2013年07月31日

猿田彦珈琲『JEDI』

ラーメンのあとは猿田彦珈琲。
猿田彦珈琲

去年発見してからというもの恵比寿に来るたびに来ているような気がする(笑)

この日は奥さんとふたりだったのでカフェモカとオリジナルブレンドを、と思ってレジにたつとこんなポップが目に入る。
猿田彦珈琲

JEDIってあーた、YODA様率いるジェダイのことですかい?と店員さんに詰め寄るコトー。

しかもJEDIの文字が緑のチョークだったもんだから『これはYODAへのオマージュですかい?』などと絡んでみると『はい、そーです、YODA様の色です』なんていうもんだから『これください』なんてつい言ってしまったわよ。

こんなところでスターウォーズ談義に花が咲くとは思ってもみませんでした、ナハ。

シャレのわかる猿田彦珈琲はスバラシイ!(笑)

聞けばとにかくこのJEDIと名のついたシリーズのコーヒーはホンジュラスの特級畑で採れたスペシャリティコーヒーだそうだ。

ホットのアメリカーノでいただく。
猿田彦珈琲

テイスティングしてみる。

熱いうちは・・・しまった酸味が口の中に広がる
少し冷めると・・・あれれ?さっきまでの酸味が抑えられて甘みも感じる
冷めると・・・舌の先と横っちょに刺激の強い酸味が迫ってくる

いやぁ、ここまでのキレの良い酸味が出てくるコーヒーも久しぶり。

カフェモカも相変わらずチェーン店では出せない味で大満足。

帰る前にはフレンチローストのお豆をお買い上げ。

いつ行っても気持ちのよい接客と美味しいコーヒーでとにかくお気に入りのカフェ。

僕もここの JEDI シリーズのコーヒーを飲んで整体の世界でマスターヨーダのような JEDI になれるよう日々精進します。
posted by コトー at 22:57| coffee、cafe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月30日

ある日、恵比寿にて

お休みのはずが諸々用事があり自由が丘→日吉→代官山と用件を済ます。

そのまま代官山にて奥さんと待ち合わせをして駅前の梨花のショップ(ミーハーやなぁ 笑)のスムージーをすすりながら代官山〜恵比寿を散歩。
スムージー

オーダーしたクレソンと黒ゴマのスムージーが異常においしくてビックリ。

駒沢通りを歩いていて路地を覗いたら目が合った(笑)ので参拝。
恵比寿の駅の近くにある恵比寿神社。
恵比寿神社


そのまま駅を越えて行ったのはAFURI。
冷やしゆず塩麺。
冷やしゆず塩麺

ゆずのジュレが入ってさっぱりなのに控えめながらコクのあるスープ。
夏はこのラーメンがいい。

AFURIのあとは猿田彦珈琲へという恵比寿ではお決まりの黄金パターンをこの日も再現。

というわけで猿田彦珈琲へ。。。
posted by コトー at 22:55| 僕のお気に入りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

KISS追加公演@武道館

KISS追加公演


おお、KISS追加公演決定、武道館で。

メトロやJRなどけっこういたるところでこのポスターを見かけますな。
KISS追加公演

幕張のようなこんな大掛かりなスパイダーセットとパイロは無理なんでしょうが今回は近くで観れて音もアクセスも良い武道館のほうを選択しました。
KISS追加公演

今から10月が楽しみだなぁ。。。
posted by コトー at 21:56| MUSIC !! 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

