2005年11月12日

スターウォーズ ポスターブック

今日はある方と魚よしにてお食事。
ここはほんと美味い。オホホホ。
いつも何か新しい事(魚の正しい食べ方、魚料理のおいしい食べ方など)を教えてくださるご主人に感謝です。


どうも、コトーです。


夏に公開していたスターウォーズ。

観た方も多いのでは。

しかし最近はすっかり熱も冷めた方が多いようで。

しかしワタクシいつでも好きなものは好きです。

今月発売されるスターウォーズ ポスターブックなんですが。

これの発売を楽しみにしているわけです。
スターウォーズ ポスターブック

映画の魅力のひとつでもあるポスター。

断片的にしかし的確におもしろさを伝えられる格好の映画関連アイテムのひとつですよねぇ。

これは今まで映画の告知やそれ以外のところで発表された様々なスターウォーズのポスター約2000点の中から厳選した350点が掲載される大型本なんです。

アメリカや日本だけでなく世界各国のポスターなので恐らく見たことのないデザインのポスターが並ぶのでは。

なんせ世界一のスターウォーズポスターマニアといわれるスティーブン・サンスイート氏のコレクションですからそれはもう見事なマニアぶりを発揮してくれることでしょう。

ヨーダのデザインが非常に楽しみ。テヘッ。

そしてそれぞれのポスターがどのようなポスターなのか解説がつくんですね〜。

ん〜マニアック(嬉)

しかし7350円なのでちと迷っておりますが・・・(笑)

数日間真剣に悩んでみます。
はい。


バナー


posted by コトー at 23:43| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | STAR WARS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

オモシロイPV

今日は台風の後で暑かったですね。
東京のコンクリートの上はなんとも言えない暑さでした。


どうも、コトーです。


昨日ウチのお客様のタカハシさんからメールが届いていておもしろいものを紹介されました。

Franz Ferdinandというイギリス出身のバンドの「Take Me Out」という曲のPV(プロモーション・ビデオ)なんですが。

ちなみにこれが彼らのアルバム。
Franz Ferdinand

フランツは去年だいぶ売れましたね。

この曲のPVは普通のやつもあるんですがなんと今回・・・スターウォーズエピソードVバージョンもあったのです!!

タカハシさん、教えてくれてありがとう!!


で、これが見れるアドレスなんですが、こちら。

http://www.my-serendipity.net/videos/Episode3/FranzFerdinand_TakeMeOut.wmv

ゼヒ見てください。

ちなみにメディア・プレイヤーが必要です。

アナキンがヴォーカル、ギター、ベースがオビワンとメイス・ウィンドゥ。

そしてドラムが我が愛しきヨーダ様(笑)

そのヨーダ様のドラムスティックがライトセイバーになってるというこだわり。

観客はクローン・トルーパーがたくさん。

けっこう笑えるCGです。

約4分。お暇があれば見てくださいネ。
posted by コトー at 23:55| ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | STAR WARS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

スターウォーズ エピソード3 見てきました

スターウォーズ エピソード3公開から数日。
昨日見てきました。
スターウォーズ パンフ

これ、パンフレットです。


どうも、コトーです。


いやぁ、やっとこれでスターウォーズも一応全部の話が繋がるわけで。

あまり過大な期待はせずに平常心で見てきました。

平日の昼間だっちゅうのに映画館は満員。みんな好きねぇ。

しかし平常心で見ていたのも最初だけ。

途中からはただただ見入ってしまいました。


ただ隣のヒトがずっとポップコーンやチョコレート食べてて気が散りましたが(笑)


まだ見ていない方へのネタばれがあるとまずいので話の内容は書きませんが(だいたい分かっていると思いますが)・・・

すんごくおもしろ〜いです。

細かく見るとツッコミ所は多々あるもののなかなかの出来栄えです。

上映している間に少なくとももう一回は見なくてはなりませんな。


主役のアナキンもかっこいいし、彼がダースベイダーになっていく過程もすごい人間ドラマですね。決してただのSFや戦争の映画ではないです。

陰謀、裏切り、愛が交錯し、まるで戦国時代の話か三国志のよう。

アナキンがもっと苦悩する姿を見たかったような気もしますが。
けっこうアッサリとダークサイドに寝返ったりして(笑)


