2014年11月16日

曽我部恵一@福生 そら豆14/11/16

今夜は仕事もそこそこに立川から青梅線に乗り継ぎ福生まで出向く。
曽我部恵一のLIVEへ。
IMG_2397.JPG

狭い居酒屋で40人の客の前での小さなLIVE。
幸運にもチケットを確保できた。

セットリストは
サニーデイサービス〜曽我部恵一BAND〜個人名義の曲までいろいろ。
新曲も多かった。
しかも昨日作ったやつとか。

ここは福生、もちろん大瀧詠一の曲もカバー。

小さなお店で囁くように静かに時に激しく唄う曽我部恵一は新鮮だった。
2時間のLIVEはあっという間に終焉を迎える。

帰りにはひとりひとりと会話しながら写真なんかも撮ってくれて。
IMG_2396.JPG

ファンになって20年近く。
一緒の写真におさまるのは2度目。

そういえば同い年なんだよな。
奥さんも連れていったのだがふたりで感慨に耽ってしまった。
付き合っていた頃からふたりで聴きまくっていたからね。
曽我部関連の共通の思い出は事欠かない。
隣で聴いていた奥さんが久しぶりに「彼女」に見えた(笑)

いろんなことを思い出すためにもたまには曽我部のLIVEも連れていかないとね。
最後には自分の持ってる貴重なアナログ盤にサインも入れてもらった。
IMG_2395.JPG


ただの追っかけだな(笑)

憧れの人に会いにいく
憧れの音を聴きにいく

満たされるためにはそれだけで充分。

行動して感じたことだけがノンフィクション。
自分だけのノンフィクションを残す作業はとても楽しい。
posted by コトー at 23:58| LIVE !! LIVE !! LIVE !! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

Perfume @TOKYO DOME 13/12/24,25

Perfume 4th Tour in DOME 「LEVEL3」

24日、25日は定休日も重なったので連日東京ドームへ行っていた。
僕の今年最後のライブ参戦。
『Perfume 4th Tour in DOME 「LEVEL3」』
Perfume 4th Tour in DOME 「LEVEL3」


結論から言えば彼女達は3年前の東京ドームの時よりも貫禄が増して余裕すら感じさせるライブであった。
あの時の初々しさが懐かしい(笑)

なのでPerfumeがドームでやること自体はもうすでに普通のことだけどこっちの気持が違った。
なにせ数週間前にアリーナ席の最前列のチケットが届いたのだ。
テンション高めでドームに向かう。

初日の24日は普通にスタンド席での観覧だった。
全体を俯瞰的に見れる席なのでそれなりの楽しさで。

しかし25日のライブの席がその最前列。
アリーナAブロックの最前列ということはわかってはいたがまさかの・・・
センターステージの目の前だったのだ。

しかもかしゆかサイドという奇跡(笑)
これはもう神席。

5m先にステージがある。
連れて行ったヨメさんも感涙にむせぶ席だ。

ステージが始まるとさらに驚き。
ほんとにすぐそこでPerfumeが踊ってるんだから!!

実は以前にもっと近くで見たことはあるけれどそれは小さなスタジオでのこと。

こんなビッグショーの最前列とは自分でもチケット運の良さには驚くことしきり。
一生一回の席だろうな。

しかし今年のチケット運はハンパなかった。
僕のもうひとりの神は山下達郎なのだが今年のツアーで最前列、しかもヤマタツの目の前で観れたのだ。
ヨメさんはステージからヤマタツに話掛けられるというミラクル付き。
年に2回も好きなアーチストをその日一番近い場所で観れるなんて!

・・・余談はいいや。

とにかく彼女達を間近で観てノリノリというよりはじっくり観察という具合だった。

あっという間の2時間40分。

すさまじいまでのオーラを放つ彼女達はまさにクリスマスの女神達。

彼女達はどこまで行ってしまうのでしょうか。

最後の曲で風船が飛んできた。
Perfume 4th Tour in DOME 「LEVEL3」

Perfume 4th Tour in DOME 「LEVEL3」

Perfume 4th Tour in DOME 「LEVEL3」


Perfumeに心からのリスペクトを。

〜〜〜〜〜

昨日のライブはWOWOWで放送&DVD発売するようなのですが確実に映りこんでいるな、あれは(笑)
posted by コトー at 21:12| Comment(0) | LIVE !! LIVE !! LIVE !! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

KISS @日本武道館 13/10/24

久しぶりの来日単独公演の報を聞いて喜んだのがずいぶんと前だったのに気がついたら来日していてTVに出まくってるじゃん!

