2010年02月06日

怪獣2

先日またまたシュウ君がパパとママとご来院。

今回持ってきたのはこちら。
シュウ君と怪獣たち

おお、これまた名作ですな。

エレキング

エレキングじゃないですか!

この牛柄が大好きです。

尻尾から電流が流れてウルトラセブンはシビレちゃう!みたいな怪獣でした。

湖から上がってくるシーンはいまでも忘れないな。

ウインダム

こちらはウインダム。

シュウくん君が「この怪獣の名前は?」などと言ってきたので胸を張って「ウインダム!」と即答してやりました!ははは!30年前から知ってるよ!ははは!

これはカプセル怪獣でウルトラセブンの味方。

モロボシ・ダンがほんとにヤバイ時しか出てこないのよね〜

確か数回しか登場しませんでしたね。

どちらも名作ですよ。

これ持ってきた日は僕も少なからず興奮気味(笑)

こういう怪獣たちを見ているとまたDVDでも観たくなりますね。

MXテレビでまた再放送やらないかな。

シュウ君、また楽しみにしてますよ〜

東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style


posted by コトー at 23:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 整体サロン K-STYLE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「怪獣」とはまったく関係ないコメントで恐縮です。
ご無沙汰しております、Julieです(これでお分かりでしょうか?)
寒いのと、仕事にのめり込みたいのとで、プチ引きこもり状態です。
なので、次回施術していただく時はさぞかし腰がやられているでしょう。
修復のほどよろしくお願いいたします。

ところで、プチ引きこもりの理由はもう1つ。
昨年末にYK君という人とビートルズの話をしたのがきっかけで、「ロック温故知新」に没頭しています。
「ま、そのうち」と思っていたビートルズのリマスター盤とモノのセットを購入したのが運の尽き。
"She Loves Me"と"Rock'n Roll"を聞き比べて、リンゴとボンゾは同じタイプだというYK君の教えが分かって感動。
ついでにポールのアルバムも全部時代順に聞いて、今はザ・フーを聞いています。

それで気づいたのですが、ビートルズ、ポール、ツェッペリン、ザ・フーがBGMだと、集中力が増すのです。
私はものすごいバカなんじゃないかと不安になってきました。

以上のような次第で、今度うかがう時は「ロック温故知新」バカ状態ですので、どうぞ我慢してください。

あと、「自由が丘ロックス」に書いちゃっていいですか?
書き込みの仕方も教えてくださいませ。

では、1週間後にお目にかかります。
Posted by Julie at 2010年02月12日 09:42
★Julie先生

いえいえ、ビートルズ、ポール、ツェッペリン、ザ・フーといえばロック界の怪獣ですよ!!
ここへのコメントは正解デス。

ビートルズ買いましたか!
まわりでも数人の方が買ってました。

僕も年に数回「ロック温故知新」バカ状態に陥ります。
聴きだしたらそればっか。
でも明らかに最近の音楽より魂が入っているんですよね〜

これって「昔は良かった」的な歳食った証っちゅうことですかね?

ロックスのほうも是非書いてください。
僕がサボっているのでしっかりとお願い致します(笑)
Posted by コトー at 2010年02月12日 15:16
コトー先生

ありがとうございます!
では、そのうちポールの"McCartney"から始めさせていただきます。

YO君(YK君ではなく。間違うとりました)とは、
ロックがオルタナティヴと呼ばれるようになった頃から、
新しくデビューするバンドを聞かなくなったという、
いつぞやの日吉での時と同じ話になり、
新しいバンド聞くより、ビートルズやフーやツェッペリンの方がいい、
理由は、彼ら(特にビートルズ)がロックでやれることをやりつくしちゃったからだ、
という話になったのです。

それで、そっか、やっぱり、すべてはビートルズだわ、と思い、
リマスター盤買ったら・・・iPodで聴くと特にすごいですよ。
時系列で聴き始めて、一発目の"I Saw Her Standing There"でやられましたもん。
前は聞こえなかった音が聴こえます。
ポールのベースのブンブンとリンゴのドラムのズンズンもいっそう美しいです。

では、続きは来週よろしくお願いいたします。
Posted by Julie at 2010年02月12日 22:59
★Julie先生

よろしくお願いします!!!!!


>いつぞやの日吉での時と同じ話になり

なるほど。
そんなお話もしましたね。

リマスター盤はまだ聴いていないくちです。
チャンスがあれば是非聴いてみたいですね。

ではでは。
来週お待ちしとります!!
Posted by コトー at 2010年02月14日 01:17
コトー先生

自由が丘ロックスへのデビューにあたり、ハンドルネームを変えます。
「ブラジルなブラジル」という意味で、"Aqualera do Brasil"の歌詞の一部です。

ところで、2月12日の投稿でバチあたりなミスをしておりました。
"She Loves YOU"です。
あれ書いてた時に"Please Please Me"がかかってたせいです、たぶん。

自由が丘ロックスへの初投稿原稿は書いてしまいました。
仕事だと胃を痛くするのに、どうしてこういうものはサクサクできるのでしょうか。

では、来週、身体の修復と投稿のアップの仕方ご教示、どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by brasilbrasileiro(元Julie) at 2010年02月14日 10:09
★brasilbrasileiro先生

もう書いてしまったのですねっ!!
早っ!!

そう、仕事以外ではそういうものですよねぇ。

では来週お待ちしておりまする。

僕もいい加減ロックス書こう!(笑)
Posted by コトー at 2010年02月18日 00:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。