これでエピソード3から4、5、6までが繋がりました。

現在と過去の間の抜けていたパズルの最後の一片がはまったようでスッキリ。

エピソード3を見終わった瞬間、エピソード4(新たなる希望)が見たくなりましたね。

エピソード3を見た後に見るとまた見方がずいぶん変わるんじゃないでしょうか。きっと。

さりげないセリフがものすごく深く感じられるでしょう。


それにダースベイダーが好きになりました。

あれは黒いヨロイを被せられた「人間」なんですね。


一大感動スペクタクルです(笑)



ただエピソード1からしか見ていない方はあまりおもしろくないかも。

全部おさらいしてから見るべし。


しかし素直におもしろかった!!


というわけでSTAR WARSカテゴリ追加しました。
はい。
posted by コトー at 23:53| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | STAR WARS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

どうも、YODAです。

なんだか雨がすごいことになってきましたね。
今年は案外よく降ってるのでは。


どうも、コトーです。


今日から「スターウォーズ エピソード3」公開でしたね。

そのうち行こうと思ってます、子供達が夏休みに突入する前に。

そのスターウォーズですがいろんなキャラがいますね。

映画の度にキャラが増えるので覚えるのも大変です。

そんな数あるキャラの中でもワタクシの一番はYODA(ヨーダ)です。

ワタクシと仲の良い人はとっくに知ってると思いますが(笑)


YODAってあの緑色の耳が長いおじいさん。

ワタクシ非常にYODAラブです。


映画公開ということでSWグッズが大量にあふれているアメリカにてこんなものを買ってきました。
しゃべるYODA1

このYODAは日本だと8000円近い値段で出ていますがアメリカだとトイザラス価格で約30ドル。
か〜な〜りお得です。
しかし顔ドアップはちと怖い(笑)
しゃべるYODA2

このYODAはかなりおりこうさんです。
500フレーズものセリフをしゃべるのです。

右手を軽く触るとその度に違うセリフをしゃべるんです。

500フレーズですから毎日1回触っても一年半はかかります。

しばらく頑張って触ってみます(笑)


もうひとつはYODAぬいぐるみ。
YODAぬいぐるみ

これはKB・TOYにて7ドル。

どこのお店でも売り切れていてやっと見つけたんですよ。

けっこう人気のあるぬいぐるみです。

顔はデフォルメしてありますがけっこうカワイイ。

このYODAに不思議と惹かれるんですな。


ちなみにウチの母親はYODAを見る度に「神様、神様」と若干興奮気味で言ってます。
きっとスターウォーズを知らなくてもそんなオーラが漂っているのでしょう。

もうワタクシのYODAコレクションはかなりの数になりました。
いつかまたチャンスがあればレアなYODA達をお見せします。
posted by コトー at 23:55| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | STAR WARS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

STAR WARS EpisodeVがやってくる!

あちー日が続きますな。
雨降らないの?今年の梅雨は?
整体院の中はもうすでに弱めながらも冷房モード。
カラダがだる〜くなるんすよね。これが。


どうも、コトーです。


そういやぁもうすぐですよね。

「スターウォーズ エピソードV」

って言いながらあんまり過度な期待はしてません。

だって絶対最初の三部作よりおもしろい話なんて作れませんもんねぇ。

しかし、スターウォーズファンなら責任持って最後まで見届けなくてはいけませんよ。

そういやぁ、去年も書いてました。
スターウォーズのこと。 去年のエントリーはこちら


今回はあの真っ黒い、ゴキブリのような(笑)ダースベイダーが主役になるんですよね。

アナキン少年が青年になりやがて悪の帝王ダースベイダーになるまでの過程が今回のエピソードVで明らかになる訳です。


それもあってかアメリカの有名なハンバーガーチェーン店のバーガーキング

ホームページでもスターウォーズ真っ最中。

もちろん店舗でも・・・
バーガーキング ロゴ

目下スターウォーズのキャンペーン真っ只中デス。

だって入り口がすでにこれ。。。
バーガーキング入り口

ま、このバーガーキングはいつも映画にあわせてキャンペーンを打ってくるので映画をやる度にマニアなワタクシは振り回されます(って言いながらけっこう嬉しいのだ)

しかしまぁ入り口にいきなりダースベイダーで売り上げUPするのでしょうかね?

