2004年08月09日

JACK JHONSON LIVE REPORT

image/k-style-2004-08-09T22:16:34-1.jpg image/k-style-2004-08-09T22:16:34-2.jpg


気付けばもう甲子園やってますね。あの風景を見ると夏休みを感じますね。
夏休みかぁ…
整体院K−STYLEはお盆休みなしで頑張りますよん。

どうも、コトーです。

そういえば先週ジャック・ジョンソンのLIVEに行ってきました。
(8月1日の日記をご参照ください。こちら
やはりなんでもそうですが生で見るっちゅうのはイイですねぇ。
はい。

しかし今夜はジャック・ジョンソンのオープニングアクトを務めたドノヴァン・フランケンレイターについてマニアックスしてみます。
ちなみに左の写真がメジャーデビューアルバム。
右はインディー盤です。曲が重なっております。

なんつってもドノヴァン良かったんだもん!
ジャック・ジョンソンのレポートは勝手ながら明日にいたします。

しかしドノヴァン・フランケンレイターって長い名前だなぁ。

え〜彼、ドノヴァンの演奏は50分くらいでしたでしょうか。

すごく背が高く、少しサイケな格好で登場。
彼はジャックと子供の頃からの知り合いで、やはりプロサーファーでした。
ギターを持ちながら波を追い掛け旅をしていたそうです。

それがいつの間にやらアーチスト。うらやましいですな。


この日印象に残ったのは彼のやさしい声。
生で聴く彼の声はCDで聴くそれよりも何倍もソフトでしゃがれ具合も素敵でした。


アルバムの曲はほとんど演奏しましたね。
僕のお気に入りの『WHAT'CHA KNOW ABOUT』や『BEND IN THE ROAD』『DAY DREAMER』などはほんと良かった。


途中ジャックがウクレレで彼と一緒に『FREE』を演奏。最高!!

途中息子も登場。場内カワイイ〜の嵐。

その息子に歌った曲なのでしょう。『CALL ME PAPA』はホント優しい歌でした。

歌詞もいいですよ。オヤジの息子に対する優しさ爆発。親の気持ちってこういう感じなんでしょうという歌詞です。

早く子供が欲しくなりますよ。コトー的には。

とても良いオープニングアクトでした。この出来上がった状態でそのままジャック・ジョンソンのLIVEへ突入していくのでした…



posted by コトー at 22:16| ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | LIVE !! LIVE !! LIVE !! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。