2012年04月24日

ROGER DALTLEY @国際フォーラム 12/04/24

THE WHOのヴォーカリストであるロジャー・ダルトリーの来日公演。
ROGER DULTLEY

今回はWHOのロックオペラTOMMYの完全再現&WHOの名曲を再現。

この日の内容は・・・ノーコメント(苦笑)

どうやらベーシストが数日前に交通事故?で急遽変わったとの事。

ということはあのベーシストはたった数日であれだけの曲を覚えたってことか。すげぇ。

今回は単独来日だったので隣にピート・タウンゼントがいないのがちょっと。

やはり次回はピートと一緒というシチュエーションにどうしても期待しちゃうのである。
posted by コトー at 23:59| Comment(0) | LIVE !! LIVE !! LIVE !! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

L'OCCITANE

先日Iさんよりロクシタンをいただいた。
ロクシタン

実は僕も奥さんもロクシタン大好きで普段よりハンドクリームも石鹸もロクシタンのみ。

シアバター、ハンドクリーム、石鹸のセットで家に持ち帰ったら奥さんにえらく喜ばれた。

こういうのは普段自分では選ばないものだったりするから余計に嬉しい。

ハンドクリームは春らしくチェリーブロッサムの甘酸っぱい薫り。

大事に使わせていただきます。

Iさん、ありがとうございました。
posted by コトー at 23:55| Comment(0) | ワタクシごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

N.Y. STYLE FAIR

現在池袋西武でN.Y. STYLE FAIRなるものが開催されている。

N.Y.大好き人間としては行かなくては、ということで。

ポスターもそれっぽい。
N.Y. STYLE FAIR

今N.Y.にてノっているお店が集まっている。

基本食べ物関係が多いが化粧品やアクセサリーなども一部置いてある。

ま、JUNIOR'SのチーズケーキやZABAR'Sのオリジナル食品、いかにもN.Y.っぽいホットドック用のウインナーがお目当てですが。

とんでもない色したクッキーやドーナツも置いてあったがいかんせん気持ち悪・・・(以下省略)

そんなプチN.Y.でしたがひとつ掘り出し物が。

ジンジャーエールなんですけどね。

Bruce Cost製のフレッシュジンジャーが入った手作り感満載のジンジャーエール。

試飲したらこれがメチャうま。

それはまたそのうち飲んだときにでもご紹介します。
posted by コトー at 23:55| Comment(0) | @NewYork | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

小沢健二 @東京オペラシティ 12/04/15

本日16日で小沢健二「東京の街が奏でる」の12回公演の千秋楽だった。

残念ながら最終日は観る事が出来なかったが。。。

会場となったオペラシティも素晴らしいホールであった。
オペラシティ

この3週間で結局4回も観に行ってしまった。

東京だけでしか公演がなかったので地の利もあったが、足を運んだのはそれだけではなく僕の小沢健二に対する『愛』でしかない。

僕の小沢健二への思い入れは深い。

そしてこのライブには未だにオザケンが好きな僕たち世代が駆けつけた、そんな十二夜だった。
オペラシティ会場内

毎回感じるのは帰るときの多幸感。

1曲1曲に対しての思い入れやシチュエーションが脳裏をかすめる。

特に・・・
天使たちのシーン
いちょう並木のセレナーデ
ぼくらが旅に出る理由
ある光

涙が頬を伝うことが幾度となくあった。

特に今回はストリングスが入っていたのであのバイオリンやチェロの優しい音色が感情を激しく刺激する音色となる。


それにも増して今回の小沢健二には言葉の力の強さみたいなものが昔よりも強烈に備わってきたことを感じた。

それは曲の中ではなく彼のエッセイの中の一語一語でのこと。

『音楽は時の芸術』

という言葉が僕に刺さっている。

僕ももっと『時』ということを哲学してみようと思っている。

毎回3時間半以上の最高のライブを観る事ができた僕は幸せ者であり一生ものの価値がある。



おおよそこんな感じだったと思うが・・・

音楽は生きて行くのに必要ない、本当に必要なのは食べ物や衣服や安心して住める家。
音楽は楽しむもの。
音楽は無駄な贅沢なもの。
音楽は無くてもいいもの。
でも音楽が鳴っている限り幸せな時を想うことができます。
だからこの街に音楽が鳴り続けてたらいいと思います。


そうオザケンが言っていたのだから僕らは心の中に音楽を、そして小沢健二を流し続けなければなるまい。

僕らにとって小沢健二とは文化であり青春時代の象徴である。

感動をありがとう。
東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
posted by コトー at 23:53| Comment(0) | LIVE !! LIVE !! LIVE !! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

今日の犬

雨だった本日。

今日のお犬さまにはこんな言葉が。
犬の言葉


はい!頑張りましたよ!

