2006年11月01日

キリンジの新譜

さてさて11月。
なのに暖かい。
急に寒くなったりしないでほしいなぁ。


どうも、コトーです。


そんなこの秋、キリンジの新譜が出ました。

キリンジ / DODECAGON

キリンジ / DODECAGON

アルバムタイトルのDODECAGONとは十二角形のこと。

なんか意味があるのかな。

届いてから一週間。

他にも聴いていない未開封のCDが20枚くらい・・・

今年中には全部聴きたいと常日頃から思っているんですけどね。。。

他のものを飛ばしてまずキリンジから聴いてみましたよ。

これまたかなりの名盤ではないですか!!

キリンジを聴きはじめて早8年。

出すアルバム出すアルバムが名盤で毎回やられております。

今回も期待を裏切らない、とても心地良いメロディラインを奏でてました。

そして独特の感性を持った者にしか書けない不思議な詞。

この堀込兄弟は一体何者なんだろうか?

天才か秀才かといったら間違いなく天才のカテゴリーに入る素質の持ち主ではないだろうか。

これからも彼らの頭の中から秀逸なメロディーは枯れることなく湧き出てきたりするんでしょう。

今月のライブ@渋谷AXが楽しみになってきました。

キャリアを積むたびに成長していくことって、彼らにとっては当たり前なのか?そんな気分になりますね。

でも、お兄さんのほうを渋谷のタワーレコードで見かけたことがあるんですけどオーラが全然ありませんでした(笑)

隣にいてもまったく気が付きませんでしたから。

見かけが地味なところもいいところではないか、と。

地味なのに天才。

そういうコンセプト、好きです。
バナー


posted by コトー at 23:22| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | MUSIC !! 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お、キリンジファンだったんですね♪
私の職場の真ん前の喫茶店、PVに登場してますよ
(という私も最近知った)

それにしても未開封CD20枚って…すごい…
Posted by とおやま at 2006年11月01日 23:50
キリンみたいな新婦じゃなくて、
キリンジの新譜いいですかそうですか。
早速TSUTAYAで買ってきたよ。
すぐ開封したほうがいいですか?寝かせる必要ないですか?

サザンの新譜とか、尖ったアーティストとかよく寝かすけど。角が取れるよね。

おれも結構あるな未開封。今更開けるんだろうかっていうのあるけど。


いま公共工事を請け負ったんだけど、担当官の人うちの高校の先輩だったよ。おれの経歴書みてガッコ同じだねって。履修問題で世間を騒がしてたけどねんwwwあ、選択日本史だった人みっけ!世界史の単位足りてんの!?
Posted by たぐっちゃん at 2006年11月02日 16:20
新作、発売当日に買いました。

でも正直なところ、ちょっと物足りない感じなんですよねぇ。
なんだかアルバムが全体的に平坦な印象なんですよ。
一曲一曲の音作りにしても、富田恵一がプロデュースしてた頃と比較しちゃうと
どうしても弱さを感じてしまいます。緊張感みたいなものですかね。
なんとなく、富田的世界から巣立って新たなキリンジをどう構築しようかと
彼らなりにものすごく格闘してる感じがする作品です。

なんか否定的な内容になってしまってすみません。。。
キリンジを愛するが故の意見として、どうかお聞きくださいませ。
Posted by 池田 at 2006年11月02日 22:57
★とおやまさま

久しぶりです。
どうですか?お仕事は。
きっと頑張っていることと思います。

たしかサンドイッチを出すシーンがあったよね。
(何の曲か忘れたケド・・・)
なんだかこじんまりとした店内だった記憶があります、そのPV。
PV集のDVDももちろん持ってま〜す。

あ、それともうひとつ思い出しました。
僕が西武線に住んでいた頃、江古田からお兄さんが乗ってきたことがありました。
ジ〜っと見てたら目線をそらされました(笑)
きっとお兄さんは江古田在住だったんじゃないかな。
TVブロスのコラムにもそんなことが書いてあったような気がします。

ちなみに未開封DVDも10数枚あります。
いつになったら観れるんでしょうか。
仕事は余裕を持ってやりたいもんです。。。
Posted by コトー at 2006年11月03日 00:03
★たぐっちゃん

ほんと未開封モノはどうしようか迷うよね。
そのまま寝かせ続けるのも手だな。
一生聴かないつもりで。

ま、せっかく買ったんだから聴いてみてください。とてもいいよ。

ドライブしながらなんていいんじゃないのかな。

なんだか我が母校で今流行りの未履修問題が明るみになったんだって???
確かに言われてみりゃ私立文系コースの僕達は数学やら物理なんてぜ〜んぜんやってない気がする。。。
世界史も、ね。全然やってない。

世界史は海外へ修学旅行に行ったのでそれでOKです、って教頭先生か誰かが言い訳したんでしょ?
言い訳にしても無茶があるな。
ま、卒業してるので関係ありませ〜ん!!
Posted by コトー at 2006年11月03日 00:11
★池田さま

いましたいました、キリンジ好きが(笑)
そうですね、冨田恵一プロデュースの時より、音が若干寂しいというか、何かもの足りなさはあるかもしれませんね。

僕は前作がいまいち自分の中に入ってこなかったので今回のものが良く聞こえるのかもしれないですね。

しかし、冨田マジックはすごいですよね。
彼も天才だと思います。
キリンジの初期は特に冨田恵一ありき、という感じがしますね。

しかしこのアルバムも何回か聴いてみるとだんだんと(笑)
2曲ほどとても気に入った曲がありました。

でも結局1st、2ndにかなうアルバムはもう作れないんじゃないかと思います。
この2作品は永遠ではないかと・・・
Posted by コトー at 2006年11月03日 00:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。