そして店内にも立体のポップが置いてあってですね、そう、こんなやつ。
ダースベイダー ポップ

これまたベイダーなんですが。

しかしこの立体ポップ。

音が出るんですよ。

レジの横に置いてあって数十秒ごとに「コ〜ホ〜、コ〜ホ〜」などとあの呼吸音がしてくるんです。


ワタクシがレジに並んでいると前に並んでたファットなアメリカンおばちゃんが後ろを振り返って怪訝そうにワタクシの顔を覗き込んでくるんです。。。






その呼吸音オレじゃね〜から〜という顔をしてやると・・・




やっとわかったらしく「あのポップから音が出てるのねガッハッハッハッハッハ!!ナンチャラカンチャラ・・・ガッッハッハッハ・・・」と言っておりました。
はい。


そりゃそうだ。


あの呼吸音知らなきゃ不思議だよね。

しかし朝からセットに付いてくるジンジャーエールのMサイズ飲んだけどでけ〜

バーガーキング ドリンク

日本のLサイズ以上だな。こりゃ。

こうして朝食のバーガーキングと共にキャンペーン中のオマケももらってきましたとさ。

日本にはあんまり入ってこないオモチャだからウレシイね。(←マニアです・・・)






コメント↓を頂くとコトーが勢い余ってオマケを全部集めだすかも。。。
posted by コトー at 23:25| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | STAR WARS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月11日

スターウォーズ / ダースベイダーグッズ

昨日までの天気ってなんだったのよ〜
てな感じですな。
寒い…


どうも、コトーです。


そういう寒い時にはこれを被れば大丈夫。暖かそうですよ。。。

ボイスチェンジャー


・・・って暖かくないわ!

しかしワタクシの心は暖かくなりそうです。

だってコレを被れば憧れのダースベイダー卿になれるのですよ!!

最近CMでもやってますよね。

でもこれはただのマスクではないのですよ。
マスクの中にマイクが入っていてそのマイクを通すと自分の声がダースベイダーのあの声になって出てくるんです!!
ボイスチェンジャーという代物です。
これが興奮せずにいられますかって!!

すいません、今日は興奮していて文の最後にビックリマークが多めに入ることをお許し下さい!!!!!!


そして映画の中で使われる名セリフ↓もボタンひとつで再生できます。

The Force is with you.
You don't know the power of the dark side.
Don't make me destroy you.
Your powers are weak.
There is no escape.

それに加えあの「コ〜ホ〜」という独特の呼吸音も収録!!
これまたボタンひとつで再生可能!!

もう想像しただけでダークサイド(暗黒面)に陥りそうです(笑)


オトナが被っても大丈夫なようですよ。

これ被ってちょっとだけ仕事してみたいですね〜。


「オハヨウゴザイマス、コ〜ホ〜、、、キョウ ハ コシノグアイハ ドウデスカ??、、、コ〜ホ〜」
そしてお客様が帰るときには
「オダイジニ〜、コ〜ホ〜、、、The Force is with you.」と言って差し上げたい!!


・・・すいませんたまにでる妄想癖です。気にしないでください。

しかしこれ、Amazonでも売り切れ。
トイザラスなんかでも売り切れのようですね。

きっと子供ではなくオトナが買ってるんだろうなぁ。
これでいろいろ喋りたいもんなぁ。
「コ〜ホ〜」ってやりたいもんなぁ。


ちなみにこんなのもあります。
危機一髪


「ダースベイダー危機一髪」

懐かしいですね。これ。黒ひげじゃないだけで昔とまったく同じものです。

でも刺すナイフがちゃんとライトセイバー風になっていてフォースを感じます。


スターウォーズ エピソードVの公開が近いといろいろグッズがでてきますね〜。
皆さんは惑わされて買わないように。
被害者はワタクシだけでいいんじゃないでしょうか。。。
posted by コトー at 23:56| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | STAR WARS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月17日

SPACEBALLS (スペースボール)

