2014年05月07日

K-STYLE10周年記念パーティ 最終回

呑み足りないメンツは4次会へ突入。
麻布に住んでいるケンイチロウは良いお店を知っている。
さすが地元だ。
4次会では眠くなりながらもみんな必死で目を開けていた(笑)
10th Party 4次会


10th Party 4次会


この10th Anniversary Partyのテーマは『バブリー』だったからね(笑)
サロンでみんなで飲んで、アホみたいにハマーでバカ騒ぎしてヒルズで飲んだくれて六本木の街でさらに酔う。 

この後は藤沢先生、シドーくんと共に新宿までタクシーで帰ったのだがさすがにこの夜は帰りたくなかったねぇ。

みんなと別れる前に深夜のROPPONGIの交差点にて記念撮影。
やっぱり酔っぱらってるわ、みんな(笑)
10th Party 4次会


10th Party 4次会

マッチョマンにお姫様抱っこをされてミスタードヤ顔には肩車をされて。
重心が右に寄ってるし(笑)

10th Party 4次会


10th Party 4次会


10th Party 4次会


〜〜〜〜〜

10th Anniversary Party。
こんな最低で最高の夜は愛すべき仲間と共に。

〜〜〜〜〜

整体師やっててよかったよ、ほんと。
独立してよかったと心の底から思える。
今は整体師であることが誇らしい。

自分の過去をすべて肯定することができるくらいのパワーが溢れる一日だった。
こんなバカなことやってるけどさ、整体師になるまでの紆余曲折や独立するまでの修行期間は本当に辛かったんだよ。
恥ずかしいけれど人生投げてしまいそうになったこともある。
そのころに妻と出会ったんだよね。
よくあんな状態のヤツと付き合ってたよねー(苦笑)

プロの整体師で月給10万、しかも交通費込みだったんだよ、30歳過ぎてたよその頃。
結婚どころか生活すらできない、普通。
ギリギリだった、本当に。

そのあと一緒に独立を果たして安心していたら一緒に始めたはずの先輩からあっさり裏切られた。
クライアントもお店も全部持っていかれた。

30過ぎてあんなに泣きはらしたのも今ではいい思い出。
その頃は自分の境遇が恥ずかしくて友達にも会えなかった。
比べていたんだね、自分と友達を。

今考えればバカバカしいことなんだけどその頃の自分は全然自信が無かったし人も信用できなくなっていた。
自信が無い、文字通り自分を信じていなかった。

でもいろんな人と出会って、技術を教えてもらって、仕事で意地悪されて人間性を磨かせてもらって、それでも手を差し延べてくれる人もいて、いつもいつも誰かに助けてもらいながら生きてきたように思う。

ここのところでやっと恩返しができるようになってきたのかもしれない、と思って業界向けにDVDを出したりこうやっていろんな方を招いてPartyをやってみて本当にわかったことは・・・
どんだけ自分の周りの人達に助けられていることか、ということ。

感謝、なんて言葉もチープ過ぎる。

恩返しどころか未だに恩を受けてばかりいる。

この日は午後までは仕事をしていたからこの日だけでおそらく100人くらいの人と話をした。
そしていろんな人と逢って、話をして、ハグをして、深夜にシドーくんとケンイチロウからキスをされて(笑)


なんと楽しい我が人生よ。

まだまだ人生謳歌させてもらいますよ。

皆様、本当にありがとうござます。
何かあったら必ずあなたの力になります。
僕は人を裏切らない人間でいたい。

今後ともK-STYLE並びにコトーをよろしくお願い致します。

K-STYLE コトー
posted by コトー at 04:29| 整体サロン K-STYLE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。