2013年12月01日

『IASO』シドー (大阪セミナーストーリー 最終回)

セミナーの翌日は泉佐野から心斎橋まで移動。
心斎橋

ここ心斎橋には信頼できる友がいる。

その名は『IASO』のシドー。
心斎橋


そう言えばある人が東のコトー、西のシドーと言っていたなぁ。

シドーくんはかなりの腕利き整体師。
そして自分の『ことば』を持っている希有なヤローだ。

知り合ったのはずいぶんと前、初めて声を掛けられた時のことを強烈に覚えている。

独特の雰囲気、考え方は他の整体師と一線を画す存在。
僕も彼にはなにかとシンパシーを感じている。

業界の中にはシドーくんと友達になりたいと思っているヤツが多いだろうね。
いわゆる憧れの存在。

でもね、彼に近づきたい整体師に忠告しておくけどさ、シドーくんに近づかないほうがいいよ。
圧倒的な存在感であなたの色が消されるから(笑)


今回は移転して間もないのにお昼から夕方遅くまで時間を空けて僕を待っていてくれた。

まずは移転のお祝いに僕の超お気に入り『HOLSTEE』のポスターを持参した。

心斎橋


喜んでくれたお子ちゃまのようなシドーくん(笑)

ランチからお茶までずいぶんといろんな話をした。
心斎橋


イタリアンでランチの後は『wad』で日本茶をいただく。
心斎橋


驚愕なのは店主のたけひとくんのセンス。
心斎橋

器のおもしろい話などを聞きながら美味しい緑茶を堪能した。
また行きたい、逢いたいと思わせるニンゲンだった。

心斎橋

帰りにはこの棚の中から一番始めにピンときたクリスタルのペーパーウェイトを分けてもらった。


この日は心斎橋界隈のクセのある店主達と引き合わせてもらってまた刺激を受けてしまった。

帰りの新幹線ではまた新しいアイデアが生まれたよ。
シドーくんはそうやって僕に刺激を与えてくれる存在だ。


こうして夜の新幹線で新大阪をあとにして僕の大阪セミナーは終わった。


しょっちゅう逢えるわけではないけれど心が通じているヤツと共有する時間は贅沢極まりない。
そして愛おしい時間は短い。

また逢おう、心斎橋の友よ。



この日の様子はシドーのブログでも公開しております。
posted by コトー at 23:57| Comment(0) | セミナー・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。