2013年09月18日

雑司ヶ谷・鬼子母神

8の付く日はちょっとした縁日の鬼子母神。

池袋まで出たのでちょっと寄ってみる。
夏と秋の境目。素晴らしいお天気。
鬼子母神


樹齢600年以上といわれているイチョウの樹。
鬼子母神

ここすごいパワーですぞ。大地が揺れてる。
僕の密かなパワースポット。

境内の中にある駄菓子屋さん。
鬼子母神

昔ながらの駄菓子が並んでいて懐かしい気分。

奥には名物おばあちゃんがちょこんと座っています。

いや、じつはここの店主は・・・このひとか?
鬼子母神

すっかりアイドルの猫。ずっと寝てる(笑)

8の付く日だけ出ているお茶屋さんで鬼子母神に縁のあるお団子をいただく。
鬼子母神

このお団子にもいろいろと意味があるのです。

ありがたやありがたや。

本日もしっかりと参拝させていただきました。
posted by コトー at 23:57| Comment(0) | 神社関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

駒ヶ岳・箱根元宮

駒ヶ岳のロープウェイで一気に駒ヶ岳頂上まで。
駒ヶ岳ロープウェイ


駒ヶ岳ロープウェイ


箱根本宮


そこには箱根本宮が鎮座されている。
箱根本宮

天空に存在するがごとし。

箱根本宮


箱根本宮


ロープウェイを降りて芦ノ湖が一望できる場所にありロープウェイ乗り場からは少し山を登るので体力のない方足の悪い方にはキツいかもしれません。

なんだかずいぶんとスッとする空間であった。
posted by コトー at 22:57| 神社関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

九頭龍神社本宮

ここは龍神信仰の聖地。

何年も前に訪れて以来お礼参りが出来ていなかったのでそちらも兼ねての参拝。

ここは芦ノ湖の湖畔にひっそりとたたずむ神聖な場所。

毎月13日には船でここへ参拝する方が何百人もいるのに普段はほとんど人がいないので箱根プリンスからは片道30分近くは歩いても絶対に13日ははずしたい。
九頭龍神社本宮

芦ノ湖に鳥居がある。

手水舎も迫力のある龍神。
九頭龍神社本宮


九頭龍神社本宮


九頭龍神社本宮


以前も妻と参拝したので今回は友人も交え3人でお礼参りが出来てほっとする。

雲がなければこの付近からも富士山が見えたのだろうがこの日はモクモクの雲で隠れてしまっていた。

とにかくここのパワーたるや・・・
この日以降ズンズンと自分の運気が刺激されていることを感じる。

もはや言い伝えではなく本当に『動く』ことを後押ししてくれる神社であることは僕の中では疑いはない。

またすぐにでも参拝せねば、と思わせるだけの『何か』がある。
posted by コトー at 21:56| 神社関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

白龍神社

その後九頭龍神社の本宮に向うために箱根プリンスホテルの駐車場に車を停める。
箱根プリンスホテル


この箱根プリンスの横道を15分ほど行ったところに九頭龍神社・白龍神社の入り口がありそこで500円ほど入園料を払う。
プリンスホテルがこの神社の敷地を管理しているようだ。
白龍神社

入り口のすぐよこにこの白龍神社は鎮座している。

白い鳥居が珍しい。
白龍神社

ここを出ると九頭龍神社への案内板が出て来る。
白龍神社


この案内板の示す方向へ20分以上歩いて行くと龍神信仰の聖地、九頭龍神社の本宮が鎮座している。
posted by コトー at 23:58| 神社関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

箱根神社・九頭龍神社新宮

先日高校時代の友人と共に箱根に行ってきた。
箱根、というかほぼ神社ツアーだ。

箱根は東京から車であっという間だ。
箱根ドライブ

この日がガンガンに晴れていたのでドライブ日和。

まずは箱根行きのメインの目的である箱根神社から参拝。
箱根神社


箱根神社


箱根神社内に鎮座する九頭龍神社の新宮。
箱根神社


箱根神社


よくみると九頭龍だけあって9つの龍の頭からお水が湧き出ている。
箱根神社


箱根神社


こちらには龍から龍神水が流れておりこれを境内でうっているペットボトルに詰てお持ち帰りにした。
箱根神社

これは翌日お白湯としていただく。

箱根神社

その後九頭龍神社の本宮へと向かった。
posted by コトー at 23:54| 神社関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月28日

