2014年01月16日

Perfumeで現実逃避

今日で確定申告の準備ほぼ完了!!
あとは税理士の先生のところに送ったら終わり!!
念のため今日は何も予定を入れないでおいて良かった。。。

確定申告の準備だけは毎年お正月のうちに早めにやるのが恒例なのですが今年はずいぶんと遅くなってしまった。

昨日と同じく途中で現実逃避モードになってしまい(笑)先日NHKで放送していたPerfumeのLIVE映像@NHKスタジオ を見ながらやろうとしたら完全に手が止まってしまった。

そう、PerfumeのLIVE映像はモニターをしっかりと見ていないといけないのだ(笑)

この人間プロジェクションマッピングは絶対に見たほうがいい。
とにかくスゴいから。

近未来のLIVEを感じられます。

posted by コトー at 19:43| Comment(0) | MUSIC !! 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

大瀧詠一と松本隆

image-20140116185010.png


松本隆が大瀧詠一さんの葬儀後に彼を偲んだツイートが……ヤバい。
帰りの電車の中だけど涙が溢れて止まらない。

周りの人は何事かと思っているだろう。関係ない、泣かせろ。

なんて愛のある優しい別れの言葉なんだろう。
涙無しには読めないよ。

はっぴいえんど。

本当の友達ってこうなんだろう。

ダメだ、今日はもう何もする気がしない。。。

〜〜〜〜〜〜〜

『今日、ほんものの十二月の旅人になってしまった君を見送ってきました。 ぼくと細野さんと茂の三人で棺を支えて。 持ち方が緩いとか甘いなとか、ニヤッとしながら叱らないでください。

眠るような顔のそばに花を置きながら、 ぼくの言葉と君の旋律は、こうして毛細血管でつながってると思いました。 だから片方が肉体を失えば、残された方は心臓を素手でもぎ取られた気がします。

北へ還る十二月の旅人よ。ぼくらが灰になって消滅しても、残した作品たちは永遠に不死だね。 なぜ謎のように「十二月」という単語が詩の中にでてくるのか、やっとわかったよ。 苦く美しい青春をありがとう。』
posted by コトー at 20:52| Comment(0) | MUSIC !! 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

拝啓、ジョン・レノン

『拝啓、ジョン・レノン』
New York Tシャツジョン・レノン

なんだか空がキレイで晴れ渡った今朝はそんな気分だったのでニューヨークで買って来たジョンとお揃いのNYC Tシャツを着て出勤。

真心がこもったあの歌を聴きながら。

この歌は無性に聴きたくなる時がある。
最高のリスペクトがこもった曲『拝啓、ジョン・レノン』by真心ブラザーズ。

なんとなく秋だけどやっぱり暑い。

まだまだTシャツの季節だね。
posted by コトー at 09:28| Comment(2) | MUSIC !! 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

山下達郎シアターライブ PERFORMANCE 1984-2012

この夏の最後を飾る『山下達郎 シアター・ライブ PERFORMANCE 1984-2012』を観てきた。
山下達郎シアターライブ PERFORMANCE 1984-2012

なにせたった9日間の上映なのだ。

仕事終わりの夜に1回、翌日のお休みのお昼前に1回の計2回。

その間約12時間。

アホか、と思われそうですが正直、あと2回くらい観たい気分。

しかし今週のスケジュールはどうにもなりません。

今年の4月に大宮で観たライブの時に撮影が入っている、とのことだったのですがまさにこのシアターライブのための映像撮りだったのですね。

自分がその場にいたものをスクリーンを通して観るのもオツなもんです。

初日はひとりで、2回目は奥さん連れで行きましたが不思議とそのシチュエーションが違うだけで感じ方も変わりますね。

奥さんは所々で涙をボロボロと流しながら観ていた。

山下達郎の歌には万人それぞれの想いやシチュエーションは違うけれど、人間として、日本人として共通した感情みたいなものが隠れている。
それを感じることができる妻でよかったと思いながら観ていた。


1984年から現在までのライブ映像が次々とスクリーンに映し出され、その度に静かに口ずさむ。

昭和の時代の空気感をたっぷりと吸ったはずの曲がなぜか懐かしくない。現在進行形で流れ続ける。

そして最後にきた『さよなら夏の日』は反則だな。(先日アップした音源の映像です)

