2007年03月30日

☆日吉のお店☆ 日吉堂薬局

さて3月も終わりですな。
うちの整体院に来る方達の中にはこの4月から取り巻く環境が変わる方が多いですね。
就職、転職、引越し。。。
新しい環境で頑張ってくださいね!!
ちなみに僕は何も変わりません (>_<)


どうも、コトーです。


変わることも大事だけど。

変わらないことも大事だったりするような。


日吉の街で変わってないもの・・・

それは日吉堂薬局さんの店舗の前にあるあの「ぬいぐるみ」(笑)

日吉の中央通りを通っている人なら知ってるはず。

現在はうちの整体院のすぐそばで仮店舗で営業されているようですが。

ちなみに面識がないのに日吉のお店シリーズで書いてしまうのは初めてです(笑)
日吉堂薬局

そろそろ元の場所に戻るんでしょうか?

元あった場所もお店が完成してますもんね。

僕は日吉で病院に行くことがないので処方箋を持って日吉堂薬局さんに行ったことはありませんが、このぬいぐるみ達は日吉に初めて降りたその日から知っております。

昨年、仮店舗に移った時に一番心配だったことが、このぬいぐるみ達は仮店舗にも連れていくのだろうか?ということでしたからね。

日吉のみんなも心配だっただろ〜?(笑)

さてそのぬいぐるみですが。。。
日吉堂薬局 ぬいぐるみ

もう何年間外に置いてあるのでしょうか?

お世辞にもキレイとはいえない代物ですが・・・年季が入った感じがビシビシと伝わってきます。

日吉の中央通りに鎮座して何年になるんでしょうか。

しかもカゴに入っているのは巨人のジャビットくん、阪神のトラッキー、ヤクルトのつば九郎が一緒に入っています。

これが気になって気になってしょうがないんですよ。

だって数年間ほぼ毎日見ていてもジャビット、トラッキー、つば九郎の位置がまったく変わりませんからね!

そしてさらに、その横に置いてあるケロヨンは黒と黄色のシマシマのセーターを着てます。完全に阪神寄りの色ですね。

ケロヨン


薬局の前を通る時についチラッと見てしまうんです。

これからの注目ポイントとしましては・・・仮店舗から元の場所に戻った時に、このぬいぐるみ達はそこに居るのかっていうことなんですよ!

きっと居るね。。。居て欲しいね。。。ってか居てちょーだい!

そうじゃないと落ち着かないじゃん(笑)

そんなことを楽しみに日々生きてます。


ちなみにこの話とは関係がありませんが、スワローズのつば九郎がブログをやってまして。

つば九郎ひとこと日記

これがけっこう面白い(笑)

毎回写真が入っているのでカワイイです。

着ぐるみってずるいなぁ。何やってても可愛く見えるもんな。

ぜひチェックを。

バナー
posted by コトー at 23:56| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日吉のお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

納豆カルボナーラ

いやぁ、生ぬるいですな・・・

…って僕の人生のことではありません。(いや、ぬるいかも…)

気温ですよ、気温。
毎日暖かくて気持ち悪いです。。。


どうも、コトーです。


そういやこの前生ぬるいパスタを作ってしまいました。

カルボナーラを作るつもりで普通に作っていたんですけど。

もうルンルンで麺を茹でていたところで(笑)途中、パッと冷蔵庫を開けると目に入ってきたのは納豆。

カルボナーラ = 卵を使用 = 納豆に卵は合う = っちゅうことはカルボナーラにも納豆は合う

という方程式が。

この方程式が正解であることを証明すべく実行いたしました。

ベーコンの代わりに納豆を使用。

納豆もいつものように、付いているタレでかきまぜておきまして。

今回は普通にカルボナーラを作り、最後に納豆を混ぜる方法をとりました。

出来上がりがこれ。
納豆カルボナーラ

納豆ということで和風のお皿に盛り付けてみましたが。

これでもかと言わんばかりに麺にからみつく納豆(笑)


結果




正解!!

