2007年09月28日

今年は豊作

この夏〜秋にかけてのある懸案事項がやっと解決。
これでストレスが抜けるかなぁ。
10月入ってからその懸案事項の内容を発表します。
コトー、爆弾発言か!?(笑)


どうも、コトーです。


先日帰った福島。

コタツいれようか?

伯母の言葉にうなずく僕。

朝夕は寒いくらいでうたた寝なんかしてたら風邪ひいちゃいます。

そんな福島のスローガン。


うつくしま ふくしま


美しい福島ってとこですか。


都会に近いところにいると福島の美しさなんてものは忘れてしまっている自分に気づいてちょっとガッカリ。

自分を省みるヒマもないほど日々の生活、仕事に追われていて。

それはそれで悪くはないけど、ふと気付くと寂しかったり。

そういう心が痛い時におばあちゃんに会いたくなる。


福島はほんとうに美しい。


新幹線の駅までの帰り際、車から見える風景といえば・・・

あちこちに広がるたんぼ。

その向こうには日本昔話のような山々。

風と共に稲穂が揺れる。


この季節に福島に帰るのは久し振りだったので、この風景を見るのもしばらくぶりだった。

この季節も非常にキレイだ。

そう、それは一面黄金色とでもいうのか。

稲穂がたわわに実ったたんぼは美しい。

黄金の絨毯のよう。


伯父曰く、今年の夏は暑く、水も豊富だったため、今年採れるお米は豊作だろう、との予想。

さらに、美味しいだろう、とも。


自然の素晴らしさを実感することがあまりない昨今。

この風景はちょっとだけ心に染みました。

それは福島から帰る時にいつも感じる哀愁も入り混じってのことなのか?


今年のお米はうまいぞぉ〜


伯父の言葉が耳に残る。

きっと美味しいよ。
うん。
バナー


posted by コトー at 23:58| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

お墓参り

さて、今日は仕事のあと新幹線に乗りました。  


どうも、コトーです。


突然ですが新幹線大好き!

だってピュ〜ンとあっという間に遠くまで。

本日は福島のいなかまで来てます。

7月はおばあちゃんの命日だったし、8月はお盆だったのにお墓参りも出来ずじまい。

そんなわけでこのお彼岸の機会に心に引っ掛かっていたお墓参りを。

ちなみにこのお彼岸ってのはその昔はお坊さんの修行の期間だったそうだ。

それがいつのまにやらお墓参りの時期にすり変わったんだって。

そんなお彼岸ウィーク。

僕はヘビィなおばあちゃん子だったのでね。

どーしてもお墓参りに行かないと落ち着かないんですよ。

今夜の夕飯はいなかのお米と…
いつものカツオ!!
戻りガツオ.jpg

秋の戻りガツオは脂が乗ってて夏のカツオと違うんだね。

秋のカツオもいいかも。


さて、明日は朝からお墓参りだ。
posted by コトー at 21:16| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

暑っ!岩盤浴だっ!

8月だ。
今月は僕の誕生月。
今月で36歳だって。怖っ!
でももうど〜でもいいや(笑)


どうも、コトーです。


今日は半日だけ特別営業。

仕事が終わって電車に乗ろうと思ったら日吉の駅は浴衣姿の女の子でいっぱい。

浴衣美人もいっぱい(笑)

横浜の花火大会だったんですね。


そんな中、たまには自分の体もいたわろうと思って奥さんも連れて岩盤浴へ。

こんなにクソ暑い中お金を払ってもっと暑い所へ。

完全にMだ。

2年ほど前はよく行ってましたが、ここんとこ忙しくてご無沙汰でした。

岩盤浴って暑いんだけど気持ちエエ。

あのもがき苦しむような暑さがたまらんのですよ。

夏に食べる辛いカレーと感覚が似てます。

すっかり慣れてる僕は岩盤浴に入るといきなり30分以上入ってしまいます。(普通は15分で出るもんです)

ってか気持ち良くってグーグー寝てるし。

今日も寝てたら誰かに追っかけられる夢を見て覚醒。

今朝もそうだったし、ここんとこ追われる夢ばっかだな・・・


夏は体を冷やしがちですから、こうやって体を温めて内臓を元気に。

2年前は手術をしたあとで体も弱っていたので岩盤浴には非常に助けられました。

またしばらく通おっと。

しかし今日も汗がよく出ました。
岩盤浴

写真は腕なんでわかりづらいけど、着ていた作務衣が汗で重くなるほど。

だって手の平から指から手の甲からも汗が噴き出てます。

普通じゃ考えられない所から。

作務衣を絞ったらかなりの汗が収穫できたでしょう(笑)

小一時間であの汗は尋常じゃないっすね。

これで体調万全(なはず)!

