2011年04月27日

ドライビング Miss デイジー

今日は風も強く外出する気力失せる。

一日家に居てまったりと。

部屋の片づけも出来たし製作途中のフィギュアも完成。ヤッタネ。

自分の時間があるってイイ。


今夜はBSでドライビング Miss デイジーを放映していた。

観たのは20代半ばの頃か。

内容もしっかりと覚えてなかったので再び見てみた。


背景は1950〜60年代のジョージア。

アメリカ南部特有の人種問題、政治、風俗、文化、クルマ。どれをとっても20世紀半ばのアメリカの象徴。

ユダヤ系老婦と黒人おかかえ運転手の内面描写が絶妙で素敵だ。

淡々と進むお話だが最後の30秒で泣かされる。

ほんのり涙が出た。

やっぱり映画はハッピーエンドがいい。


posted by コトー at 21:40| Comment(0) | MOVIE !! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。