で、ようやく武道館公演の日がやってきました。
KISS 日本武道館13/10/24

武道館単独は何年ぶりだったのかな?

チケットのもぎりのオネーサン達がいきなりコレですよ!!(笑)
KISS 日本武道館13/10/24


KISS 日本武道館13/10/24


開場前にしっかりとTシャツとタオルを手に入れてあるのでいざ出陣!!
KISS 日本武道館13/10/24

始まる前から壊れてます(笑)

この日はWOWOWで生中継があった関係で2時間ピッタリの演奏。

これが度肝を抜く凄まじいライブでした。

KISS 日本武道館13/10/24


KISS 日本武道館13/10/24


KISS 日本武道館13/10/24


KISS 日本武道館13/10/24


KISS 日本武道館13/10/24


ここまでシャウトして大興奮なライブも久しぶりでした。

ディズニーにもシルクドソレイユにも全然負けないコンテンツですね。

火炎がボンボン飛び交い、ジーン・シモンズが火を噴き、血を吐く。

もう40年近くこんなことやってんだもんなぁ。

いうなればアメリカの伝統芸能の域ですね。

途中は歌舞伎と見間違えるようなステージングもありました。

おそらく多分に歌舞伎の要素を入れ込んでいるんじゃないでしょうか。

これはこのままいくと僕が観た中での今年のベストライブになる可能性が。

ヒット曲満載、完璧な演出、コンテンツとしての完成度、どれをとっても100点満点。

平均年齢58歳。
ジーン・シモンズに至っては御年64歳。

あと1度、あと1度でいいからまた来日して武道館で観たい!!

神様、願いを叶えてください!!(笑)

あ、でもKISSの場合は『地獄の軍団』だから誰に頼めばいーのかしら?

さらにこの日は家に帰ってからさっき生中継でやっていた映像をもう1回観てしまい興奮状態。
寝たのが夜中の3時となってしまいましたとさ。

We are KISS ARMY!!!!!
posted by コトー at 23:57| Comment(0) | LIVE !! LIVE !! LIVE !! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月30日

ハナレグミ@ZEPP TOKYO 13/09/25

この日は久しぶりのハナレグミのワンマン@ZEPP TOKYO。
お台場

今年出したアルバムがカバー集だったのでそのような傾向になるのであろうという予測は簡単であったが意外な曲が多く感動と笑いがここまで一緒に迫ってくるライブもそうはない。

BOOM、RC サクセション、オリジナル・ラブ、小沢健二、井上陽水、石川さゆり、キリンジ、西岡恭蔵などの名曲がハナレグミの声で再現される。

途中ハナレグミの曲を演奏したのは数曲だけ。

その他はすべてがカバー。

そしてもう二度と聴けないであろうメドレーのコーナーではなんと・・・ KARAから始まり郷ひろみ、ドリフターズ、安全地帯、松田聖子、欧陽菲菲のカラオケタイムでの神メドレーが!!!

ステージのスクリーンには昔のカラオケのようなヘンな映像が流れていたのだが全部ハナレグミ本人が演じていて大盛り上がり。
その映像がしっかりと作り込んでいるは可笑しいやらで笑いが止まらない。

しかも、まさか『赤いスイートピー』や『ラブ・イズ・オーヴァー』を大声で観客全員で一緒に歌う日が来るとは(笑)

僕にとって今年最大の笑いであり涙をあれだけ流しながら笑ったのは久しぶりだった。
横で見ていた嫁さんも涙を流しながら笑っていた。
ふたりで顔を見合わせながらの大笑い。

こんなに笑いの多いライブも初めてかな。
お笑いのライブより笑えたんじゃないかなー。

アンコールでは東京スカパラダイスオーケストラが出てきて杏里の『オリビアを聴きながら』、『追憶のライラック』で圧巻の演奏。

一転、最後は大沢誉志幸『ガラス越しに消えた夏』で感動的に終わったこの日のライブ。

彼の幅広い音楽性のおかげで自分の音楽性の幅広さもわかった気がする。

洋楽もアメリカだってイギリスだって大好き、邦楽だって昭和のアイドルからムード歌謡、ポップスからロックまで楽しめる自分の雑食ぶりを再確認。

しかしこの日はなんて贅沢なライブだったのだろうか。

ハナレグミの自由さ、音楽の自由さを実感した夜。

カメラは入っていなかったので映像化はされないのが残念だがそれがライブの醍醐味。

とにかく観れて良かったという感想以外ありませ〜ん。

〜セットリスト〜続きを読む
posted by コトー at 22:57| Comment(2) | LIVE !! LIVE !! LIVE !! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月02日

