2004年08月31日

バック・ビート

image/k-style-2004-08-31T19:39:10-1.data

ゆうべは台風の影響で風がすごかったですね。ワタクシ朝方に風の音で目を覚ましてしまい3時間しか寝てないのですよ。
さすがにキツイですね。

どうも、コトーです。

で、そのあと朝っぱらから映画見ました。
映画『バック・ビート』です。

もうだいぶ前の映画です。
ご存知の方も多いと思いますが、これはビートルズの自伝的物語なんですよ。
はい。

舞台は1960年のリバプールから始まります。
まだ駆け出しのビートルズ。
そのビートルズのもうひとりのメンバーだったスチュワートが中心になって物語は進んでいきます。

このスチュがカッコイイ。

しかしその他のメンバー、ジョンもポールもジョージもそれぞれの役者さんが顔がクリソツです。似過ぎていてビートルズの役以外出来ないんじゃないの?(笑)

初期の名曲が満載で音楽好きにはたまらないのでは。

もちろんキャバーン・クラブもでてきます。

スチュとビートルズの関係が微妙になっていく過程、スチュと写真家アストリッドの出会いが同時進行してラストへ。

ワタクシ何回見たのでしょうか。

切ないけど素敵な映画ですね。

やはり才能あるものは短命なのか?


朝からなんとも言えない気持ちになりました。
音楽マニア以外でも楽しめますよ。
ぜひぜひ。


posted by コトー at 19:39| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MOVIE !! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。