だと思うんですけどね…

お客様に「こんなの作っちゃいました」と話を振ってみたところ、ダメ出し1名、いいんじゃないの2名、絶対美味しい2名という微妙な結果。

僕としてはなかなかだと思うんですけどね。

卵と納豆は合います!(キッパリ)

このあとももう一回調子に乗って作っちゃいましたけど、やっぱ美味しいんだよなぁ。

どうでしょうね?

ま、自分がおいしいんだからいいや(笑)

春になっても相変わらずの麺好きです。

パスタはアイデア次第で和風にも洋風にもいろいろ変化しますし、和と洋のコラボでもなんらおかしくならないという心の広い(?)素材ですからね。

これからも研究を進めて新しいパスタをコラボってみます。
はい。
バナー
posted by コトー at 23:46| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 食べ物系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

RANDY RHOADSを知っているか?

あ〜、あれやこれやと忙しく、思うようにブログの更新ができません。。。
今月も残り少ないのですが、あと何本か書いていきますね。

しかしながらこんなブログを会社から見てる方多いですな。
ウチに来てる方で「会社で見てます」ってカミングアウトが多くて(笑)
アクセス解析すると月曜の会社始まる時間くらいからアクセスが多くなるんですよね。
ヨコヤマさんのご主人っ!!
あんまり会社から見てはいけませんよ〜
って言いながら今日はそんな音楽好きなヨコヤマさんのご主人向けのネタです。


どうも、コトーです。


先日本屋さんに寄ったら音楽関連雑誌のコーナーにこれが置いてありました。

ランディ・ローズ


そうそう、ランディ・ローズです。

今月のギターマガジンはランディ・ローズ特集でした。

ランディ・ローズ・・・70年代後半から80年代初頭に活躍したギタリストです。

今月の19日がランディの命日だったのです。

亡くなったのが82年ですから、すでに25年前の出来事ですか。


彼はもともとはQUIET RIOTというバンドギタリストでしたがオジー・オズボーンに見出され、オジーのバンドのギタリストとして名を馳せました。

僕が大好きなアルバムはランディ・ローズがオジー・オズボーンと共に回ったツアーの様子を収めたこのアルバムです。

OZZY OSBOURNE,RANDY RHOADS / TRIBUTE

TRIBUTE



このアルバムの解説はすでに@日吉★ロックスにて書いてありますゆえそちらを。

やっぱランディ・ローズっていえば写真にあるとおりの水玉のフライングVですね。

そんなわけでここで一曲。動いているランディ・ローズです。
※音が出ますのでご注意を。

Suicide Solution




このギターから生まれるサウンドで魅了された輩はどれだけいるんでしょうか?

ハードロックが好きで彼を嫌いな人ってあまりいないんじゃないかと思います。

響いてくるんだよなぁ、ランディのギターって。

ランディ・ローズよ、永遠なれ。

バナー
posted by コトー at 23:49| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC !! 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

あ、3年経ってた

さて、本日はいつもより調子がよかったので、普通より頑張って筋トレをしてきました。足がガクガクしてます。
明日は楽しい筋肉痛だな、こりゃ。(←痛いのがけっこうウレシイ)


どうも、コトーです。


さて、3月21日は3年前にここ日吉で整体院K-STYLEを開業した日でした。

当時、新聞に折り込みした時のチラシです。
3.21K-STYLEオープンチラシ


2004.3.21は僕の人生にとっても大きな節目となった日です。

なんだか普段の忙しさの中で忘れておりました。

こうゆう開業の日なんてのは大安にするのが普通だったりするのですが。

あの年の3月21日は別に大安ではありませんでした。

1・2・3・ダ〜!!

ならぬ、

3・2・1・GO!!