このあとの夕食は軽めに冷奴とちくわ、ビール。

立ち飲み屋メニュー(笑)
バナー
posted by コトー at 23:32| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

社会人1年生だった自分

お昼ごはんはぶらっと入ったと赤坂のとあるお店ですき焼き定食。
期待してなかったのに美味しかった!!
このような場合、期待を外されるとうれしいですね。


どうも、コトーです。


本日は朝から私用があって赤坂へ。

天気がよかったのはありがたかったけど暑かったなぁ。

ビル街の夏は大変でしょうな。

この時期でもすでに照り返しがキツイもんね。

午後には用事が終わり、あまりに天気がよかったのでそのまま散歩へ。

都内の地理に詳しい方ならわかると思うが、赤坂見附の駅から永田町方面へのんびりと。

そんなに遠くないのである目的地へ向かって・・・

すると・・・そこに現れたのは僕が大学を卒業してすぐに勤めた会社が!!(笑)

ま、行ってみようと思って散歩したんですけどね。
思い出の会社

今現在は会社も移転してしまっているので、誰にも会うこともなく、ただ会社のあったビルへ。写真は入口です。

地下鉄の永田町の駅からほど近いその場所を歩いているといろんなことがフラッシュバック。

ある意味、この会社のおかげで人生に踏ん切りがついたんだよなぁ。

近くには当時、よくランチに行ったお店とか、すでになくなってしまったコンビニの跡とか。。。

道を挟んですぐそばには最高裁判所が。
最高裁判所

いつ見ても若干の緊張感と威厳を保つ姿が凛々しく見えますね。

会社の用事でここの中にある郵便局によく行ったな。

この場所を訪れて、真っ先に思い浮かんだのは社会人第一日目の出勤時の朝の緊張感。

そして社会人としての期待感。

バリッとスーツを着て、ピカピカのカバンを持って(笑)、すごく新鮮な気持ちで会社に向かった思い出が見事によみがえってきました。

あんな気持ちってまだ味わえるのかな?

こんなに汚れてしまったからな・・・(笑)


でも結果として、現在は天職とも言い切れるこの「整体師」というお仕事に就くためにはこの会社でのいろんな経験が絶対に必要な時間であった、ということについては非常に感謝しています。

感謝してないことも多いけど(笑)

ま、それ以外のことについてはノーコメントということで。

そのまままっすぐ歩いて皇居の御濠まで。
皇居 御濠

この時期は緑が映えていていいですね。

さらに左に曲がって半蔵門まで歩いちゃいました。

そしてさらにその先を四谷まで。一時間くらいのお散歩。

初心を思い出させられた今日の出来事。

備忘録代わりに書いておきます。
バナー
posted by コトー at 23:47| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

ステファノ&ゆっこ、おめでとう!!

街はすっかりお休みムード。
イイナァ。
K-STYLEはGWも絶賛営業中です!!


どうも、コトーです。


本日は早めに仕事を切り上げて友人の結婚式へ。

今回は新郎新婦ともに友人なので2倍楽しめました!!

まずは原宿・明治神宮にておごそかな結婚式。

御神殿にてお祓い、祝詞の奏上、三三九度など。

厳粛なムードの中滞りなく無事に終了。
ステファノ&ゆっこ1

ゆっこの十二単とステファノの衣冠で登場!!

その後は椿山荘にて披露宴。

かなりおもしろい披露宴になりまして、最初はステファノの故郷イタリアの国家斉唱から。

その後はもう飲み会ですよ(笑)
ステファノ&ゆっこ2

日本酒、ビール、赤ワイン、白ワイン・・・

注がれるまま全部飲んできました(笑)

最後は感動のご挨拶。
ステファノ&ゆっこ3

ステファノが日本語で頑張りました。

楽しい披露宴のおかげで帰りはただの酔っ払い。

電車で寝過ごす寸前でしたよ。

ふたりは来月イタリアに行ってしまいますが、元気でやってほしいものです。

大使館員であるステはこの後にきっと世界を股にかけて仕事をするんでしょうなぁ。

赴任する場所を追いかけていけば世界中旅行できますね。

というわけで今度2人に会うのは海外でしょう。

ステ、ゆっこ、おめでとう!!幸せにな!!
バナー
posted by コトー at 23:55| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