深川不動堂

昨日ワケあって仲間7人とともに深川不動堂へ参拝に参りました。

早起きして門前仲町まで行ったけど地下鉄が激混みで遅れてしまい待ち合わせに10分ほど遅刻。

しかし早朝の有楽町線、東西線の込み具合はハンパないっすね。

僕の脳がストレス反応を示しておりました。

あれでは確かにカラダもココロも壊れてしまうかも。。。

ま、それはそれで。


そんなこんなでやっと行き着いたこの深川不動にはちょっと感動。

今回ここを案内してくださったH師オススメの神社ということもあり期待しておりましたが期待度を上回りました。
深川不動

名前の通り不動明王が祀られておりますがその迫力たるやたじろいでしまいそうなくらい。

そして何よりも凄かったのが護摩壇で護摩木を焚くのですが大きく火が上がりやはり密教と思わせる独自の儀式。

その間(20〜30分くらい?)ずっとカラダがジワジワ軽くなっていき護摩が終わった頃にはカラダの芯がスッとしてしまいました。

さらには本堂の地下には驚きの空間が。

これは内緒(笑)
深川不動 龍

ここは定期的に行かないとダメかも、と思わせるくらいいろんなことを感じた時間でした。
posted by コトー at 23:58| 神社関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

鬼子母神

昨日とは打って変わって快晴だった東京。

桜の具合もぼちぼち。
桜


桜アップ


夕方は池袋に居たのだが時間が空いたのでちょっと歩いて雑司ヶ谷のほうまで歩いた。池袋の駅からも1kmあるかないか。近い。

浪人生の頃、予備校が池袋の南のほうにあったのでその頃によく行っていた鬼子母神に参拝に。

鬼子母神


今でもたまに行くのだが、いつ行ってもまわりの風景があまり変わらないことに安心する。

鬼子母神の境内の中にはずっと昔から売店がある。
鬼子母神 売店

とてつもなく味のあるおばあちゃんが主だ(笑)

そして何よりもスゴいのが銀杏の御神木。
鬼子母神 銀杏の大木

樹齢600年越え。幹の直径8m。高さ30数メートル。すげぇ。

我々施術家が大事にする手をかざしてみる。(←これ、すごいのよww)

参拝の後にはお散歩を。

鬼子母神の商店街に入っていった。

〜続く〜
東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
posted by コトー at 23:59| Comment(0) | 神社関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

湯島聖堂

神田明神の次は道を挟んで反対側にある湯島聖堂へ。

ここは孔子を祀っているので孔子の像がある。5mくらいの高さ。デカい。
孔子の像


奥へ進むと入徳門、大成殿があるのだが、まるでここは中国の寺社のようだ。配色や造りが日本の寺社とは違う。

まるでカンフー映画に出てきそうな作り。映画ならここで決戦だね。
湯島聖堂


この時期なので梅が咲き始めてました。
湯島聖堂 梅



こういった都内散策で面白いのが古地図との比較。

昨年iPhoneアプリで『今昔散歩』というアプリを入れた。

これが最高に面白くて(僕は地図マニア 笑)google mapで現在地を確定してから同じ場所の明治時代、江戸時代の地図へすぐ移行できるのだ。

これが現在の神田〜御茶の水付近。
神田周辺現代地図


これが同じ地点の江戸時代バージョン。
神田周辺江戸時代地図


こうみると道はほとんど変わっていないのだ。

これだけでロマンを感じてしまう僕はやはり地図マニアか。

そしてこの道を歩きつつ江戸時代に思いを馳せる。

そしてここから神田須田町方面へと向かうのであった。。。
東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
posted by コトー at 23:11| Comment(0) | 神社関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

神田明神

今日はお休み。薄曇りでしたがかなり暖かい日でした。

昼前からお散歩に。

まずは御茶の水で降りて神田明神へ。
神田明神1


スカイツリーも見えるんですね。右側です。
神田明神2


ここは商売の神様ということで商売繁盛や開運招福の御利益があると言われている。
神田明神3

恵比寿さんも鎮座。

この神田という地名は神の御田(伊勢神宮の田)があったところから神田と付いたらしい。

そしてその地を鎮めるための神社として創建されたとのこと。

敷地内には勇猛な獅子の像や銭形平次の碑もあり実は見所も多い。
神田明神4


このくらいの時期は人も少なくお参りにはもってこい。

諸々を(笑)しっかりと祈願して参りました。

東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
posted by コトー at 23:58| Comment(0) | 神社関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

奥沢神社

昼休みにちょっと外出。

自由が丘の氏神様である奥沢神社にこの一年の感謝とお礼を。

image-20111231160028.png


さて夜までもうひと踏ん張りだ。



posted by コトー at 16:01| Comment(0) | 神社関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

鹿島神宮(続き)

(続き)

その後さらに奥へと道が続く。

すごい場所とは聞いてはいたがここまでとは。

それは要石(かなめいし)と呼ばれる石。

そこへたどり着く前にはこんな石碑がある。

IMG_0075.jpg


ナマズを押さえつけているのだ。

それには地震を抑えるというこのような言い伝えがある。

IMG_0077.jpg


そして実際に要石の前に立つ。

IMG_0080.jpg


すでにこの辺で感じるものがある。

囲まれている中に要石が鎮座している。

中を見てみると・・・(真ん中にちょこんと顔をだしているのが要石です)