トロワ・シャンブル

下北沢で曽我部恵一のライブのあとは弟と食事をして〆にコーヒーなど。

ふたりとも食後にはコーヒーがないとダメなのです。

下北沢で古くからやっているカフェ、トロワ・シャンブルにお邪魔した。
下北沢 トロワ・シャンブル

この喫茶店はとてもとても古い。

曽我部恵一の唄の歌詞にも出てくる場所。

メニューだって味が出過ぎ。
下北沢 トロワ・シャンブル

椅子だってテーブルだってボロボロ。でもそれでいいんだよ。
下北沢 トロワ・シャンブル


トロワ・シャンブルとはフランス語で『3つの部屋』の意。

カウンターの他に小さいお部屋、というかテーブル席が3つある。

オーダーしたコーヒーは予想通り濃いめで苦みの強いとても僕好みの美味しいコーヒー。

昭和へタイムスリップした小一時間。

誰かとゆっくりしたい時にいい喫茶店かな。
posted by コトー at 22:55| coffee、cafe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

曽我部恵一 @北沢タウンホール 13/07/19

この日は彼の地元、下北沢にて曽我部恵一のソロライブ。

告知ポスターは子供の頃の曽我部少年と弟さんの写真だそうだ。
曽我部恵一@北沢タウンホール 13/07/19

このポスターを見て僕もこの日は弟と二人で行ったのでなんとなく子供時分の弟の姿を思い出し感慨深くなる。

彼の独り弾き語り形式は今まで何度も観てきたがいつ観ても違う血が流れている。

この夜も哀愁、希望、恋、そして東京に生きている今を感じさせてくれる唄々。

曽我部恵一@北沢タウンホール 13/07/19


東京の街、東京の朝、東京の夜、東京の夏、東京の雨、東京の6月、東京の人の温かさ、東京の人の冷たさ、東京の愛、東京の午前5時、東京の孤独。


彼が切り取る東京の風景は現在僕らが生きているこの時代の等身大の東京ばかり。

東京は不思議な街。
すごくイヤなこともとんでもなく良いものも混在している。

そんな複雑な想いを持って暮らす我々。

僕はそんな東京が好きでたまらない。

そしてそんな風景を唄う曽我部恵一を気がつけばもう20年近く追いかけている。

これが今夜の生セットリスト。
曽我部恵一@北沢タウンホール 13/07/19
posted by コトー at 22:57| LIVE !! LIVE !! LIVE !! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

肉づくしの祝勝会

そんなわけで0次会は獣のお肉を頂戴し、1次会にて宮崎、鹿児島、大分、福岡などの名産がメニューに並ぶ表参道の九州っぽいお店へ(笑)

ここで馬刺、桜ユッケ、地鶏のたたき、地鶏炭火焼き、鶏の南蛮、モツ鍋という九州を網羅するお肉づくし。
馬、豚、鶏

この日は結局豚、鶏、馬、ワニ、ダチョウを食したことになる。

そりゃ楽しいはずだ。
社畜飲み会

それにしても最近お肉はそこまで食べることはないのでこんなに食べたのは久しぶり。

動物達の生命にも感謝の念を。

翌日から調子上がりました、不思議と。

普通は肉食べ過ぎるとカラダが重くなるんですけどね。

動物達の生命のパワーと仲間との語らい、笑い、そんなのが作用したんでしょうね。

ま、友人の新しい門出を祝えてよかった。

しばしヨーロッパへ旅に出るようなのでまた帰国したらまたみんなでね。
posted by コトー at 22:56| 食べ物系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月24日

246common 米とサーカス

この日は会社で半端なく働いていた『社畜』と呼ばれた友人がついに退社を決意。

会社を卒業するにあたって友人達で集まり祝勝会(?)『GOODBYE SYACHIKU』というイベント(?)を行った。

お店は取ってあったのだがその近くで面白いお店があるので1次会の前の0次会をやろう!暇なヤツ集まれ!とやったらなぜか全員集合(笑)

だったらお店取らなくても良かったじゃん、みたいなノリ。

そのお店とは獣肉料理を扱うお店。

246commonにある米とサーカス
獣肉料理 米とサーカス


ご覧の通りの珍メニュー。
獣肉料理 米とサーカス


ここは屋台村風なので屋外。この日はあいにくの雨でしたがテントの席で楽しめました。
獣肉料理 米とサーカス


この日いただいたのは
ワニのタン!!

