2013年11月26日

大阪セミナーストーリー その8 当日編

熱くなった講義編、参加者の皆さんはどう感じたのか?

一方休憩後の実技編はいたって順調(笑)

参加者16名、各ベッドふたりひと組で練習をしているのでおひとりずつ指導しながらまわる。

質問などにも答えながら進めていく。
大阪セミナー 当日

ところどころで区切りながらいろんな技術をシェアさせていただいた。

この時の反応で僕の技術を本気で受け入れる気がある先生なのかどうかがよくわかる。

大阪セミナー 当日


大阪セミナー 当日


かくしてセミナーは無事に終了。

あっという間の4時間45分。

予定では4時間30分で終了予定だったので15分オーバー。

この15分オーバーが僕としては気に入らない(笑)
ある部分では完璧主義。


そうそう、僕はいかなる時にも白衣は着ない。
この日はRolling StonesのTシャツで臨みましたがこれにもいろんな意味が込められています。
ま、それはそのうち。

さすがにロックTシャツでDVD収録のセミナーやった先生はいないだろー。
最高!!(笑)

最後もちょっとした映像による演出を用意させていただきました。
これで参加者に何かを感じ取っていただけていれば嬉しいんだけど。

こっちの仕掛けに参加者の感性は刺激されたのか否か。

それはこの日の参加者とこれからDVDを観る人の内側に答えがある。

全て終わって控え室にて。
大阪セミナー 講義編

この日のパートナーのエジー・カーチス・イヤウケヤが撮ってくれたオフショット。

充実感と高揚感、そして自分に対しての苛立ちとダメだしみたいな気持ちが襲ってきた。

満足感は・・・ないね。

・・・・・ない。


posted by コトー at 23:57| Comment(0) | セミナー・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。