2013年09月17日

the 3rd Burger

青山を歩いていてお腹が空いたころにちょうど現れたハンバーガー屋さん『the 3rd Birger』。
the 3rd Burger

前から美味しいと聞いていたので入ってみることに。

お値段的にはハンバーガーが500円台。

この日はわさびアボカドバーガー(?)みたいなものにしました。
ビールとポテトを付けて1000円ちょい。
the 3rd Burger

牛肉は冷凍じゃないから味が違う。
マックからははるか彼方に位置する味だ。

場所柄もあり店内も落ち着いた客層と雰囲気。
the 3rd Burger

↑奥さん勝手に撮影。

休みの日だったのでついついビール。ハートランド。
the 3rd Burger

あのお値段でこれなら十分コスパ良し、店員の子のかわいさ良し、もちろん味も良し。

ぜひ。
posted by コトー at 21:56| Comment(0) | 僕のお気に入りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

あじくら

ここのホルモンはヤバい。

初めて行ったのだが一回でやられた。

渋谷で整体をやっているみきじろー先生といつものサシ飲み会。

ふたりしてホルモンモードになったある夏の夜。

渋谷・道玄坂をえっちらこっちら登りきったところにそのお店はあった。

なぜかこのお店はスリランカ人しか働いていないのだ。しかも接客もマル。

まずは基本のホルモンを。
ホルモン屋

久しぶりにホルモンで当たりのお店であることはこれだけでわかった。

他にも新鮮なホルモンを数種類いただく。

普通の焼き肉メニューもあるが一切オーダーせず。

唯一普通っぽいものはタンだけ。
ホルモン屋

これまた厚切り。ふたりではきつい。

〆に卵がのったねぎご飯。
ホルモン屋

これは反則です。

これだけ食べに来たいくらい。

信頼のできる人間と深い話をしながらホルモンをつつくなんて良い夏の思い出。

煙モクモクのお店はTシャツで行ける夏がいいね。

冬に行ったら洗濯が大変ざんすよ。

というわけでまた夏の残り香があるうちに訪れたいお店です。
posted by コトー at 23:58| 僕のお気に入りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月30日

ある日、恵比寿にて

お休みのはずが諸々用事があり自由が丘→日吉→代官山と用件を済ます。

そのまま代官山にて奥さんと待ち合わせをして駅前の梨花のショップ(ミーハーやなぁ 笑)のスムージーをすすりながら代官山〜恵比寿を散歩。
スムージー

オーダーしたクレソンと黒ゴマのスムージーが異常においしくてビックリ。

駒沢通りを歩いていて路地を覗いたら目が合った(笑)ので参拝。
恵比寿の駅の近くにある恵比寿神社。
恵比寿神社


そのまま駅を越えて行ったのはAFURI。
冷やしゆず塩麺。
冷やしゆず塩麺

ゆずのジュレが入ってさっぱりなのに控えめながらコクのあるスープ。
夏はこのラーメンがいい。

AFURIのあとは猿田彦珈琲へという恵比寿ではお決まりの黄金パターンをこの日も再現。

というわけで猿田彦珈琲へ。。。
posted by コトー at 22:55| 僕のお気に入りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月24日

246common 米とサーカス

この日は会社で半端なく働いていた『社畜』と呼ばれた友人がついに退社を決意。

会社を卒業するにあたって友人達で集まり祝勝会(?)『GOODBYE SYACHIKU』というイベント(?)を行った。

お店は取ってあったのだがその近くで面白いお店があるので1次会の前の0次会をやろう!暇なヤツ集まれ!とやったらなぜか全員集合(笑)

だったらお店取らなくても良かったじゃん、みたいなノリ。

そのお店とは獣肉料理を扱うお店。

246commonにある米とサーカス
獣肉料理 米とサーカス


ご覧の通りの珍メニュー。
獣肉料理 米とサーカス


ここは屋台村風なので屋外。この日はあいにくの雨でしたがテントの席で楽しめました。
獣肉料理 米とサーカス


この日いただいたのは
ワニのタン!!

獣肉料理 米とサーカス


豚のおっぱい!!

獣肉料理 米とサーカス


ダチョウのたたき!!