再会・その4 堀兼中学校・恩師篇

冬に逆戻りですか?
ここんとこ寒いっすね。


どうも、コトーです。


まだまだ続きます。同窓会ネタ。

最後は恩師・光雄先生と。
光雄先生

光雄先生は中学3年生の時の担任でした。

美術の先生で今では先生のお仕事をしながらも絵を描いて日展なんかにも通ってしまったり個展を開いたりするほどの腕の持ち主です。

お話したら昔と全然変わってなくて嬉しかったぁ。

光雄先生はさっぱりしていて大好きな先生のひとりでした。

夏休みに一緒にプロレスを観に行ったり、給食の時なんかも近くに座るとプロレスの話ばっかしてたな。

先生、僕はすっかり自由なこんな大人になってしまいました(笑)



こちらは1年生の時の担任のチャチャ。
チャチャ

ま、チャチャは年に何回も会ってたりするので懐かしさはありません(笑)

この先生に会ったのが僕の人生のターニングポイントになってしまったような気がしてしょうがないのです。


とにかく自由人&緊張感なし!!


チャチャは僕が所属していた水泳部の顧問でもありました。

「お前さ、水泳部作らねーか?」

この一言でテニス部を辞めて一緒に水泳部を作ってしまったんだった。

覚えてるか?チャチャ?

もちろん僕は(とても優秀な)初代水泳部部長でした。(すいません、サボったことあります)

市内一の弱小水泳部でしたが(笑)(←目も当てられないほど弱小でした)

それもこれもいい思い出。

あれからずっと付き合ってるんだからチャチャとはかれこれ23年か…

これからも一生チャチャについていきます!!


最後にはおみやげが配られました。
おみやげ ワインと集合写真

同窓会の最初に撮った集合写真が帰りに配られまして。

それと中学校のマークの入ったラベル付きの白ワインです。

幹事のみんな、ありがとう。

高校時代の友人達とのひと時も含めて、かなり楽しめた2日間でした。



1月に友人のダグを亡くして以来、しばらくの間ずっと考えていたんですが・・・


人はなぜ生きていくのか?
人は何を求めて生きていくのか?



人は人に会う為に生きているのではないか。



…などと自問自答しておりましたが、やっぱりそうなんじゃないかな、なんて考えたいい機会でもありました。

こいつらに再会してすごいパワーをもらったり、すべてを忘れられるひと時をもらったり。。。

きっとこれからもいろんな人に会うんだろうけど、昔の仲間達はかけがいのないものだし、思い出に浸るのも悪くないな。。。


歳を重ねることでしか味わえないこの感覚。

歳を取っていくのも悪くないね。(35歳の言い訳?)


でも実のところ・・・若さが欲しい!!!!!(笑)

アンチエイジングってか。。。


最近実感しております。
はい。

みんな、またね〜!!
バナー
posted by コトー at 23:55| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

再会・その3 堀兼中学校・友人篇(後篇)

ゆうべはどーしてもやらなくてはいけないことがあり、集中してたら朝の6時。
慌てて就寝。
危うくオールやるところでした。
若くないんだから、という声が聞こえてきそうですが・・・
でも行かなくてはいけないところがあたったのでしっかり9時半にはお目覚め。なんとかね。


どうも、コトーです。


さて昨日に引き続き同窓会の模様をお送りいたします。

当事者以外もうどーでもいいだろうけど(笑)

あと2回やらせてください。

それではさっそくコトーの酔っ払い写真です。

タカハシミワ、でぐ ながちゃん、ぎっつぁん、チャーリー イワクマ、タケバ

写真左からタカハシミワ、コトー、でぐ / ながちゃん、ぎっつぁん、チャーリー、コトー / イワクマ、コトー、たけば

タカハシミワとでぐにはよくいじめられたなぁ・・・なんせこいつらは口が達者でねぇ・・・でも今なら勝てそうだ(笑)

ながちゃんもぎっつぁんもまったく変わらんなぁ。チャーリーは痩せててビックリ。

イワクマもたけばも相変わらず美人さんで感心。なんか僕は両手に花ってなかんじで行動がオヤジっぽいですかね?
ニヤケてるし(笑)

すいません、通りすがりの酔っ払いですが。何か?