山下達郎 @宇都宮市文化会館 13/08/30

先日行った山下達郎 Performance2013ツアー開幕公演の戸田に続いて宇都宮まで遠征。

この日はツアー2本目の公演。
宇都宮線快速にて池袋より1時間半。
駅を降りるとそこはひたすら餃子の街(笑)

開演まで時間があったのでまずは腹ごしらえ。
宇都宮 餃子


宇都宮 餃子

うん、美味い(笑)


何と言ってもこの日はうちの奥さんへの誕生日プレゼントということで買ったチケット。
宇都宮市文化会館

宇都宮市文化会館。

ここの・・・な・な・なんと最前列!!!!!

しーかーもど真ん中!!!!!

山下達郎までの距離、2メートル。

コーラスの佐々木さんのブログの写真、スポットライトが当たっているところです。

おい!!(笑)


一生に1回だけの特等席。

そんな状況の中さらに食い入るようにしてせり出して観てしまった。

先日の戸田よりも声が出ている感じで安定感抜群のヤマタツ先生。

目の前なだけにまるで自分達だけのために歌ってくれているような錯覚に陥ります。

横で観ていた奥さんが山下達郎の歌の素晴らしさに感動でボロボロ泣いていました。

休憩を挟んでアンコールにて・・・

うちの奥さんがヤマタツにイジられるというこれまた一生一回のハプニング。

奥さんへの誕生日プレゼントだったのでまるでヤマタツに花を添えてもらった感じに。

神と直接会話しちゃうなんて・・・

なんでオレじゃなかったの?悔しい・・・(笑)

帰りは新幹線でサクッと。

宇都宮、遠征に行ける距離だということがわかったのでまた何か観たいものがあれば行ってみたいと思います。

あー!!!この日も最高だった!!!
posted by コトー at 22:57| LIVE !! LIVE !! LIVE !! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月01日

山下達郎 @戸田市文化会館 13/08/27

今年も始まりました、山下達郎の全国ツアー 〜PERFORMANCE 2013〜が。

前回のツアーは3回観た。中野2回に大宮1回。
どれも凄まじい完成度のライブで僕は度肝を抜かれた。

今年のツアー開始がちょうど夏の終わりでちょっと寂しかったけど今回も待ち遠しくてしょうがなかった。

しかも達郎さん、今年で還暦なので還暦ツアーなんですよね。スゴいなぁ。
山下達郎

おお、このライブの宣伝ポスターは昨年やった山中湖のライブの写真やね。
あの日の湖畔のライブも最高だったんだよなぁ・・・山中湖、いい思い出。

この日はツアー初日のせいか明らかにマニア層が多い戸田市文化会館。
開幕ならではの静かなる闘志のようなものを感じる。

今回も当然のように3時間半近いライブをやってしまった。

まだ声が少し出づらそうなところもあったが今回も完璧なライブを我々に提供してくれた。

今回のツアーは何回行けるかわからないけれど年末まで続くのでまだまだ観たいもんです。

競争率が高くなるから言いたくないけどね、音楽好きな人は山下達郎のライブを観ておいた方がいいですよ。

でもこの人の観たら他のライブが観れなくなっちゃうかもよ、ヤマタツが凄過ぎて。

それでもいいという覚悟があればぜひ観に行ってください。
posted by コトー at 22:58| LIVE !! LIVE !! LIVE !! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月07日

くるり @新木場STUDIO COAST 13/08/06

くるり@新木場STUDIO COAST 13/08/06

またまたメンバーが離脱し3人になった くるり。

くるりはその時その時のメンバー構成によって同じ曲でも全然違うアレンジになるからおもしろい。

今回のライブではドラムにあらきゆうこ、ペダルスティールに高田蓮が入っていたのでかなりしっかりとした音で大満足。

ここ数年はくるりのライブでハズしたことは一度もない。

熟練の域に達しつつも常に新たな試みで昔の曲も生返らせるあたりがベテランなんでしょうなぁ。

いつまでも同じことやってない。

これ整体にも通ず。
自分に常に新しい血を取り込み新しいものを作ってゆく。

次はいつあるかわかりませんが次も絶対に参戦ですね。

終演後には新木場からほど近い月島に移動。
奥さん、弟、友人の坪屋さんともんじゃ、ねぎ焼き、お好み焼きをビールと共にいただく。
くるり@新木場STUDIO COAST 13/08/06

