2011年04月21日

ベーカリーカフェ

今日は地元を散歩してみた。

以前から行きたいと思っていたベーカリーカフェに入る。

小さすぎて見逃しそうなカワイイお店。

焼きたてのパンが並んでいる。
ベーカリーカフェ パン

決して数は多くないが次々と焼かれてくる。

気さくな店員さんと少しお話ができた。

今度はブランチにでも出かけようと思う。

店内わずか6席。

さりげないけどこだわりが感じられてとても心地よい。

休みの日の楽しみがひとつ増えた。


posted by コトー at 23:58| Comment(0) | 僕のお気に入りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

☆飯田橋のお店☆ かぶき

ちょっと前だが弟とザ・グレート・カブキのお店『かぶき』に行った。

昨年の6月に初めて訪れて以来なので久し振り。

これ、現役の一番イイ時ね(笑)
ザ・グレート・カブキ

ちなみにこの本↑は中学1年の時の愛読書でしたが何か?

今回は弟が聞きたいことがたくさんある、とのこでいろいろと根掘り葉掘り。

それにしっかりとした記憶と時折入れる他のレスラーのモノマネで話に引き込まれる。

我々兄弟はそんじょそこらのプロレス好きではないのでかなりマニアックな質問の連発。

カブキさんに「そんなこと良く知ってるなぁ、業界にいたの?」と言わしめました(笑)

帰る前にカブキさんと写真を撮っていただこうとすると突然チョーククローが僕の喉元に。

そしてなぜか写真が揺れる〜?カブキさんの妖気だな。
カブキさんのチョーククロー!

弟も何枚も写真を撮ってもらって大満足だったようだ。

おかげさまで料理に裏話にお腹いっぱいになりました。

また弟と行かなくては。

ええ、バカ兄弟です。。。

東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
posted by コトー at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 僕のお気に入りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

☆新大久保のお店☆ おんどる

先日の休みの日。

新宿に用事があったのでその前に新大久保へ立ち寄る。

今の新大久保は完全に女子の街だ。恐ろしいほどに(笑)

韓流ドラマやK-POPの流行と共にあっという間に危険地帯から女性ばかりの街に変わり果ててしまった。

それにビックリしつつ何かパワーの出そうなものが食べたくて行ったのが『おんどる』というお店。

奥さんオススメのお店です。たまに女子会もやってるみたい。
新大久保 おんどる


ランチが安いのでお得感バッチリ。


お昼時ということもありしばし並んでいると韓国メディアから取材されてしまった(苦笑)

いきなりたどたどしい日本語の韓国女子に囲まれマッコリ飲まされて感想を言わされる。

もちろんけっこう気の効いたコメントしましたが何か?


さてお料理。

真赤なスープのスンドゥブチゲ。
スンドゥブチゲ


スタミナ満点、しかしサッパリなサムゲタン。
おんどる サムゲタン


これマジ美味い!石焼きビビンバチーズイカ丼。
石焼きビビンバチーズイカ丼


これに6種類の小鉢(キムチ、カクテキ、きゅうりのキムチ、ナムルなどなど)が食べ放題。

このお店も90%は女子に占領されてました。

店内のBGMは東方神起で、どのテーブルも話題は新大久保発・逢えるアイドル『KINO』(←勉強しました・・・)のことばかり。

そしてどのお店にもこの『KINO』のサインがある(笑)


新大久保・・・なんだかよく分からんが混沌としたアジア特有のパワーを感じた。


帰りには韓国の食材がテキトーに並ぶスーパーで食材のお買い物。

自宅からもメトロで10分と近いし何気にけっこう楽しめた。


しかしあんなに近づきたくない街だったのにねぇ。

時代によって街って変わるもんです。
東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
posted by コトー at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 僕のお気に入りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