そこに座っている皆が一気に涙した。

皆いろいろな想いを背負って生きているのだ。


そして今週末には僕にとって今年の夏の最後のイベント、SPACE LOVE SHOWERにて山下達郎のステージが観られる。

この夏の終わりに『さよなら夏の日』が演奏されることは想像に難くない。

果たして山中湖ではどんな感動が待ち受けているのだろうか。

そんなわけで今週のコトーは仕事もそこそこに山下達郎ウィークです。
posted by コトー at 23:57| Comment(0) | MUSIC !! 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

『あじさい』サニーデイ・サービス

昨日のあじさい。

あじさい、と聞くと絶対的にこの曲。

『あじさい』サニーデイ・サービス


この曲には古き良きイメージの東京の姿が収められています。

世田谷線、お茶の水、高田馬場、神田、東京タワー、首都高からの眺め、そして下北沢の喫茶店『いーはとーぼ』。

この曲のPVが大好きで下北沢まで行っていーはとーぼを訪れたのは10年以上前。

曽我部氏が座ったその場所に座ってみた。

店主にその事を聞いたがよく覚えていないようだった。

懐かしい雰囲気だったのでソーダ水などをオーダーした記憶がある。

毎年この時期になるとこの曲がヘビロテ気味。

この時期だけiPodの再生回数が上がる。

サニーデイのマニアとしてこの曲が収められた『東京』のアナログ盤も所持しているのが自慢。
『東京』サニーデイサービス

かなりレアなんですよ(笑)

多分生きてる間ずっと聴く曲。
東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
posted by コトー at 22:40| Comment(0) | MUSIC !! 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

I love disc union

中古レコード・CD屋が好きだ。

もうこれはライフワークなのではなかと思っている。

昔に比べたら行く頻度はずいぶんと減ってしまったが今日は久しぶりに堪能した。

奥さん連れで中古屋に行っても気を遣ってしまい(一応ね 笑)時間が取れないのだ。

女性の買い物に付き合う男のこと考えたらその逆ですから。そんなわけで一緒に買い物行ってもかわいそうだから早めにお店を出るようにしている(笑)


今日は早上がりの日だったので新宿で途中下車。

まっすぐ、そして足早にディスクユニオンに向かう。

新宿のユニオンは最高だ。

品揃えと質、ジャンルがいわゆるその辺の中古屋とは一線を画す。

例えば僕の大好きなジャンルとして70年代の日本のロックがあるのだが、全然売れているわけではないジャンルの中古が腐るほどある(苦笑)

マニアは分かっていて他の店では二束三文になってしまうものもユニオンなら価値を分かってもらえ、高値で買ってくれるので皆ここに持ってくるのだ。

そうやって価値あるもの、質の高いものがこの店に集まってくる。

きちんとした仕事をして商売の基本をしっかりやってますね。


じっくりと1時間半ほど店内をパトロール。

価値のあるものがその価値に値する値段で売られているとまだこういうものを欲している消費者がいることに安心感を覚える。

そして本日も数枚購入して家路についた。
disk union

ユニオンの袋を持って帰る帰り道はウキウキですよ(笑)

そして今日はランチ抜きでしたが気持ちがそっちにいってるのでまったくお腹が空かないというプチ断食もできて一石二鳥。

ユニオンさまさまな音楽ライフです。
posted by コトー at 23:58| Comment(0) | MUSIC !! 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

HoSoNoVa

今夜はEテレで細野晴臣の特集だった。

と言っても完全に見逃したが・・・イケダさんが焼いてくれるとのこと。ありがたい。

実は今月は細野さんのアルバム『HoSoNoVa』ばかり聴いていた。

ウチに来ている音楽好きな方数名に宣伝するくらいこのアルバムに惚れてしまったのだ(笑)

今回のアルバムは1940年代や1950年代の音楽を細野さんが消化して細野テイストとして生まれ変わらせてくれた。

約40年振りに細野さんが作ったソロヴォーカルアルバムは必聴。

これは震災後に少しだけ敏感になった心だから余計に感じているのか。

それともあの音の作り方がそう感じさせてくれるのか。

とてもとても優しくて暖かい音楽がここにある。


あの生音を聴くと感じる懐かしさとか懐の深さみたいなものはきっと細野晴臣の歴史や人間性そのものなんじゃないだろうか?と考えている。

次にライブがあったら今度こそ行こう。

久しぶりに細野さんの生歌が聴きたい。
posted by コトー at 23:55| Comment(2) | MUSIC !! 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