あぁぁぁもっと写真撮っておけばよかったなぁ。後悔。


3時間でもみんなしゃべり足りなかったようで、さらに1時間近くはダラダラと会場にいましたかね。ホテル側にとっちゃ迷惑千万。

大人数が参加した2次会もあったようですが、僕はおりゅう、マサト、ぽっぽ、チャーリー、コウキ、マスジマくんとこじんまりな2次会、そしてそのあとは地元での定番のラーメン屋(チャーシュー力)まで盛り上がってしまいました。

2日続けての同窓会ってのも濃くっていいですねぇ。

過去を振り返りすぎて脳ミソが疲れました。

でも思い出すことって誰かの恥ずかしい話だったり、失敗した話だったり、○○な話だったり・・・こんなところでできる話なんてありゃぁしませんよ。

そんな話自体が危険物です。

ずいぶんとアホな小学生時代、中学時代、高校時代を送っていたんですねぇ。

そんなおバカな仲間達のうち、かなりの人が今でも地元にいるようで安心しました。

なんかこう地元を守ってくれている、っていうのかな。

頼もしい限りです。



またみんなに会いたいな・・・



なんて感傷に浸っていたら・・・


また来年やります!!宣言を幹事がしたとかしないとか(笑)


ら、来年ですか。。。早っ!!

もちろんまた飛んで行きますよ!!

次回は先生が登場です。

バナー
posted by コトー at 23:55| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

再会・その2 堀兼中学校・友人篇(前篇)

あ、あたまが・・・あたまがパニクっております。
あ゛〜〜〜〜


どうも、コトーです。


さて、高校時代の友人達と夜更かしした翌日。

地元・狭山にて中学校時代の同窓会。

なんと。

狭山市立堀兼中学校を卒業して20周年なんだそうだ。。。

時の流れってば・・・もう・・・止められません(笑)

卒業以来学年全員に声を掛ける同窓会は初めてですから。

ドキドキでしたよ。

ちゃんと幹事になってくれるやつ(オザポン)がいてくれたおかげですな。

でも連絡が取れない人も多かったようです。残念。


場所は西武新宿線新狭山駅前のホテルにて。

当時お世話になってた先生達も10人ほど来てくださいました。


ドキドキしながらパーティールームに入ると・・・



そこは・・・



昔と変わらんアイツら。

ホッとしてウレシイね。

なんだか、あの頃、朝教室に入っていったかのような、そのまんまの感覚とでもいうのでしょうか。

懐かしいのに懐かしくない(笑)

つまり、昔と変わらずみんな元気でいてくれた、ということでしょう。

乾杯とともにみんなとの懐かしトーク3時間1本勝負のゴングが鳴りました。

いやぁ、しゃべりすぎです(笑)

そんな貴重な時間を過ごした仲間達と共に写った写真をば。

サトシ、アキ、ムラタくん ムラタくん、マサト、キノッピー ポッポ

左からサトシ、コトー、アキ、ムラタくん / ムラタくん、マサト、コトー、キノッピー / ポッポ、コトー

やべぇ、それぞれに想い出があって書ききれないや・・・

でも思い出すのは悪いことやイタズラしたことなど昔の伝説ばかり(笑)

ちなみにポッポは東横線の運転士をやっているので我が日吉を毎日6回は通り過ぎるそうだ。

東横線の運転席で見かけたら手を振ってあげてください(笑)

コウキ、おりゅう オチアイさん、サエグサさん

左からコウキ、おりゅう、コトー / オチアイさん、サエグサさん、コトー

もう小学校の時からみんな一緒なのでね。

特にサエグサさんとは高校まで一緒だったので何年間一緒だったんだ?



