2011年10月22日

ギルバート・グレイプ

先日観た映画の中の一本。

ギルバート・グレイプ、この映画、なんだかとても好きなんです。

あの全体を包む優しさとか虚しさとか。

あと、隠しきれない悲しさとか。
ギルバート・グレイプ


アメリカにはありがちな風景の、でも特殊な家族間の事情。

あそこに出てくるジュリエット・ルイス扮するベッキーに今でもドキドキする。


この映画のDVDは長い間廃番になっていて手に入らなかったけど(今月たったの1000円!で再販するようだが)近くの穴場のレンタルビデオでやっと見つけた。

たまにBSなんかで放送していていたけど見逃したりしていてこの映画に再会したのは10数年ぶりだった。

やっぱりちょっと切なくて、少し涙を流した。

東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style


posted by コトー at 02:09| Comment(2) | MOVIE !! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おもわず、コメントさせてもらいました!
私もめちゃめちゃ大好きです。

俳優みな名演技!!!
ジョニー・デップはもちろん
私はデカプリオが特に◎です。

DVD再販するんですね。
良い情報ゲットしました。
ありがとうございます。

ぐっさんにもお薦めしてみてくださいね!
Posted by も at 2011年10月24日 13:22
★もっさん

この映画って僕の中ではマイナーなんだけど好きな人が意外にいてビックリです。

どのキャラも完成されていてスゴいですよね。
あのディカプリオは名演技ですよね。

DVDはアマゾンで893円ですよ。

嫁も鼻水垂らしながら泣いてました。(笑)
Posted by コトー at 2011年10月25日 21:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。