2004年08月15日

夏になればミル・マスカラス

image/k-style-2004-08-15T22:43:58-1.jpgimage/k-style-2004-08-15T22:43:58-2.jpg

今日は久しぶりの雨で涼しかったですね。
肌寒いくらいで。

どうも、コトーです。

いきなりですがカミングアウトしますとワタクシ小学校にあがる前からのプロレスファンでして。
最近はあまり面白くないので見ませんがね。
はい。

年取ったせいか昔のほうが何倍も面白かった気がします。

そんなワタクシの子供時分、夏休みに何が楽しみだったかというと…ミル・マスカラスが日本にやってくるのですよ。

おそらく今の30代40代のオトコならわかっていただけると思うのですが。ワクワクしたもんです。

まぁそんなマスカラスは夏以外にも来日したりするわけなんですが馬場さんがちびっ子ファンの為に気をきかせて毎年呼んでいたのでしょう。
夏休みには必ず来日するのです。

彼は『仮面貴族』とか『千の顔を持つ男』と言われ来日するたびに、そして試合のたびに違う覆面を被ってくるわけなんです。

子供はイチコロです。

マスクの色やデザインが毎回違うんですよ。
お金かかってます。

そしてリングに入ると覆面の上に被っているもう一枚の覆面を客席に投げ入れる!

これが欲しくて会場まで見に行ってしまうんです。

必殺技はフライングクロスチョップ!とトップロープからのフライングボディーアタック!でした。

このふたつの技が見れない試合はなかったですね。


よくプロレスは八百長だとか演技だというヒトがいますがどうでもいいんです。そんなこと。


もう名人芸ですよ。
伝統芸能に近い。

試合うんぬんよりその技を見に行く。
そのレスラーを見に行く。

そして入場テーマ曲はジグソーの『スカイ・ハイ』。これ聞くとほんとハイになります。
そんな子供の頃から憧れていたマスカラスにサインをもらったのはとっくに大人になった4年前の夏でした。

ん〜夏はやっぱりマスカラスを思い出しますね。


posted by コトー at 22:44| ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | PRO-WRESTLING !! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ごめん。
トラバ2回してしまいました。

削除してくださいな。
Posted by ishiiplanning at 2004年08月16日 16:02
☆イシイさま
トラバありがとうございます。
消しておきますね。

お仕事再開ですね。
休み明けは忙しいのでは?
Posted by コトー at 2004年08月16日 18:38
初めまして!
ミルマスカラス本当にあこがれましたね。
カッコよかったー
昔、25年ぐらい前小学生の頃、ガチャポンでビニールのマスクが当たるのがあったのを思い出しました。
Posted by wikky at 2004年08月17日 18:15
☆wikky さま

どうも。はじめまして。
wikky さんのブログに遊びにいきました。
ほのぼのですね〜
大阪方面ですか?

wikkyさんは日記より推測すると30代後半〜40歳くらいですね。
きっと僕よりもたくさんマスカラスを見てるはずですね。うらやましい。

僕もガチャポンのビニールマスクもってましたよ。
僕が小学校3,4年生でしたね。
確か5〜6種類あってマスカラスが出るまで
お袋におねだりした記憶があります。

そんなの知ってるヒトとお話が出来るなんてブログって素晴らしい!!

週に一度は昭和プロレスネタでいきたいと思っていますのでまた遊びにきてくださいね。



Posted by コトー at 2004年08月17日 23:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

慶應大学の中の抜け道
Excerpt: 慶應大学の日吉記念館脇をぬけて行くと、 こんな階段の道があります。 何段あるのか知りませんが、上っただけで息が切れ 汗びっしょりになってしまうのは明らかに運動不足。 夜はちょっと怖いで..
Weblog: The日吉
Tracked: 2004-08-16 15:44
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。