獣肉料理 米とサーカス


どれもこれも初めてのものばかりでしたがとても美味しくて違和感なし。

0次会で2杯ほど飲んで盛り上がってから1次会のお店に移動しましたとさ。
posted by コトー at 23:57| 僕のお気に入りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

まちのパーラー

僕の家から徒歩2分かからないところにあるムイ・ビエンなパン屋、まちのパーラー。

パン屋さんだけどカフェも併設。

江古田の駅のそばにあるパーラー江古田の支店としてウチの近くにオープンしてから贔屓にさせてもらってます。

最近ではパン関連の記事で雑誌に取り上げられたり、Brutus Casaなどでも大々的に特集されて人気もかなりあります。

たまに行列がすご過ぎて諦めることもしばしば。

休みの日にゆったりモードで行くのが好き。

今日のブランチはサルシッチャのセットとローストポークのサンドウィッチ。
まちのパーラー

僕達夫婦の定番。

このサルシッチャが絶品です!!!!!
まちのパーラー

なんといっても僕の自由が丘のサロンからほど近いところにある熟成肉で人々を唸らせる中勢以の熟成肉を使っているんです。

一口食べたらヤミツキになりますよ、間違いなく。

これを美味しいと思わない人とは友達にはなれません(笑)

熟成肉じゃないと出せないこの風味。

ニューヨークなどでも有名なエイジングした熟成肉のステーキなどが美味しいのですがそれをも越えるくらい美味しいです。
これは大袈裟ではないですよ(笑)

飲み物のオススメは写真にもあるブラッドオレンジジュース。
これまた文句ナシの美味しさ。

いつも朝食かお昼ばかりなのでディナーで行ってみたいですね。

友人と赤ワインとサルシッチャと美味しいパンがあれば幸せ。
東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
posted by コトー at 23:58| Comment(0) | 僕のお気に入りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

ガンジー

学生の頃から気になってたお店。

すでに20年以上前から見ていたのに一度も足を踏み入れたことがなかった。

お恥ずかしながら初めて潜入。

昔から変わらず新宿の裏道に光っているガンジーの文字。
ガンジー1

その通りに入るだけでカレーの薫りが漂う。

中に入るといきなり70年代のロックが流れていてカウンターには僕の大好きなアルバムが飾ってあった。
ガンジー2

BBキング、ビリー・ジョエル、オールマン・ブラザーズ・バンド、CCR、キャロル・キングときたもんだ。

聞いてみるとその日によってJAZZなんかも流れるとのこと。

この時点でお気に入り決定だよ(笑)

大好きなカレーと70年代ロックが融合した空間に足を踏み入れた記念日だ。
ガンジー3

レトロな店内、くたびれた椅子、汚い壁、チャップリンのイラスト。

味があり過ぎだ。イイね。

で、お目当てのカレー。
ガンジー4

ルーはとても辛いのだがいわゆるホットな辛さではない。

複雑過ぎるスパイスの集合体で口の中はインド、そこはかとなく感じる苦み、んん、大人の味だ。

家に帰って3時間してもまだおなかが温かかった。

これは薬膳だな。

辛さの中に旨さアリ。

ガンジー、素晴らしい。
posted by コトー at 23:50| Comment(0) | 僕のお気に入りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

万惣の思い出 6 〜 万惣閉店

〜〜〜前回からの続き〜〜〜

創業1846年、万惣は永遠だと思っていたのに・・・

その万惣本店は本日3/24をもって閉店。

可愛がってもらった社員さんがまだ数人いたのでその方達の今後が心配だ。

今回の閉店には先の地震の影響が影を落としているとのことだが・・・

ビルが新しい耐震基準に達していないようだ。

だったらなぜ新しく建て直したビルに万惣が戻ってこない?

・・・結局は不況なんですね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ところで、この前最後に行ったときにもいただきましたが、万惣のメニューの中でも僕はフルーツサンドが大好き。

万惣 フルーツサンド1


絶妙な生クリームの甘みとフルーツのフレッシュ感。

万惣 フルーツサンド2


このフルーツサンドは作るのも好きだった。

作り方はこちら

毎日10〜15人前くらい仕込んでいたのだが結構楽しんで作っていた。

フルーツを剥いて、生クリームをたてて、その朝届いたパンにうまくフルーツを並べていく。

それを一晩寝かせるとしっとり、しっかりとしたあのフルーツサンドが出来る。

今でも年に何回かは家で作るのですが奥さん大喜びですわ!(笑)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


