2012年03月09日

湯島聖堂

神田明神の次は道を挟んで反対側にある湯島聖堂へ。

ここは孔子を祀っているので孔子の像がある。5mくらいの高さ。デカい。
孔子の像


奥へ進むと入徳門、大成殿があるのだが、まるでここは中国の寺社のようだ。配色や造りが日本の寺社とは違う。

まるでカンフー映画に出てきそうな作り。映画ならここで決戦だね。
湯島聖堂


この時期なので梅が咲き始めてました。
湯島聖堂 梅



こういった都内散策で面白いのが古地図との比較。

昨年iPhoneアプリで『今昔散歩』というアプリを入れた。

これが最高に面白くて(僕は地図マニア 笑)google mapで現在地を確定してから同じ場所の明治時代、江戸時代の地図へすぐ移行できるのだ。

これが現在の神田〜御茶の水付近。
神田周辺現代地図


これが同じ地点の江戸時代バージョン。
神田周辺江戸時代地図


こうみると道はほとんど変わっていないのだ。

これだけでロマンを感じてしまう僕はやはり地図マニアか。

そしてこの道を歩きつつ江戸時代に思いを馳せる。

そしてここから神田須田町方面へと向かうのであった。。。
東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style


posted by コトー at 23:11| Comment(0) | 神社関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。