☆銀座のお店☆ 天香回味

ちょっと前だったが季節の変わり目でカラダをリセットしたいなぁ、なんて言っていたら奥さんがオスススメの火鍋があるというので銀座に行ってきた。

どーやら奥さんはクセになっているらしくお友達と行っているみたい。

火鍋ってよく聞くけど食べた人の話も聞いたことなかったし2種類のスープからなる鍋、という印象しかなかった。

天香回味の銀座中央通り店に行ったのだが銀座のH&Mと同じビル。
天香回味

ランチがかなりお得。

「スープは同じだから絶対に夜来ちゃダメ。」ってお店の人が言っていた(笑)

ここの火鍋は完全に薬膳料理。

数十種類の天然のエキスをスープに出しているそうだ。
天香回味スープ

鍋がテーブルに来る。温めていると鼻をくすぐる漢方の香り。

具はほとんどが野菜。肉は豚肉が少し。
天香回味 野菜

こういった野菜を鍋で軽く煮る。

そしてなんといってもこのスープがヤバイ。

いろんな具材のエキスが出ていて複雑な味。

白いスープはマイルド、赤いスープはトウガラシ入りなので辛い。

これを自分の好みで混ぜていただく。

スープはどれだけ飲んでもいいそうだ。

正式な食べ方は4時間くらいかけて2リットルのスープを飲むんだって。

漢方のような香りに包まれつつたくさんスープも飲みながらお野菜をいただきました。
天香回味 漢方


驚きは食べた後。

夜になっても胃のあたりを中心としてお腹がとにかくあったかい。

とても気持ち良い。

夕方家に帰るなり3時間も寝てしまった。

この猛暑で冷たいものを多く摂っていたから内臓がだいぶ冷えていたんですね。

おかげで翌日も快調でした。

冷えるこれからの季節に、特に女性はいいかも。

ほんとはここで書きたくないくらい(笑)激オススメです。

あ、あと店長さんでしょうか、オジサンがいい味出し過ぎ(苦笑)
東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
posted by コトー at 20:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 僕のお気に入りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

☆池袋のお店☆ JAKEN Part2

未だ余韻が残る美味しさだったこのお店。

カウンターだったのでお肉をいただきながら鉄板についてお話を聞いてみた。
鉄板

火が当たるのは真ん中なので焼くときは真ん中で、周辺は保温程度の熱さらしい。

手入れが大変なようで営業終了後、鉄板が熱いうちに焦げた真ん中の部分を磨くそうだ。

熱いうちじゃないと焦げた部分が削れないらしい。

ただ、鉄板はこの焦げたような色の部分も魅力なんだそうだ。

そしてこの鉄板、厚さが2cmあるとのこと。

そうやって毎日磨いても鉄板1cmで25年は使えるみたい。

ということは2cmで50年。職人からすると一生もののようです。

2cmほどの厚さがあるとお肉や野菜を焼いても鉄板の熱伝導の関係で焦げないらしい。

我々がバーベキューの時などに使用する鉄板は薄すぎて火がすぐ通ってしまうので焦げてしまうのだという。

なるほど。

営業1時間前には火を入れないと鉄板がベストな熱さにならないということも言っていた。

そういうお話を聞くとお料理もさらに美味しくなりますね。


どの仕事もプロフェッショナルのお話を伺うのはとても楽しい。
東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
posted by コトー at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 僕のお気に入りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

☆池袋のお店☆ JAKEN Part1

毎日お暑うございます。
いかがお過ごしでしょうか?