という勢いをつけて行こうか、みたいな気持ちでその日にしたのでした。

おかげで今でも勢い余ってヘマすることがあるので反省しております・・・

しかし3年って早いですねぇ、あっという間ですねぇ・・・シミジミ

いつもこの日が来るとあの開業前の頃の不安な気持ちを思い出します。

初心忘れるべからず、ですな。

ちなみに日吉で開業する以前に先輩と共に横浜某所(笑)で整体院を開業した経験がありまして。

その時のノウハウ、経験が生きた日吉での開業準備でした。

今回の開業は独りだったので、何も経験してなくて初めての開業だったらもっともっと不安だったでしょうねぇ。

でもたくさんの友人達に手伝ってもらってなんとかOPENしたんです。

パソコンが得意なカトチン、車持ってて大きな物を運んでくれたヤスダくん、一緒に家具を組み立ててくれた父、開業に合わせて花を送ってくれたたくさんの友人達。

近くに居てくれただけで心強かったなぁ。

あの時の恩は忘れてはおりませんよ(笑)



開業時の目標は・・・「何があっても3年は続けること」

どれだけ良くなっても、どんなにヒマで食えなくても(笑)3年は粘る。

そんな自分の中の目標は達成できました。

これもひとえに御来院くださった皆様のおかげです。


感謝!!


今年の3月21日はちょうど定休日の水曜日にあたるのでお休みとなりますが、こっそり開業記念日を祝いたいと思います。

4年目もいろいろ考えておりますゆえ、どうぞご贔屓に。

バナー
posted by コトー at 23:53| ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 整体サロン K-STYLE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

再会・その4 堀兼中学校・恩師篇

冬に逆戻りですか?
ここんとこ寒いっすね。


どうも、コトーです。


まだまだ続きます。同窓会ネタ。

最後は恩師・光雄先生と。
光雄先生

光雄先生は中学3年生の時の担任でした。

美術の先生で今では先生のお仕事をしながらも絵を描いて日展なんかにも通ってしまったり個展を開いたりするほどの腕の持ち主です。

お話したら昔と全然変わってなくて嬉しかったぁ。

光雄先生はさっぱりしていて大好きな先生のひとりでした。

夏休みに一緒にプロレスを観に行ったり、給食の時なんかも近くに座るとプロレスの話ばっかしてたな。

先生、僕はすっかり自由なこんな大人になってしまいました(笑)



こちらは1年生の時の担任のチャチャ。
チャチャ

ま、チャチャは年に何回も会ってたりするので懐かしさはありません(笑)

この先生に会ったのが僕の人生のターニングポイントになってしまったような気がしてしょうがないのです。


とにかく自由人&緊張感なし!!


チャチャは僕が所属していた水泳部の顧問でもありました。

「お前さ、水泳部作らねーか?」

この一言でテニス部を辞めて一緒に水泳部を作ってしまったんだった。

覚えてるか?チャチャ?

もちろん僕は(とても優秀な)初代水泳部部長でした。(すいません、サボったことあります)

市内一の弱小水泳部でしたが(笑)(←目も当てられないほど弱小でした)

それもこれもいい思い出。

あれからずっと付き合ってるんだからチャチャとはかれこれ23年か…

これからも一生チャチャについていきます!!


最後にはおみやげが配られました。
おみやげ ワインと集合写真

同窓会の最初に撮った集合写真が帰りに配られまして。

それと中学校のマークの入ったラベル付きの白ワインです。

幹事のみんな、ありがとう。

高校時代の友人達とのひと時も含めて、かなり楽しめた2日間でした。



1月に友人のダグを亡くして以来、しばらくの間ずっと考えていたんですが・・・


人はなぜ生きていくのか?
人は何を求めて生きていくのか?



人は人に会う為に生きているのではないか。



…などと自問自答しておりましたが、やっぱりそうなんじゃないかな、なんて考えたいい機会でもありました。

こいつらに再会してすごいパワーをもらったり、すべてを忘れられるひと時をもらったり。。。

きっとこれからもいろんな人に会うんだろうけど、昔の仲間達はかけがいのないものだし、思い出に浸るのも悪くないな。。。


歳を重ねることでしか味わえないこの感覚。

歳を取っていくのも悪くないね。(35歳の言い訳?)


