2012年03月17日

万惣の思い出 4

〜〜〜前回からの続き〜〜〜

そんな折、フルーツパーラーのある若い社員が消えた。

これも飲食業界ではよくある話。

当時から万惣は忙しかったのでキッチンに立つ人間が減るという事は大変なこと。

その頃はフロアにしか出ていなかった僕に部長から突然『おい、古藤、お前フルーツ剥けるか?』と聞かれた。

大学生の頃から飲食のアルバイトはやってきていて包丁やナイフも普通に使えたので 教えてもらえば、という条件でいきなりキッチンに立つこととなった。

でもけっこう器用なんですよ、僕(笑)

そのうちひとりでもキッチンが出来るようになってしまった。

パフェもフルーツのジュースも作れるしフルーツオムレツも焼けるように。

しまいには万惣伝統の『あの』ホットケーキまで焼かせてもらうことになった。

おいおい大丈夫か?(笑)

オイラが焼いていいもんなの?みたいな疑問もありましたが・・・

〜〜〜続く〜〜〜


posted by コトー at 01:31| Comment(0) | 僕のお気に入りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。