2011年01月11日

伊達直人

年末から現れている伊達直人。

ここ半月で全国に何十人も伊達直人が現れていてランドセルや現金などを寄付している。

まだまだ人の善意はあるんですね。

僕らより上の男性ならよく知っている漫画・タイガーマスク。
タイガーマスク

僕らの世代ならアニメでも強烈に残っています。

このタイガーマスクの正体が『伊達直人』。

伊達直人は孤児院の出身で虎の穴に入って反則攻撃ばかりの悪党レスラーになった孤独な青年。

しかし直人は他人とは思えない孤児となった子供たちがたくさんいるちびっこハウスという孤児院に寄付し続けた。

それもレスラーとして稼いだギャラのほとんどを。

そして子供達のために戦い、最後は正体を明かさないまま交通事故で亡くなってしまう。
伊達直人

そんな伊達直人のような善意溢れる人が全国にこんなにたくさんいることが普通に嬉しい。

正体を明かさずに善意の連鎖が広がっている。

冷酷なニュースや何とも言えない政治ニュースばかりの昨今で微笑ましいニュース。



タイガーマスクはただのプロレスマンガではない。

伊達直人が優しさや憎しみを感じながら人間として成長してゆく過程の中で悪役レスラーと正統派レスラーのどちらになればいいのかという葛藤、自分を育ててくれた虎の穴との闘い、覆面を脱げば普通の青年としての慈悲の心や恋心までを描いた名作。

アニメ・マンガのタイガーマスクも再評価かな。嬉しい。


posted by コトー at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは〜

タイガーマスクと聞くと熱く語り始めてしまうので、やめておきます。

タイガー年だぁ!と昨年はタイガーマスク人気復活を願った年でした。 

最初寄付された方はこのような意味も含めてのプレゼントだったのではないかと思ったりしています。

善意の連鎖、嬉しい事です。 気持ちが温かくなります。

別のキャラクターで寄付する方も出てきて

あれれ?何か違くなってきてるぞ〜

と思うカメ吉です。

Posted by KCSカメ吉 at 2011年01月12日 18:18
★カメ吉さま

そうですね、タイガーマスクと言ったらカメ吉さんですね(笑)

いろいろと言われていますが人々の善意が施設の子供達に伝わるといいですね。
こういう場面で伊達直人の名前を使うセンス、いいですよね〜

そういえばなぜか覆面ワールドリーグ戦仕様のリングとグレート・ゼブラのソフビだけ持ってます(笑)
Posted by コトー at 2011年01月13日 23:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。