2015年01月02日

あけましておめでとうございます

IMG_3130.JPG


『あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。』

シンプルに、以上!



・・・・・


と思ったけどちょっとだけ。



年頭だからといって僕はここで目標など語らない。
というか毎年目標は立てないのが僕の主義。
ここで語るまでもなく目標なんてのはあるようで無いし無いようであったりして。
みんながビックリするようなことを宣言して追い込むような気持ちの表し方は好きだけど人から見てキレイに見える目標ほど嘘くさい(苦笑)

ほんとにそれをしたいの?
とか聞きたくなってしまう。

FBやブログを見てくれている「だれかを意識した目標」は「だれにも納得してもらえないレベルの目標」じゃないか?
意地悪でしょ?(笑)


毎日生きていく中で感じる葛藤や憧れや悔しさや嬉しさのそのさらに遠くにうっすら見えるものを追いかけていけば目標なんてのは軽く越えられると思うし、それでいいんじゃないのかな、なんて。

それは書いているうちにタイトルが絞れてくる本のような感じとでもいいましょうか。
タイトルを先に決めて「さぁ書こう!」っていう本って多分行き詰まって書けなくなると思うしそのタイトルに縛られて自由に書けないでしょ〜とか思ってる。
少なくとも自分はね。
そんなニュアンスでご理解いただけます?

さらに言えばその人の心の中で感じる機微を大事にしてそれに気がつく余裕を持って生きているような人が僕は好きです。

それが「わざわざ作った目標」以上の良い結果を産む気がしてならない。


『かっこいい目標なんかいらない』
毎年言わせてもっらている年頭の気持ちは2015年も変わらず。
(というか実は旧暦を意識して生きているので元日をあまり区切りとも思っていないのです)

そして一年が終わったあとや結果を出したあとに振り向いてそれに満足できている肯定的人生を送っている人も好き。
それは一生懸命やった人だけが感じることができることだから。
去年はダメだったなどと過去を否定するのが好きな人はいいけれど自分で自分を否定するような生き方はしたくないなぁ。

物事が終わった後に自己肯定感を感じるためには目標はいらないというのが持論。

その場その場の直感をフル活用しようぜ。

そんなひねくれ者ですが今年も可愛がってやってくださいね(笑)

今年もコトー並びにK-STYLEをよろしくお願い致します。
posted by コトー at 23:58| ワタクシごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月17日

I LOVE ME!!

今日は42歳最後の日だ。
特になんてことのない普通の日。
なんとなく書いてみる。

今日はちょっとだけこの歳のことを思い出してみた。
よくよく考えたらきっと人生で何回もないであろう大転換の1年であった。

業界向けのインタビューDVDが発売されてからというもの自分の周りが一変してしまった。
その後『あたまの整体(R)』として業界のプロの先生方に頭蓋骨調整の技術をシェアするDVDも出させてもらった。

そしてさらに一変した。

というか一変して「しまった」。

ブレイクしてよかったね!と言われることもあったけど僕としたら一昨年だって昨年だって言ってることもやってることも変わらないのに周りだけが変わっていってるんだ。

自分がDVDを出すようなレベルの施術家ではないことは重々承知している。
誹謗中傷は未だ途切れず、非難も浴びた。
FAXやメールでDVDのクレーム、FBでもまれに見かけるネタミ、ソネミ、イヤミ。
DVDを出している他の先生方も同じように大変な思いをしていることが容易に想像できますね。
一生懸命僕のことをバカにする時間と労力かけるなら自分の仕事やってるほうがいいんじゃないのかな。
そんな人にありがとうございますという気持ちも無くはない。

だけど関係ないや、そんなの。
こっちは業界初?のヒールキャラで売り出してんだもん(笑)
嫌われてナンボ。

どの業界を見てもそうだけど嫌われるくらいの人じゃないと強烈なファンはつかない。
結局の所ありがたいよね、アンチも。

技術だけじゃない、キャラだけでもない、人間性、話し方、アイコンタクト、自分の言葉を持つこと、それに経営だって当たり前にできなければこれからのこの業界は生き残っていけないと真剣に思うのです。
いろんな意味で個性を出さないと難しい時代。

