2011年07月08日

祖母命日

昨日の七夕はおばあちゃんの命日でした。

本来なら福島に行って親戚一同でお墓参り、というのが恒例行事なのに。。。

今年は無理。

というか次に安心して福島を訪れることができるのは一体いつなんだろう。

僕の田舎はあの日に奪われた。

誰も責められないこの現状。

やるせない。

田舎の平凡な暮らしを返して欲しい。

平和で美しい福島を。

心にできてしまった穴はでかい。


posted by コトー at 22:06| Comment(4) | ワタクシごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の祖父も7日が命日です。

5年が経ちました。

福島も原発問題がなければ大変ながらも違っていたのだろうなぁ。
先が見えないほど辛いことはないです。 
Posted by KCSカメ吉 at 2011年07月09日 00:35
★カメ吉さま

それは偶然ですね。
七夕なので絶対に忘れることはありません。

しかし先がまったく見えない状況とはこういうことを言うのですね。
地震だけだったら全然違っていたでしょう。
何か大事なものを失うということは辛いことです。
Posted by コトー at 2011年07月11日 01:08
今年はいつものカツオもおあずけですね。

Posted by 吹けば飛ぶ男 at 2011年07月11日 13:26
★吹けば飛ぶ男さん

そうなんですよ〜(涙)
ずっとずっと続いていたお約束がなくなりました。
次はいつ食べられるのかなぁ。
福島が恋しいです。。。
Posted by コトー at 2011年07月12日 00:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。