2010年08月09日

ファンクス

100808_133841.jpg


ファンクスはここアメリカでもかなりの大物。
アメリカのマニアも皆ファンクスを待っていた。
テリーには何回も会っているがお兄さんのドリーは初めて。
やっと二人揃って会うことが出来た。
気が付けばファンクスの試合を初めて見てから30年後の出来事。
夢は叶う。


posted by コトー at 01:11| Comment(4) | TrackBack(0) | @ U・S・A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
帽子かぶってるせいか(笑)、二人とも若々しい!
さすがベルトもよく似合う!
真ん中の人も楽しそうで(^^)、いい写真だな〜
Posted by Handin at 2010年08月09日 11:44
★Handinさま

ふたりとも足は悪そうでしたが元気でしたね〜
80年代ファンにとってはこの二人は神ですからね。元気そうで嬉しかったです。

また近いうちに飯田橋(笑)行きましょう!!
Posted by コトー at 2010年08月11日 23:31
こんばんは
ファンクスで画像検索したら、貴殿の画像が出てきました。
質問なんですが、テリー&ドリーがお持ちになっているベルトは本物ですか?それともレプリカントですか?
てか、羨ましい限りです
Posted by KING at 2013年03月06日 23:42
★KINGさま

このベルトは両方ともレプリカです。
ドリーのものは日本人の方が所持しているものだと思います。
このフェスも縮小傾向にあり今後はこういった大物はこないような気がします。
この経験は僕の宝物であり貴重な一枚です。
コメントありがとうございました!
Posted by コトー at 2013年05月06日 02:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。