HMV閉店

数日前からニュースなどでもとりあげていることが多い。

渋谷HMVが本日をもって閉店しました。
HMV閉店

つい先日も仕事帰りに寄ってみたのですがすでに店内の商品数が少なく買うものナシな状態。

それは分かってはいたが本日も仕事帰りに寄ってしまいました。

ショップに着いたのは21時過ぎ。

閉店まであと2時間を切る。

商品の少ない店内はなぜかごった返している。

皆名残惜しいのね、なんか分かります。

ほとんどの人が買うものもないのにウロウロ。

僕もウロウロ。

このお店には多大な影響を受けた。特に90年代の邦楽。

お店では先日から繰り返しフリッパーズ・ギターやカジヒデキ、ホフ・ディランなどが流れている。

渋谷系という一つの音楽のジャンルさえ作ってしまったショップですから。

あそこに置いてあるものが「今」だった時代が確かにあったのだ。


2000年が過ぎてからはちょっと元気がなかったHMV。

でも僕らの心の中には90年代にHMVがプッシュしてきた渋谷系の音楽がしっかり残っている。

邦楽が好きで良かった。

質の良い音楽は洋楽だけではないのだ。

しばらくはiPhoneの中身も渋谷系に回帰しそう。

スクランブル交差点から見えたHMVの風景。
スクランブル交差点から

なかなか堂々としているじゃないか。

交差点のあの人混みの向こうに光るこの風景が好きだった。

またひとつ文化の象徴が消えた。
東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
posted by コトー at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | MUSIC !! 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

AC/DC!!!

AC/DC Black Ice Tour


無断キャンセルが出たので我慢できずにUP(笑)

本日はAC/DC公演なので仕事は夕方あがりです、すみません。

今日という日を20年以上待っておりました。

やっと実現した来日公演。

前回の来日公演は9年前。

その頃は整体師としてほんとにペーペーだったので仕事を休めずに泣く泣く来日公演をあきらめた経緯があるので余計に思い入れは強くなってます。

今日は盛り上がるんだろうなぁ。。。

想像しただけでたまらん。。。

では夕方より行ってまいります。
東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
posted by コトー at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC !! 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

清志郎が

忌野清志郎が亡くなったそうだ。

ガンの治療は続けていたようだが、及ばなかったようだ。

ショックはでかい。

昨年の年末にはビルボード東京にて行われたBOOKER・T&MG'Sのライブの客席にいたという目撃情報があったのに。

清志郎はかつてBOOKER・Tと共演していたのです。
そんな日本人なんて清志郎だけだもんなぁ・・・すげぇと思う。


僕が初めて清志郎をテレビで見たのは小学校4年生の頃。

ベストテンとトップテンで坂本龍一と「い・け・な・いルージュマジック」を歌っていた頃。

い・け・な・いルージュマジック


子供心にこの派手なオッサンは誰?とか思ってた。

その後高校生の頃にRCサクセションのライブアルバムを初めて買った。

ティアーズ・オブ・クラウン / RCサクセション


その後も反骨精神溢れるオトコの歌は反原発の歌が発売禁止、RCの一部の歌を放送禁止としたFM東京を批判し問題になったこともあった。

さらにはパンク風の君が代は発売中止。

でもそんなセンセーショナルな話題もあったが、僕は普通に70年代から80年代にかけてのアルバムも大好きだ。

RCのアルバムは今でもしっかりと僕のCDラックに6枚だけだが残っている。

高校生〜大学生の頃に買ったものを37歳になるまで持っていたんだから今後もこれは手放さないと思う。

独特のキャラでテレビでもいい味を出していて存在感のあるアーティストでもあった。

惜しい。

合掌。
東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
posted by コトー at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC !! 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

CDシングルアダプター

今日は珍しくご新規さん3人。
ここ数ヵ月はご新規さんお断りだったのですが、ご紹介などでご来院。
久し振りのご新規さん、お身体を診ると燃えてきますね。
未知の症状、お身体には素直に燃える職人魂。


どうも、コトーです。


自分のデスクの引き出しってのは過去の遺物が入っている確率が高いですね。

最近見つけたものはキン消し(キン肉マン消しゴム)、カセットテープ、伊藤博文の千円札などなど。

そういや昔のミニカーもあった。

そして写真のこれ。
CDシングルアダプター

どーせ若い子は知らねーんだろうな(オヤジのひがみです)