ん〜やっぱり書き切れん。

そんなわけでまだまだ続く宴の様子はまた後日。
バナー
posted by コトー at 23:57| ☀| Comment(8) | TrackBack(1) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

再会・その1 西武学園文理高校篇

いやはや。
久しぶりにとても良い週末を過ごせました。


どうも、コトーです。


先日の土曜日。

ちょっと実家へ帰る用事が出来たので高校時代の友人・たぐっちゃんにメール(指令)を。

「みんなを集めてくれ」

この一言でたぐっちゃんはミッションを遂行。

時間がないのに高校時代の3年B組のメンツを7人集めました。

素晴らしいぞ、たぐっちゃん。グッジョブ。

僕達の通っていた西武学園文理高校は西武線沿線と東上線沿線の人達がほとんどだったこともあり、集合は両線が交わっている川越に。

地元に近い川越で久しぶりに飲みました。

1次会は地下の暗〜いお店で飲み放題。

僕の大好きなエビスだって、柚子焼酎だって飲み放題だもんね。

しかし張り切って飲むもビール、焼酎を合わせて5杯とウーロン茶1杯で終了。

しかも仕事あとのせいか眠くなる始末。

高校時代のおバカ話やら近況報告やらであっという間に2時間経過。

もちろん飲み足りない、話し足りない7人は夜の川越へさらに繰り出すことに。

2次会へと突入し、オッサレ〜なバーへ。

みんなの個人情報入りの写真を公開です。
3年B組の落ちこぼれ達…


みんな、許せ。

これも@日吉★マニアックスのネタのためじゃ。

カッシーは相変わらず天然だし。
岸クンは場の空気を読めない雰囲気クラッシャー。
ヨシダはツッコミ所を押さえているクールなヤツ。
川田さんはキレイになったぞい。
タケは出世して忙しそう。身体壊すなよ。
たぐっちゃんは太り過ぎです。死ぬぞ。
僕はいつも通り正装のボーダーシャツ着てます。


このまま飲み続け気が付くと1時半。

ワーイ!夜更かし夜更かしぃ〜!!

久しぶりにみんなの顔を見て、楽しい会話での爆笑と周りがうるさい飲み屋での大声トークでノドが痛い・・・

帰る頃にはすっかり声もかすれてしまいました。

帰りはもちろんタクシーで。

普段は夜遊びの後のタクシーなんていう状況がないせいか、酔った後のタクシーって不思議と気持ちイイですな。

また近々みんなで会うことを約束してのサヨナラ。

たぐっちゃん、またミッション出すので幹事は任せたぞい。


こうして考えると、どうやら僕は友人に恵まれた高校生活を送っていたようです。

みんなに感謝。


しかしお前ら・・・サイコーだぜ。 またな〜。

バナー
posted by コトー at 23:59| ☔| Comment(11) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

おじちゃんは魔術師

今月は中学時代の同窓会があったり、高校時代の友人達と飲んだり。
整体の勉強会もあるし、マーケティングの勉強会も。
学生の時にやっていたバイト時代の元上司とも数年ぶりに会う約束をしたし、知っている方が出場するプロレスも観に行かなきゃ。
こんなに予定がギッチリなのはマズイですね。
もうこれ以上身動きとれません。。。
頭の中がプチパニックです。


どうも、コトーです。


ところで、先月泊まりに行った母畑(ぼばた)温泉「八幡屋」さんはよかったですねぇ。

僕のいなかの福島県石川町にある有名な温泉宿です。

温泉の泉質はアルカリ性。無色透明です。

お湯に入ると肌が溶けるかのようなヌルヌル感がありまして。

結果…お肌スベスベで〜す(笑)

露天風呂もよかったぁ〜!!

ここの宿は福島県でもかなり有名だそうで。

もちろんお値段も結構しますが・・・

お料理の一部を。

福島牛の陶板焼き 蟹 お刺身盛り合わせ


福島牛(初めて聞いたが…)は柔らかくてジューシー。

食べきれないほどの夕食となりました。

サービスも行き届いているし、お土産も充実しているし★★★★★です。

食事もお風呂も済ませてみんなお部屋に集合。

部屋に帰ってみんなでワイワイとやっていたところ、伯父さんが急にトランプを出してきて・・・

ニヤッとしながらトランプを切り始めました。
魔術師(笑)

いやぁ〜すごいっす。

5、6種類の手品を見せてくれましたが完敗です。

ぜんぜん仕掛けがわからん。

おじちゃんがこんなに手さばきがいいのを初めて知りました。

リスペクトな眼差しを送ってしまいました。

侮れんな。おじちゃんよ。

また福島に行ったら魔術師ぶりを見せてもらうこととします。

バナー
posted by コトー at 23:59| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

福島県石川郡石川町

気がついたら3月じゃん。
早っ!!