でも実のところ・・・若さが欲しい!!!!!(笑)

アンチエイジングってか。。。


最近実感しております。
はい。

みんな、またね〜!!
バナー
posted by コトー at 23:55| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

再会・その3 堀兼中学校・友人篇(後篇)

ゆうべはどーしてもやらなくてはいけないことがあり、集中してたら朝の6時。
慌てて就寝。
危うくオールやるところでした。
若くないんだから、という声が聞こえてきそうですが・・・
でも行かなくてはいけないところがあたったのでしっかり9時半にはお目覚め。なんとかね。


どうも、コトーです。


さて昨日に引き続き同窓会の模様をお送りいたします。

当事者以外もうどーでもいいだろうけど(笑)

あと2回やらせてください。

それではさっそくコトーの酔っ払い写真です。

タカハシミワ、でぐ ながちゃん、ぎっつぁん、チャーリー イワクマ、タケバ

写真左からタカハシミワ、コトー、でぐ / ながちゃん、ぎっつぁん、チャーリー、コトー / イワクマ、コトー、たけば

タカハシミワとでぐにはよくいじめられたなぁ・・・なんせこいつらは口が達者でねぇ・・・でも今なら勝てそうだ(笑)

ながちゃんもぎっつぁんもまったく変わらんなぁ。チャーリーは痩せててビックリ。

イワクマもたけばも相変わらず美人さんで感心。なんか僕は両手に花ってなかんじで行動がオヤジっぽいですかね?
ニヤケてるし(笑)

すいません、通りすがりの酔っ払いですが。何か?


あぁぁぁもっと写真撮っておけばよかったなぁ。後悔。


3時間でもみんなしゃべり足りなかったようで、さらに1時間近くはダラダラと会場にいましたかね。ホテル側にとっちゃ迷惑千万。

大人数が参加した2次会もあったようですが、僕はおりゅう、マサト、ぽっぽ、チャーリー、コウキ、マスジマくんとこじんまりな2次会、そしてそのあとは地元での定番のラーメン屋(チャーシュー力)まで盛り上がってしまいました。

2日続けての同窓会ってのも濃くっていいですねぇ。

過去を振り返りすぎて脳ミソが疲れました。

でも思い出すことって誰かの恥ずかしい話だったり、失敗した話だったり、○○な話だったり・・・こんなところでできる話なんてありゃぁしませんよ。

そんな話自体が危険物です。

ずいぶんとアホな小学生時代、中学時代、高校時代を送っていたんですねぇ。

そんなおバカな仲間達のうち、かなりの人が今でも地元にいるようで安心しました。

なんかこう地元を守ってくれている、っていうのかな。

頼もしい限りです。



またみんなに会いたいな・・・



なんて感傷に浸っていたら・・・


また来年やります!!宣言を幹事がしたとかしないとか(笑)


ら、来年ですか。。。早っ!!

もちろんまた飛んで行きますよ!!

次回は先生が登場です。

バナー
posted by コトー at 23:55| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

再会・その2 堀兼中学校・友人篇(前篇)

あ、あたまが・・・あたまがパニクっております。
あ゛〜〜〜〜


どうも、コトーです。


さて、高校時代の友人達と夜更かしした翌日。

地元・狭山にて中学校時代の同窓会。

なんと。

狭山市立堀兼中学校を卒業して20周年なんだそうだ。。。

時の流れってば・・・もう・・・止められません(笑)