これやっぱり毎朝変わってるのかしら?

毎日楽しみじゃねーか!!(笑)
posted by コトー at 23:56| Comment(0) | 自由が丘系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

謎の犬

自由が丘の緑道の無印良品の前あたりに気になるものが。

いつの頃からか?気がついたらすでにいたのだが・・・
緑道の犬

犬の置物からぶら下げられた札がなんとも言えない味を出している。

字からすると年配の方なのは間違いない。

誰か犬好きな人が楽しみにやっているのだろう(笑)微笑ましい。

天気の悪い日のコメントも楽しみだ。
東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
posted by コトー at 23:55| Comment(0) | 自由が丘系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

ハワイからの風

今日サロンに着くと届け物の不在票が入っていた。

どうやら日本のハワイ(御前崎)からの贈り物らしい。

届いた荷物にはブラックの良質で肌触りの良いTシャツとポストカードが。
image-20120413023446.png

差出人は僕のメンターだった。

この方に昨年お逢いしてから流れが変わり、迷いが無くなった。

ホームページを見て興味があったので逢いに行き、お人柄にすっかり魅了されてからというもの、個人的なお付き合いをさせてもらっている。

これは僕の中の問題なのだが、昨年の夏辺りはずいぶんと精神的に参っていた。

それがこの方に逢ってその存在によって問題が吹っ飛んだ。

何故かはわからないががきっとそういう人だったのだろう。

人に逢って元気になるのに理由はない。

敢えて言うならばその人の存在自体がその理由だ。

それからは一方的にメンターとして勝手に慕っているのだ。

先生からの気持ちを頂いてまた明日からもヤル気が出てきた。

誰かから見守られているということは実に幸せなことである。

posted by コトー at 23:40| Comment(0) | ワタクシごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

山下達郎 @中野サンプラザ 12/04/05〜06

チケットが取れた!!!

しかも奇跡的に良い席!!!

さらには山下達郎のホームとも言える中野サンプラザ。

初日は20列目、2日目は15列目ド真ん中という『音』が一番良く聞こえるベストな場所。

サウンド的には決して1列目が良い席ではなのだ。

何回もチャレンジしたけどまったく取れなかった山下達郎のライブ。
山下達郎

他のアーチストよりも敷居が高い気がして数日前からソワソワ。

聴き始めて20年くらい経ってるのに初めてお目にかかれるという緊張感。


そして夢のような時間はあっという間に過ぎる。(3時間半のライブでした)

終演後、この歳までライブに行けなかったことに激しい悔しさと同時に今まで行けなかったことに感謝という複雑な相反した気持ちになった。

というのも結果、僕の『人生の中で一番良かったライブ』になってしまったということ。

一気に過去のすべてを超えてしまった。(おかげで過去への自己否定も軽く入ってしまった)

つまり人生の中でベストライブになってしまったのだ!!!

これは間違いない。



初めてライブ会場に足を踏み入れた15歳の頃から数百回はライブへ足を運んだと思う。

アメリカやイギリス、アイルランド、スペインに行ってまでもライブへ足を運んで来た。

しかしその今までの経験のすべてを上回るものを見せつけられた。


もちろんその時々でそれぞれはすごく良かったのだが、

今まで行ってたライブって何だったん?

みたいな気持ちと

ついに最高峰のライブを目撃してしまったという感激とがごちゃ混ぜに。

これから何を観ればいいんだ?と感じてしまうくらいのレベルの高さで唖然とする。

こんなの20年も前に観ていたら音楽人生が変わっていたのは確実。若いうちにヤケドするところだった。

となるとやはりこの歳まで経験しなくて正解だったのかもしれない。

酒を飲んで家に帰っても頭が覚醒せずにずっと達郎のことばかり考えていた。

こんなことも初めて。

完璧なヴォーカルはもちろんであるがバックバンドのレベルの高さは日本一であろう。

さらには曲、舞台セット、舞台演出、MC、ライティングから客いじり(笑)までトータルパッケージで完璧なのだ。

すべてが計算され尽くされている彼は ミスター・パーフェクト!!