万惣の皆さん、本当にお疲れさまでした。

そして僕の苦しい時代を支えてくださってありがとうございました。

あの老舗で働けたことはとても素敵な経験だったと思います。

またいつかあの場所に戻って来てくれるというニュースを待つ事とします。

万惣、永遠なれ。
posted by コトー at 23:50| Comment(2) | 僕のお気に入りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

万惣の思い出 5

〜〜〜前回からの続き〜〜〜

問答無用の老舗のホットケーキ。

万惣 ホットケーキ


当たり前だがこれを焼くのがとても難しい。

最初は何枚失敗したことか。

シンプルだけに余計難しいのは整体と通ずるところがあるかも。

このホットケーキのタネとシロップが特別のレシピ。秘伝。作り方は特定の社員以外だれも知らないと聞いたことがある。

焼くときは鉄板ではなく銅板。熱の伝導率が鉄よりもいいので銅板の全体が均一の温度になっているのだ。
(鉄板は下に火があるところだけが温度が高く、端のほうは温度が低いので均一に焼きあがらない)

なにしろ焼きたてがとても美味しい。

僕の食べ方は最初はなにも付けずにそのまま一口。

カリッとしていて甘い香りが広がってとても香ばしい。


第二段階ははバターを塗って食す。

甘塩っぱい感じがたまらない。


第三段階以降はシロップをたっぷりと垂らしてすべてのハーモニーを楽しむ。

皆これが楽しみなんでしょうね。


先々週と先週と行きましたがこのホットケーキをオーダーしていないお客さんがいない!!

やはりこれを食べにくるのだ。

1時間半くらい待ったって大丈夫、最後ですもんね。

並びながらもそばの人達からいろんな思い出話が聞こえてくる。

このホットケーキにはそれぞれいろいろな思い出が詰まっているのだろう。

僕も焼いていたんですよ、と言いたくなってしまったが黙っておいた(笑)


しかしこんなに人気があるのに万惣がなくなってしまうというのはなんとも悲しい。

そういえば僕が居た頃から糸井重里氏がたまに来ていた。

そして今回の万惣の件で糸井氏はTwitterにて
『神田「万惣」のホットケーキ。ホットケーキ界のメートル原器のようにして、永遠にあるものだと思いこんでいた。』
と表現していた。

そう、そうなのだ。

我々は永遠にそこにあるものと勘違いしていたのだ。

〜〜〜続く〜〜〜
posted by コトー at 01:52| Comment(2) | 僕のお気に入りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

万惣の思い出 4

〜〜〜前回からの続き〜〜〜

そんな折、フルーツパーラーのある若い社員が消えた。

これも飲食業界ではよくある話。

当時から万惣は忙しかったのでキッチンに立つ人間が減るという事は大変なこと。

その頃はフロアにしか出ていなかった僕に部長から突然『おい、古藤、お前フルーツ剥けるか?』と聞かれた。

大学生の頃から飲食のアルバイトはやってきていて包丁やナイフも普通に使えたので 教えてもらえば、という条件でいきなりキッチンに立つこととなった。

でもけっこう器用なんですよ、僕(笑)

そのうちひとりでもキッチンが出来るようになってしまった。

パフェもフルーツのジュースも作れるしフルーツオムレツも焼けるように。

しまいには万惣伝統の『あの』ホットケーキまで焼かせてもらうことになった。

おいおい大丈夫か?(笑)

オイラが焼いていいもんなの?みたいな疑問もありましたが・・・

〜〜〜続く〜〜〜
posted by コトー at 01:31| Comment(0) | 僕のお気に入りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

万惣の思い出3

〜〜〜前回からの続き〜〜〜

そんな条件にピッタリの万惣ではあったが・・・

万惣ビル2

20代後半の男がフルーツパーラーの新入りアルバイト。

どこでもそうだろうがこの道でプライドを持った若いフレンチのシェフ達の中にはイヤミを言う人、無視する人などもいたことは事実。

逆にそうじゃないと職人じゃないと思う。

しかし当時の僕はずいぶんと嫌な気持ちになったこともあった。

こういうと語弊があるかもしれないが夢に向かっているとはいえアルバイトという立場が恥ずかしかった。

なんとなく当時の友人とは疎遠になった。

もちろん自分から。


逢いたくなかったから。自分の現状を知って欲しくなかったから。

その頃の友人達はといえば安定した会社勤めでぼちぼち結婚もし始めたり、いい給料をもらっていたりと皆自信に満ちていた。(ように見えただけかもしれない)