夏休みって感じやねぇ。。。
posted by コトー at 19:24| LIVE !! LIVE !! LIVE !! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

曽我部恵一 @北沢タウンホール 13/07/19

この日は彼の地元、下北沢にて曽我部恵一のソロライブ。

告知ポスターは子供の頃の曽我部少年と弟さんの写真だそうだ。
曽我部恵一@北沢タウンホール 13/07/19

このポスターを見て僕もこの日は弟と二人で行ったのでなんとなく子供時分の弟の姿を思い出し感慨深くなる。

彼の独り弾き語り形式は今まで何度も観てきたがいつ観ても違う血が流れている。

この夜も哀愁、希望、恋、そして東京に生きている今を感じさせてくれる唄々。

曽我部恵一@北沢タウンホール 13/07/19


東京の街、東京の朝、東京の夜、東京の夏、東京の雨、東京の6月、東京の人の温かさ、東京の人の冷たさ、東京の愛、東京の午前5時、東京の孤独。


彼が切り取る東京の風景は現在僕らが生きているこの時代の等身大の東京ばかり。

東京は不思議な街。
すごくイヤなこともとんでもなく良いものも混在している。

そんな複雑な想いを持って暮らす我々。

僕はそんな東京が好きでたまらない。

そしてそんな風景を唄う曽我部恵一を気がつけばもう20年近く追いかけている。

これが今夜の生セットリスト。
曽我部恵一@北沢タウンホール 13/07/19
posted by コトー at 22:57| LIVE !! LIVE !! LIVE !! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

ハナレグミ×So Many Tears @Shibuya AX 13/07/03

昨日は友人ふたりとハナレグミ×So many tearsのライブに参戦。

それがまた凄かった!!ほんとに凄かったんだよー!!

だいたい年間30〜40本のライブを観るのだが7月の時点でおそらく今年のベスト3に入るライブになりそうな気配・・・

まずハナレグミとSo meny tearsの掛け合いによるライブ自体が3時間10分の長尺だったこともあるがほかにもいろいろと感じるところあり。

曲のバリエーション、カバー曲のセンス、そしてROCK魂に感動した。

そしてこの夜は初めての経験が待っていた。

僕は15歳の時からライブに通いおそらく400本以上は観ていると思うのだがこの日初めてライブの強制終了というエンディングに立ち会った。

それでも演奏し続けるハナレグミとSMTの面々。正直彼らのROCK魂に驚かされた。

渋谷区?(それとも東京都?)は22時以降はライブハウスで音を出してはいけないとのこと。
そして最後の曲の演奏中に22時を過ぎた。
その途端に曲の途中なのにPAを切られ照明も切られ真っ暗なステージ。。。

そんな中で彼らは生音のまま演奏を続け、客をさらに盛り上げた。

その最後の曲はカーティス・メイフィールドのMove On Up。
もう黒っぽいノリで最高!!

きっと舞台監督は始末書だったのではないか。
それでも最後までやらせたのは凄いと思う。

終演後も客出しの音も流せないとのことでハナレグミがラジカセを持ち出しOASISのDon't Look Back In Angerを客席に向かって流し始めた。

そこで会場が大合唱。OASISのライブじゃないのに(笑)

そんなハナレグミとSo Many Tearsの面々の反骨精神溢れるROCK魂に脱帽と尊敬を。
posted by コトー at 20:52| LIVE !! LIVE !! LIVE !! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

Perfume Fes Perfume×斉藤和義 @Zepp Divercity 13/05/29

今夜はPerfume×斉藤和義のライブでした。弟と参戦。

Perfumeが主催のライブで東京は斉藤和義、名古屋は奥田民生、大阪はマキシマム ザ ホルモンとのコラボライブ。

その初日、斉藤和義もPerfumeも1時間づつでしたがかなり内容の濃いライブで魅せてくれました。

斉藤さんも印象に残る曲が多く、Perfumeは最近のベスト曲というセットリスト。

いつもそうなのだが汗をかいて踊っている彼女達を近くで観ると「ああ、本当にこのコ達はこの世に存在するんだなぁ」などと中学生のようなことを思ってしまう(笑)