IMG_0083.jpg


感じることが出来る人はこの写真を見てわかると思うのだがすごい揺れを感じる。

僕もこの画面を通して見ていてもクラクラしてきて正視しつづけることが出来ない。

今まで見た石の中でここまで感じたことはない、というくらい。

このあと本殿にて参拝を済まし帰路に着くわけだが、帰りの途中で気が付くと身体にも変化が。

これ以上言うとオカルトチックになるのでこれにて(笑)

しかしすごい体験でした。

東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
posted by コトー at 23:58| Comment(2) | 神社関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

鹿島神宮

先月クライアントさんから立て続けに鹿島神宮の話を聞いた。

そういう話は不思議と重なるもんである。

そういう時はお呼ばれされた気分。

というわけでけっこう突然に行ってきました、鹿島神宮。
鹿島神宮

東京駅からバスで約2時間。揺られてるうちに到着。このバスが激混みでビックリ。行きは満員、帰りも8割埋まっていました。

しかしこんなに強い気を感じる神社もそうはないのではないか、と思うくらいスゴかった。
鹿島神宮2

それが自分の想像以上だったために目の前がクラクラするほど。

参道を歩いているとだんだんと強く感じるフォース(?)。
鹿島神宮3

自然も宇宙も人も万物はつながっているのだ、というヨーダの言っていることが理解出来る。

奥まで歩いていくと御手洗の池があった。
鹿島神宮4

滾々と湧き出る清らかな泉が池を作っているそうだ。

この場所もえも言われぬオーラがある。

ここでしばし感じることに専念した。

そして気が付いたのはここにある大木。

これ、スゴいパワーです。写真は載せません(笑)

池の横にある茶屋で一服。
鹿島神宮5

名物の3色団子とみたらし団子。

その後この日一番のパワースポットを訪れることになる。

ここがスゴかった。。。(続く)

東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
posted by コトー at 23:59| Comment(0) | 神社関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

五重塔


image-20110923120629.png


image-20110923120652.png

posted by コトー at 12:06| Comment(0) | 神社関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東寺

朝イチで東寺へ。

image-20110923120250.png


image-20110923120338.png

あの仏像群は圧巻。

正面に立つことさえ恐れ入る。

感動した。
posted by コトー at 12:04| Comment(0) | 神社関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

清水寺

夕方の清水寺。

image-20110922212149.png


image-20110922212216.png


image-20110922212236.png


image-20110922212258.png

posted by コトー at 21:23| Comment(0) | 神社関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金閣寺

定番。

image-20110922165815.png


夕方の金閣寺。
posted by コトー at 16:58| Comment(0) | 神社関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

竹林


image-20110922143446.png


嵐山駅近くの竹林。圧巻。
posted by コトー at 14:34| Comment(0) | 神社関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天龍寺


image-20110922142352.png


image-20110922142424.png


image-20110922142452.png


image-20110922142543.png


posted by コトー at 14:25| Comment(0) | 神社関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

御髪神社

image-20110922142057.png


image-20110922142143.png


日本で唯一の髪の毛を護る神社だそうな。

髪で困ってる方や美容師・理容師のかたの絵馬が目立ちました。

posted by コトー at 14:21| Comment(0) | 神社関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

日枝神社 山王夏越御祓 茅の輪神事

昨日は東京都現代美術館のあとは赤坂へ。

目的は日枝神社。

伝統行事である山王夏越御祓『茅の輪神事』に参加させていただく。

神社中央に設置された茅(ちがや)で出来た輪をくぐり夏の御祓いをしてもらうという行事。

食べ物や祝詞を奉納する。
山王夏越御祓 茅の輪神事1

その後はまず参拝者に配られる紙吹雪を自分に振りかけて人形(ひとがた)の和紙を全身に当てる。
そしてその人形はお返しして禊(みそぎ)完了。

さらに心身を清める禊のためにその輪をくぐり抜ける。

まずは宮司さん達から。
山王夏越御祓 茅の輪神事2

続いて参拝者達も。
山王夏越御祓 茅の輪神事3

宮司さん達に付いていきこの輪をくぐり抜け左へぐるっと回る、もう1回くぐって今度は右に回る、最後にもう1回くぐって左に回る。
山王夏越御祓 茅の輪神事4

この後本殿にて御祓いをしていただき山王夏越御祓は終了。

僕達夫婦はここ日枝神社で6月に式を挙げたのでそういえば結婚式の時もこの輪をくぐったのだ。

6月だしそれもあって初参加。

やはり神社で挙げた結婚式ってこうやってまた戻って来れるのがいいですね。

やはり日枝神社で良かった。

江戸時代の風情が残るこういった慣習はぜひ残って欲しい。

心を落ち着かせ自分の内面を洗う。

これからは毎年この夏の御祓いも参加させていただこう。
東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
posted by コトー at 23:00| Comment(0) | 神社関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。