そういう人達とは逢いたくないくらい心も荒んでいた。

友人達がまぶしく見えて自分が惨めに感じた。

大事な友人の結婚式も申し訳ないのだがとても出れる状況ではなかった。金銭的にも心持ちの面でも。(今でも申し訳なく思っているがきっと理解してくれていると思う)

心が乱れている時とはそんなもんなのだろうか。

自分の生き方が定まらない不安な気持ち。


そんなどうしようもなく苦しい時に『頑張れよ』と声を掛けてくれた万惣のベテラン社員の方達。

『あいつの態度は気にするな』
『俺の息子も鍼灸の学校に行ってるんだ、君も頑張れ』
『今度休憩室でちょっと俺の肩と首触ってくれよ』
『開業したら教えろよ』

すごく忙しいときに仕事をあがりづらい雰囲気の時でも『ほら、学校の時間だぞ、行け、行け』。

今でも思い出すと感謝の念しかない。

人情の溢れるベテラン社員さん達の優しい心遣いが辛い毎日を送る僕の心に日々沁みた。



今ではあの頃のオジさま達は皆さんどうされているのだろうか。

もうとっくに万惣を退職されているとは思うがお礼を言わなければいけない人達がたくさんいる。


そんな人情溢れる老舗の懐の深さみたいなものもひしひしと感じながらの毎日だった記憶がある。

〜〜〜続く〜〜〜
posted by コトー at 23:36| Comment(0) | 僕のお気に入りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

万惣の思い出2

〜〜〜前回からの続き〜〜〜

運良く紹介で働かせてもらうことになった万惣。

ここでのアルバイトで食いつないだ、、、どころではなくここのお給料があったから学費も全部出せた。

どの業種でもそうでしょうが専門学校の学費はけっこう高いのはご存知かと。(学校以外でも勉強会などに行っていたので諸々合わせると当時の2年間でけっこうかかった)

それが出せた上に週末は友達と少しは遊べるくらいのお小遣いもあるほどの時給だった。
(実家には到底入れることはできなかったが(苦笑))

その辺のアルバイトの倍くらいは戴いていたのではないだろうか。

そのくらい僕のようなアルバイト待遇の人間にも手厚くお給料を出してくれたのだ。

なぜそんな高待遇だったのかは分からない。

学校が大塚にあったので山手線圏内までの交通費はもちろんまかなえたし、食事だってきっちりと出してくれた。(当時はビルの上のフロアにフレンチレストランが入っていてそこの新人シェフが修行がてら美味しいまかないを毎日作っていた)

整体の学校は夜間のクラスだったので月〜土の10時〜17時というシフトでやらせてもらっていた。

日曜祝祭日がお店の定休日だったので体を休めたり友人と逢ったりできるのにとても助かった。

あの時代にここまで自分の条件と合う場所はなかった。


〜〜〜続く〜〜〜
東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
posted by コトー at 23:33| Comment(0) | 僕のお気に入りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

万惣の思い出1

神田の老舗中の老舗、神田にあるフルーツの『万惣』が3/24をもって閉店すると聞いたのは先週の始めだった。

まさか、と思った。

あんな老舗が閉店とは。

何かの間違いでは?

ネットやTwitterでもすでに話題になっていた。

12月に行ったばかりだったが慌てて先週顔を出した。


行く道すがらもとにかく悲しい気分。

それはもちろんあの名物であるホットケーキ(池波正太郎も小説の中で触れているほど)やフルーツが口に出来なくなる悲しさもある。

でも僕にとってはそんなこと以上の思い入れがあるのだ。




それは、

ここ万惣は人生でもかなりつらい時期に僕を支えてくれた場所だから。



万惣ビル

時は1990年代も後半。

僕が会社を辞めて整体の専門学校に行き始めて半年くらいした頃。

なんとなく分かってきた整体業界の実態にこの業界に対して不安や葛藤、不信感があった頃だった。

もう辞めちゃおうかな・・・でも学費も払ったから悔しいし・・・でもあの学校行っていても人を治すことは出来ないのでは・・・でも辞めたらただの負け犬人生でしかない。

でも・・・でも・・・の繰り返し。

ストレスからか心臓の調子も悪い時もあった。

戻るに戻れないからもう少しだけ頑張ろうと思い詰めていた時期。

しかも高い学費が重くのしかかってきたのと同時に。



そんな時に紹介してもらって入ったのがここ万惣だった。




〜〜〜続く〜〜〜

この調子だとまだまだ続くな(笑)
posted by コトー at 23:09| Comment(2) | 僕のお気に入りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

