2009年04月04日

BLUE NOTEな夜

ニューヨーク旅行記。

青山のブルーノートも数回足を運んだことはあるが料金の高さにちょっと・・・という感じがしてまた行こう、という気にはなかなかならない。(なれない 苦笑)

しかしニューヨークのブルーノートには青山ほどの敷居の高さはない。

予約なしでも入れるようだが予約が確実。

ということでニューヨーク在住のTさんに予約しておいていただきました。

このTさんは日吉の頃からのクライアントさん。

大手メーカーにお勤めで現在は転勤でニューヨークにいらっしゃるので連絡を取ってみるとこの日は日曜日でお休みとのこと。

ぜひマンハッタンで食事でもという話からブルーノート行きということに。

Tさんのホテルまでのお迎え付きでブルーノートへ行けることになりました。
BLUE NOTE

久しぶりの再会で、しかもそれがマンハッタンなのが少しヘンだ(笑)

夕方Tさんのクルマでソーホーへ。

ライブ開始までじかんがあったのでソーホーのレコード屋に付き合っていただきレコードを物色。

渋谷でもマンハッタンでもどこ行ってもやること同じ(笑)

レアものを見つけるもアメリカのレコードは程度やお店での扱いが悪く残念ながらとても買う気がおきなかった。

BLUE NOTEに入ると歴代の有名な出演者達の写真が。
JAZZMAN

そうこうしているうちにライブの時間に。

ほどなく客席は満席に近い状態。

でもこんなに日本人がいるとは思わなかった。

横も後ろもあっちもこっちも。

開始までに時間があったので美味しいステーキなどを頬張りながら近況報告を。
090315_190741.jpg

しかもこのNYステーキは分厚さ満点!!2cmはあったなぁ。

しかしみなさん世界で頑張っておりますねぇ〜 
Tさんもすごくお仕事の出来る方なんだと感心しきり。
いろいろ人とお話すると勉強になりますなぁ。

この日のライブはサックス、トランペット中心のジャズ。
09/3/15

終了後は素晴らしいジャズと共にちょっと笑える部分も見せてくれたジャズマン達に盛大な拍手が。
JAZZ LIVE

まさか本場のジャズが聴けるとは思ってもいなかったのでとても貴重な経験をさせていただきました。

Tさん、ありがとうございました!!


いつも不思議に思うのはひとりで海外行っても必ず誰かと会っているということ。

今回のようにクライアントさんだったり友人、友人の家族、友人の友人だったり・・・といつもだれかと繋がっている。

そしてそこでヘルプを受けていい思いをさせてもらえる。

僕は本当に人に恵まれている。

そんなご縁に感謝!!
東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style


posted by コトー at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | @ U・S・A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。