最後の斉藤和義とのコラボも普段はない企画でなかなか面白かった。

どうやら今年中にはPerfumeのツアーもあるような感触。

オジさんはまだまだPerfumeを観たいのだ(笑)

帰り際には新宿の思い出横町で弟と飲んだくれからの終電コース。

いつものことだが何かのショーを観た後は一緒に行った人と飲みながらの世間話。

それにしても兄弟で飲むのはいいね。
posted by コトー at 23:58| Comment(0) | LIVE !! LIVE !! LIVE !! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

J-FIGHT in Shinjyuku

先日、安藤美冬さんにお誘いいただき新宿FACEにキックボクシング観戦に行ってきました。

会場に設置されたリングを見るだけで血が騒ぐわ(笑)
新宿FACE


リングサイドは人の肉体と肉体がぶつかる音がハンパないです。

小比類巻道場の記村選手の応援で行ったのですが残念ながら判定負け。
新宿FACE 記村選手

しかし小比類巻道場の期待を背負っている選手なのでこれからが楽しみですね。

僕はミッフィーさんの横で解説などをしながらの観戦。
新宿FACE 安藤さんと僕

メガネ格闘技部結成だなーこりゃ(笑)

また機会をみて会場に行きたいですね。
posted by コトー at 23:58| Comment(0) | LIVE !! LIVE !! LIVE !! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

くるり@中野サンプラザ 12/11/27

メンバー交代の多いくるり。メンバーが入れ替わってすでに1年以上。

このメンバーで最初に観たくるりは昨年の京都音楽博覧会。

まだ出来上がっていないバンドを観たようで正直しっくりとこなかった。

しかしあれから1年が経過して7月の代々木公園でのフリーライブを観た時にずいぶんと変わった印象を受けこの中野公演に参戦。

予想は的中。

バンドはしっかりと出来上がっていた。

くるり史上最高なのではないか?と思うくらい。

くるり

新しいアルバムを聴いて思うのは岸田くんは震災のことをたくさんくるんで曲を作ったということ。
その影響を感じる歌詞、情感、メロディ。

その思い入れの強い曲が並んだセットリストにこちらも感じること数多。

いつの間にか新生くるりの世界に引き込まれていた。

今回のニューアルバムの最後の曲には相当な意気込みを掛けたと岸田くんがMCで言っていたが、ライブで聴く『glory days』の歌詞にはこちらの心が揺れた。

特にその中の歌詞、『涙を乾かしながら 進め 進め 進め』には帰り道までも考えさせられる重い言葉だった。

今の日本に対して言ったものかもしれない。
しかし僕は現在の自分の状況に勝手に照らし合わせてしまったのだがくるりからのメッセージとしてがっちり受け取った。

そして感動すら覚えたこの2日後にもくるりのライブに行くのであった。。。
posted by コトー at 23:58| Comment(0) | LIVE !! LIVE !! LIVE !! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

Perfume World Tour 1st ライブビューイング

Perfume初の海外公演の最終日、シンガポールからの生中継。

Perfume シンガポール公演


密かにチケットを狙っていたんですけどねー・・・結局取れず。

というのは現地のライブハウスのチケットね(笑)

シンガポール遠征はおあずけとなりましたがライブビューイングのチケットは無事に手に入れる。

渋谷の映画館は異様な熱気。なんじゃこりゃ(笑)

シンガポールのライブハウスに集まっている観衆はずいぶんと日本語熱の高い層でびっくり。

しかし海外に出てもPerfumeはPerfume。

日本語ゴリ押しのMCだがなぜかウケまくる。

パフォーマンスは最高のキレ。海外でも臆すること無く本領発揮。

海外でも十分に通用することがあっさりと証明された。

海外に出せるコンテンツとして日本から輸出してもいいレベルです。

この先は日本国内のみならずアジアを先駆けとして広げていくんでしょうか。

ぜひ頑張って欲しいですね。

もうね、お父さんのような気持ちです(笑)