獣肉料理 米とサーカス


豚のおっぱい!!

獣肉料理 米とサーカス


ダチョウのたたき!!

獣肉料理 米とサーカス


どれもこれも初めてのものばかりでしたがとても美味しくて違和感なし。

0次会で2杯ほど飲んで盛り上がってから1次会のお店に移動しましたとさ。
posted by コトー at 23:57| 僕のお気に入りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

療術家向け頭蓋骨セミナー2回目

先週ですが2回目のプロフェッショナル整体師向けのセミナーを行いました。

前回の復習に加えて新たに4つのテクニックとそれぞれのテクニックにおける『あたま』の見方をシェア。

前回と同じメンバーなので話も早いし、説明してすぐに実践。
療術家向け頭蓋骨セミナー


療術家向け頭蓋骨セミナー

前頭骨周辺をやったら後頭骨周辺も。
療術家向け頭蓋骨セミナー

セミナーにおいても常にバランスを考えながらやっていかないとお互いがお互いのカラダで感じ、練習するのでセミナーの後は調子が悪くなってしまうのです。

セミナーでの練習を通して整体師のカラダが悪くなったら本末転倒ですもんね。

ウチのセミナーでは最後に調子が良くなるように組み立てていきますのでその心配もなし(笑)
療術家向け頭蓋骨セミナー

そういった意味でも珍しいセミナーかもしれませんね。

今回もシェアしながらもこちらが勉強になっていることも多く集まってくれたメンバーには感謝です。

そしてセミナーのあとはお楽しみの懇親会。

この日はメンバーの皆さんを僕のとっておきのお店にお連れしました。
療術家向け頭蓋骨セミナー


ここは焼き鳥屋なんだけどお刺身が絶品!!

なんでも意外性が驚きに変わるのです。

お店に入るなり僕が刺身の盛り合わせを注文したもんだからみんな驚いてた(笑)

ギャップってやつですね。

そのギャップに皆さんやられてしまったようでしてやったり!

来月もここで懇親会という名のただの飲み会が開かれる模様。

でもね、これはただの飲み会ではない、整体の営業のお勉強にもなるのですよ!ホント!

というのもギャップが必要なのは整体も焼き鳥屋も一緒。

焼き鳥屋だから焼き鳥だけでいいのか?
とか
意外性が必要なんじゃないか?
とか
やっぱそのお店の人だよね
とか
営業目線で観察しながらみんなでお勉強。

セミナーの時間もアフターもすべてが整体に通ず。

ウチはふざけた整体師に見せかけておきながらそんなこともなく・・・あ・・・やっぱふざけてるわー(笑)
これからもマジメに頑張りまーす。(ウソくさい)
posted by コトー at 23:57| セミナー・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

箱根旅行

そんなわけで箱根では神社巡り、お礼参りをしてからお昼には美味しいそばをいただきました。
箱根 そば


僕は牛の柄が好きでしてね、つい。
箱根


ほかにも強羅で温泉に入ってリフレッシュ。
この日はタンクトップだったのでこのときはすでに日焼けで温泉がヒリヒリ。
箱根 温泉


その後は箱根から御殿場のアウトレットへ。

夏休み前の平日の夕方だったせいか客もまばら。

アウトレットの中では一番好きなとこ。奥さんも喜んでいた(笑)

ここはなんなんでしょ、好みのお店の数が多いので好きなんでしょうかね。

この日はちょうど必要なものがたくさんあったのでキッチン用品多数、サンダルなどを爆買い(笑)

帽子

帽子

あと夏用の帽子をふたつほど。

なんでも話せる友人と話せる時間と共に思い出作り。

たまには夫婦だけでなく友達ともちょっとした旅行なんかに行ける余裕が欲しいですね。

最近は仕事方面ばかり充実していたのでこんなに気楽で楽しかったのも久しぶりでしたとさ。
posted by コトー at 23:59| お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