浅草 小柳

歌舞伎の後は浅草散策。

仲見世には招き猫やだるまさんが宙を舞っていた。
浅草 仲見世


途中、満願堂の焼きたての芋きんとさつまいものソフトクリームをいただく。ったく寒いっちゅうの。
浅草 満願堂 芋きん

芋きんのこのまわりの衣のもちもち感がたまらんわい。

大将が焼く所をじっくり見学しながら食べるのも一興。


そして開店の16時を待って小柳にうなぎを食べに行く。

小柳は僕と奥さんにはちょっといい思い出のある場所。
そういえばここはずいぶんと年上のお友達のホシノさんに連れて来てもらったんだった。

歩いて冷えた体には熱燗のご褒美。あては玉子焼きと焼き鳥。
浅草 小柳 卵焼


そば屋や鰻屋の玉子焼きは出汁がいいよね。

ひと段落したところでうな重投入。
浅草 小柳 うな重


みなさん夕方から一杯やってます。
浅草 小柳

この薄暗い雰囲気の中でほろ酔いです。くだ巻きたくなる暗さ(笑)

ゆっくりやってたので帰りにはすっかり暗くなっておりました。
浅草 小柳 軒先

このたたずまいを含めて食べに来るんですよね。

キレイなお店ばかりが良い訳ではない。老舗の強みだな。

いつまでもこのままで。
東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
posted by コトー at 23:06| Comment(2) | 僕のお気に入りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

フルーツサンド@万惣

か〜ら〜のフルーツサンド。

image-20111207162706.png


撃沈デス。
posted by コトー at 16:27| Comment(0) | 僕のお気に入りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神田散歩〜まつや〜万惣

今日は今月高知に帰るT氏と最後のミーティング@神田。

まずはまつやで老舗の蕎麦を喰らい

image-20111207155920.png


そのあとは須田町にある万惣へ。

image-20111207155946.png


もちろんホットケーキで。

image-20111207160051.png


たっぷりシロップかけると最高なんだな。

image-20111207160142.png


ホットケーキに感動してるT氏。

ミーティングはまだまだ続く。
posted by コトー at 16:04| Comment(0) | 僕のお気に入りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

☆江古田のお店☆ パーラー江古田

ウチの近所にはいろんなお店がある。

特に江古田駅近辺などは楽しくてしょうがない。

僕の父親も母親もかつてこの駅近辺(池袋〜練馬あたりの各駅)でずっと働いていたので小さい頃からので馴染みがあったりするのだ。

イイ感じのカフェからどーしようもないお店までありとあらゆるタイプのお店が同居している街。

裏道は小さなお店の巣窟。

街を歩くと僕が小学校に上がる前からやってるお店があったりして懐かしさもある。



そんな江古田でも一番人気と言っても差し支えないパン屋系カフェがパーラー江古田だ。

パーラー江古田1

ここのお店のパンは本当においしい。

絶賛ものデス。

店主も僕と同世代、なかなかいい味を出しているのでついつい寄りたくなってしまう。

この日は混み合うランチの時間を避けて2時頃に伺った。

かぼちゃとなすのオーブン焼きを挟んだサンドウィッチとアイスのカフェラテ。
パーラー江古田2

具を選んでからパンを選ぶ。組み合わせは自在。


すごく暑かったので夏の名物「沖縄ぜんざい」も食べた。
パーラー江古田3


金時豆を黒糖で煮たものが氷の中に入っている。
パーラー江古田4

ナチュラルな味がたまらない。

この日は他の方もこのぜんざいをオーダーしていた。


食後の休憩(笑)
パーラー江古田5

このお店は本当にいかん、クセになる。
posted by コトー at 19:19| Comment(2) | 僕のお気に入りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

