2012年08月16日

バットマン ダークナイト ライジング

サントリーのキャンペーンで当選したチケットが届いたのでお休みの日に鑑賞してまいりました。
ダークナイト ライジング

前作が良すぎたので今回はあれよりはどうかな、なんて気持ちを持っていましたが・・・

完全にヤラレましたね。

あのストーリー展開、敵役達のあのエグさは健在。ジョーカーに勝るとも劣らないヒールっぷりでした。

ネタバレになりそうなので言えないけれど・・・
途中はなんだかスターウォーズとキャラ設定、ストーリー展開が完全にカブっていて可笑しかった(笑)

隙がなく引き込まれる展開で今年一番でしょうねぇ。

クリストファー・ノーラン監督は天才ですな。

ヒールは凶悪であればあるほどベビーフェイスが光る。


それにしてもキャットウーマンの美しさとズルさ、たまに出す正義感とセクシーさの同居って不二子ちゃんみたいでした。

そしてあのゴッサムシティが壊れていく様、橋が爆破されるシーンは破壊の美学。

息を飲むシーン。

もう一回映画館で観たい。
東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style


posted by コトー at 23:57| Comment(0) | MOVIE !! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。