どうも、コトーです。


「よく来たなぁぃ、ご苦労様だったねぇぇ〜」


新幹線の駅まで迎えに来てくれた伯父の聞き慣れた東北弁。

いつものあいさつ。



福島県石川郡石川町。



先日新幹線に乗って行ってきた場所。

福島県の東南にある本当に小さな町です。

昔はずいぶんと賑やかな町だったそうです。

現在では人口も2万人にも満たない過疎化が進む普通の田舎町。

町の外れに大型ショッピングモールが出来て以来、街の商店街はシャッターを閉めたまま。

前町長の贈収賄で逮捕者が。

そんなどこの田舎町もが抱える問題も普通にあったりします。



ここは母の故郷であり、僕の思い出の場所。

現在でも親戚がこの町の近辺に多数あるため、年に数回は帰ります。

そう、僕にとっては「行く」というよりは「帰る」という場所でしょうか。

親戚の家に入るときは「ただいま」という言葉が僕にはしっくりくる、そんな場所だったりします。


僕が小学校に上がる前の小さい頃は1年のうちの半分位はここで過ごしました。

子供時代にしてすでに二重生活。

両親が共働きだったこともあって、ずっと田舎に預けられていたんですね。

両親と一緒に暮らせない、というネガティブな感じではなく、おばあちゃんや伯父、伯母、さらには親戚一同に囲まれてとても幸せな幼少時代だったと思います。

今思い出しても楽しい出来事ばかり(本当に些細な出来事ばかりだった)が脳裏に焼きついています。

ワガママ大魔王で周りの大人達を困らせていたことは自分でも記憶しています。




「いなか」があるっていいかも。


そんな風に思えたのはずいぶんと大人になってからだった気がします。

中学生や高校生の頃は友達と遊ぶのが楽しくて、夏休みや冬休みにすら帰らなかった時代もありました。

ちょっと反抗期っぽい時期って皆そうですよね。

自分も少し大人に近づき、大事なことがだんだんと分かり始めた頃だったか。

いなかのあるありがたさが身に沁みたひとつの出来事。

母親同然だった祖母が他界。

祖母が亡くなり、親戚も皆少しずつ年老いていく姿を見ていると、切なくなったり、愛おしくなったり…いろんな感情が揺さぶられます。

今回は親戚一同と温泉に泊まったり、祖父母のお墓に大事な報告があったのでお墓参りに行ったり。

とてもいい「帰省」となりました。




東京から新幹線に乗りわずか1時間半。

この町に着き、いつもと何ら変わらない風景を目の当たりにした時、そこに不思議な感情が。

何に対してなのか、どうしてなのかは解らないが、(今までも感じてはいたのだろうが)まるでむなぐらを掴まれるかのように自分のアイデンティティを激しく揺さぶられました。

幼少の頃の記憶がそうさせるのか。

そこにはとても言葉では言い表せないような複雑な感情。

大事なものがまた少しわかったような気がします。


「またいつでも来らしぃぃ〜」

伯父の東北弁が郷愁を誘うんです。
バナー
posted by コトー at 23:59| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

エビスと鳥めし

Image194.jpg

お決まりの朝ビール。

電車旅行にビールは最高の組み合わせ。
posted by コトー at 10:47| ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いざ、東北

東京駅.jpg

さて、本日は福島へ。

お正月も行けなかったし、祖母のお墓参りやらなにやらです。

美味しい魚でも食べれるといいけど。

さあ新幹線だ。

なんか新幹線ってうれしいな(笑)
posted by コトー at 10:29| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

期間限定 FINLAND CAFE

あ〜、休みが欲しい、休みが・・・
どこにも行かないゆっくりできる日が欲しいっす。


どうも、コトーです。


そんな今日は久しぶりのお休みでして。

家でゆっくりしていたかったのですが、期間限定のFINLAND CAFEに行ける日が今日しかなかったので、結局外出です。。。

このFINLAND CAFE、毎年期間限定で赤坂アークヒルズにて開催されているようです。

今回初めて行ってみました。
FINLAND CAFE

お店の中は全てフィンランド製のもので統一されております。

店内の色合いもやはり青と白。

いわゆる北欧系のデザインで、椅子やテーブル、食器に至るまで全てがFromフィンランドですよ。
フィンランド 国旗のデザイン

フィンランドってあのサンタクロースがいます。

あとムーミンもいます。

それからサウナだったりNOKIAで有名ですね。

とりあえずランチの時間に間に合ったのでランチを頂くことに。
FINLAND CAFE LUNCH

きのこのソースのミートローフとサーモンと野菜のスープ。

フィンランドの方達も思ったより普通のもの食べてますね(笑)