ここ最近はなぜか肉食モードなのであります。毎日肉でもいいくらい。

カラダが欲しがっているので最近は自分で自分に肉を与えております。

そんな矢先奥さんが誕生日だったこともあって食事に連れていくことに。

悩んだ挙句自分が食べたいものにしよう、という自分勝手な欲求のまま連れてきたのがここ。

このお店があった地区は僕が浪人生の時にうろついていた場所。

あれから20年、お店の周辺も懐かしさと目新しさでいっぱい。

池袋でも死角に当たるところなので静かでいい。


お料理はコースで用意していただきました。

のっけから黒毛和牛のお造り。
黒毛和牛のお造り


口に入れると溶けてしまう脂。う〜〜〜んたまらん。

途中もエビやほたて、ひらまさ、きのこの鉄板焼きなどを頂きつつコースは終盤へ。

ステーキにするお肉は焼く前に見せていただきました。
A5ランクの黒毛和牛ロース


山形のA5ランクの黒毛和牛ロースです。最高級。

脂の乗ったお肉。食べる前から期待値マックス。
赤ワインとステーキ

ミディアムレアで焼いていただきました。塩とわさびがよく合う。

〆には広島風のお好み焼き。ソースがピリリでこれまた美味い。
広島風お好み焼き


味、ボリューム共に大満足のお店でした。

カウンターの醍醐味でもあるスタッフの方とのおしゃべりも楽しくとても良い時間が過ごせました。

ここはお気に入りに追加ですね。

あまりの美味しさにお酒が進み過ぎてしまいシャンパンに始まり白ワイン、赤ワイン・・・完全に飲みすぎ(笑)

家に着くころには奥さんに手を引いてもらいながら歩くというくらいマジで酔っ払いになってました。


ぜひまた足を運びたい素敵(ステーキ)なお店でした。

おあとがよろしいようで。。。
東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
posted by コトー at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 僕のお気に入りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

世界一の朝食 横浜Bills

すっかり書くのを忘れていた。

以前横浜にポンペイ展を見に行った際に少し早起きをして朝食を外で摂ることにした。

鎌倉にあるBillsというレストランが赤レンガ倉庫に出来たことは知っていたのだがなかなか行く機会がなかったのでこれは好都合。
Bills 赤レンガ倉庫

朝9時オープンだったのでジャストに着くと一番乗り。ノリノリやん(笑)

おかげでテラスの一番良い席に案内してもらい横浜の港を眺めながらゆっくりと朝食を。

このお店は通称「世界一の朝食」だそうだ。

オーストラリアの本店では撮影をしている間トム・クルーズやレオナルド・ディカプリオ、キャメロン・ディアスなどハリウッドスターが通うお店なんだって。

朝食のウリであるオーガニックスクランブルエッグwithトマト&アボカド。
Bills スクランブルエッグ

リコッタチーズのパンケーキ。
Bills リコッタパンケーキ


カフェ・ラテ。
Bills カフェ・ラテ


スクランブルエッグはシンプルな味。
生クリームの風味が。
トッピング乗せないとちょっと寂しいかな。

リコッタパンケーキは食感が独特です。
リコッタチーズがこれでもか、とばかりに入っていてモッチリ。
これにハニーコームバターとメイプルをかけて食べると最高!!
絶賛デス。

二人で行ってこの二つをオーダーするくらいでちょうど良いかと。

ひとりでパンケーキ1人前ずつは無理っぽい。お気をつけあれ。


世界一かどうかは別として(笑)とても美味しい朝食でした。

プチ贅沢な気分で良い1日の始まりとなりました。
東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
posted by コトー at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 僕のお気に入りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

☆新宿のお店☆ 杜の都 太助

新宿にてランチと思ってはみたもののあてもなく歩いていると魅力的な看板が。

伊勢丹の向い、杜の都 太助という牛タンのお店に。

店内もとてもキレイで清潔感があります。

ここは仙台でも有名なお店なんですね。

どうやらキャンペーンだったのかタンが通常の1.5倍(普通は4枚がランチでは6枚)というとってもお得なランチでした。
杜の都 太助 牛タン定食

これで1050円は安すぎでしょ。

これは味噌漬けにした牛タンでしたがこれまた美味い。
牛タン!!

イイ感じの味付けがご飯を誘う。

麦ごはんおかわり!と思わず言ってしまった。

これなら牛タン1枚でご飯1杯イケますね。(ビンボくさっ)

テールスープも塩味最高。

夜のメニューも魅力的だったので友人とでも行きたいですね。

そんなわけで今日偶然にも牛タンの話になったクライアントHさんや新宿伊勢丹にお勤めのGさん、その他新宿にオフィスがあるAさんやグルメなIさんにも強烈にオススメしておきました。

またすぐ行きたいっ・・・うううぅ・・・
東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
posted by コトー at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 僕のお気に入りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