卒業以来学年全員に声を掛ける同窓会は初めてですから。

ドキドキでしたよ。

ちゃんと幹事になってくれるやつ(オザポン)がいてくれたおかげですな。

でも連絡が取れない人も多かったようです。残念。


場所は西武新宿線新狭山駅前のホテルにて。

当時お世話になってた先生達も10人ほど来てくださいました。


ドキドキしながらパーティールームに入ると・・・



そこは・・・



昔と変わらんアイツら。

ホッとしてウレシイね。

なんだか、あの頃、朝教室に入っていったかのような、そのまんまの感覚とでもいうのでしょうか。

懐かしいのに懐かしくない(笑)

つまり、昔と変わらずみんな元気でいてくれた、ということでしょう。

乾杯とともにみんなとの懐かしトーク3時間1本勝負のゴングが鳴りました。

いやぁ、しゃべりすぎです(笑)

そんな貴重な時間を過ごした仲間達と共に写った写真をば。

サトシ、アキ、ムラタくん ムラタくん、マサト、キノッピー ポッポ

左からサトシ、コトー、アキ、ムラタくん / ムラタくん、マサト、コトー、キノッピー / ポッポ、コトー

やべぇ、それぞれに想い出があって書ききれないや・・・

でも思い出すのは悪いことやイタズラしたことなど昔の伝説ばかり(笑)

ちなみにポッポは東横線の運転士をやっているので我が日吉を毎日6回は通り過ぎるそうだ。

東横線の運転席で見かけたら手を振ってあげてください(笑)

コウキ、おりゅう オチアイさん、サエグサさん

左からコウキ、おりゅう、コトー / オチアイさん、サエグサさん、コトー

もう小学校の時からみんな一緒なのでね。

特にサエグサさんとは高校まで一緒だったので何年間一緒だったんだ?



ん〜やっぱり書き切れん。

そんなわけでまだまだ続く宴の様子はまた後日。
バナー
posted by コトー at 23:57| ☀| Comment(8) | TrackBack(1) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

再会・その1 西武学園文理高校篇

いやはや。
久しぶりにとても良い週末を過ごせました。


どうも、コトーです。


先日の土曜日。

ちょっと実家へ帰る用事が出来たので高校時代の友人・たぐっちゃんにメール(指令)を。

「みんなを集めてくれ」

この一言でたぐっちゃんはミッションを遂行。

時間がないのに高校時代の3年B組のメンツを7人集めました。

素晴らしいぞ、たぐっちゃん。グッジョブ。

僕達の通っていた西武学園文理高校は西武線沿線と東上線沿線の人達がほとんどだったこともあり、集合は両線が交わっている川越に。

地元に近い川越で久しぶりに飲みました。

1次会は地下の暗〜いお店で飲み放題。

僕の大好きなエビスだって、柚子焼酎だって飲み放題だもんね。

しかし張り切って飲むもビール、焼酎を合わせて5杯とウーロン茶1杯で終了。

しかも仕事あとのせいか眠くなる始末。

高校時代のおバカ話やら近況報告やらであっという間に2時間経過。

もちろん飲み足りない、話し足りない7人は夜の川越へさらに繰り出すことに。

2次会へと突入し、オッサレ〜なバーへ。

みんなの個人情報入りの写真を公開です。
3年B組の落ちこぼれ達…


みんな、許せ。

これも@日吉★マニアックスのネタのためじゃ。

カッシーは相変わらず天然だし。
岸クンは場の空気を読めない雰囲気クラッシャー。
ヨシダはツッコミ所を押さえているクールなヤツ。
川田さんはキレイになったぞい。
タケは出世して忙しそう。身体壊すなよ。
たぐっちゃんは太り過ぎです。死ぬぞ。
僕はいつも通り正装のボーダーシャツ着てます。


このまま飲み続け気が付くと1時半。

ワーイ!夜更かし夜更かしぃ〜!!

