2012年10月31日

LOUIS VUITTON×草間弥生

銀座並木通りを歩いていたら突然強烈に目に突き刺さるような刺激。

LOUIS VUITTON×草間弥生



posted by コトー at 23:58| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

六本木ヒルズ→東京タワー

昼間のヒルズ。
六本木ヒルズ


夕方の東京タワー。
東京タワー


タワー展望台から。
東京タワー


また空気の澄む冬に東京タワーに登ろう。
posted by コトー at 23:57| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

LED ZEPPELIN試写会にて ジミー・ペイジを拝むの巻

LED ZEPPELINが2007年12月にロンドン O2アリーナで行った一夜限りの奇跡的な再結成コンサートの模様を収録した映像が発売されることになりそれに先立つ試写会に抽選で当たった。

サイトを通してDVDを予約した人の中から抽選で当たる仕組み。

しかもたった2週間くらい前の告知だったし火曜日の昼間の試写会だから僕の席はもちろん用意されているよね、くらいの勢いで応募したんです(笑)

なぜか今日を休みにしてたし。

そしたら予定どうり招待状が届きましたー!やった!
LED ZEPPELIN試写会

いざ、時間に六本木のTOHOシネマズに集合してみると・・・見事におっさん祭り(笑)

スーツなんて着ちゃったりして仕事サボってる風の人とかこんな人種どこにいるの?みたいなヒッピーみたいな60代のおじさんとか etc・・・。

チケットとバンドを引き換えていざ試写会へ。
LED ZEPPELIN試写会


試写が始まる前にすでに会場に到着していたジミー・ペイジ氏がROCK AND ROLLをバックに登壇。
LED ZEPPELIN試写会

軽く挨拶の後に試写会にて再結成の映像を観る。

やはり映画館のスクリーンで観るライブ映像は迫力が違う。

内容は割愛させていただくが思った以上に上質なクオリティのライブであった。

1969年にデビューして御歳68歳のジミー・ペイジ氏。

思った以上に元気そうで嬉しくなってしまった。

終わった後にはファンを前にしての公開記者会見で質問をぶつけられまくり。
LED ZEPPELIN試写会

伝説の人と同じ空間にいただけでも幸せ。

これから先はギターを弾く姿はなかなか見れないかもしれないがいつまでもリビングレジェンドとして幅を利かせて欲しいものである。
posted by コトー at 22:57| Comment(0) | MUSIC !! 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

伊達おかき

先日いろいろとあって仙台の先生から届いたおかき。

image-20121008085151.png

おかき大好きなんですよねー。
北海道に行った時も美味しいの見つけて大量買いしてきたなぁ。
デパ地下なんかでもたまに美味しいの買っちゃいます。

これも5種類入っていて大満足。
こういった海鮮系の味付けはビールに合うので嬉しいです。
しかも仙台だけに牛タンの味付けもある!

三連休は仕事でいっぱいいっぱいで飲む気にならないので今度のおやすみの前の日にビールのお供でいかせていただきます!

マッツ先生ありがとうございました!
posted by コトー at 22:52| Comment(4) | 食べ物系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月05日

自由が丘女神まつり

明日から自由が丘では6日から8日までの3日間で『自由が丘女神まつり』が開催されます。
自由が丘 女神まつり

駅を中心に屋台やワゴンが出てみんな飲んだくれてます。

本当に昼間から飲んだくれてます(笑)

翌朝出勤する時にワインの空きボトルの山を見て毎年驚愕。

自由が丘が一年で一番賑やかな3日間です。

特にこの3日間は天気も良いようなのでぜひ。

整体をご予約の方、駅からの道が混雑してなかなか思うように進めませんので少〜しお早めにお越し下さい。
posted by コトー at 22:58| Comment(0) | 自由が丘系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

まちのパーラー

僕の家から徒歩2分かからないところにあるムイ・ビエンなパン屋、まちのパーラー。

パン屋さんだけどカフェも併設。

江古田の駅のそばにあるパーラー江古田の支店としてウチの近くにオープンしてから贔屓にさせてもらってます。

最近ではパン関連の記事で雑誌に取り上げられたり、Brutus Casaなどでも大々的に特集されて人気もかなりあります。

たまに行列がすご過ぎて諦めることもしばしば。

休みの日にゆったりモードで行くのが好き。

今日のブランチはサルシッチャのセットとローストポークのサンドウィッチ。
まちのパーラー

僕達夫婦の定番。

このサルシッチャが絶品です!!!!!
まちのパーラー

なんといっても僕の自由が丘のサロンからほど近いところにある熟成肉で人々を唸らせる中勢以の熟成肉を使っているんです。

一口食べたらヤミツキになりますよ、間違いなく。

これを美味しいと思わない人とは友達にはなれません(笑)