Atelier Plum Creek カルトナージュ体験レッスンのお知らせ

11月半ばだってのに寒いんだか暑いんだかわからんですね。

でも街はなんとなくクリスマスっぽくなってきています。

そんな折、Atelier Plum Creekを主催する川田先生がカルトナージュのクリスマス向け1dayレッスンを開催するとのこと。

Atelier Plum Creekのホームページを覗いてみるとまぁ素敵な作品が並んでおります。

カルトナージュ アトリエ プラムクリーク1 カルトナージュ アトリエ プラムクリーク2


今回のレッスンではクリスマスプレゼントも頂けるようですぞ。

川田先生のことですから素敵なプレゼントを用意して待っていてくれるはずです。


〜〜〜今回の1dayレッスンの概要〜〜〜
日時:2009年【第1回】11月28日(土)【第2回】12月5日(土)【第3回】12月19日(土)
     各回13:00〜15:30 (受付開始は13:00〜)   2名様以上で催行いたします。

作品:日程により異なります。詳細は下記をご覧ください。
11月28日(土)12月5日(土):《リボントレー》または《ノートカバー》のどちらかお好きなアイテムをお選びください。 
12月19日(土):《ブック型の布箱》

場所:カフェ カルフール 東京都渋谷区恵比寿4-6-1 恵比寿MFビルB1  会議室Cルーム(恵比寿駅から徒歩5分)

参加費:3,500円/回 (材料費込み・お茶つき)

持ち物:ハサミ、ハンドタオル(お手拭用)、シャープペン


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


詳しくはアトリエ プラムクリークのホームページをご覧あれ。

こいうの見てるとなんか習い事とかしたくなりますね(笑)

クリスマスにご自分の手作り作品ってのはいかがでしょうか?
東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
posted by コトー at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 僕のお気に入りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

☆難波のお店☆ 千とせ

今回の大阪セミナーは夕方からだったのですがちょっと早目に着いたので一緒に行ったちきん。くんとB級グルメツアーを敢行。

今回は以前に大阪出身のクライアントNさんから教えてもらっていた難波の「肉吸い」のお店に寄ってきました。

肉吸いとは?

難波千日前にあるうどん屋「千とせ」が発祥とされ、千とせのメニューでは『肉吸い』と書いてある。そもそもの始まりは、吉本新喜劇の俳優である花紀京が出番の開き時間に店を訪れ、二日酔いで軽く食事をしたかったために「肉うどん、うどん抜きで」と注文し、先代の店主がそれに応えたことから始まり、その後、クチコミで世間に広まり店一番の人気メニューとなった。(Wikipediaより)

ということらしい。

お昼頃到着したらすでに15人ほどの列が。

力強い暖簾ですね。
難波 千とせ


15分くらい並んで入店です。

頼んだのは肉吸いとごはんの小さいやつと生卵。

こんな感じであります。
難波 千とせ 肉吸い&卵ごはん

このB級さ加減が最高です。

汁も濃くもなく薄くもなくちょうどよかったですね。

肉吸いをすすりながらその合間に合いの手のように卵ごはんをかき込む。

肉も思ったより入っていて、すくいながら食べてると予想外に満腹に近い状態に。

店内は18席しかないので入れ替わり立ち替わりお客さんが入ってきます。

ほとんどの人が「肉吸いとごはん小、卵!」ってなかんじ。

みんなこの肉吸い目当てなのね〜

おばちゃんも初めての人にもちゃんと説明してくれるようないい人でした。

一緒に行ったちきん。くんとふたりで大満足。

これで780円。

なぜかちきん。くんが進んでお会計をしてくれたので甘えてごちそうになる。(今度…きっと…多分…恐らく…お返しで何かごちそうします。すき家の牛丼でいいかな? 爆)

これ、テーブルに置いてあった醤油入れ。
090516_123107.jpg

村上ショージ、さんまの定番ギャグ「しょうゆうこと」の醤油さし(笑)

気が効きますネ。
東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
posted by コトー at 23:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 僕のお気に入りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