それもあって同業者がHAPPYに生き残るための提案をDVDでしてみた。
そしてそんなことを考えながら僕は今年出したDVDで声高に叫んだ。

『自身を愛せよ!』と。

そんな言葉なんかいらないからDVDで無駄な時間使ってないで技術をもっと教えろ、というFAXも頂戴したけど知らねーよ、そんなの(笑)
技術面とハートであたまの整体は成り立ってんだ。
ただのテクニックコレクターはこういった人が多い。
だから販促の動画でそういうのがわからない人は僕のDVDは買わなくていいよ、と言っておいたのに(笑)

他人を貶めたり、非難したり、見下したり。
常日頃から自身を愛していない人間はそういうダークサイドに陥ってしまうように感じている。
つまり自分と他人との関係性や物事に対する「恐れ」をそういう方向へ向けて発散している。気の毒だね。。。

だからこそ療術業界の人間に自身を愛することの大事さを伝えたつもり。
だってそうしなきゃ自分もクライアントも良い方向にはいかないもんね。

DVDを観てくださった方々は知ってますが・・・
本当に恥ずかしいくらい『自身を愛せよ!』と叫んだからなぁ(笑)
今さらながら自分で観ても恥ずかしいわww

だけどそれが本音。

そして自身を愛することでいつのまにか僕もこんな状況になっていた。

『他人に優しく』の前に『自分に優しく』
『他人を愛する』の前に『自分を愛せよ』

皆さんもご自身を愛してくださいね。
信じられないような良いことがたくさん起きますよ。
僕みたいに(笑)

自身を愛する人が増え、良き日がつづきますように。

I LOVE ME!!


明日から43歳。
特に抱負はないけれど今年同様好きなように生きていきますね。

I LOVE ME!!
posted by コトー at 22:56| ワタクシごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月13日

サプライズバースデーパーティー

気がつけば今月は誕生月。
先日業界の友人6人と僕の唯一の弟子に誕生日を祝ってもらった。

そんなイベントがあるとはつゆ知らずみんなで飲みに行く。

友人がサプライズを仕込んでくれていたのにお店に入ってからすぐに僕らのテーブルにボーイさん来て「今日バースデーイベントやるのは誰ですか?」などと僕に聞くもんだからサプライズはサプライズにならず(笑)

なんちゅうボーイさんだよ。
せっかく仕込んでおいてくれたのに悪いねぇ(苦笑)

でもお店にいたお客さんまで巻き込んでの♫ハッピーバースデー♫とバースデーケーキのサプライズは嬉しかったよ。
バースデーパーティー

こんな大勢の前で祝っていただけるなんて幸せだわ〜。

みんな気を遣ってくれてありがとう!!
お前らみんな愛してるぜ!!(笑)
posted by コトー at 22:57| ワタクシごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

誕生日

私、恥ずかしながら42歳になりました!

誕生日


奥さんが買ってくれたバースデイサングラス。

最高です。
気に入りました。

毎年誕生日はこれで攻めていこうかと。

来月あたりから仕事まわりでいろんなことがありそうなので気を引き締めつつ楽しんでやろうかと。

42歳もやりたいことだけやって楽しくいこうと思いまーす。
posted by コトー at 23:57| ワタクシごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月18日

2013年夏のコトー

今年の春からこの夏にかけて僕の整体師人生のなかでターニングポイントとなることが多すぎる。

しかも急に。

自分主催のセミナーも3本のコースを作ってたてつづけに開講、整体師になりたい男の子をじっくりとマンツーマンで育て、整体師向けのアプリをリリースし、その他にもまだ言えないことも手がけるようになり・・・

今までも整体師として生きてきていろいろあったがその何倍も濃縮したような出来事が多い。

それはもしかしたら自分が望んでいたことが実現してきているのかもしれないし、自分で進んでやることではないけれどお役目としてやらなければいけないことなのかもしれない。

その状況たるやドラマチックといえばそうかもしれないし、まわりの人に動かされているだけかもしれない。

でもどちらにしても頂いたお話のなかで取捨選択させていただき本当にやりたいことだけしかやってないからとても幸せである。
なんたって自分がこの世に生きているという実感があるのだ、幸せなはず。