パン屋系カフェ

今朝はゆっくりしてから近所を散歩。

途中でブランチを。

image-20110727144918.png

ここは近所でも評判のパン屋さん。

image-20110727145123.png


いつも最高に美味いサンドウィッチを出してくれる。

image-20110727145321.png


チキンと舞茸をカンパーニュでサンドしたものとゴマをたっぷりと練りんである全粒粉のパンでサンド。

image-20110727145950.png

そこに居るだけで癒される空間でのゆっくりブランチでまどろんだ昼下がり。
posted by コトー at 15:13| Comment(0) | 僕のお気に入りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

☆伊勢のお店☆ 虎丸

夕食は虎丸。

ここで美味しい魚を食べたくて伊勢に1泊。

昨年整体仲間と一緒にここを訪れてからすっかりファンになってしまったのだ。

image-20110510212713.png

このお店は蔵をそのまま使っています。
image-20110510212855.png


まずはお造り。マグロ、カツオ、真鯛、カンパチ、アジ、ひらめ。ハンパない食感。プリプリっす。
image-20110510212931.png

これを奥さんに食べさせたくてねぇ(笑)

image-20110510213157.png

伊勢の地ビール、神都麦酒。

image-20110510213312.png

メバルの唐揚げ。

image-20110510213520.png

〆の真鯛のお茶漬け。

昨年同様美味しくいただけました。

海が近いと違いますなぁ。

このお店、やはりオススメ。
posted by コトー at 21:45| Comment(0) | 僕のお気に入りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

☆六本木のお店☆ つるとんたん

昨日はライブのあとの夕食で久し振りに六本木のつるとんたんを訪れました。

夏木マリプロデュースで有名ですね。

桜鯛のおつくりとあさりの酒蒸しをつまみに1杯。
桜鯛のおつくり つるとんたん


あさりの酒蒸し つるとんたん


歩いてノドが乾いていたのでビールが美味い。

ちょい飲みのあとはきつねうどん。

相変わらずデカイ器で登場。
きつねうどん つるとんたん

これは遠近法は使ってません。

奥さんの肩幅にも匹敵する大きさ。

おあげも20cmくらいある大きなやつ。

ちなみに1.5玉でオーダーしました。(3玉までは無料です)

数年前よりうどんの味はいささか落ちたように感じたがそれでもまぁあのインパクトだけで十分持っていけますね。

お座敷もあり落ち着いた雰囲気でお腹いっぱい食べられるせいか若い子が多かった。

ゆったりと食べて飲んで束の間のゴールデンウィーク気分を味わうことが出来ました。
posted by コトー at 23:57| Comment(0) | 僕のお気に入りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

☆要町のお店☆ かえる食堂

先月くらいから少し休みを増やしました。

毎日あのペースで仕事してたら死ぬわ、と思ったから(苦笑)

でも休みが増えるとココロの余裕が出てきますね。

おかげさまで今までお預けだったやりたいこと、また、やりたかったことが少しできるようになりました。


というわけで以前からチェックしていた要町にあるカレー屋『かえる食堂』に潜入。
要町 かえる食堂

要町でも目立たないところにあるため探して行ってみた。

すでに1時を回っているのにそこそこ混んでいる。

というかカウンター7席の小さなお店。

看板がユル過ぎ(笑)
要町 かえる食堂 看板

お店の前ですでに香ばしいスパイスの香り。

今回僕は野菜カレー、奥さんはチキンカレーをオーダー。

ひとりひとりの分を丁寧に作っている。

見た目は普通なのだが香りがハンパなくスパイシー、かと言って辛過ぎることはない。
要町 かえる食堂 チキンカレー

なんというか薬膳のようなスパイシーさ。

野菜カレーのほうは玉ねぎ、じゃがいもは当然のことながら山芋、牛蒡、ほうれん草、ひよこ豆、カブ、エリンギ・・・などが入っており見た目も味も手が込んでいる感満載。

薦められたように後半はレモンを絞ってみた。

本当においしかったので帰り際ご主人に思いっきり目線を送り本当に美味しかったことを告げてお店を出た。

近所にこんな良いお店があったとは。。。

引っ越して早1年半。

どんだけ近所すら歩いてないのよ、と思ってしまった。

早速休暇を増やした効果が出た。

ここはリピ間違いなし。
posted by コトー at 23:59| Comment(0) | 僕のお気に入りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。