☆新大久保のお店☆ とんちゃん

本日は所要があったため早目に仕事を終わらせる。

新宿方面に向かい所要を済ませてから奥さんと待ち合わせ。

待ち合わせ場所は新大久保。

怪しい〜(笑)

というのも最近忙しかったせいか数日前から疲れがちょっと・・・
それに先日とある方の施術でパワーをかなり持っていかれた感じが。。。(苦笑)

そんなこんなでなんだか肉やら辛いものを喰らいたい気分だったのだ。

あまり新大久保は詳しくはないのだがサムギョプサルを食べたかったのでとりあえずとんちゃんというお店に。

まずはオンドル石にバ〜ンと乗る三段バラ肉とキムチ。
とんちゃん サムギョプサル

ホホホ〜

ヤッホ〜

お兄さんが肉を返したり切ってくれたりといろいろ世話焼いてくれます。

さらにキムチ、ナムルなどが韓国風に勝手に用意されます。
とんちゃん おかず

ビールを飲みながら待つこと10分。

焼き上がり〜!
とんちゃん サムギョプサル 焼き上がり

うひょ〜!

サンチュに肉やらネギやらニンニクたらコチュジャンなどを乗せて、巻いてガッツリいただきました。

そーいえばねぎチジミも美味しかった!
とんちゃん ねぎチジミ


もっと食べたかったけどふたりではどーにもならず。

4人くらいで行けばもっといろんな種類のものを食べれるんですけどね。

おかげで軽めの夕飯でしたが満足でした。

食べたいものが食べれるこの幸せ。


その後は通り沿いにある韓国アイドルショップみたいなところにも潜入。

韓流スターやアイドルの写真、DVD、各種グッズなどなどが所狭しと並べられていた。

しかもパチもん(笑)

著作権、肖像権なんてどこ吹く風。

あそこは日本じゃないわい。

他にもタイ料理のお店が多く、今度はそちらにもお邪魔したい気持ちが。

歩いていても日本語以外の言語を話している人達がやはり多いですね。

シンオオクボは多国籍。

奥深いわ〜。
東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
posted by コトー at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 僕のお気に入りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

☆麻布十番のお店☆ 紀文堂

先日同業のちきん。先生(チキンのハートを持っているため仲間からはそう呼ばれている 笑)が自宅に遊びにきました。

彼が住んでいるのは麻布十番。

麻布だとぉ?全然チキンじゃねーじゃねーか(笑)

十番は古くからの商店街がありますね。

そしてその麻布十番の商店の中でも人気なのがこの紀文堂のワッフルだそうだ。

麻布十番 紀文堂 ワッフル


見た感じは普通のワッフルではあるが以前食わず嫌いでテレビに出てから行列が絶えなくなりしばらくは買えなかったそうだ。(今はそんなことはないらしいが)
テレビの影響はすごいですねぇ。

そしたらたまたま今日の夜にテレビ東京の旅番組系で麻布十番をやっていまして。
もしかしたら、とか思って見ていたら期待通り出てました出てました。

どうやら煎餅とか人形焼きのお店なんですね。

人形焼きもとても美味しそうで今度はそれが食べてみたいな〜
ね?ちきん。先生(笑)

で、そのワッフルなんですがひと口食べてなんか普通のワッフルと違い和の風味がすると思いました。

きっと人形焼きの生地でも使ってるのかな?

このワッフルの生地がしっかりしていて、しかもレンジで少し温めて食べるとさらに風味が増してとてもよろしい。

中身はクリーム、ジャム、抹茶クリームのものを頂きました。

たくさん頂いたので毎日1個ずつ大事に食べてます。

これはオススメですね〜

ちきん。先生、ごちそうさまでした〜
東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
posted by コトー at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 僕のお気に入りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

