2011年10月10日

MY WAY

先週あたりから人の死や悲しい知らせ、残念な結果を聞くことが重なっています。

僕自身のことではなく僕の周りでのこと。

でもそれもすごく悲しくてやるせなくて何か力になれないかと模索してみたり。

今は『皆それぞれが幸せ』であることが欲しいです。



この数ヶ月は自分の生き方を自分に問い正したり仕事のことで悩んだりもしたけれどそれもなんとなく終わりに近づきつつ。

自分の目指していた方向が間違っていなかったと思えることもあったし疑問に感じていたこともハッキリとしてきました。

そう思えたのも人との出会いの賜物です。

やはり周りの人には相当助けられています。


結局のところは自分のやりたいようにやる、という結果に落ち着いてきました。

言葉的にはまさにMY WAY。

今までもそうでしたがこれからはよりそういう方向で(笑)




最近テレビをみていたらauのCMでシド・ヴィシャスのMY WAYが流れてきて、今の気分にえらくマッチしています。

この曲は数年に一度狂ったように聴きたい衝動に駆られるのです。


ハチャメチャでヘタクソなのに最高!

シド・ヴィシャス、彼の生き方は破滅型なので参考にはならないけれど影響は受けます。

シド・ヴィシャスというキャラを演じきってしまい彼自身が弱い自分と闘いながら壊れていく様は切なくて悲しい。

しかし最後まで意地を通し自分を貫くあたり、とても魅力を感じます。

恋人とドラッグでメチャクチャになるとこもとても真似は出来ませんが世間に背を向け不器用に生きて行く様は純粋にカッコイイ。


このMY WAYはしばしヘビロテになりそうです。

MY WAYの歌詞にあるように終わりが近いということはないけれど人を愛し、笑って、泣いて生きていきたい。


posted by コトー at 02:26| Comment(0) | ワタクシごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。