久しぶりにみんなの顔を見て、楽しい会話での爆笑と周りがうるさい飲み屋での大声トークでノドが痛い・・・

帰る頃にはすっかり声もかすれてしまいました。

帰りはもちろんタクシーで。

普段は夜遊びの後のタクシーなんていう状況がないせいか、酔った後のタクシーって不思議と気持ちイイですな。

また近々みんなで会うことを約束してのサヨナラ。

たぐっちゃん、またミッション出すので幹事は任せたぞい。


こうして考えると、どうやら僕は友人に恵まれた高校生活を送っていたようです。

みんなに感謝。


しかしお前ら・・・サイコーだぜ。 またな〜。

バナー
posted by コトー at 23:59| ☔| Comment(11) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

おじちゃんは魔術師

今月は中学時代の同窓会があったり、高校時代の友人達と飲んだり。
整体の勉強会もあるし、マーケティングの勉強会も。
学生の時にやっていたバイト時代の元上司とも数年ぶりに会う約束をしたし、知っている方が出場するプロレスも観に行かなきゃ。
こんなに予定がギッチリなのはマズイですね。
もうこれ以上身動きとれません。。。
頭の中がプチパニックです。


どうも、コトーです。


ところで、先月泊まりに行った母畑(ぼばた)温泉「八幡屋」さんはよかったですねぇ。

僕のいなかの福島県石川町にある有名な温泉宿です。

温泉の泉質はアルカリ性。無色透明です。

お湯に入ると肌が溶けるかのようなヌルヌル感がありまして。

結果…お肌スベスベで〜す(笑)

露天風呂もよかったぁ〜!!

ここの宿は福島県でもかなり有名だそうで。

もちろんお値段も結構しますが・・・

お料理の一部を。

福島牛の陶板焼き 蟹 お刺身盛り合わせ


福島牛(初めて聞いたが…)は柔らかくてジューシー。

食べきれないほどの夕食となりました。

サービスも行き届いているし、お土産も充実しているし★★★★★です。

食事もお風呂も済ませてみんなお部屋に集合。

部屋に帰ってみんなでワイワイとやっていたところ、伯父さんが急にトランプを出してきて・・・

ニヤッとしながらトランプを切り始めました。
魔術師(笑)

いやぁ〜すごいっす。

5、6種類の手品を見せてくれましたが完敗です。

ぜんぜん仕掛けがわからん。

おじちゃんがこんなに手さばきがいいのを初めて知りました。

リスペクトな眼差しを送ってしまいました。

侮れんな。おじちゃんよ。

また福島に行ったら魔術師ぶりを見せてもらうこととします。

バナー
posted by コトー at 23:59| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

暗黒卿見参

この天気、春ですな。
気持ち悪い。


どうも、コトーです。


そういえば昨日は雛祭りだったのですね。

お嬢さんをお持ちの方達からお雛さまの飾りのお話をたくさん聞きました。

面倒だけどやってあげないとね、みたいな意見が多かったですね。

僕も小さい頃は端午の節句は楽しみでしたから。

幼心にもこういう飾りって思い出になりますね。


そんな平和な雛祭りの日に、平和がぶち壊れそうなブツをネットで見つけてしまいました。


るんるんダンダンダンダーダダンダーダダンるんるんというテーマ曲とともに・・・

ダースベイダー鎧 暗黒卿見参

(c)2007 Lucasfilm Ltd. & TM. All rights reserved.


なんと、ダースベイダーの鎧です。

端午の節句はこれで決まりだね、パパ!!

・・・みたいな。


こんな暗黒卿を節句として飾っていいのでしょうか?(いや、いいのだ)

世界征服とか全宇宙掌握とかそんな野望を持つ男の子になったらどうしよう・・・とか考えなかったんでしょうか?(それでいいのだ)

