2013年03月02日

天龍源一郎との邂逅

今夜は奇跡が起こった。

ある友人の取り計らいで以前から約束していた天龍選手の復帰祝いパーティーに弟と参加することが出来たのだ。

image-20130303025029.png


他に参加したい大事な用件もあったけどそちらには失礼して天龍選手を囲んでのひと時を過ごさせてもらった。

天龍さんがあまりに近くにいらしたのでしばらくは何も話せず。

image-20130303024927.png


そりゃ緊張するって!(笑)

でもどうしても聞きたかったことがいくつもあったので緊張しながらも怒濤の質問攻め。

アメリカでの修行時代のマニアックなお話を聞いたら全部答えてくれて感激。

リック・フレアー、ドリー・ファンクJr、テリー・ファンク、テッド・デビアス、エリック一家、ブルーザー・ブロディ、スタン・ハンセン、バディ・ロジャース、ハルク・ホーガン、ロード・ウォリアーズ・・・

数々の戦士の名前が出るたびに震えるような良い話をしてくれた。

これでまたアメリカンプロレスマニア度が上がってしまった(笑)

僕は何試合天龍さんの試合を観たかわからないくらいの30年以上のファン。

最初に生で天龍さんを観たのは小学校5年生の時。

地元の狭山に来てくれた試合だった。

その日小学生だった僕は天龍さんのサインもいただいてご満悦だったのを昨日のことのように覚えている。


そしてビックリしたのはその日の興行のことを天龍さんが覚えてくれていたのだ。

『狭山のあそこのスーパーの屋上の興行だろ、あの日は雨が降っててね・・・』

僕の感激度わかります?(笑)

時を経てこうやってご本人に会って話が出来るのがなんとも不思議な感覚。

image-20130303024946.png


しかもヘッドロック付き。

強く思えばいつかは実現するのかな。。。


想いの強さ、祈りの効用について研究しなければいけないかも(笑)

(つづく)


posted by コトー at 23:58| PRO-WRESTLING !! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。