2011年09月14日

陶芸

実は私陶芸家になりたかったの。


とある夜そんな言葉を吐いたヨメさん。

おいおい初めて聞いたよそんなこと(笑)

そしてなぜか(!)僕の分まで予約が入っていた陶芸教室へ一緒に行ってきた。


手始めに2つほど作らせてもらえるようで時間にして約2時間。

粘土を触ったのも久し振りならお教室に行くのも久し振りだったので始まって早々に楽しくなってきた。
陶芸教室

先生に手ほどきを受けながら夢中にやっていると日々の仕事のことや雑念が取り払われる。

土を練りただただ形作ることだけを考える。

瞑想にも似た雰囲気が脳内を支配する。

何かが抜けていくと同時に形造られた土を見ているだけで悦に入る。


やはりこういうクリエイティブな作業は好き。

そういえば15年ほど前に革ひもやシルバーを買ってきては自分で手作りのアクセサリーを作っていたことも思い出した。

吉祥寺のコットンフィールドとかに材料の調達によく行っていた。

趣味が高じてフリマなんかで結構売っていた時期もあった。

これは売るために作っていたのではなく作品を生み続けること、あの何も考えずひたすら革ひもを編み、シルバーの配置を考えることに没頭することが楽しかったから。


もしかすると陶芸、これはイケるかもしれない。

陶芸作品

作品は来月あたりに焼きあがるようだ。

さてさてどんなものが上がってくるのか。


posted by コトー at 23:14| Comment(2) | ワタクシごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コトーさんからコットンフィールドの名前が出るなんて意外でした!
私もチビコのアクセサリー作りのため、時々行ってます♪布地館もあるので、気づくと5時間ぐらい居るんですよね…。

コトーさん作のシルバーアクセ、見てみたいです!
もちろん陶芸の出来上がりも楽しみですね。
瞑想のようなのか〜。私もチビコ服作りも、似たような所があるかも。
陶芸にも挑戦したくなってきました♪
Posted by コッコロ at 2011年09月15日 06:32
★コッコロさん

コットンフィールド!
カゴにビン入れてうろうろしてたら重くなってきて・・・みたいな(笑)
コッコロさん5時間ってスゴイ!
でもああいうところはキリがないんですよね〜

革ひもの編み方忘れちゃいました(苦笑)
またいつか作り始めようかなぁ。

コッコロさんの服作りはプロ級ですよね〜
きっと作ってる時は心が空っぽになってますよね。
物作りはそういう時間が持てることがいいのかも知れませんね。
Posted by コトー at 2011年09月15日 17:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。