☆浅草のお店☆ 小柳

急な痛みの方が増えてますね。
季節の変わり目を仕事でも感じてます。
すんごく痛くなる前にお早目のご連絡をお待ちしております。


どうも、コトーです。


先週散策した柴又。

その帰り道に下町ツアーということで予定になかった浅草へ。

なんだかんだで年に一回か二回くらいは足を運んでいる。

ぶらぶらと歩いていると夕ごはんの時間に。

どーしても食べたい、ということで鰻屋さんに。
鰻 小柳

う〜ん、老舗の薫りがプンプンしますな。

さっそくあてに卵焼きを注文。

出来た卵焼きをもってきてもらうと、それを見た隣の人も卵焼きを注文(笑)

見ると食べたくなるのが人の常。

ビールはやっぱりプレミアムモルツ。
プレミアムモルツ

グラスにはしっかりと「浅草」の文字が。

さてさて、メインの鰻重はこちら。
小柳 鰻重、きも吸い


これよ、これ!

柔らかく骨っぽさがみじんもない。

これが国産鰻ってやつですね。

やっぱ鰻は専門店で食べるのがいいね!

どうやら国産の鰻ってのは市場に出回るほんの数%しかないそうだ。

ってことはあとの90何%は中国産を中心とした輸入もの。

それを未だに国産シール貼ってごまかしているみたいですぞ。

そういうやつは骨っぽくて臭くて…

それからすると老舗で食べる鰻は違いますね〜

ま、たまに美味しいと評判の老舗でも輸入鰻っぽいとこもありますが。。。

ここのお店では久し振りに美味しい鰻を食べさせてもらいました。

また行かなくては。
東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
posted by コトー at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 僕のお気に入りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

☆田園調布のお店☆ PASTA R1(パスタアールワン)

先日は朝から東横線が止まってまして。
最近多いすなぁ、人身事故。
で、東横線完全ストップですよ。通勤困難。
でも日吉まで伸びたばかりの目黒線で奥沢に出て出勤しました。
こうなるとあまり関係ないと思ってましたが案外目黒線の延伸は便利ですね。
これで東横線が止まっていても普通に出勤できますvv

ウチの整体院の近所を歩くとよくわかりますが自由が丘は奥沢駅、九品仏駅、田園調布駅、緑が丘駅までが近いですね。
それぞれの駅の真ん中に住んだら最寄駅が3つってな感じでしょうか。


どうも、コトーです。


自由が丘からも近いこのお店。

ここは田園調布にお住まいの方に教えていただいたお店です。

田園調布にあるイタリアンレストラン「PASTA R1」(パスタアールワン)です。
PASTA R1(パスタアールワン)

東横線の田園調布駅の目の前です。

改札出たら左に出てください。

細い階段を上るとお店が。

ここのお店はテラスがあるのでそこは陽射しがあっていいですね。

冬はストーブ焚いてくれるようですが、ちょっと寒いとか。冬以外はそこがよさそうですね。

この日頂いたのは甘エビとルッコラのフレッシュトマトソースのパスタ。
PASTA R1(パスタアールワン) 甘エビとルッコラのフレッシュトマトソース


お味もなかなか。

エビもルッコラも大好きなもんですから即決でした。

甘エビも大きくてなかなかのヒット!

サラダとコーヒーがついて1250円デス。
東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
posted by コトー at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 僕のお気に入りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

☆代官山のお店☆ キル フェ ボン代官山

今日はいい天気。
整体院でも朝から洗濯三昧です。


どうも、コトーです。


スウィーツが多いここ自由が丘ですが、東横線沿線でタルトといえばこちらでしょうか。

キル フェ ボン代官山

キル フェ ボン代官山


店内に入るとタルトがずらり。
キル フェ ボン代官山 タルト

どれにしようか迷宮に入りそうになるくらい迷います。

店内のカフェは平日でも混んでますね。

週末ならきっと軽く1時間以上待ちでしょうか。

この日はストロベリーと夏ミカンのタルトにしました。
キル フェ ボン代官山 1

紅茶はポットで出してくれるのでふたりでポットひとつで充分かもしれません。

しかし店内は女性だらけ。

女性率95%。

僕のいた時間は男性は僕を入れてふたりしかいなかった。

こういうお店に来て感心するのは…女性のおしゃべりは止まらないということ(笑)

店内が女性の声で覆い尽くされております。

スウィーツとおしゃべり。

女性の一番好きな時間なんでしょうね。。。



ま、なにはともあれここのタルトはオススメです。

でも種類が多いのでオーダーを決断できない時は僕のように2つでも3つでも食ってしまえ!!