そう、これは懐かしのCDシングル専用アダプターなんざんすよ。

っていってもわからない人いるんだろうなぁ。

オジサンは悲しいよ。


むか〜しむかし、CDシングルってのが存在していてのぉ。

数年間だけの発売じゃった。

当時のCDプレイヤーは普通の12cmCDしか対応していなくて、直径8cmだったCDシングルは聞けなかったんじゃ。

そこでCDシングルにこのアダプターをはめて12cmにしたってわけじゃ。

いちいちはめてはずしてなんてことを一回ごとにやってたんじゃぞ。

懐かしいのぉぉぉ。



3か所パチンパチンと留めて使うんですよね。

たまにきちんとはまってないとプレイヤーの中で空回りしてたり、反応しなかったりとトラブルは多かった気がします。

その後にはプレイヤーのCDを載せるトレーにCDシングルサイズの枠ができたため数年間でこのアダプターも役目が終わった記憶が。

当時発売していたCDシングルを今でも30枚ほど持っていたりするけど、なんか微妙な存在でしたね。

余談ですがその中でも一番貴重だと思われるのはブルーハーツの「ブルーハーツのテーマ」カップリングが「チェルノブイリ」かな。

ところでいわゆるシングルってのはいつからマキシシングルとして普通の12cmCDになったんだろうか?

このアダプターも撮影したあとゴミ箱行きした。

さよなら過去の遺物よ。


こうやって少しずつ部屋の整理が進んでいくのだ。

東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
posted by コトー at 23:06| Comment(3) | TrackBack(0) | MUSIC !! 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

みんな好きなんじゃん(笑)

ウチに来る方の多くがこのブログをチェックしてくれてるようで。
ありがたいことです。
しかし…こんなブログ見てどーすんの。

時間のムダですよ〜
役に立ちませんよ〜
クララのバカ〜

でもせっかくだから見てね(笑)


どうも、コトーです。


先日このブログにてPerfumeのこと書いたら以下のようなカミングアウトが続出。

30代女性ツッキー「わたし実は大好きでファンクラブに入ろうか迷ってるんですよ〜!!」

20代男性Kさん「センセーがPerfumeのこと書いてたから気にするようにしたらヤバイっす。テレビで見てからチョコレイト・ディスコが頭から離れないっす。」

20代男性Nさん「Perfumeのこと知らなかったんですけど、このブログのあとから気になっていてYouTubeでチェックしたら…けっこういいですねぇぇ!」

30代まじめな男性会社員Gさん「実は前から聴いてたんですよ。ドン引きされたくないんで誰にも言えなくて。」

20代学生Fくん「僕も前から気になってて。Wikiっちゃいましたよ」

40代主婦Nさん「このブログを見たあとからテレビで見ると気になっちゃって。けっこうテレビ出てますよ。」

20代女性Cちゃん「このブログを家族で見てるんですけど…うちの父(40代)がPerfumeにハマっちゃいました。どーしてくれるんですかコトーさん」

会社社長50代男性Iさん「コトーさん…あの娘達…いいね」

ロック好き30代女性Aさん「わたしあの娘たち好きよ。ダンスがいいわね。」

普段はメタル・ハードロックしか聴かない30代男性Wさん「実は聴いてます。まわりのロック好きな人も聴いてますよ。」

他にも多数のカミングアウトあり。

なんだ、みんな好きなんじゃん。

中には「仕事中も頭から離れない」「中毒症状が…」「ハマってしまった責任を取ってくれ」など苦情のようなものもあり(笑)


ウチに来る皆さんとはこのブログの話になることが多いのですが、ここまで反響が大きくなるとは。

巻き込んですんません(笑)

さて、11月のライブ行くしかないな。。。
東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
posted by コトー at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC !! 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

Perfume買わせちゃった

今夜は日吉駅前の不動産屋さんのホシノさんと日吉の魚よしにて食事会。

魚よしも自由が丘で整体院を開業以来何かと忙しくご無沙汰でした。

魚よしのお父さんもお母さんも元気そうで何より。

僕の自由が丘での仕事の状況報告もしてきました。

今でも日吉の方々との交流は欠かしません。


どうも、コトーです。


今夜はそのホシノさん(50代後半のシブイおじさま)と楽しくトーク。

その中でホシノさんが「最近はなにが流行っているんだ?ん?」ということだったのでPerfumeを教えてあげました(笑)
Perfume

そうです、一般的にはいわゆる3人組のアイドルです。

まぁ、僕の中ではアイドルではなく完全に完璧なアーチストですが。

そんな話をしているとホシノさんはだいぶPerfumeに興味が出てきたらしく「聴きたい!!よし、買って帰ろう!!!!!」などと言いだす始末。

えらく意気込む50代のオッサン(笑)