熟成肉じゃないと出せないこの風味。

ニューヨークなどでも有名なエイジングした熟成肉のステーキなどが美味しいのですがそれをも越えるくらい美味しいです。
これは大袈裟ではないですよ(笑)

飲み物のオススメは写真にもあるブラッドオレンジジュース。
これまた文句ナシの美味しさ。

いつも朝食かお昼ばかりなのでディナーで行ってみたいですね。

友人と赤ワインとサルシッチャと美味しいパンがあれば幸せ。
東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
posted by コトー at 23:58| Comment(0) | 僕のお気に入りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

コトーの10ページぶち抜き企画掲載誌が発売されました!

昨日発売された新美容出版から出版されている『marcel』 11月号にて僕が日々実践している『あたまの整体』の10ページぶち抜き企画(笑)をやらせていただきました。

10ページの企画なんですけど、と打診があった時には おいおい! みたいな感じでしたがいざやってみると 全然足らねーぞ、おい! みたいな状況でして(笑)

タイトルは
『リピート率93%の整体師に学ぶ 頭をゆるめるヘッドスパ応用術』
marcel 11月号


こちらのリンクから立ち読みできます。
http://www.shinbiyo.com/magazine/marcel/2012_11/promotion.html

近年ヘッドスパをやっている美容室が多いのですがヘッドスパをやることでカラダの不調が出てしまう方のご来院が年々増えている印象がありました。
ヘッドスパ後に頭痛が出た、まぶたの痙攣が止まらない、首が痛い・・・等々

基本ヘッドスパってとても気持ちがいいんですけどね、触ってはいけない場所もあったり過剰な刺激は痛みを誘発したりする場合もあります。

あたまを毎日触って調整している僕からヘッドスパをやっている美容師の方達に伝えたくて、何か力になりたくて。

それをある場所で話したところ新美容出版の奥 麻里奈さんが興味を持ってくださって企画としてあがってまいりました。

取材、撮影などもお互い忙しく日程が無い中で奇跡的に順調に進みまして無事に出版となりました。

整体師の仲間の間でも頭蓋骨の矯正などを確信をもって専門的にやっているところは数多くないと思います。
そんなところに目を付けてくださった新美容出版の奥さんにはただただ感謝。

これは編集の奥さんが書いてくださったのですが、第三者から見た僕の整体という感じもして僕自身も非常におもしろかったです。


技術を売っているのでなかなか僕達の仕事は形に残りません。

どちらかというと世の中の裏方仕事だと思っています。

それを形に残せたのは面白かった。


とりあえず買ってください(笑)ヘッドスパやってる美容師さんは。

整体師は買わなくていいです、照れくさいから。

東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
posted by コトー at 23:54| Comment(0) | 整体サロン K-STYLE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

コピ・ルアック

10月1日はコーヒーの日だそうな。

由来は知りません(笑)

そんなタイミングで先日同業のケンイチロウからコーヒー豆が送られてきた。

それもなんと幻の熟成コーヒー豆、バリ産のコピ・ルアック。
コピ・ルアック

かもめ食堂に出てきましたね。

この豆は非常にレア。

コーヒー農園に忍び込んだジャコウネコがコーヒー豆を食べて排出されたものを集めた豆。

豆は未消化のまま出てくるようでどうやらジャコウネコの体内で美味しくなる作用があるらしい。

それを洗浄して煎ったもの。

今回初めて口にすることが出来た。

最初口にした時に鼻まで広がる深みのある薫り。甘みと苦味が前面に、酸味は思いのほか控えめ。全体的にシャープな印象。熱い時と冷めてきた時ではかなりの変化がある。時間経過と共にだんだんと味と薫りがマイルドになってくるのだ。

この感触は赤ワインに似ているかも。

なかなか口にすることが出来ないので大事に飲みたいが薫りが失われるので早いうちに飲んでしまうことにします。

ケンイチロウ、高価な豆をありがとう!
東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
posted by コトー at 23:58| Comment(0) | coffee、cafe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。