2011年11月23日

鹿島神宮(続き)

(続き)

その後さらに奥へと道が続く。

すごい場所とは聞いてはいたがここまでとは。

それは要石(かなめいし)と呼ばれる石。

そこへたどり着く前にはこんな石碑がある。

IMG_0075.jpg


ナマズを押さえつけているのだ。

それには地震を抑えるというこのような言い伝えがある。

IMG_0077.jpg


そして実際に要石の前に立つ。

IMG_0080.jpg


すでにこの辺で感じるものがある。

囲まれている中に要石が鎮座している。

中を見てみると・・・(真ん中にちょこんと顔をだしているのが要石です)

IMG_0083.jpg


感じることが出来る人はこの写真を見てわかると思うのだがすごい揺れを感じる。

僕もこの画面を通して見ていてもクラクラしてきて正視しつづけることが出来ない。

今まで見た石の中でここまで感じたことはない、というくらい。

このあと本殿にて参拝を済まし帰路に着くわけだが、帰りの途中で気が付くと身体にも変化が。

これ以上言うとオカルトチックになるのでこれにて(笑)

しかしすごい体験でした。

東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style


posted by コトー at 23:58| Comment(2) | 神社関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんとだ、スゲー!
Posted by トキ at 2011年11月26日 14:05
★トキさん

すごいですよね!
やっぱりわかる人にはわかるもんなんだなぁ。
もう揺れ揺れですもんね。
ぜひ生で体感してください!
Posted by コトー at 2011年11月27日 20:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。