〜セットリスト〜
1.NIGHT FLIGHT
2.Computer City
3.Electro World
4.レーザービーム
5.Spending all my time
6.Love The World
7.Butterfly
8.edge
9.シークレットシークレット
10.Dream Fighter
11.FAKE IT
12.ねぇ
13.チョコレイト・ディスコ
14.ポリリズム
−−−−−−−−−−−–
15.Spring of Life
16.心のスポーツ
17.MY COLOR続きを読む
posted by コトー at 23:58| Comment(0) | LIVE !! LIVE !! LIVE !! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

SWEET LOVE SHOWER 2012 Perfume 12/09/05@山中湖交流プラザ きらら

完全に陽が暮れた頃にPerfumeの登場。
SWEET LOVE SHOWER 2012

周りを見ているとPerfumeのライブが初めてという雰囲気の人たちばかり。

その初めての観客達にもしっかりと魅力が伝わっている。山中湖がダンスフロアに。

皆ハイテンションで口々にPerfumeすげぇの声。

この時間帯も不思議と雨が降らず。

屋外の会場で夜になってライトアップされたステージで観るPerfumeも貴重だ。

次に観れるのはアジアツアー後の年末か来年あたりか。

なかなかこのくらいの規模で観れることはないので貴重なライブ。

しかし山中湖でのこのフェスはなかなか快適でメンツさえよければぜひまた行きたいフェスでした。

セットリスト
1.Spending all my time
2.Spring of Life
3.マカロニ
4.PTAのコーナー
5.FAKE IT
6.チョコレイト・ディスコ
7.ポリリズム
posted by コトー at 23:57| Comment(0) | LIVE !! LIVE !! LIVE !! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

SWEET LOVE SHOWER 2012 山下達郎12/09/02@山中湖交流プラザ きらら

この日は強い雨が降りそうで降らない、たまに小雨が降る程度で済みましたが雨の用意は万端。
SWEET LOVE SHOWER 2012

山あいでの野外のフェスはポンチョや雨よけ対策が必要ですね。

足下はLL.Beanのガムシューで完璧。

そういえば途中で一緒に行ったM兄さんが氷水で冷やした桃をくれた。
SWEET LOVE SHOWER 2012

これがまた最高だった。


この日のメインは山下達郎。

15時過ぎからの登場ということで雨が心配されましたがなんとか持ちました。

もしやと思ってはいたけれどスペシャルゲストで竹内まりやが登場。
山中湖での夫婦共演が観れました。
竹内まりやは2曲歌ってからはバックコーラスで参加。この曲好きなんだよねー。

この日も佐橋氏のギターはもちろんバックバンドの全員が光っておりました。
こんな完璧なバンドは他に見当たらないですねー。


最後に持って来た「さよなら夏の日」。
絶対最後にくるよな、とわかってはいたがこのイントロ聴くだけでもう・・・
この曲の最中から周りの人々がタオルを顔に押し当てている。

気がつけば皆が泣いていた。

山中湖という自然溢れる場所での山下達郎は圧倒的魅力を放ち我々を感動へ導いた。
SWEET LOVE SHOWER 2012


セットリスト
1.SPARKLE
2.DAYDREAM
3.DONUTS SONG
4.僕らの夏の夢
5.家に帰ろう(マイ・スイート・ホーム)
6.元気を出して
7.俺の空
8.BOMBER
9.アトムの子
10.RIDE ON TIME
11.さよなら夏の日
posted by コトー at 22:57| Comment(0) | LIVE !! LIVE !! LIVE !! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

SWEET LOVE SHOWER 2012

今日は4時起きで山中湖へ。

このフェス最高!!

富士山のふもとでライブ三昧。

今日のメインは山下達郎とPerfume!!

僕の2大神が同日に出るのに来ない訳がない!!

しかし天気が不安定で天気雨、晴れて暑いの繰り返し。

どうかヤマタツ、Perfumeまでもってくれい!

image-20120902141408.png



image-20120902141354.png


posted by コトー at 14:15| Comment(0) | LIVE !! LIVE !! LIVE !! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

サニーデイ・サービス @ 恵比寿LIQUIDROOM 12/08/08

ちょっと時間が経ってしまいましたがサニーデイ・サービスの久しぶりのワンマンライブのこと。

〜夏は行ってしまった〜

というタイトルの通り『夏』をコンセプトとした曲を集めたライブだった。

アルバムで言うと夏っぽい3枚『愛と笑いの夜』『24時』『MUGEN』からの選曲が多かった。

今までもなかなかライブでは聴けなかった曲を演奏してくれた分、他の季節を感じることができる定番の曲は一切やらずでそれはそれで非常に新鮮かつレアなライブとなった。
(シングルのB面や15年以上前からライブに行っていたけど一度も演奏しなかった曲なども演奏した)