だれかに必要とされることに応えることで自分をここまで活かせるなんて思いもよらなかったこと。

副作用として毎晩のように夢で何かに追っかけられていることは確かだが(笑)

仕事に限って言えば今までの数年間はサロンの中、つまり日々の営業や整体の研究、頭蓋骨の調整のことばかり考えていた。

でもあの地震で価値観が変わってからというものいろんなことがドラマチックに僕に迫ってくるようになった。

今年はサロンの外部に向かって自分がこの業界でやってきたこと、大げさに言えば自分の人生というものをあえて世間に問うことをやっていく時なのかもしれない。

先日も夜中の3時過ぎまで某所である方と打ち合わせ。
家に朝4時に帰るなんて今まで仕事でそんなことはなかった。
どんどん物事が動いて行く時ってとんとん拍子で話が進んでしまう。
そんなもんなんでしょうかね。
打ち合わせ

これからもプロジェクトごとにいろんな方と組んで仕事や楽しいことを仕掛けていくつもりなのでお声を掛けた方にはぜひ協力していただきたい。

今までも攻めているつもりだったけど枠が小さかったな。

コトーは2013年から14年にかけてもう少し大きな枠で世間を捉えて『世間に自分の存在を問う』ということをしてみます。

総スカンを食らうか、認めていただけるか。

こういう時はこの格言ですな。
『道』 アントニオ猪木


そんなんどうなるかわからんけど考えていてもしょうがないので『迷わず行けよ、行けばわかるさ』という 神であられるアントニオ猪木の言葉に乗せられてみようと思います。
posted by コトー at 23:58| Comment(0) | ワタクシごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

やりたいこと数多アリ

しばらくブログもFacebookもTwitterもやらずにいろいろと準備をしておりました。

仕事を通してやりたいことが多過ぎて散らかり気味。

なのにまたやりたいことが頭によぎる。

今日もその件である人に相談したら思いっきり背中を押されてしまいまたまたヤル気が出てきた。

一度やりたいことが出てくるとそれをやらないと気が済まない性格。

こうなったら全部やるしかない。

だって楽しそうなんだもん!!(笑)

今年は現場仕事を減らしてでもその準備に時間を費やしてみようかな。

おそらく全部ひとりでは手が回らないのでプロジェクト単位でそれぞれどなたかにこっそりとお手伝いをお願いすると思います。
その際にはよろしくです。

叫び


写真は先月行ったMoMA@New Yorkで展示されていた本物の『叫び』です。

僕もやらなくてはいけないことが多過ぎてこのくらい叫びたい気分です(笑)

この絵画はもっと暗い色のイメージでしたが本物の色使いはこんな感じでした。

ちなみにMoMAは撮影自由!!
最高!!
posted by コトー at 23:58| Comment(0) | ワタクシごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

希望という名の光

あれから2年。
僕はあの日を境に価値観が完全に変化した。
その後辛い出来事も重なり人生の転機もあった。

そんな中この曲にどれだけ救われたか。
日本人なら感じるところがあるであろうこの曲。


『希望という名の光』- 山下達郎


昨年の春に山下達郎のライブに行った。
『希望という名の光』について語っていた言葉に涙が溢れた。

この曲は震災前に作ったんだそうだ。
だけど時代が変わり価値観が変わると曲の意味自体も取られ方が変わっていく、と。
この曲は震災後のために作ったのではないと言っていた。

しかし震災後、この曲に想いを馳せてくれる人達が多く、非常に嬉しかったこと。
自分の作った曲は日本全体を喜ばせることは出来ないけど会場に来てくれた人達だけでも元気にしたいということ。
まさかこの曲がこんなに意味を持つことになろうとは。
などと言っていた。

そして彼なりのエールで被災者並びにライブに来られる状況の人達を労っていた。
この曲の歌詞は悲しみに同意し同時に乗り越えるための詩。
歌詞の意味は重いけど希望が出てくる。
毒舌なのに心底優しいヤマタツのMCを思い出すだけでグッとくる。
小さいホールで彼との距離が近かったから余計に。