山下達郎という『神』を経験してしまった以上『山下達郎』という名の宗教に入信したも同然。

完全にヤラレました。。。

これからは激しく追っかけていくことになるでしょう。

40歳になってもここまで感激し感動することが出来ることにビックリ。

あぁ、幸せ。。。(目がうつろに。。。)

東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
posted by コトー at 18:01| Comment(0) | LIVE !! LIVE !! LIVE !! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月10日

鬼子母神(続き)

鬼子母神の近くには都電荒川線が走っている。

ちっちゃい箱で可愛い。もちろん1両編成。
都電荒川線

早稲田から荒川区の方まで走っている。

僕が通っていた整体の学校もあった大塚の駅前なんかも通っていた。

その鬼子母神駅前の踏切前には昔から焼き鳥屋があって、ここにくるたびに何本か買ってはその場で食べていた。

しかし踏切まで行くとその焼き鳥屋さんがない。

時代の波に飲まれたか、と思ったら商店街の中の別の場所でキレイになって健在だった。
焼き鳥屋

3本買って250円。その場で食べる。これが美味い。

えらくぶっきらぼうなおばちゃんもそのままだった(笑)

鬼子母神はいつまでもこんなふうな古めかしい街であってもらいたい。
東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
posted by コトー at 23:00| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

鬼子母神

昨日とは打って変わって快晴だった東京。

桜の具合もぼちぼち。
桜


桜アップ


夕方は池袋に居たのだが時間が空いたのでちょっと歩いて雑司ヶ谷のほうまで歩いた。池袋の駅からも1kmあるかないか。近い。

浪人生の頃、予備校が池袋の南のほうにあったのでその頃によく行っていた鬼子母神に参拝に。

鬼子母神


今でもたまに行くのだが、いつ行ってもまわりの風景があまり変わらないことに安心する。

鬼子母神の境内の中にはずっと昔から売店がある。
鬼子母神 売店

とてつもなく味のあるおばあちゃんが主だ(笑)

そして何よりもスゴいのが銀杏の御神木。
鬼子母神 銀杏の大木

樹齢600年越え。幹の直径8m。高さ30数メートル。すげぇ。

我々施術家が大事にする手をかざしてみる。(←これ、すごいのよww)

参拝の後にはお散歩を。

鬼子母神の商店街に入っていった。

〜続く〜
東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
posted by コトー at 23:59| Comment(0) | 神社関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

こんな日には・・・

今日は朝から用事があり仕事はお休みでした。

今日のような悪天候の日だと電車が止まったりして皆さん来院できなかったり足を運びづらかったりでしょうからお休みにして正解でした。

今朝は早々に家を出て風雨が本格的になる前に帰宅。セーフ。

しかし昨年あたりから大雨や大雪の時に限って偶然休みにしているあたり、ツイてる!としか言いようがない(笑)


こういう天気の悪い日はインドア生活ですね。

キッチンの棚を作っていなかったので棚を組み立ててキッチンの整理整頓を!ということで僕は組み立て担当。
冷蔵庫横

冷蔵庫の横が空いていたので収納スペースを作りました。
シェルフ

無印の棚がウチの床の明るい色とほぼ同じだったので即決したやつ。

というか無印週間だったので10%Offでしたから。いつもこの10%Offの時は逃せないわよね〜。

とりあえずシンプルに決まりました(笑)

ここからどこに何を収納していくのかは奥さんがメインの仕事。

あとはお任せ。

こういうところはきっと口を出さないほうがいいのだ。
東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
posted by コトー at 23:14| Comment(0) | ワタクシごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

ハマトラ

昨日は用事が出来て仕事後に急いで日吉へ。

M兄さんと逢って用事を済まして一緒にご飯を。

久しぶりのハマトラへ行きました。

日吉に住んでいた頃はよく行っていたけど引っ越してから2年以上のご無沙汰。

味も落ちていなくて相変わらず美味しい鶏塩ラーメン。
日吉 ハマトラ

ついでに二人して黒豆納豆ご飯も追加。

食べ方としては黒豆納豆ご飯を半分くらい食べたあとに鶏塩ラーメンのスープを注ぎ込み、お茶漬けのようにしてかき込むのがこだわり。

これが名物の黒い麺!!
日吉 ハマトラ 黒い麺

竹炭が練り込んであります。

目立たない所にあるのでちょっと損してるような気もするが大盛況でビックリ。

また日吉に寄ったら行きたいラーメン屋。

日吉の他のラーメン屋の味が明らかに落ちているのでハマトラには期待してます。
posted by コトー at 23:27| Comment(2) | 日吉のお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

スマイル

先日入ったカフェにて。

カプチーノを。
カプチーノ


ん?

何かが足りない。

というわけで・・・

カプチーノ スマイル


スマイルを描いてみた。

これ見たら自分も笑顔になってた。
東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
posted by コトー at 23:36| Comment(0) | coffee、cafe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。