駒ヶ岳・箱根元宮

駒ヶ岳のロープウェイで一気に駒ヶ岳頂上まで。
駒ヶ岳ロープウェイ


駒ヶ岳ロープウェイ


箱根本宮


そこには箱根本宮が鎮座されている。
箱根本宮

天空に存在するがごとし。

箱根本宮


箱根本宮


ロープウェイを降りて芦ノ湖が一望できる場所にありロープウェイ乗り場からは少し山を登るので体力のない方足の悪い方にはキツいかもしれません。

なんだかずいぶんとスッとする空間であった。
posted by コトー at 22:57| 神社関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

九頭龍神社本宮

ここは龍神信仰の聖地。

何年も前に訪れて以来お礼参りが出来ていなかったのでそちらも兼ねての参拝。

ここは芦ノ湖の湖畔にひっそりとたたずむ神聖な場所。

毎月13日には船でここへ参拝する方が何百人もいるのに普段はほとんど人がいないので箱根プリンスからは片道30分近くは歩いても絶対に13日ははずしたい。
九頭龍神社本宮

芦ノ湖に鳥居がある。

手水舎も迫力のある龍神。
九頭龍神社本宮


九頭龍神社本宮


九頭龍神社本宮


以前も妻と参拝したので今回は友人も交え3人でお礼参りが出来てほっとする。

雲がなければこの付近からも富士山が見えたのだろうがこの日はモクモクの雲で隠れてしまっていた。

とにかくここのパワーたるや・・・
この日以降ズンズンと自分の運気が刺激されていることを感じる。

もはや言い伝えではなく本当に『動く』ことを後押ししてくれる神社であることは僕の中では疑いはない。

またすぐにでも参拝せねば、と思わせるだけの『何か』がある。
posted by コトー at 21:56| 神社関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

白龍神社

その後九頭龍神社の本宮に向うために箱根プリンスホテルの駐車場に車を停める。
箱根プリンスホテル


この箱根プリンスの横道を15分ほど行ったところに九頭龍神社・白龍神社の入り口がありそこで500円ほど入園料を払う。
プリンスホテルがこの神社の敷地を管理しているようだ。
白龍神社

入り口のすぐよこにこの白龍神社は鎮座している。

白い鳥居が珍しい。
白龍神社

ここを出ると九頭龍神社への案内板が出て来る。
白龍神社


この案内板の示す方向へ20分以上歩いて行くと龍神信仰の聖地、九頭龍神社の本宮が鎮座している。
posted by コトー at 23:58| 神社関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

箱根神社・九頭龍神社新宮

先日高校時代の友人と共に箱根に行ってきた。
箱根、というかほぼ神社ツアーだ。

箱根は東京から車であっという間だ。
箱根ドライブ

この日がガンガンに晴れていたのでドライブ日和。

まずは箱根行きのメインの目的である箱根神社から参拝。
箱根神社


箱根神社


箱根神社内に鎮座する九頭龍神社の新宮。
箱根神社


箱根神社


よくみると九頭龍だけあって9つの龍の頭からお水が湧き出ている。
箱根神社


箱根神社


こちらには龍から龍神水が流れておりこれを境内でうっているペットボトルに詰てお持ち帰りにした。
箱根神社

これは翌日お白湯としていただく。

箱根神社

その後九頭龍神社の本宮へと向かった。
posted by コトー at 23:54| 神社関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月18日

2013年夏のコトー

今年の春からこの夏にかけて僕の整体師人生のなかでターニングポイントとなることが多すぎる。

しかも急に。

自分主催のセミナーも3本のコースを作ってたてつづけに開講、整体師になりたい男の子をじっくりとマンツーマンで育て、整体師向けのアプリをリリースし、その他にもまだ言えないことも手がけるようになり・・・