そのまま新星堂に直行。

さすがにレジに持っていくのは恥ずかしかったらしくうちの奥さんにお金を渡し買わせてました(笑)

その数時間後ホシノさんから電話があり「いやぁ、軽やかでいいねぇ、今夜は眠れなそうだ!」との報告が。

よかった、気に入ってもらえたのね(笑)

しかし・・・50代の方にPerfumeを買わせてしまった罪悪感といったら・・・

ホシノさん、ぜひPerfumeをヘビロテしてくださいね!!



しかしながらこのPerfumeは中毒性が高いですね。

サウンドプロデューサーにCapsule中田氏を迎えてからの楽曲の良さは最近の日本の音楽の中でも秀逸です。

良質なテクノポップのビートに彼女達の声、ダンスを乗せるとさらに中毒性が増す仕組みになってます。

奇跡だ。。。

聴き始めて半年ですがヤバイくらい頭の中でグルグル回っております。

初めは「またそんなアイドル聴いて〜」なんてあきれていた奥さんも今では振り付け付きで歌いながら踊っております(苦笑)

奥さんは「チョコレイト・ディスコ」が一番のお気に入り。

こればっか歌ってます。。。

僕のまわりも音楽が、ロックが好きなひとほどハマっている傾向がありますね。

彼女達、やはり本物なのでは、と思っております。

整体院に来る方でも新しもの好きな人とかロック好きな方に話を振るとだいたいの方が「人には言えないんですけど・・・実は好きです」「みんなに引かれたくないので言えませんでした」みたいな回答が多くビックリ!!

みんないい加減カミングアウトしようよ(笑)

しばらく熱は冷めなさそうだ。

あーどーしよう(笑)

東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
posted by コトー at 23:59| Comment(8) | TrackBack(0) | MUSIC !! 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

瞬間と永遠

今日は僕にサプライズがありました。
神様ありがとう(笑)


どうも、コトーです。


いつものように仕事を終え、ご飯を食べに日吉の街を歩いていると・・・

そこにはどこかで見た人がふたり。

あれ・・・?



誰だっけ・・・?



彼のバンドのメンバーだっ!!



なぜに日吉に???




あっ〜!!




そこにはバンドメンバーだけでなく、僕が敬愛して止まない曽我部恵一氏が一緒にいました。

そう、曽我部さんって元サニーデイサービスっていうバンドやってた人。

彼の歌の虜になってから早10数年。

このブログでも何回書いたことか。。。

僕や高校の時からの友人たぐっちゃんは共に大好きなアーチストなのだ。

そんな10数年の間ライブ会場でしかお目にかかれなかった彼が今、日吉の中央通りを、さらには目の前数メートル先を歩いているではないか・・・

まずは僕から一番近い所を歩いていたバンドメンバーのベース担当ケニー君に声を掛けてみる。

今夜は川崎クラブチッタでライブがあったらしい。

ドラムのオータ君がラーメン好きでわざわざ日吉に立ち寄って「あびすけ」に行ってきたそうだ。



どうやらその帰りに偶然見かけてしまったらしい。

自分のテリトリーで。

整体院からたった10メートルのところで。

まさか今日ここで会うために日吉で開業したんじゃないのか?

などと思い込んでみたり(笑)


その後憧れの曽我部氏に声を掛けたものの何を伝えたらよいのか。

「もしかして慶応生?」などと聞かれてしまいました(笑)

「曽我部さんと同い年ですよ、ハハハ」

一緒に歩きながらそんなとりとめのない話をしているうちにあっという間に2分59秒が経過(推定)


伝えたことといえば、僕は慶応大生ではないこと。

あなたのライブによく行くこと。

あなたの大ファンであること。

あなたと同い年であること。

ここ日吉で整体院をやっていること。

そしてその整体院は今僕達が立っている10メートル先にあって、憧れのあなたは今現在僕のテリトリーにいること。



気さくに写真も撮ってもらいました。(恥ずかしいのでメチャ小さめで)

曽我部氏と僕 日吉の街にて


そんな3分を切るような短い時間でしたけど、3分という一曲演り終えるか終えないかくらいの一瞬の時間でよかった気がします。


瞬間と永遠。


ほんとうはもっともっと話したいこともあったんだけど。

この一瞬の時間を切り取って思い出にしよう。

ずっと。

それでいいのだ。
バナー
posted by コトー at 23:56| ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | MUSIC !! 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