この日のライブでは横にいた奥さんも泣いていた。友人も泣いていた。もちろん僕も。
かくしてこのツアーのライブ(計3回参戦)は僕が今まで行った400以上のライブの中でも間違いなく人生の中のベストライブだった。
今年のツアーも絶対に行かなくては。
ハンカチじゃすまないよ、タオル持参さ。

僕の大好きな伯父も伯母も他の親戚も福島で頑張っている。
福島が良い方向に向かえるよう祈るしかない。

震災でお亡くなりになった方々のご冥福をお祈り致します。
posted by コトー at 11:41| ワタクシごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

西武新宿線 新狭山・本鳥

恩師と飲んでいたのは実家のある新狭山の本鳥。

駅前の焼き鳥屋。
本鳥

ここは中学時代の同級生であるタカシの実家。

お母さんに会ったのは何年振りだろうか。

タカシとは水泳部で一緒になってから中学時代はずっとつるんでいた。

部活帰りのスーパーマリオ3時間プレイは異常に楽しかったしサバイバルゲームで撃ち合ったり。

バカなことばかりしていた。

先生と飲んでいたらするするっと友達が集まり出してきた。

先生が知らないうちにメールで集合をかけていたようだ。

おかげでなんだかずいぶんと楽しい時間になった。

タカシは高校生の頃はアメリカ・ケンタッキーで過ごした。

その頃エアロスミスのライブに行って買ったというTシャツを実家の物置からゴソゴソと出して僕にプレゼントしてくれた。
同級生

僕はと言えばシャツの上から着て大喜び(笑)

25年も寝かせた最高の土産だ。

楽しませてもらった仲間に、
Thanks to タカシ、石田、おざぽん。
posted by コトー at 01:22| ワタクシごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

恩師と飲んだくれる

先日実家に帰った際に夜は中学時代の恩師と飲む約束をしていた。

先生とは趣味も同じなのでたまに飲みに行ったりライブに行ったり買い物に行ったり。

今でも年に何回も会う。
恩師と共に

飲みながら話していて気がついたのだがかれこれ28年の付き合いになるらしい。

僕が中学校1年生の時にクラスの担任。

その初日のことは40過ぎた今でもよく覚えているし良くも悪くも(笑)すごく影響を受けた。

いろいろあり過ぎて書ききれないくらいの思い出がある。

僕が今でも洋楽が大好きなきっかけはまさしくこの人。
時間があり余っていた浪人生、大学生の頃も先生の家に行ってはレコードの山から名盤をかけてもらったりビデオを見ながら解説してもらったり。

この先生の影響もあって大学の頃は国語か社会の先生になろうと思って教職課程でも学んだ。
結局教職とは縁はなかったが。


なにより先生という職種というより『大人』であんなに自由な人生を送っている人はいなかった(笑)

あの多感な思春期において『ああ、大人でも自由でいいんだ』みたいなことを感じてしまったのだ。

先生って仕事は責任重大だなぁ。

人の生き方を変える力を持っている。


退職まであとたった数年と聞いて驚きだが何はともあれ今でも変わらず元気で遊べるのは嬉しい。

またそのうちね。
東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
posted by コトー at 23:58| ワタクシごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

iPadをプレゼント

昨日は夕方から実家へ。
父親にiPadをプレゼントをしました。設定と使い方の講習も。

image-20130206145922.png

はい、そうです、俺って親孝行だぜアピール(笑)

昨年iPhone5にさせてみたら死ぬほど使っているのであの画面よりはiPadの大きさが見やすいでしょ。

しかし70過ぎても簡単に使えてしまうiPhone、iPadはスゴいですね。
特に外出時には地図、乗換案内、ネットで調べ物、メールとなかなかの使いぶり。

この調子で家ではiPadで楽しんでもらいたいもんです。
でもプレゼントした1番の理由はボケ予防ね(笑)
posted by コトー at 15:01| ワタクシごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

さよなら夏の日

同業のお友達が山下達郎のこの曲をFacebookにアップしていた。



夏の終わりにはこの曲が似合う。

聴いている最中涙が頬を伝った。

この夏に起こった一番悲しい出来事がふと甦った。

悔しくて悲しくてね。
夏の終わり

普段は胸にそっとしまいこんでいる感情がふと表に現れる。

山下達郎の歌が心に刺さる。
posted by コトー at 16:38| Comment(4) | ワタクシごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