今までも整体師として生きてきていろいろあったがその何倍も濃縮したような出来事が多い。

それはもしかしたら自分が望んでいたことが実現してきているのかもしれないし、自分で進んでやることではないけれどお役目としてやらなければいけないことなのかもしれない。

その状況たるやドラマチックといえばそうかもしれないし、まわりの人に動かされているだけかもしれない。

でもどちらにしても頂いたお話のなかで取捨選択させていただき本当にやりたいことだけしかやってないからとても幸せである。
なんたって自分がこの世に生きているという実感があるのだ、幸せなはず。

だれかに必要とされることに応えることで自分をここまで活かせるなんて思いもよらなかったこと。

副作用として毎晩のように夢で何かに追っかけられていることは確かだが(笑)

仕事に限って言えば今までの数年間はサロンの中、つまり日々の営業や整体の研究、頭蓋骨の調整のことばかり考えていた。

でもあの地震で価値観が変わってからというものいろんなことがドラマチックに僕に迫ってくるようになった。

今年はサロンの外部に向かって自分がこの業界でやってきたこと、大げさに言えば自分の人生というものをあえて世間に問うことをやっていく時なのかもしれない。

先日も夜中の3時過ぎまで某所である方と打ち合わせ。
家に朝4時に帰るなんて今まで仕事でそんなことはなかった。
どんどん物事が動いて行く時ってとんとん拍子で話が進んでしまう。
そんなもんなんでしょうかね。
打ち合わせ

これからもプロジェクトごとにいろんな方と組んで仕事や楽しいことを仕掛けていくつもりなのでお声を掛けた方にはぜひ協力していただきたい。

今までも攻めているつもりだったけど枠が小さかったな。

コトーは2013年から14年にかけてもう少し大きな枠で世間を捉えて『世間に自分の存在を問う』ということをしてみます。

総スカンを食らうか、認めていただけるか。

こういう時はこの格言ですな。
『道』 アントニオ猪木


そんなんどうなるかわからんけど考えていてもしょうがないので『迷わず行けよ、行けばわかるさ』という 神であられるアントニオ猪木の言葉に乗せられてみようと思います。
posted by コトー at 23:58| Comment(0) | ワタクシごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

7.15 コーヒー×カラダトーク

先日海の日にウチ、K-STYLEにて開催しましたコーヒーセミナーですがおかげさまで第一回目から定員をオーバーするほどの人数に集まっていただきました。

コーヒー×カラダトークということでコーヒーの淹れ方、知識のシェアはもちろんですが僕の方からはコーヒーに関わるカラダについてのお話も混ぜつつのセミナーとなりました。
第1回コーヒーセミナー

基本的には『淹れ方』のお勉強。
おひとりづつ丁寧に淹れ方を指導していき皆さんの前で淹れてみる、という作業をしていただきました。
第1回コーヒーセミナー

座学ではコーヒーの基礎知識も皆さんにお勉強していただきました。

白砂糖、牛乳、卵不使用という珍しくも美味しいマクロビなケーキもお出ししてこれまた大好評。

他所では味わえないフリーダムでリラックスした感じのセミナーに仕上がったと自画自賛。

共同主催者である某カフェ店長の友人Sクンが真面目に進めて行く中でコトーがいちいちチャチャをいれつつ、皆さんをイジりつつ、雑談にも花が咲く楽しいセミナーにできたのでは、と思っております。
第1回コーヒーセミナー

今回はK-STYLEのクライアントさんやそれぞれの主催者の友人というすごく小さなコミュニティの集まりでしたがそれがまたとても心地よく、外部のセミナーでみんなが初対面でなんとなくリラックスできないという雰囲気はまったくない感じがまた良かったかと。

やはり僕は皆さんのことを招き、イジリ倒すのが仕事なんだなと思った次第。
整体の時と同じだね!(笑)