キリンジの新譜

さてさて11月。
なのに暖かい。
急に寒くなったりしないでほしいなぁ。


どうも、コトーです。


そんなこの秋、キリンジの新譜が出ました。

キリンジ / DODECAGON

キリンジ / DODECAGON

アルバムタイトルのDODECAGONとは十二角形のこと。

なんか意味があるのかな。

届いてから一週間。

他にも聴いていない未開封のCDが20枚くらい・・・

今年中には全部聴きたいと常日頃から思っているんですけどね。。。

他のものを飛ばしてまずキリンジから聴いてみましたよ。

これまたかなりの名盤ではないですか!!

キリンジを聴きはじめて早8年。

出すアルバム出すアルバムが名盤で毎回やられております。

今回も期待を裏切らない、とても心地良いメロディラインを奏でてました。

そして独特の感性を持った者にしか書けない不思議な詞。

この堀込兄弟は一体何者なんだろうか?

天才か秀才かといったら間違いなく天才のカテゴリーに入る素質の持ち主ではないだろうか。

これからも彼らの頭の中から秀逸なメロディーは枯れることなく湧き出てきたりするんでしょう。

今月のライブ@渋谷AXが楽しみになってきました。

キャリアを積むたびに成長していくことって、彼らにとっては当たり前なのか?そんな気分になりますね。

でも、お兄さんのほうを渋谷のタワーレコードで見かけたことがあるんですけどオーラが全然ありませんでした(笑)

隣にいてもまったく気が付きませんでしたから。

見かけが地味なところもいいところではないか、と。

地味なのに天才。

そういうコンセプト、好きです。
バナー
posted by コトー at 23:22| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | MUSIC !! 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

細野晴臣&TOKYO SHYNESS LIVE

23日からなぜだか毎晩のように忘年会&宴です。
おかげで更新も滞り気味です。。。
おいしいもの食べすぎのような気が・・・


どうも、コトーです。


今夜は今年を締めくくる2005年最後のライブに行ってきましたよ。

細野晴臣&TOKYO SHYNESS。

場所は歴史ある九段会館。
九段会館

武道館のすぐそば。ここは結婚式場だけではありませんよ。

ホールもありましてね。

古くて歴史を感じさせる趣きのある会場でのライブ。

さすがに観客の年齢層は高め(笑)

今回のライブのコンセプトはこの夏にワタクシの実家のある狭山(埼玉県)で行われたハイドパークフェスの続き。

あの夜は不覚にも涙がこぼれましたからねぇ。。。

あの日の感動よ、再び。。。
みたいな期待を胸に秘め、いざ九段へ。

メンバーもほとんど変わらずに狭山での歴史的一夜の再現となりました。

セットリストには「はっぴいえんど」の曲も前回よりも多く盛り込まれていてまたまた感動でした。

今夜の演奏の様子はどうやらDVDにもなるらしいのでそれを楽しみに待つこととします。

パンフもなかなかよくってそれにも満足。

こんな時はだいたい弟と一緒でして。

音楽を通じて楽しみや感動が分かち合える弟がいると楽しさも倍、といったところでしょうか。


いやぁ、しかし今年はライブによく通いました。

次回は今年行ったライブ、ベストテンでもやりますか。

このブログは自分の日記代わりでもあるので非常に個人的企画ですけど。
年末にはありがちといえばありがちですな。

んなわけで今年もあと少し。

最後まで仕事もブログもがんばりましょう。
はい。

バナー
posted by コトー at 23:59| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | MUSIC !! 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

4/29 ROCK OF AGES

「ゴールデンウィーク」ってどんな意味?
GWって何の略?