カロリー?

知らんよ、そんなの(笑)

東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
posted by コトー at 13:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 僕のお気に入りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

☆元住吉の商店街☆ ブレーメン通り商店街

午後から晴れ。
洗濯しました。


どうも、コトーです。


本日の昼下がり、ふと出かけたくなり奥さんと共に隣駅の元住吉へ。

そういえば元住吉の駅が新しくなってから降りてないなぁ、などと思いつつ元住吉の駅に降り立つ。

新しくてキレイでビックリ!!

以前のモトスミ駅とは比較にならないほどオサレな雰囲気を醸し出しているではないか。

コンコースにカフェですか、ん〜。

さて今日は買い物である。

ここのブレーメン通りにはなぜだかドラッグストアと八百屋が乱立している。

競争があって喜ばしい限り。

日吉は競争がないので物価が高い。

ある調査によると自由が丘なんかよりも日吉のほうが断然物価が高いそうだ。

それに比べて元住吉の物価の安さときたらヒデキ感激である(古っ!)

ドラッグストアを数件ハシゴして値段の安いほうを確認し、比較してから買うとあっちでは258円だったものがこっちではセール品で208円、なんてこともざらだ。

そんな暇つぶしとしか思えない数件のハシゴをしてドラッグストア関係も野菜・果物関係もすべて安いほうで生活必需品をゲット。

ん〜、お得感。。。


ヒトはなぜこうも安いものを買った時に誇らしげになるのであろうか?

こうやって誰かにしゃべらなくては気が済まなくなるのだ。

庶民万歳!!


で、このブレーメン通り。

名前からするとドイツ風?と思ってしまったりしてしまうがそんな風情はミジンもない。

ここは北京か!とツッコミたくなるほど自転車のお客さんが多く、差し詰め中国風とでも言ったほうがよさそうだ。

先ほども後ろから来た自転車と接触した。

ぶつかってきても何も言わず立ち去ろうとしている自転車のオバサン。

文句を言おうと思って振り返ると・・・

そこにいたのは70年代前半のデヴィッド・ボウイのようなパーマと化粧のオバサン。怖っ!
デヴィッド・ボウイ

そりゃ何も言えませんよ。。。

ここの商店街は前だけでなく後ろにも気を配らないと買い物途中でいつか死んでしまう。

下町な感じと川崎の匂いを感じるブレーメン通りにはなぜか露天商も多い。

アサリに野菜に漬物だって露天で買えるのだ。


時間がある時には価格を比較しながら買い物をする楽しさを味わえるなかなか楽しい商店街だ。


しかしながら気がつけば今日も駄文を長々と書いてしまった。

いつものことか(笑)
東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
posted by コトー at 20:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 僕のお気に入りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

☆秋葉原のお店☆ ゆかり

最近もぽつぽつと日吉の時にいらしてた方達が再び自由が丘までいらしてくださいます。
日吉の時以来だから4か月ぶり、5か月ぶりなんて方は普通で。
中には1年振り、2年振りなんて方も。
覚えていてくれたんですね〜
ありがとうございます。
整体師やってて良かった、と思える毎日。


どうも、コトーです。


そして先日の続き。

鈴本演芸場で落語を堪能した後はお散歩です。

上野から秋葉原まで15分ってとこでしょうか。

通りを歩いているとだんだんとディープな香りが(笑)

フィギュアやプラモデル、ゲームや萌え系のお店が顔を出してきます。

そんな中、美味しいお好み焼きが食べられるお店に連れて行ってもらえることに。

場所は秋葉原駅近くにある秋葉原UDXという最新ビルの3F。

お好み焼きの「ゆかり」です。

元々は大阪のお店だそうで、メニューも大阪チック。

時間はまだ5時前(笑)

みなさんまだ働いてるってのに乾杯タイムですよ。

こんな時間から赤ら顔ですんませ〜ん。

まずはビールのあてとして牛スジを。
牛スジ

これが大阪の味やぁ・・・美味い。

ネギがたくさん乗っていてそれだけで幸せ!

