2010年05月24日

ラッシャー木村、逝く

今日ラッシャー木村が亡くなった。

2003年の東京ドーム大会で流れた引退のコメントをするビデオに映る最後の姿は正直見るに堪えなかった。

丸々した印象だったのに痩せこけて別人のようだった。

ラッシャーさんが有名になったのは馬場さんの全日本に行ってマイクをやり始めた頃。

馬場さんのところでは名脇役。

でも馬場さんの横にいたラッシャーよりも日陰の団体(国際プロレス)で主人公を張っていた姿や猪木の敵としてファンに罵倒されるところに男としてシビレテいた。


ラッシャー木村の人柄が伝わる映像が。



ほんとにイイ人だったんだろうと思う。

でもこういう人はクセの強いヒトが集まるプロレス界で生きていくのは大変だったのでは。

お疲れ様でした。

合掌。

東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style


posted by コトー at 23:49| Comment(4) | TrackBack(0) | PRO-WRESTLING !! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰してます。

悲しすぎますね…
最近スカパーで対猪木戦を見たばかりでした。

レスラーの訃報を耳にするのはいつもつらいですが、今回はもう…
Posted by Handin at 2010年05月25日 22:38
先ほどそちらにもコメントを残しました。
どうやらHandinさんと同じタイミングで同じことを考えていたようです。
そのような友人(失礼)がいてシアワセです。

スカパーでやってましたか。
あの頃は熱かったですよね。
当時の猪木と木村の抗争の裏話を聞くとやはり木村の人柄が伝わってきます。

ラッシャー木村は切なすぎです。
自分を犠牲にして浜口と寺西の働く場所を作っていたとのこと。
男らしい・・・

国際最後のエースが亡くなるということは僕にとっては馬場、猪木、木村の3エースのうち二人が亡くなったという悲しみなんです。

マイクのラッシャー木村なんて・・・

追悼の意を込めてまた国際プロレスのDVDを復習しようかと思ってます。
Posted by コトー at 2010年05月26日 02:48
友人と呼んでいただき嬉しいです。
R木村の死に対してこれだけ共感出来る方が身近にいて、同志に出会えた気分です。

テレ朝チャンネルのワープロクラシックスはオススメです。
ちょっと前には猪木vsマツダ戦前に日本リーグ争覇戦優勝者として登場した木村with吉原社長も見られました。
どこかの局で「復活!国際プロレスアワー」なんてやってくれたら最高なんですが。

もしコトーさんが追悼上映会をされるなら参加したいものです。
Posted by Handin at 2010年05月27日 12:47
★Handinさま

同志、いいですね。

国際の映像はテレ東には現存しないそうです。
以前関係者に聞いたところ全部廃却処分されてしまったという話です。
もったいないですよねぇ。
国際のDVDは吉原社長の奥さんが持っていたマスターを商品化したようです。

追悼上映会、やりますか?
いい企画ですね。
ぜひ考えましょう!!
Posted by コトー at 2010年05月28日 07:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。