2010年01月29日

たんすケータイ

以前引越しの時に使い古したケータイを集めてみた。

引き出しから出てくる出てくる(笑)

けっこうあるものだ。
使い古しケータイ

この写真撮った後にもあと1台出てきました(笑)

一番古いもので10数年前のもの。J-PHONEどころか東京デジタルフォン時代のものですよ。画面小さい!

ビンテージ(笑)

でもいつもどうしたらよいか分からずに引越しの度に新居に持っていくのだ。

個人情報などが気になってしまうし、ケータイのお店でも積極的に回収はしてないですからね。



昨年の末に新聞で古いケータイの回収キャンペーンがあることを知り、思い出したのでネットで調べてみた。

経済産業省がたんすケータイあつめタイというキャンペーンを現在やってます。

使ってないケータイを回収してレアメタルを集めようということらしい。

だったら最初からそれ前提でケータイ売ってちゃんと回収するシステムを作るべきじゃないのか?という疑念をもちながらも池袋のLABIにケータイを4台ほど持ち込んでみた。

ケータイ売り場いってもそんなにキャンペーンをやっていることはわからない。

なんだかこっそりやっているのだ。

なぜ?(笑)


目の前でケータイにボコボコ穴を開けて壊すのでとりあえずはひと安心ですかね。

でも回収前には内容を消去したほうがよさそうですね。

するとネットで確認するスピードくじをもらえる。

家に帰ってからそのくじをやってみる。

当たれば1000円分の商品券だそうだ。

結果・・・ニヤリ。

なんと当たりが●枚でした!

これで今年のくじ運使っちまったんでないかい?

大型の電器店などでやっているのでこれを機に余分なケータイは捨てて、過去も消して(笑)商品券を狙うのもオツかと。

しかし国民の持ってるレアメタルを安く回収しやがってこの経済産業省!という気持ちもバリバリありますが。

いつもどこかに引っかかっていた使い古しケータイが処分できたのでまぁよしとしますか。

東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style


posted by コトー at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。