誕生日

18日は誕生日でした。

41歳。

ずいぶん来たようなまだまだ先が長いような。

誕生日だからといって特に決意を新たにするとかはないんですけどね。


とにかく今は仕事が楽しくて仕方がないのでこのままどんどん可能性を広げていきたいかな、なんて思ってます。

整体は僕にとって天職。
ライスワークだしライフワークでもあるので一生やり通すと思うけどそれだけでは全然物足りない自分もいます。

まだまだいろんなことやって人生を謳歌していく所存です。


ってことを先月ある方に話をしたら、いい状態は続かないよ、あとは墜ちるだけだから、そんな調子がいいこと言ってられないよ、しまいには甘いね〜などと(若干遠回しではあったけれども)嗜められましたが(笑)

正直なところバブルに漬かったことのある世代の人からはそんな古い価値観を押し付けられたくない。

その日は嗜められるというよりかはああいう言い方には悪意を感じてしまったほど。

いつまでもいい状態が続くなんて思ってないけど本人の目の前でその人間が墜ちることをあそこまで楽しみにされてもねぇ(笑)


冷静沈着かつポジティブ志向(思考)な人が急に僕の周りを囲み出した2012年。

動くことの大事さを身に沁みて感じたことが多かったなぁ。

今年の残り数ヶ月はとにかくやることがたくさん。

日々の整体とやりたいことのバランスをとるのが難しいくらい。

サロンに籠って整体をしているだけではなく他にもアクションを起こしていきます。

41歳も充実する歳になるんだろうなという予感もそこそこにまずは動いていくことを宣言します。
posted by コトー at 23:58| Comment(2) | ワタクシごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

ヒマワリ

明日18日は誕生日。

少し早めのプレゼントをなっちゃんから。

image-20120817225841.png


恒例のヒマワリ。

毎年ありがとう。
posted by コトー at 23:17| Comment(2) | ワタクシごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

終戦記念日

僕の母方の祖母は戦争時に一時期保健婦という仕事で東京に居たそうだ。
詳しくは聞かなかったが怪我人の治療や保護をしていたようだ。
仕事の期間が一時的に終わり福島に戻ることに。
福島に引き揚げた数日後にその家のあった場所は空襲で焼け野原。
そんなことがあったら僕はこの世に存在しない。

その祖母の実家を継いだ親戚のおじいちゃんは青年期に特攻隊に入った。
いわゆる赤紙が届いた。
絶望だった。

終戦があと2日遅かったらゼロ戦で出撃していたそうだ。
そのおじいちゃんの家には日本国旗がそれとなく飾ってある。
たくさんの文字がそこには書かれていた。

小さい頃にその日本国旗のことを聞いてみたことがある。

その国旗に書いてあるメッセージは出征の時に町民や親戚からの別れや応援の言葉。
俺は一度死んでいたんだ、と言っていた。
子供心にも恐ろしかった。

その気持ちを忘れねぇためにここさ置いてあるんだ、戦争は怖いぞぃ、と言った。


妻の祖父の兄弟はパプアニューギニアで戦死したそうだ。
靖国神社にしっかりと名前が残っている。

妻の祖父は戦争中に中国で片腕を失った。
しかし中国人に助けられて生き永らえた。

僕らの世代は家族や親戚からいろんな話が聞けたギリギリの世代かもしれない。

いろいろな想いを込めて、終戦記念日。
posted by コトー at 22:48| Comment(0) | ワタクシごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

ゆーき

今日はゆーきと久しぶりの再会。

放浪癖のあるオトコだったからいつの間にか音信不通になっていた。

Facebookが繋げてくれた再会は気が付けば10数年ぶり。

実家へ帰ってきたついでにわざわざ自由が丘まで来てくれた。
ゆーき、ミナちゃん

今回はミナちゃんも連れて。

世界を放浪していたゆーきが定職に就いてしっかりとやっているのが意外だったが(笑)

これは15年前の夏に一緒に山梨に旅行した時の美術館でのツーショット。
ゆーき&コトー

ゆーきと撮った写真で一番好きなやつ。

二人とも若いな(笑)

