2008年03月06日

R.I.P JEFF HEALEY 

この3月にはウチの常連さん達が何人もお引越し。
毎年この時期にはお別れの挨拶なんかが多くはなるんだけど、寂しいですね。
皆さん遠くへ行ってしまうようでなかなかお会いできなさそう。
でも日吉や自由が丘でご縁があったこと、感謝しております。
4月からお互い頑張りましょう。


どうも、コトーです。


この3月2日にJEFF HEALEYが亡くなったそうだ。

彼を知らない人が圧倒的多数であろう。

彼は盲目のギタリストで膝の上でギターを弾くという離れ業を持ったギター職人であった。

このジャケットのようにして弾くんですからね。
JEFF HEALEY / SEE THE LIGHT

これは彼のデビューアルバムなんですが、このアルバムが個人的にはすごく好みです。

ロックテイストの入った濃い目のブルース。

1歳で視力を失い、ギターに傾倒してあのスタイルを確立したそうだ。

ここ数年はあまり活躍してることを聞いていなかったが、ガンと闘っていた。

最近はあまり話を聞かなくなっていましたね。

まだ41歳。

無念であっただろう。

今夜もこれを書きながら追悼の意味を込めて聴いてます。

R.I.P JEFF HEALEY

東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
 


posted by コトー at 23:16| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | MUSIC !! 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コトー先生

先日はありがとうございました。

しかし,Jeff Healey,懐かしい,と思ったら亡くなったとは。

残念でなりませんねぇ。
Posted by わか at 2008年03月06日 23:35
★わかさま

いえいえ。
こちらこそありがとうございました。
とても楽しませていただきました。

JEFF HEALEYはしばらく話を聞いてなかったですよね。
ほとんどのCDが廃盤みたいですよ。
彼のギターが聞けないのは惜しいですね。
Posted by コトー at 2008年03月07日 23:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。