昨日早朝の地震。
気が付いていない方もいたようで。。。
素晴らしい熟睡具合。
うらやましいようなそんな場合ではないような・・・


どうも、コトーです。


先週ウチのお客様イワサキさんにお借りしたDVD「SPACEBALLS」
SPACEBALLS

やっと観ました。

この映画はメル・ブルックスが監督をしたスターウォーズのパクリモノです。

監督自身も映画の中で二役やってます。


スターウォーズパロディものとしては親指スターウォーズとならんでオバカな(笑)映画ですね。

一応ストーリーは本物にのっとっているのですが、出てくるメンツがオバカキャラばかり。

ワタクシなどひとりで観ていたのですが思わず声を出して笑ってしまうくらいギャグ満載です。

登場人物も見た感じ本物とそっくりなんですけど

ヨーダ → ヨーグルト
ジャバ・ザ・ハット → ピザ・ザ・ハット(全身ピザ・・・)
ダースベイダー → ダークヘルメット

・・・などとうさんくささ満載です。

一応本物を知っているとよりおもしろいはずですが知らなくてもかなり笑える映画ではないでしょうか。

それでも1時間半飽きさせないのだからメルさんってばたいしたもんですね。

しかし細かいギャグが多くてある意味疲れますが(笑)


で、見終わったあとに気付いたのですがこれ7,8年前に観てたわ・・・

あまりのバカバカしさに観たことさえ覚えてなかったです。

そう、このビデオも持ってたのに友達に貸したまま忘れてた・・・

そのくらい内容としてはどうしょもないモノです。

しかしおもしろい!
スターウォーズ好きなヒトはぜひ。
posted by コトー at 23:59| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | STAR WARS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月21日

THUMB WARS 親指ウォーズ part2

さてさて昨日の続き。。。


どうも、コトーです。


それではどーしょもないキャラ紹介。

(カッコ)内はスターウォーズ中のキャラです。

右が主役のローク・グラウンドランナー(ルーク・スカイウォーカー)
と左がウビ・ドゥビ・ベノビ(オビ・ワン・ケノビ)
そしてロボット達、右がビーボー・ビープ(R2-D2)
と左がプリシッペオ(C3-PO)

グラウンド⇔スカイ、ラン⇔ウォークってことね・・・
ローク&ウビ・ドゥビビーボー&プリ

そしてヒロイン、アホヤ姫(レイア姫)
しかしアホって・・・(笑)
アホヤ姫

強力な味方であるハンド・デュエット(ハン・ソロ)
とバカバッカー(チューバッカ)
なるほど・・・デュエット⇔ソロね・・・
ハンドバカ

敵のボス、ダーク・ベイダー(ダース・ベイダー)
とジャバ(ジャバ・ザ・ハット)
これ案外普通ね・・・
ダークジャバ

そしてパペット(ヨーダ)
もう、見た目がヒドイ(笑)髪の毛が7:3になってます。
しかもこの中では名前がなくただパペット(指人形という意味)と呼ばれています。
パペット


中にはとても指とは思えないモノも含まれてはおりますが一応出演者は全部親指。

DVDの本編のあとにメイキングも入っていますが、いいオトナが親指で一生懸命演技(?)しております。

ワタクシ、ヨーダフェチなのですがこのヨーダはひどい。。。

しかしフィギュアは欲しいですね、このひどいバージョンで。


スターウォーズ好きなら一度は見てみてください。

あまりのくだらなさに拍手!ですよ。

ひとりで観ていたのに声を出して笑ってしまいました(恥)

ぜひご覧あれ。
posted by コトー at 23:59| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | STAR WARS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月20日

THUMB WARS 親指ウォーズ part1

カゼは一晩で完治・・・のはず。
病は気から。


どうも、コトーです。


先日買ってしまいました。

どーしょもないやつ。

これ。
THUMB WARS

そう、知ってるヒトは知っている。

スターウォーズのパロディー。


その名もサムウォーズ

スターウォーズを親指だけでやってしまうおバカ映画。

これの第2弾は親指タイタニックでしたね(笑)


べつに買うまでのことはないのだけれども・・・

このDVDのジャケを見た瞬間手に取ってました。

ワタクシの負けですね、完全に。

以前も何度か見たことはあるんですけどあまりのバカバカしさにストーリー自体は記憶の片隅にもありませんでした(笑)

なので新鮮な気持ちで見ることができましたよ。

ストーリーはスターウォーズを見てるヒトならわかるのですが、これしか見てないヒトはさっぱりでしょうね。

いろんなシーンやカット割りが本物のそれそっくりに作ってあります。

SWマニアならニヤニヤですな。

違うのは出演者が全部親指ということだけ(笑)

しかしいろんな表情があって見方によっては出来が良い。(ホントか?)

