2009年10月25日

やられた

前回のお話のつづき。

タイトル通り・・・やられた。


やられていた。


そう、クレジットカード番号がどこかで盗まれたらしい。

カード会社のサイトで自分のカードを切った履歴を見てみると・・・むむむ。

予想を超える請求がきておりました。

あの荷物は僕のカード番号が使えるかどうかのお試しだったと思われる。

そして先日カード会社に連絡を入れ確認を取ってみた。

するとすでに4件ほど(ウン十万!!)やられていて、さらにはあまりに高額だったために僕のカードの限度額では収まらずカードが切れなかった形跡が3件。

しかもその3件は95万、58万、10数万だったらしい。

前回も書いたがこの時代ではカード番号ごときはいつ盗まれてもおかしくはないので補償の大きいゴールドカードを契約するようにしている。

常にリスクは覚悟して使っているので明細もしっかりとチェックしている。

そして新しく契約したカードが届くといつもやることだがカードショッピングの限度額を落とす、キャッシングをゼロにする。

今回もこれでずいぶんと被害が少なくできた。

もちろんゴールドカードだったので被害額は補償はされるが、あまり気持ちの良いもんではない。

かといって今の自分にカードを使わないライフスタイルは無理。

今回のことでまた勉強になったのでカードの使い分けをもっと細かくすることにした。

やはり未だに海外サイトや海外とのやり取りはやはりリスクを伴いますね。

かと言って海外との取引を止める気持ちもない。

これからもイタチごっこなんでしょうかね〜

この件でカード会社の方ともずいぶんと長くお話しましたが、調査が大変そうですね、ほんと御苦労さまです。

で、カードはその場で停止しました。

一生懸命、そして気持ち良く対応してくださったのでやはりこれからもここのカード会社一筋でいこうかと思いました。

みなさんもカードの限度額は下げておいたほうがいいですよ〜

知らず知らずのうちに信用が上がっていていつのまにか限度額が勝手に100万超えてたりしてますからね(笑)

カードの裏に書いてあるカード会社に電話すればその場で下げられるので早速カード会社に連絡して限度額を下げてください。

さらに毎月の明細も細かくチェックです。

とにかくお気を付けあれ。
東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style


posted by コトー at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。