2006年04月19日

☆大倉山のお店☆ わかば

最近も書きたいことが山ほどあるのですがなかなか時間が取れません。
寿司でもなんでもネタは新鮮なうちがいいのですがね。


どうも、コトーです。


先日のこと。

いつもうちにいらっしゃるサトーさんから聞き捨てならないことを聞いてしまいました。

大倉山においしい和菓子屋さんがあるというのです。

駅前のエルム通りに面した「わかば」という和菓子屋さん。

大倉山といえば、日吉で整体院を開業する時にこの東横線沿線で物件を探していたんですよね。

日吉で探す前に大倉山が静かで気に入ってしまってそこでも物件を探していたんです。

よさそうなのが2軒ほどありまして。

もしかしたら大倉山で開業していたかも、だったのですよ。

そしたらこのブログも@大倉山★マニアックスだったのかなぁ(笑)

ま、どっちにしろその和菓子屋さんとは出会ってたということが言いたかっただけなんですけどね。テヘッ。

そしてその和菓子屋さんのおいしいものは何?と聞くと、「みたらし団子」だというのです。


でもただのみたらしではな〜いのだ。

串に刺さっているお団子は2つ。1個がでかいんだそうだ。

そしてそのお団子が実はあんこの入ったお団子。

それにみたらしのタレがかかっているんだって!

これはぜひとも食さなければ、と心に決めたその日の午後。

サトーさんが大倉山に行ったそうでオミヤゲに買ってきてくれました!!!!!(大興奮です)

これよ、これ。
わかばのみたらし団子

いやぁ、これは反則ですよ。

甘さの二刀流ですよ。

団子界のアシュラ男爵(←わかるのは30代以上だろうなぁ、マジンガーZだもんなぁ…)

スウィートのダブルインパクト。

いっぺんに味わえる2つの味。

餡団子だけでも幸せなのにそれにかかっているみたらしのタレ。

これはクセになるわ。

サトーさんは大倉山に行くと必ず買ってくるそうです。

そりゃそうだ。

僕も大倉山に行くことがあったら絶対買ってきます。

誓います。

みんなも誓えよ(笑)

サトーさん、いつもごちそうサマンサ。

バナー


posted by コトー at 23:37| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 僕のお気に入りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。