2013年11月15日

大阪セミナーストーリー その1

大阪セミナー

去る11月10日に大阪にて『あたまの整体』セミナーを開催させていただきました。

今年の春頃から自分のサロン内で開催しておりましたが何と言っても初めてのサロン外でのセミナー開催。

これは(株)カイロベーシックさん(業界での信頼が厚い業界ナンバーワンの教材販売会社)から呼ばれての講師でしたので絶対に失敗は許されないという状況でのセミナー開催。

しかも・・・この日のセミナーの様子をノーカットで収録して年明けにはDVDになり全国の療術家に販売されるという異常事態(笑)

業界でまったく知られていない無名の僕がいきなりこの業界でそこまで売り出してもらえるのは奇跡に近い。

この9年の頭蓋骨の研究の結晶が形になりました。

でも恐いよね、業界でもまったく無名の僕のテクニックがいきなりプロ向けの頭蓋骨調整の教科書となってしまう可能性。

えーウソー!そんなことってあるんだねー、なははー(笑)




はい、冗談は終わり。




正直な所、あの日のセミナーは僕の魂と整体師人生をこれでもかとぶつけてきました。

いきなり業界のメジャーな場所に飛び出した僕のことをおもしろく思わない輩もいることだろう。


まずはあの日のセミナー参加者の16名は最初セミナーの出だしに戸惑ったと思う。

だけどその先にはDVDを購入するであろうたくさんの療術家がいるんだ、生半可な気持ちでリングに上がるわけにはいかない。

ヘタすりゃ僕の頭蓋骨のテクニックが業界のごくごく一部だろうがスタンダードになってしまうかもしれないのだ。

あの日、あのセミナーをライブで体感したセミナー受講生16人、カイロベーシックのスタッフ、ハワイから駆けつけて僕のサポートをしてくれたエジー・カーチス・イヤウケヤ、最高の同志であるチームフミユの面々、そして興味本位でこのDVDを買ってしまうであろう療術家達。

この人達すべての想像を上回り、さらに全方位を裏切るくらいのセミナーをしなければコトーがセミナーをやる意味がないと勝手に思ってたから。

予定調和の割にグダグダ感溢れてハッピーエンドにならないような無駄にTo be continuedなセミナーなんて誰がやるか(笑)

そんなありきたりのセミナーをやるんなら僕が出る必要はない。

逆にそんな療術家は捨てるほどいるんだしそんなんだったらあのカイロベーシックが僕を指名してくるはずがない。

僕だって業界でのポジションも一応わかってるよ(笑)

でも何度も何度も会ってミーティングをしてきたカイロベーシックの古谷社長ですら知らない僕の裏の顔があの日に出たのでは。


今回のセミナー開催までやセミナーの最中の気持ちなど今回の顛末を何回かに分けて書いていきたいと思います。


posted by コトー at 23:54| Comment(0) | セミナー・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。