普通に働いているワタクシにはそういうことがだんだん疎くなってきている5月の初め。


どうも、コトーです。


最近はどうにも忙しく更新できずじまい。
何件か更新の催促のメールなどをいただいているので今日は死んでも更新です(笑)

そんなゴールデンウィークの初めの日。
4月29日にワタクシの地元である狭山でロックのイベントがありまして。
例のごとく行ってまいりました。
前回の様子はこちら

今回イベントの趣旨は今年の夏に狭山の稲荷山公園で行われるハイドパーク・ミュージック・フェスティバルが開催されるのですがそれを記念したイベントということでして、数名のアーティストの方々と評論家がゲストで来てくださいました。

その昔狭山には細野晴臣をはじめとする当時のロックアーティスト達が住んでいたんですね。

そして狭山に住んでいた彼らがまた狭山で再会し、ライブを行うという素晴らしい企画なんです。

この日はそこに出演し現在も狭山に住んでいるアーティストである洪栄龍さん、麻田浩さん、松田幸一さんのトークショーがありました。

昔の狭山がどんなに文化溢れる街だったかを話てくださいまして。

しかしびっくりでした。

ワタクシが育った街で今の大物アーティスト達がインスピレーションを受け作品を作っていたなんて。
その代表作がこれ。
細野晴臣 / HOSONO HOUSE

HOSONO HOUSE

イイ曲が入っているんですよ、これが。

とにかく夏のハイドパーク・ミュージック・フェスティバルがまた一段と楽しみになりましたね。


で、今回初めてお会いしたのが評論家の増渕英紀さん。
増渕サン

もうこの方の書いたライナーノーツや文章は死ぬほど見ていたのでヒデキ感激でした(古っ!)

それに若くてびっくり!60代なんです・・・

やはりロックを聴いていると年を取らないのか?

憧れの洪栄龍さんからもアナログのジャケットにサインを頂き大満足。

狭山って田舎だけどとってもいいかも!!(笑)

私信ですが…日吉からわざわざ一緒に行ってくれた池田さん、ありがとうございました!!
posted by コトー at 23:59| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC !! 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

@日吉★ロックスあれこれ

ようやく暖かくなったようで。
ここ数日寒かったっすからね〜。


どうも、コトーです。


先月から始まりました@日吉★ロックスもおかげさまでなかなか順調でして。

こちらのついでに立ち寄って下さる方にはお礼を申し上げなければいけませんね。

立ち上げて間もないそちらのブログでも頻繁に通ってくださる方とブログ友達になったりして。こちらも楽しませていただいてます。

だいたい一日に一枚はロックの名盤を紹介できていますね。
こんな企画なら5年くらいやり続けられそうです。

それもこれもやはりゲストライターの方々のおかげなのです。

今のところ参加してもらっているのは…

日吉在住のヰケダさん

ウチのお客様のワカさん

このブログがきっかけでお友達になった紅一点KIBYちゃん
そんなKIBYちゃんのブログはこちら

そして高校時代からの友人たぐっちゃん

他にもまだまだゲストライター登場の予定です。
みんなありがとう。
そしてまだの方よろしく(笑)


そんでもって今日もいつも通りたぐっちゃんから原稿が届きました。

この男は高校時代からいろんな事にかなりマニアック(笑)なタイプ。

どうも@日吉★ポップス(?)な原稿をもらうことが多いんですね(笑)

そんでどうも趣旨と違うような原稿が届きましたのでこちらで公開です。

たぐっちゃん、もらった原稿は無駄にはしませんぜ。

というわけでたぐっちゃんワールドへようこそ・・・

たぐっちゃんのマニアックな原稿はこちら
posted by コトー at 22:17| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC !! 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月07日

サニーデイ・サービス / 「東京」

いやぁ、サクラが満開に近いのでは?
歩いていても電車に乗っていても目が自然とサクラを追っていますよ。
春モード全開です。
さくら

ちなみにこれは慶応大学の中のサクラ。


どうも、コトーです。


この季節に一番聴きたくなるアルバムがこれ。

「東京」

「東京」


サクラのジャケットがこの季節にぴったり。

春の始まりはこのアルバムから、と言っても過言ではありません。

これは1996年発表の彼らのセカンドアルバム。

1曲目の「東京」のイントロだけでごはん3杯はいけます(笑)