もちろん映画の初めにはお決まりのこれ・・・
TW1


ストーリーはといえば親指帝国軍vs親指反乱軍の戦い(笑)

エピソード4を徹底的にパロッてます。

定番キャラは総登場。

名前はビミョ〜に違いますが。もちろん名前もパロッていますよ。

全部書こうと思いましたが、なんだか長くなりそうなので予定変更。

登場キャラの写真もありますので明日にでも載っけようかと。

明日は写真を多めに、キャラもの全開でまいります。
はい。
posted by コトー at 23:59| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | STAR WARS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月24日

STAR WARS TRIROGY BOX

STAR WARS

さあ、おととい買ったSTAR WARS TRIROGY BOX
なんだか持ってるだけでうれしいですね。フフフ。

どうも、コトーです。

なんせスター・ウォーズ トリロジーボックスは4枚組み。
旧3部作の3枚とボーナスディスク1枚。
全編デジタル修復とリマスターがされているようです。

ボーナスディスクは4時間を越える特典映像がついているらしくこれはこれで楽しみ。

ルーカスの音声解説や舞台裏の映像やら今回のTRIROGY製作にあたってのドキュメンタリーなどが入っているみたい。

これはほんとに好きなヒトじゃなきゃどうでもいいものですね。


で、本編の3枚。

旧3部作とは1977年から数年にわたって公開されたものです。

最初に観たのはワタクシが小学校1年生の時でした。
父親に連れていってもらったのがことの始まり。

この時の衝撃が今でも好きな理由じゃないでしょうか。

当時発売された本はボロボロになるまで読んだもんです。
まだ実家のどこかにあるといいんだけどなぁ。

とにかくワクワクしたもんです。


7年前にその修正版が映画館で上映されて、その時も何回も観にいきました。

やはり映画館で見る迫力はすごかったですね。


今回DVDになったTRIROGYバージョンとはそんな昔のモノに手を加えた修正版というか完全版というのか。

ルーカスが納得するように細かい部分が付け加えられたモノなんですね。


もう昔のバージョンとはまた別モノみたいなもんですね。

だからこそ昔のシンプルなものがよかったりするんですけどね。

注目するところはこのエピソード4にあたる「STAR WARS 新たなる希望」は来年公開になるエピソード3にあわせて結末が少し変わってるというウワサ。

つじつま合わせのため結末変更らしい。
マニアには楽しみですね。

そのほかの変わった点はエピソード6のタイトルが「ジェダイの復讐」から「ジェダイの帰還」に変わったところでしょう。

どのような感じで変わっているのか非常に楽しみですね。

ん〜きょうはほんとにマニアックになってしまいました。

またそれぞれのDVDを観たあとに報告ができると思います。

その筋の方はお楽しみに。
posted by コトー at 23:57| ☁| Comment(4) | TrackBack(2) | STAR WARS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月27日

スターウォーズ エピソードV

image/k-style-2004-07-27T16:34:18-1.jpg

ついに発表になりました!
何が?って『スターウォーズエピソードV』ですよ。
来年5月だそうです。

その公式Tシャツです。

どうも、コトーです。

そしてそのタイトルは『リベンジ・オブ・シス』
こんな感じです↓
http://www.starwars.com/episode-iii/

シスの復讐ですか。
エピソードT、Uでアナキンの幼少〜青年期を描きこのVでなぜアナキンがダースベイダーになったがわかるんですね。
はい。

今回はあんなに優しい子供が悪の帝王になる過程のストーリーなんですよ。

歴史の前後がわかっていてその空白部分を埋める作業を我々はするんですね。

まぁVからWは無理矢理つなげるようなちょっと強引な感じでしょうけど。

だってルーカスは先にW、X、Yを作っちゃったんだもん。
T、U、Vを作ること考えてなくてやっちゃったから歴史の背景がチト強引なのは目をつぶりましょう。



つまり つじつま合わせね…


ドキッとしたあなたはスターウォーズを見て反省してください。


こうすればつじつま合うのね…



コメント↓を残してもらえるとコトーがフォースを使います!
posted by コトー at 16:34| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | STAR WARS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。