これは「顔が命」で有名な吉徳から限定220体のみの発売だそうだ。

ほんと「顔が命」な鎧になってますな。

おでこの部分「ツノ」にはちゃんと帝国軍の紋章が付いてます。

そのへんも抜かりないです。


ま、このダースベイダーというのは元々ジョージ・ルーカスの黒澤監督LOVEや日本の時代劇好きが高じて出来たキャラクターですからね。

つまりモチーフは鎧な訳です。

映画の中でダースベイダーが振り回している光っているサーベル(ライトセイバー)だってまんま刀だし。

だからダースベイダーが鎧になったってなんら不思議ではないし、ただ、ベイダーが先祖帰りしただけですな。

きっとジョージ・ルーカスもこんな鎧を作りたいんだけど、なんてオファーがあった時有無を言わさず即決OKだったことでしょう。

だいたい5月の節句で鎧を飾るなんて日本の風習なんて知らんかったろうに。


この黒光する鎧はかっこええなぁ。

自分に男の子がいたら買ってあげちゃうんだけどなぁ。

ま、結局自分が欲しいだけだけどね!!


端午の節句はフォースと共にあらんことを…
バナー
posted by コトー at 23:58| ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | STAR WARS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

福島県石川郡石川町

気がついたら3月じゃん。
早っ!!


どうも、コトーです。


「よく来たなぁぃ、ご苦労様だったねぇぇ〜」


新幹線の駅まで迎えに来てくれた伯父の聞き慣れた東北弁。

いつものあいさつ。



福島県石川郡石川町。



先日新幹線に乗って行ってきた場所。

福島県の東南にある本当に小さな町です。

昔はずいぶんと賑やかな町だったそうです。

現在では人口も2万人にも満たない過疎化が進む普通の田舎町。

町の外れに大型ショッピングモールが出来て以来、街の商店街はシャッターを閉めたまま。

前町長の贈収賄で逮捕者が。

そんなどこの田舎町もが抱える問題も普通にあったりします。



ここは母の故郷であり、僕の思い出の場所。

現在でも親戚がこの町の近辺に多数あるため、年に数回は帰ります。

そう、僕にとっては「行く」というよりは「帰る」という場所でしょうか。

親戚の家に入るときは「ただいま」という言葉が僕にはしっくりくる、そんな場所だったりします。


僕が小学校に上がる前の小さい頃は1年のうちの半分位はここで過ごしました。

子供時代にしてすでに二重生活。

両親が共働きだったこともあって、ずっと田舎に預けられていたんですね。

両親と一緒に暮らせない、というネガティブな感じではなく、おばあちゃんや伯父、伯母、さらには親戚一同に囲まれてとても幸せな幼少時代だったと思います。

今思い出しても楽しい出来事ばかり(本当に些細な出来事ばかりだった)が脳裏に焼きついています。

ワガママ大魔王で周りの大人達を困らせていたことは自分でも記憶しています。




「いなか」があるっていいかも。


そんな風に思えたのはずいぶんと大人になってからだった気がします。

中学生や高校生の頃は友達と遊ぶのが楽しくて、夏休みや冬休みにすら帰らなかった時代もありました。

ちょっと反抗期っぽい時期って皆そうですよね。

自分も少し大人に近づき、大事なことがだんだんと分かり始めた頃だったか。

いなかのあるありがたさが身に沁みたひとつの出来事。

母親同然だった祖母が他界。

祖母が亡くなり、親戚も皆少しずつ年老いていく姿を見ていると、切なくなったり、愛おしくなったり…いろんな感情が揺さぶられます。

今回は親戚一同と温泉に泊まったり、祖父母のお墓に大事な報告があったのでお墓参りに行ったり。

とてもいい「帰省」となりました。




東京から新幹線に乗りわずか1時間半。

この町に着き、いつもと何ら変わらない風景を目の当たりにした時、そこに不思議な感情が。

何に対してなのか、どうしてなのかは解らないが、(今までも感じてはいたのだろうが)まるでむなぐらを掴まれるかのように自分のアイデンティティを激しく揺さぶられました。

幼少の頃の記憶がそうさせるのか。

そこにはとても言葉では言い表せないような複雑な感情。

大事なものがまた少しわかったような気がします。


「またいつでも来らしぃぃ〜」

伯父の東北弁が郷愁を誘うんです。
バナー
posted by コトー at 23:59| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。