アルバムを通して若者の恋愛の始まり、終わりを歌った青春を感じる一枚でもあります。

特に「恋におちたら」「あじさい」「青春狂走曲」などの代表曲がつまっていてストリングスなども多用。
全体が優しいかんじでまとまっています。

今では貴重なこのアルバムのアナログ盤。
なぜか2枚所有しております。
時価10000円以上はする貴重盤です。
宝物ですね。
はい。


このアルバムが発表されたころはよく70年代の日本を代表するバンド「はっぴいえんど」と比べられたりしてました。

もう語尾なんてそのまま「はっぴいえんど」を意識したものですね。
語尾が「〜です」、「〜なんです」といった具合にはっぴいえんどにモロ影響されてます。


ワタクシこのアルバムが好きすぎてこのジャケットの写真を撮ったポイントまで行ったことがあります。3年前くらいのサクラの季節。花見がてらに探しました。
ジャケ写

ちとわかりづらいんですが横にジャケットを持って撮ってみました。

場所は半蔵門の駅から皇居のお堀のほうへ10分くらい歩いたところでした。

優しい気持ちになれるいいアルバムです。

この時期のシチュエーションにハマりますよ。

日本のロックを聴くヒトでまだ聴いたことがないヒトは一度聴いてみては?
posted by コトー at 23:59| ☀| Comment(6) | TrackBack(1) | MUSIC !! 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月15日

千葉のJAGUARさんってご存知?

今夜は原宿で飲んでおりました。
イタリアンのお店だったんですけど。
明日が定休日の為にんにくモノをたくさんオーダー。
おかげで明日以降元気になれそうです。


どうも、コトーです。


そういえば最近懐かしい人を発見しましてね。

タイトルにもあるとおり千葉の「JAGUAR」さんなんですけど。

だれも知らないですよねぇ?

ワタクシが高校生くらいの時に千葉テレビで「ハロージャガー」という5分番組をやっていました。(埼玉でも千葉テレビは充分見れるんですね)

当時はバンドブームだった頃ですが千葉テレビをつけるとこんなオッサンがバンドを引き連れて演奏していました。

どんなヒトかはこちらJAGUAR公式HP

ただしこのホームページは激重なのでご注意を。
ワタクシのPCなどはフリーズ寸前です(笑)

このヒト一応アーティストなんですよね。全身キンキラでヒョウみたいですけど。

なんでもタイムマシンに乗って数日かけてジャガー星から千葉へやってきた模様(笑)

すでにこの時点でタイムマシンの使い方が違うような・・・


実はこの方の正体は千葉にある洋服のチェーン店?の社長らしい。

で、趣味であるバンド活動にその利益を全て使ってるとか(笑)

もう、やりすぎです。おもしろすぎます。


そして趣味に凝り過ぎて千葉テレビの放送枠を5分間買ってしまったという伝説のおっさん(笑)

普通自分の姿を一般大衆に見せたいからって放送枠買うか!?

しかも自前のライブハウスであるジャガーカフェ、レコーディングスタジオまで持っているというハナレ技!

金持ちの道楽もここまでくれば本物ですね。

そんなジャガーさん。

最近復活したようです。

新曲「ファイト!ファイト!ちば!」を発売だそうで(笑)


その宣伝文句を一部ご紹介いたします・・・

歌入れが、全部、出来たんだゼ!

ついに、ミックスダウン(編集作業)に取りかかってるんだ、

右手の人差し指が、腫れ上がっちゃったんだ、

楽器、の弾きすぎ、で、サ。

今は、中指を多用、してるんだ。

でも、その中指も、サ、痛くなっちゃって、サ。

なんとか、頑張るぜ。

ハーモニカ、の録音もやったし、

これで、録音は、終了、ってワケ


カラオケもJOYSOUNDで楽しめるんだゼ


・・・だそうです。

なんかジャガーさんってへんなところで文を区切るよね。

しかもサ、サ、ってすごく気になる・・・

ちょっと永ちゃん風???


そしてアルバムの宣伝もやってましたので・・・

ニューアルバムは、8番まで、録音は、終了してるので。

編集作業は、今かかってるんだ、近々、に完成の予定。

自分で言うのもなんだけど、サ、今回のアルバムは、最高の出来、と自負してるんだ。

(勿論、評価は、視聴者の方が決める事なんだけど、)

(別に、数が売れれば、良い曲とは、かぎらないだろ? )

その人それぞれ、の、感受性の点も、有るけど、サ、

JAGUARは、録音中に、サ、感情が高ぶると、涙を流しながら、VOCALを録音するんだ。

そうやって出来た曲は、友人に聴かせると、ポロポロ泣いちゃう方もいるんだゼ。


・・・だって。そう、あんな姿で泣きながら歌ってるらしい(笑)

その友人って笑いすぎて泣いているのでは・・・?

そんなジャガーさんがでている「HELLO JAGUAR」 は、毎週土曜日24:30から千葉テレビで放送しているみたい。

千葉にお友達がいる方はぜひビデオでも撮って見てください・・・


下手なお笑いよりウケますよん。
posted by コトー at 23:58| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | MUSIC !! 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。