2013年11月22日

大阪セミナーストーリー その6 前日入り編

セミナー当日が楽しみだとは言いながらも整体師として初めての対外的な大仕事を前に緊張したりテンションが上がっていたりで落ち着かない。

セミナー前日の朝はいつも通りのルーティーンでいこうと思い普通に仕事を入れた。

いつもの常連さんに整体をしながらお話をして気持ちを落ち着かせる。

夕方大阪行きの便に間に合うように羽田へ向う。

羽田に向う最中から徐々に内側から沸き出してくる感情や想い。

朝、家を出る時に妻に言われたことがやり過ぎないようにね、だった(笑)

はいはい、と言いながらも何に対してもやり過ぎくらいでちょうどいいと思っている自分の考えは変わらない。
大阪セミナー前日

大阪までのフライトの1時間ちょっとはとにかく早かった。
古谷社長が関空まで迎えに来てくれていた。

そのまま会場の下見兼インタビュー撮影。
大阪セミナー前日

インタビュー撮影?

ちゃんとやりましたよ。過激度150%くらいに抑えてね(笑)

でも普段から思ってることをそのまま言っただけ。

整体業界ってなんでこう保守的な人が多いんだろうか?
いや、僕が毒を吐き過ぎなの?(笑)
それで観た人のココロに何かが引っ掛かったら僕の狙い通り。

だってアレ見たら僕のこと嫌いになる人出てくるもん。
でもね、それでいいんです。嫌いは好きの入り口ですから。ナハハ〜。

あんなプチインタビューでなんだこいつって思ってたら本番のセミナー映像見たらもっと嫌いになるね。
僕の場合はキューが入るとナチュラルにスイッチが入るみたいです。

大阪セミナー前日


インタビューも終えて会場セッティングに取りかかってもらった。
ここで大事なのはこの空間を自分色に染め上げる下準備。

大阪セミナー前日


そこで何をやったかは秘密だけど今までこの空間でセミナーをやってきた先生方はそこまでしなかったらしい。
そりゃそうだろう、業界の中でも変人の部類に属しているんだもんね(笑)
大御所の先生達とは違う邪道流でいかないと業界に飲み込まれちゃう。

その後お食事をしてホテルへ。

そこでも明日への下準備などをして油断していたら夜中2時を過ぎていた。

明日は僕の整体師人生でも大きな転機を向える日。
ワクワク感がハンパない感じであった。


posted by コトー at 23:57| Comment(0) | セミナー・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。