2005年05月12日

アナログジャケットって芸術よね

来週から平日は暇そうです(寂)
みなさん来てください!(笑)


どうも、コトーです。


先日ずっと探していた物をついに発見。

前にどこかのお店で見かけたのですがそれがどこのお店か思い出せずにいまして。

こういうときはネットでスパッとサクッと。

というわけでネットで探したらあっさり見つかりました(笑)


レコードのジャケットがそのまま入る「額」です。
額1

で、壁にかけました。

アップにしてみましょう。
額2

そう、こんなかんじです。

額の上の部分が開いていて、すぐに取替えられるようになってます。
ガラスは入っておりませんが。

しかしまぁ、アナログのジャケットってそれだけで芸術じゃないですか?

下手な絵を買うよりもずっと凝っていたり、いい写真が多かったりでCDでは味わえない感動がそこにはあったりします。

飾っていたのは先週は「WHO」の「LIVE AT LEEDS」。

これが分かったのは3人だけ。。。

名盤なんですけどね。

シンプルすぎたか?

でも「WHO」で反応してくれたヒトがいたことがなんだかすごくうれしくて(笑)

今まで音楽の話などしたことがない意外な方が「WHO」を知っていたのでビックリでした。
ひとしきりそれで盛り上がり・・・
し・あ・わ・せでした(笑)


今週はジャック・ジョンソンを飾っています。

今月彼のライブなもんで。

来週は何にしようか考えるのがこれまた楽し。

来た時には誰の何が飾ってあるかひとつ楽しみにしていただけたら、と思います。


posted by コトー at 23:56| ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | お買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。現職場の受付さんが21歳なんですが、レコードはおじいちゃんの家で見たことあるといっていた。

 休憩時間にネットカフェより・・・
Posted by wikky at 2005年05月16日 15:55
★wikkyさま

お久しぶりで〜す!
お仕事いかがですか?

しかしレコードってそこまで古いものなんすかねぇ?
完全に骨董品ですね。その子にとっては。

僕らなんかはあるのが普通だったりしますけどね。
そしたらドーナツ盤なんか知らないんでしょうねぇ。しみじみ。。。
Posted by コトー at 2005年05月16日 21:00
ちなみに上記の受付さん、レコードプレイヤーの事を「聞く機械も持ってるんですか?」って言っていましたよ。
Posted by wikky at 2005年05月17日 23:15
★wikkyさま

聞く機械ですか・・・
話せば話すほどギャップがでてきますね(笑)

そうかぁ、プレイヤーという言葉も知らないんですね。
でも今はけっこうアナログも復活してるんですけどねぇ。
ま、音楽好きじゃなきゃ知りませんわな。
Posted by コトー at 2005年05月18日 11:43
気づいてましたよ〜。
ワ〜オ♪COOL!!と思った瞬間に、
目の前の鶏に目が行ってしまって・・

我が家にも懐かしきレコードさんが
いっぱいあってねえ〜。
帰宅後思わず、お気に入りを数枚引っ張り出してみました。
Posted by yonyon at 2005年05月22日 01:37
★yonyonさま

正直yonyonさんの正体がわかりません。。。
誰だ?(笑)
次回来た時に正体教えて!

やっぱりアナログにはアナログの良さがあるんですよね。
やはりジャケットの大きさではCDには譲れません。
飾るだけでまた部屋の感じが変わりますよ。
お気に入りがあれば尚更でしょう。
Posted by コトー at 2005年05月22日 23:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。