あの頃が懐かしい。


再会を誓って。
posted by コトー at 22:58| Comment(2) | ワタクシごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

検診

今年は僕のまわりの人達がいろんな病気になった。
本厄だしたまにはしっかりカラダと向き合ってみるか、と思って梅雨の頃に検診を予約しておいたのだ。
しかしここは綺麗な病院だ。
image-20120808155710.png

僕のような零細の個人事業主は健康診断などをする人はほとんどいなないのでは。

区で健診はあるけど軽い検査だからたまにはしっかりとね。

一応自分の年齢も認識してるし(笑)

そんなわけで先程検診も終わり結果は来月。
お盆休みが入るから結果が出るのが遅くなるみたい。

自分だけは大丈夫、なんて思ってはいないけど油断していて後悔だけはしたくないもんなぁ。

でも今年の夏は最高にカラダの調子が良い。寝不足だし仕事も今まで以上に入っているのに不思議だ。
かと言ってよくあるのがただハイになっている状態。同業者にもよくいるわ(笑)
以前はそうだったけど大人なのでもうそういうのはやめました。

今年の夏はなんだかカラダの底からチカラが出てくる感じ。

夏生まれの本領発揮。

なるべくこの状態をキープ出来るよう常に自分と向き合うことを続けていこう。

というか仕事も遊びも勉強も友達に会うのも全て好きなことしかしてないから当たり前か(笑)

んなわけで今夜も遊びに行ってきます。
東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
posted by コトー at 15:57| Comment(0) | ワタクシごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

美和

今朝小学校〜中学校の時の同級生が亡くなった。
突然の訃報。
さっき恩師から連絡が来た。

美和は家が15mしか離れていない同級生。
同じ班だったから毎日一緒に小学校に通った。
中学校でも同じクラスでよくかまいあった。
高校に行っても家の前でよく他愛のない話をした。


僕には不思議なことがよく起こる。


昨日の夕方、自分のブログをいじっていて自分のブログに載せた5年前の同窓会の記事になぜか偶然行き着いた。そこには恩師や懐かしい顔ぶれがたくさん。
しばし思い出に浸っていた。
タカハシミワ、でぐ

そしてその中の美和とデグチと一緒に写った写真を見ていた。
さらには美和が残してくれたコメントも懐かしく眺めていた。

僕は知っている、あいつは僕に知らせに来たんだ。

不思議なんだけど確信がある。

しかも僕がこのブログを眺めていた同じ頃その写真に一緒に写っていたデグチが美和のお見舞いに行っていたという事実。

やっぱり何かあると思う。

幼なじみでもあるけれどあいつは昔僕のことが好きだったんだよな(涙笑)
小学生の頃には毎年バレンタインのチョコをくれたのはいい思い出。

来週の告別式には参列するよ。
ちょっと早かったけどな、美和、安らかに。

p.s.同窓会で美和と肩組んで撮った写真はずっとブログに残しておくよ。
来週の告別式は美和が仕込んだプチ同窓会だな。
美和はキャラが強かったからみんな来るんじゃないかな。楽しみにしておいてくれよ。
posted by コトー at 23:56| Comment(0) | ワタクシごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