それもサニーデイが大好きな友人達と共に観れてアフターでおしゃべりして。

2012年夏の最高の一夜。



〜セットリスト〜
1.夏は行ってしまった
2.恋はいつも
3.雨の土曜日
4.今日を生きよう
5.スロウライダー
6.田園風景
7.あの花と太陽と
8.96粒の涙
9.八月の息子
10.サイン・オン
11. 魔法
12.さよなら!街の恋人たち
13.雨
14.白い恋人
15.恋人の部屋
16.NOW
17.週末
18.サマー・ソルジャー
19.新曲
encore シルバー・スター
encore 2 海岸行き
posted by コトー at 23:57| Comment(0) | LIVE !! LIVE !! LIVE !! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

くるり @代々木公園 12/07/31

仕事を早めに終えた今日。

渋谷に着いたら17時、くるりのフリーライブは17時半から。

行こうかどうか迷っていたのだがこれは行くしかない。

暑い中公園通りの坂を登る。

代々木公園に到着するとステージ前にはすでにたくさんの人・人・人(どうやら5000人くらい来ていたようだ)。


今のバンド編成だと昔の曲が合うんだな、この感じだと次のツアーは行かねばなるまい。

ばらの花やワンダーフォーゲルなど名曲を並べてきたねー。
くるり フリーライブ@代々木公園

今日のハイライトは夕焼けをバックにセミの鳴き声が混じりながらの『東京』だったことは間違いない。

夏の暑い日の野外で聴く『東京』はこんなにも切なく優しいのか・・・

彼らの名曲を堪能できた45分。

くるり、いいな。


〜セットリスト〜
1.eveyrbody feels the same
2.新曲
3.トレインロックフェスティバル
4.ばらの花
5.ブレーメン
6.新曲
7.ワンダーフォーゲル
8.東京
〜アンコール〜
堀江さんを入れてもう一回 eveyrbody feels the same
posted by コトー at 23:56| Comment(0) | LIVE !! LIVE !! LIVE !! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

Perfume @日本武道館 12/05/08~09

はい、先週は武道館にてPerfumeのライブでした。
Perfume 武道館1

しかも2回も観れた!!

今年はチケット運が非常によろしい。

初日は2階スタンドから全体を眺めるような席。この日のキャパは約9000人だったそうだ。
Perfume 武道館2

2日目はアリーナのサブステージ前だったので目の前で観れました。奥さんも目がキラキラして大興奮。

この日は僕の人生で最もまばたきが少ない日となりました(多分ね・・・笑)

今回のライブも先月の山下達郎、小沢健二同様彼女達にも確実に『神』が宿っていた。

あんなクオリティの高いパフォーマンスを何気なくこなしてしまうPerfumeには恐れ入る。

初めてPerfumeのライブを観た人はド肝を抜かれるでしょうな。あの重低音、あの映像、あのレーザーそして完璧なダンスに。

音楽好きなら絶対に今観ておいたほうがいいライブのひとつ、ということでオススメしておきます。

しかし違う角度から観ると発見があって面白かった。

彼女達の立ち位置の三角形が常に正三角形、二等辺三角形、もしくは直線という並びなのだがこれが崩れないことに感心。

さて次のツアーはいつになることやら、と思っていたらちょうど今日発表になりましたがSUMMER SONICに参加決定のようですね。

誰かサマソニ行かない?(笑)
posted by コトー at 23:55| Comment(0) | LIVE !! LIVE !! LIVE !! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

ROGER DALTLEY @国際フォーラム 12/04/24

THE WHOのヴォーカリストであるロジャー・ダルトリーの来日公演。
ROGER DULTLEY

今回はWHOのロックオペラTOMMYの完全再現&WHOの名曲を再現。

この日の内容は・・・ノーコメント(苦笑)

どうやらベーシストが数日前に交通事故?で急遽変わったとの事。

ということはあのベーシストはたった数日であれだけの曲を覚えたってことか。すげぇ。

今回は単独来日だったので隣にピート・タウンゼントがいないのがちょっと。

やはり次回はピートと一緒というシチュエーションにどうしても期待しちゃうのである。
posted by コトー at 23:59| Comment(0) | LIVE !! LIVE !! LIVE !! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。