2014年01月12日

師・若木先生

先月のこと、僕はある日会いたい人に会うために青梅線に乗り羽村へと向った。

会いたい人、それは同業の先輩であり師である若木先生。
2年振りの再会。

若木先生は僕ら整体業界ではO脚矯正で名を馳せている先生。
O脚矯正の技術を学びに全国の先生達が集まってくるのだ。

僕はある一時期若木先生のセミナーを受けに毎月羽村へと通っていた。

そしてそこで現在まで繋がるかけがえのない同業の友人達と出会うことになる。
不思議とスゴいやつらがウヨウヨしている勉強会だった。
後にも先にもこんないいヤツらに囲まれながら勉強できたことはない。
そのきっかけをくれたのも若木先生。

さらに若木先生の脚への施術のこだわりぶりがその先の僕のあたまと手へのこだわりというインスピレーションに繋がったのだ。

そして何よりも若木先生の技術はもちろんのこと、冷静さ、的確さ、優しさ、人間性。
さらに言えば勉強家なのでとにかくいろんなことを知っているのだ。
こんな条件を兼ね備えた整体師にはなかなかお目に掛かれない。


何がどうというわけではないのだが昨年から会いたくて仕方がなかった。

会って近況報告などを聞いてもらいながらランチなど。
さらにはこれから人前に出るための心得を伝授していただいた。

久しぶりに会ったのにも関わらずきちんと自分と向き合ってくれる、そんな師がいてくれることは嬉しい。

師に返せるものは何もないけれどこれからも何か報告できることがあるように頑張っていくしかない。

この日のことを若木先生がブログで書いてくれていた。
嬉しいね(笑)


なんだか前世でも師匠だった気がするだよなー、ほんとに。

足の施術で困っている施術家は若木先生のセミナーに出てみるといいかもしれません。


若木先生、ありがとうございました!
posted by コトー at 22:57| Comment(0) | 整体サロン K-STYLE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。