この日は共同主催者Sクンはエプロンなしだったのに僕はと言えば裏ルートから仕入れた某○ター○ック○のグリーンのエプロンに身を包み裏方として働きました。
参加してくれた友人いわく『コトーバックス』状態。

しかしながらSクンとのコンビネーションは抜群だったなぁ。
初めてふたりでやったとは思えない動きでしたよ(笑)
終了後心地よい疲れを感じつつ安堵感に包まれるふたり。
第1回コーヒーセミナー

オレ、整体だめならいつでもカフェで働ける!という確信まで抱いてしまいました、ナハ。

Sクンとはもちろん初めての共同セミナーでしたがなぜにここまでペースがあうのか?
どうやらふたりとも獅子座のB型。
けっこうねふざけた感じとみせかけてしっかりやるところはしっかりやるんですよ、はい。
あ?知ってた?
そりゃどーも。

そんなわけで今後もこちらのセミナーはシリーズ化して開催していく予定ですのでご参加お待ちしております!
定員少ないから告知したらお申し込みはお早めに。
posted by コトー at 23:56| Comment(0) | coffee、cafe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月08日

7月15日(月)海の日 K-STYLEコーヒーセミナー詳細など

先日告知させていただきましたコーヒーセミナーですが残席が3〜4名となりました。
このセミナーでコーヒーの美味しさや深さを味わっていただければと思います。

コーヒーって不思議なんですけど淹れる人によって全然違う味になったりするんですよね。
さらにこの時期は湿度があるので舌や鼻の感覚が感想している冬よりも鋭敏です。
したがってコーヒーのあの細かい味や薫りも分かりやすいのです。

自分で好みのコーヒーを淹れることが出来るのもすごく幸せだと思います。
そんなテクニックも習得できるチャンスです。

コーヒーを美味しく飲みたい方は是非!!

そして某S氏から極秘にしていた内容が届きましたのでご紹介。

内容は
▼珈琲を美味しく淹れるための3つのポイント
 1. コーヒー豆の産地による味の違いを知る
 2. 分量、挽き具合、お湯の温度、鮮度を知る
 3. コーヒーを抽出する際のポイントを知る
でございます。
▼当日の流れ(90分程度)
・実際に珈琲を淹れながら、美味しく淹れるための3つのポイントを教えます。
・3種類の珈琲を飲み比べていただきます。
・質問タイムなどを交えながら、おやつと一緒にいただきます。

*人数によっては再度珈琲を淹れますので、淹れ方を覚えたい方にはアシストするチャンスがあります

▼日時
7月15日(月)海の日 16:30〜18:00
▼場所
東横線・自由が丘 整体サロンK-STYLE
   http://www.k-style.org/access.html
▼費用
3.500円
▼募集人数
残席はあと4名

連休最後の夕方にぜひ。
posted by コトー at 19:50| Comment(0) | coffee、cafe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月05日

K-STYLE コーヒーセミナー『コーヒー×カラダトーク』開催

7月15日(月)海の日にK-STYLE コーヒーセミナー『コーヒー×カラダトーク』開催します!!

この度コーヒー好きのコトーが友人とコーヒーセミナーを主催することになりました。
コーヒーセミナー

数年前からコーヒー教室などに通いましてコーヒーを淹れる技術やら知識を仕入れており僕が講師として開催しようかと思っていたのですが・・・もっと適任者が自分の近くにいたことに気付きましてね(笑)

某コーヒーチェーンの店長 某S氏 に打診したところ一発OK!!