祖母命日

毎年7月7日前後のブログは祖母の命日のことになる。
世間は七夕なんだけどどこか自分には関係ない気がする日。


僕は幼少期は祖母に育てられた。母親代わりだった。

両親は仕事が忙しく僕達兄弟をかまっている暇も無かったし晩ご飯の時間にもいないことが多かった。

僕が小学校に上がるころ祖母が福島から上京して同居が始まった。

僕と弟がいわゆる鍵っ子になるのが不憫に思えたようだった。

何か学校行事がある時もお弁当は祖母が作ってくれた。

でも他のお友達のが華やかなお弁当だったのに比べて地味な自分のお弁当が嫌いだった。

お友達の家に遊びに行くとお母さんの手作りクッキーやケーキが出された。スゴい!と思っていた。

友達がウチに来たってそんなもんは出てこない。

祖母に反発したこともあった。

今にして思えば懐かしい。

晩年はあまり話も出来なくなっていたが手を握るとずっと離してくれなかった。

あの強く握りしめられる感触を思い出すだけでも切ない。

出来ることなら僕が整体師として独立開業するまで生きていて欲しかった。

整体師としてプロになる直前に祖母は逝ってしまった。

僕が生き生きと働く姿をその目で見せてあげることは出来ずじまいだった。


10年くらい前までは僕のことが心配になったり欲しいものがあると夢に出てきてあれこれ言っていた。

優しく見守るような視線を送ってきたり、のどが乾いた、お茶が欲しい、おまんじゅうが食べたい。

その都度福島の親戚の家に電話した、仏壇にそれを置いてあげて、と。

すると『そういえば最近あげてなかったわ、でも不思議とあんたのところの夢にしか出ないよね』などと伯母に言われたものだ。

それで満足するとしばらく夢に出てこなくなる。


でもそういえばここ数年は夢に出て来ない。

そろそろ思い残すことなく納得してくれたのかな。

毎日話しかけてはいるんだけどこの日だけはどうしたってたくさん話しかけてしまう。

たまには夢でも逢いたい。

そんなことを思った日。

七夕か。
東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
posted by コトー at 23:00| Comment(2) | ワタクシごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

Noritaka Tatehana

先日舘鼻則孝さんの講演を聴く機会に恵まれた。

舘鼻さんは27歳とは思えない圧倒的なオーラを身に纏って登壇。

孤高の芸術家肌の持ち主。

しかし人格も素晴らしくこのオトコに惚れてしまった。

彼を一躍有名にしたのはレディ・ガガのシューズを作ってから。
レディ・ガガのヒール

(ちなみにイメージは花魁なんだそうだ。納得。そしてその花魁というコンセプトイメージを見抜いたガガのスタイリストもスゴい、ということ。)

舘鼻さんは芸大でのこの卒業制作がレディ・ガガのスタイリストに認められて彗星のごとくファッション業界に登場したそうだ。

お話を聞くととても感性が鋭くそして本質的に優しい。

そんな人間を形作ったのはどうやらご家族や鎌倉の某幼稚園での出来事だったようだ。

幼少期に何を感じるかで人生はいかようにも変わっていくのだという印象を受けた。

成功も失敗もない、ただただ自身の信念に基づいて仕事をしていくその様は自分の仕事に置き換えて考えられる部分も多々あり考えさせられた。

どの業界の方でもそうなのだが超一流の方の考え方に触れたり言葉を交わすこと以上の刺激はない。

ちなみにこの靴はガガ様がレッドカーペットを歩く30mのためだけに作ったそうだ。

立位が一番難しいはず、とおっしゃっていた。

そりゃそうだ、このヒールを履いてとんでもない角度の足首でライブはできるはずもなく(笑)

思わず整体師的視点からつまらんことを直接聞いた僕にも丁寧に答えてくれた。

これからもいろんなところでお名前を聞く機会が増えそうな世界で活躍出来る日本人にお会い出来たことはラッキー。

そのエキサイティングな時間で圧倒的に『あること』が足りない自分に気がつく。

舘鼻さんの今後も目が離せなくなってきた。
東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
posted by コトー at 23:55| Comment(0) | ワタクシごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

友人Hとのミーティング

毎晩呑んでいる報告のコーナーになってる感満載なこのブログ。

僕の日記替わりなのでご了承くださいませ。

本日は友人Hと渋谷の沖縄料理屋でのミーティング。

いろんな裏話全開なので人には聞かせられません、な話題ばかり。

それ以上に料理や泡盛の古酒が劇的に美味かった。
ぐるくんの唐揚げ

ぐるくんの唐揚げ


12年ものの古酒

12年ものの古酒(クースー)。


沖縄そば

〆の沖縄そば


しかしここだけでは飽き足らず渋谷にある僕の秘密基地のひとつである渋谷の某ROCK BARにて2次会。
某ロックバーにて黄金のバーボン

ここで黄金のバーボンを飲んでさらなる酔っぱらい。

バックに流れるのはAORやらROCKやら。

最高の夜が今日ここにあった。
東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
posted by コトー at 23:59| Comment(0) | ワタクシごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。