なんかもっととんでもないもの・・・例えばトナカイとか北の冷たい海にいる名前も聞いたことのないようおな魚なんかでも毎日食べてるのかと・・・そんなわけないね。ははは。

写真のランチは美味しかったですよ。

コーヒーもついてるんですけど、マグカップが可愛かったっす。
フィンランド国旗のマグカップ

店内にはプロジェクターがあってフィンランドの日常をずっ〜と映し出してるんですけど、すいぶんとシンプルな生活をしているんですね。

そんなシンプルライフの中からあの秀逸なデザインの家具や食器などが生まれてくるんですね。

ちょっと感心。

いつかは行ってみたい国のひとつです。

そしてオーロラも見たいなぁ。

死にそうに寒いところで。

ま、ちょっとした夢ですな。
バナー
posted by コトー at 23:55| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

樹齢400年の杉並木

樹齢400年の杉並木


樹齢400年の杉並木に囲まれて歩いております。
マイナスイオン吸いまくり。
しかしデカイ杉だなぁ。
posted by コトー at 12:11| 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

晩御飯はおそばメイン

Image023.jpgImage024.jpgImage025.jpg

前菜最高!
岩魚も美味い!
おそば2枚食べました。
友人達と旨い酒。
満腹満腹。

これから温泉だぁ。
posted by コトー at 21:44| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

到着!

Image021.jpgむむむ。ここはどこだ?
posted by コトー at 20:08| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あぁ…どこかへ行きたい…

Image014.jpg…というわけでどこかへ行きます。行ってしまいます。

とりあえず高速を飛ばしますか。
posted by コトー at 16:57| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

劇団四季「ブラックコメディ」

こう暑いと毎日ビールですな。
この夏どのくらいのビールを消費するんでしょうか?
腹がたるまないように気をつけます。


どうも、コトーです。


本日火曜日は仕事の早上がりの日。

終わってから浜松町へ出向き、劇団四季の「ブラックコメディ」を観てきました。
ブラックコメディ

いつもブラックなことばかり言っている僕にはピッタリのタイトル(笑)

・・・というのは冗談で、このブラックというのは暗闇のことです。

あるアパートが停電になり、停電した真っ暗闇の部屋でのパニックぶりを描写した舞台なんです。

知り合いの劇団四季関係の方にチケットをとってもらってかなりいい席で観ることができました。

場所は浜松町にある自由劇場。

今回のこのお芝居は劇団四季でも異色のコメディ。

このようなタッチのお芝居は普段劇団四季がやるような演目ではないそうです。

これはレアもの。

しかし笑いましたね(笑)

あんなに息の合ったお芝居を続けている役者さん達はただただスゴイとしか言いようがありません。

たった8人の登場人物なんですがみんなキャラが濃い!

特に主役の石丸さん、坂本さんの表情、声、動き。

どれをとっても生で観る迫力に満ちていて完全にその世界に引き込まれました。

斬新な舞台設定で七転八倒の喜劇。

かなり動きのある舞台で最初から最後までまったく飽きさせません。

今日もチケットは完売だったようです。

再来週までしかやってませんので、観るんだったらお早めに。


帰りには浜松町の駅まで7、8分歩いていくんですが、みんな口々に「おもしろかった!」と言ってましたね。

これだけの人達を笑わせるあの演技力。

他の演目も観てみたくなりました。

しかし笑うことはいいですね。

元気になります。

四季の舞台とビールのおかげで明日からも生きていけそうです(笑)

バナー
posted by コトー at 23:37| 🌁| Comment(4) | TrackBack(1) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

晩御飯はかつおのお刺身

かつおのお刺身


今夜のおかずはかつおのお刺身。

めちゃ厚切り。

毎年この時期はいわきの港で揚がったかつおが美味いんですよ。

おろしニンニクとわさびで食べます。これが最高!!

毎年同じこと書いてますけど(笑)

今夜は家族、親戚で宴でございます。

お墓参りは明日の午前中です。

今夜は祖母の思い出話。

しかし福島は寒いくらいです。

バナー

posted by コトー at 21:43| 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。