2011年11月30日

健康診断

11月のアタマに健康診断に行ってきたのだが、先日結果が届いた。

結果はとりあえずは何にも異常ナシ。

すべてA判定。

40になって初の健康診断、何かと出てきそうなお年頃ですから油断せずにこれからも一応気にしていなければいけませんが。


今年は地震以降仕事を減らしたのでずいぶんと体調がいい。

昨年までは働き過ぎという自覚はあっても正直なかなかそれを感じることはなかった。

完全にホーリックですね、同業の仲間や友人にもよく心配されていた。

ちょうど昨年の今頃、ここには書かなかったかも知れないが心臓がおかしくなって家でヤバいことになったのだ。

1ヶ月以上青い顔をしながら動悸や不整脈と闘いながらの仕事だった。

あれは良くない。

最悪な整体師の見本だ。

大学病院行っても異常なしという診断を受けて、このままではダメだ、と思って結局自分で心臓治しちゃいましたけど。

頭蓋骨や手の一部、その他ある部分の筋肉を解いたらその瞬間から動悸も不整脈もなくなってしまった。

もっと早く自分で治すことに気が付くべきだった。

そんなこともあったので今年は特に夏以降は仕事を減らして休みの日を積極的に作ることにしていた。とはいっても月に5〜6日くらいしかないのだが。。。

僕にしたら 休み過ぎじゃね?なんて思ってしまうのだけど。

最初は心配だったが慣れてきたらヘーキで休みが取れるようになりました(笑)

それが功を奏したのか今年は体調がいい。そしてその自覚もある。

自営業者はおわかりかと思うが、我々のようなインディペンデントな人間は休むことが難しい。

それは働く時間が少なくなると大体において収入が減ってしまうことがイコールだから。

でもいつまでも働く時間ばかりに費やしても健康を損ねるか寿命を縮めるだけ。

そんなんアホくさ〜。

解決方法としては仕事の質を上げること。

そのために勉強会に出たり刺激を受ける人と会って自分を高めていくしかない。

その先に広がる自由を求めて。


健康であることの大切さはやはり自分で壊してみないとわからない。

昨年の心臓の一件を経験をしたせいかあれから働き過ぎの人たちを見るにつけ休むようにしつこく言っている。

昨年までの自分は棚に上げて。

クライアントさんには申し訳ないがこの先も自由にやらせてもらうためにこれからもお休みを少しずつ増やしていく予定です。

自分の人生を仕事に旅に遊びに・・・縦横無尽に生きていくために本気で健康維持が目標になりそうな四十路の僕ちゃん(笑)

やっぱり人生がたった1回っていう意味は大きいなぁ。


posted by コトー at 23:52| Comment(0) | ワタクシごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。