なかなかそんな人から直接コーヒーの淹れ方を教えてもらう機会はありませんぜ。
そんなわけで僕はサブ指導員としてセミナーに入らせていただきます。

『コーヒー×カラダトーク』というコラボ企画なのでコーヒーに関するカラダトークを織り交ぜながらコーヒーを美味しく淹れるコツなどをご指導致します。
コーヒーセミナー

某S氏×コトーでコーヒーセミナーをこれからシリーズ化しようと思っていますのでその先駆けとしてまず第一弾は美味しい淹れ方などをご指導致します。

さらに当日は3種類から4種類の豆でお淹れしますので味比べ的要素も入ります。
ん〜、これはたまらん。
ちょっとプレミア度の高い豆なども含まれております。
お楽しみに。

あとコーヒーのお供としてスイーツの街・自由が丘の中から選んだオーガニックのスイーツ(卵、牛乳、白砂糖不使用で小麦粉などはオーガニック、有機豆乳、菜種油を使い甘味は甜菜糖、メープルシュガー、アガベシロップ、100%のオレンジジュースやりんごジュースなどを使用)と一緒に美味しいコーヒーなどを召し上がっていただければと思います。

さらに、なんと、おみやげ付き。

で、1点だけお願いがあります。
できればご自分の愛着のあるコーヒーカップ、もしくはマグカップなどをお持ちいただけますか?
いつものカップと違うと味が変わってしまうこともあるし、なによりそんなにカップがないことが理由です(笑)
なければこちらでご用意致しますのでご安心を。

それでは友人某S氏の紹介です。

『1982年東京生まれ。ラテ、モカ、カプチーノの違いが分からない20代から某外資系カフェチェーンに入社。10年経った現在、店長としてチームマネジメントに尽力。
コーヒーというツールが、一瞬でも飲む人の時間をステキに変えてくれれば良いなと思って働いてそうな人間です。』

それでは一緒にコーヒータイムを楽しみましょう!!

[日時] 7月15日(月)海の日 16:30〜18:00
[場所] 東横線・自由が丘 整体サロンK-STYLE
   http://www.k-style.org/access.html
[費用] 3.500円
[募集人数] 7名ですが残席はあと4名

お申し込みはK-STYLEまで。

TEL03-6662-5798
もしくは
Facebook、Twitterからでもメールでもかまいませんのでコトーまでご連絡ください。
ご連絡お待ちしております。
posted by コトー at 23:57| Comment(0) | 整体サロン K-STYLE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

ハナレグミ×So Many Tears @Shibuya AX 13/07/03

昨日は友人ふたりとハナレグミ×So many tearsのライブに参戦。

それがまた凄かった!!ほんとに凄かったんだよー!!

だいたい年間30〜40本のライブを観るのだが7月の時点でおそらく今年のベスト3に入るライブになりそうな気配・・・

まずハナレグミとSo meny tearsの掛け合いによるライブ自体が3時間10分の長尺だったこともあるがほかにもいろいろと感じるところあり。

曲のバリエーション、カバー曲のセンス、そしてROCK魂に感動した。

そしてこの夜は初めての経験が待っていた。

僕は15歳の時からライブに通いおそらく400本以上は観ていると思うのだがこの日初めてライブの強制終了というエンディングに立ち会った。

それでも演奏し続けるハナレグミとSMTの面々。正直彼らのROCK魂に驚かされた。

渋谷区?(それとも東京都?)は22時以降はライブハウスで音を出してはいけないとのこと。
そして最後の曲の演奏中に22時を過ぎた。
その途端に曲の途中なのにPAを切られ照明も切られ真っ暗なステージ。。。

そんな中で彼らは生音のまま演奏を続け、客をさらに盛り上げた。

その最後の曲はカーティス・メイフィールドのMove On Up。
もう黒っぽいノリで最高!!

きっと舞台監督は始末書だったのではないか。
それでも最後までやらせたのは凄いと思う。

終演後も客出しの音も流せないとのことでハナレグミがラジカセを持ち出しOASISのDon't Look Back In Angerを客席に向かって流し始めた。

そこで会場が大合唱。OASISのライブじゃないのに(笑)

そんなハナレグミとSo Many Tearsの面々の反骨精神溢れるROCK魂に脱帽と尊敬を。
posted by コトー at 20:52| LIVE !! LIVE !! LIVE !! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。