横丁、梅屋敷、雑色、六郷土手、八丁畷、屏風ヶ浦、金沢八景、YRP野比などなど・・・

なんとなく哀愁漂う駅名だったり、渋さのある駅名ですよね。

それに売店での京急グッズの多さにも感心します。

鉄道会社でここまで自社グッズの多いところはないでしょうねぇ。

なんか2回でも終わらなくなってきた(笑)

というわけでまたまた次回に続く・・・
バナー
posted by コトー at 00:08| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

京急の魅力@

本日はセンター試験ですね。
そしたらほんとに雪が舞っている。。。
スゴイ確率だ。


どうも、コトーです。


昨夜のタモリ倶楽部。

最高でした!!

今回は京急の特集。そう、京浜急行ですね。横浜はもちろん逗子や横須賀、品川を結ぶあの赤い電車です。
京浜急行 赤い電車

ゲスト達もみんな電車マニアでひとりでテレビ観て笑っちゃいました。

あのようなマニアの会話を聞いていると、やはり男子たるもの電車好きでなくてはいけないような感覚になりますね。

僕も以前は京急の金沢八景と上大岡に数年間住んでおりましたので、懐かしさもあってか、ひたすら食い入るように観てしまいました。

いつも乗ってた電車ですし、風景も思いっきり見覚えあるし。


西武線沿線から横浜に来た時に、京急に乗って最初にビックリしたのはあの速度でした(笑)

快特の速いこと速いこと。

ウィング号(有料の特急)も思いっきり駅を飛ばすからメチャ速いっすね。

乗ったことのある方ならお分かりかと思いますが、すんごいスピードです。

特に真っすぐな線路が続く子安とか京急新子安のあたり。

メチャメチャ飛ばしてます。

しかもJRの線路と平行に走っているので、あれはお互いがライバル視してスピードを競っていたんじゃないかとみてるんですが。

まるで電車暴走族ですね。

ここで脱線したら絶対死ぬ、と何度思ったことか。。。

そのスピードのヒミツは線路にあるようです。

なんでも新幹線と同じ幅のレールにしてあるそうで。

駅などで線路を見てみると、たしかに他の私鉄よりもレールとレールの間の幅が広いですね。

ですから品川や横浜からだって住んでいた上大岡まではひとっ飛びってなかんじでした。

ああ、やっぱり京急沿線って良かったかも。。。

ちょっと熱くなってしまったので、これだけでは書ききれない京急の魅力。

そんなわけで他の魅力はまた次回。
バナー
posted by コトー at 09:29| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

☆日吉のお店☆ めん処 松や

今日はせっかくのお休みなのに雨。
天気悪いと眠くなりますね。
電車でもお風呂でも爆睡しちゃいました。


どうも、コトーです。


今夜はしばらくやってなかった日吉のお店紹介でも。

以前僕の麺類好きのことはここで書いたんですけど、ほんとに好きなんですよね。

ちなみに今夜もパスタでした。

昨夜はうどん。

おとといはハマトラのラーメン。

やっぱり1日1麺ですよ。

そんな僕が日吉でよく行くうどん屋さんです。

「めん処 松や」さん。
めん処 松や

営業時間が夜9時までなので早く仕事が終わった時は行けるんです。

ここは関西風のうどん屋さん。

うどんのつゆの色も薄めです。

きつねとたぬきは関東方式ですけど。

ここでいつも頼むのはきつねうどんセット。
きつねうどんセット

このお店はセットものがお得ですね。

カツ丼とかカレーライスがセットになります。

上の写真はきつねうどんにねぎがたくさん乗ったモツ煮込みとご飯がセットになってます。

うどんはもちろんおいしいんですけど、このモツ煮込みがちょっと変わった味です。

これでまたご飯がすすむってもんです。

うどんとごはんの炭水化物×炭水化物という組み合わせでおなかいっぱいになれます。

最後はおつゆを飲み干してフィニッシュ。

けっこう学生さんとか仕事帰りの若いサラリーマン風の人が1人で来てることが多いようです。

けっこうお気に入りのお店でっす。

麺類バンザイ!!
バナー
posted by コトー at 23:05| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日吉のお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

これぞ伝統の逸品 後編

今度の土日はセンター試験ですね。
慶応の校舎も使うのかな?
しかも天気予報は雨。
センター試験恒例の雪になる可能性もありますな。


どうも、コトーです。


先日の続きです。眠くて書ききれませんでしたので、今日は書きます!

そんなたくさんの爪切りの中から選んだのはこんなやつ。
こだわりの爪切り1

見た目はごくごく普通の爪切りです。

ちょっとサイバーっぽいけど。

買うときにまず箱に書かれた殺し文句に惹かれました。

「匠の技」

「ステンレス製高級爪切り」

「手造り 本刃付仕上げ」

「爪ヤスリ不要の切れ味」

こだわりの爪切り2

もう、光ってるし(笑)

大きさは普通でしょうか。中くらいの大きさです。
こだわりの爪切り3


能書によると・・・
刃は厳選したステンレス刃物鋼を使用し、高硬度焼入れと二度刃付け技術により鋭利性と耐久性に優れています。
また、最終仕上げにおいても熟練の職人が1丁ごと責任をもって仕上げ研磨と調整を行っておりますので、優れた切れ味が持続します。

・・・とのこと。

また生産地である岐阜県関市はその昔(鎌倉時代)から鍛冶で有名で、現在でも刃物の産地として有名だそうだ。

これだけの能書をよんだらワクワクしてきちゃって(笑)

すかさず購入決定。

早速帰ってから爪を切ってみました。

爪に当て、刃を下ろすと最初は柔らかく爪に入っていき、最後にパチンッと切った爪が飛んでいく。。。

何ともいえない気持ち良さ。


さすが。。。切れ味が違うぜ。。。


心の中でつぶやいてしまいました。

全然力入れなくてもきれいに切れますね。

そしてたしかに切った後に爪ヤスリはいりませんね。

爪の切断面がギザギザしません。

ツルツルです。

なんでもそうですが切れ味が鋭いのは気持ちいいですね。


ちなみに普段言ってる冗談もこれくらい切れ味鋭くなること希望。。。


いやぁ、爪切り、ハマりそうです。

僕の場合は爪を切るのも仕事のうちですから。

直接皆様のお身体に触れるところもありますので。

これでますますマメに切ることでしょう。




しかし、だ。




切るのが気持ち良くてですね、




みごとに全部の指の爪を深爪してしまいました。。。



エスカレートし過ぎました。

そんなわけで先週から今週にかけての3、4日間ほどは整体をしている時に指の先が痛かったです…

今度から切り過ぎないよう気をつけます。

年始めだし爪切りも新調してみてはいかがでしょうか?


今日の結論:道具にはこだわれ
バナー
posted by コトー at 23:55| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | お買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。