次にオーダーしたものはスジネギ焼きです。

スジネギ焼き

これこそ大阪の味ですね、牛スジとこんにゃくがええ味出しまくってます。

これにまたネギ!!(笑)

ソースではなく醤油味にしてもらってマヨネーズですわ。

最高っす!!

ここのスジネギ焼きマジ美味い!!

これはクセになりそう。

というわけでもう一枚オーダーです。

これにソバめしやらミックス焼きも頼んで幸せ満開。
ソバめし

ここのソバめしは半熟卵が乗っていてそれをくずしてから食べるんです。

そうすると、まろやかになってさらに美味しい。

ウットリでございます。

なかなか写真では伝わらないところにもどかしさを感じつつ・・・

しかし3人でお好み3枚とソバめし、牛スジに大根サラダ。

けっこう満腹なのだ・・・



このお店、横浜にもあるようですぞ。

とりあえずスジネギ焼きは必食(←こんな言葉あんのか?)です。

東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
posted by コトー at 23:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 僕のお気に入りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

☆上野のお店☆ 翁庵

連休なんてあっという間。
あ〜明日から仕事仕事!


どうも、コトーです。


本日は歳の離れたお友達(50代の渋いオジサマ)と我が夫婦でおデート(笑)

自慢のお友達です。

今回連れて行ってもらったのは上野。

ん〜上野、久し振り。

目的地に着く前に腹ごしらえ、ということで最初にナビゲートされたのが上野のお蕎麦屋「翁庵」です。
上野 翁庵

店構えも古くって味があります。

お店に入って食券を購入。

ここの一番人気、というねぎせいろ(大盛り)を注文。

1階はいっぱいで2階に通される。

我々ひと組だけだったのでお店のおばちゃんにいろいろと聞きながらの食事。

なんとなく取材っぽい(笑)

ここで百年近くやってるそうだ。

単純にすげぇ〜。

有名人のご来店も多く、最近では三田佳子やら中尾彬も来たそうだ。

そんな話もそこそこにねぎせいろが出てきた。

上野 翁庵 ねぎせいろ


いやぁ、参りました。

美味い!!

そばは白っぽく細いです。

それよりも気にいってしまったのが汁のほう。

ねぎはもちろんのこと予想外にもイカのかき揚げが入っていたのです。

これがいいアクセントになって味が出まくり。

薬味もネギとワサビがついてきてこれがまた合うんだな。
うん。

つけ汁はちょっと甘みがあるけれど、そばの後にはそば湯でこいつをたしなむ。

極上の気分デス。

大盛りで800円。

僕の場合で腹7分目ってところか?

他のお客さんもほとんどこれを頼んでいましたね。

上野に行ったら行くべし。

上野駅から3分くらいか?

場所は勝手に調べてね!(笑)

美味いですぜ。

東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
posted by コトー at 23:33| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 僕のお気に入りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

☆池袋のお店☆ アントニオ猪木酒場

この台風の後、多摩川がすごいことになってたそうで・・・
幅が3倍になってグランドだったところが全部水没。
あのグランドどーすんだろ?


どうも、コトーです。


先日池袋へ。

ブラッと歩いているとビッグカメラの横のビルに「アントニオ猪木酒場」の看板が。

今度また来よう、と思っていると・・・

なんと!ランチもやってるではないか!!

っちゅうわけで行ってきました、アントニオ猪木酒場。

ランチタイム編です。

お店に入るといきなり猪木がお出迎え。
アントニオ猪木酒場1

恐る恐る店内へ。

ガラ〜〜〜〜ンとした店内。

お客さんは僕達を含めて3組のみ。

お昼はガラガラのようで(T_T)

さて、メニューと思ったら・・・

アントニオ猪木酒場2


ずいぶんと強烈なメニューだこと、おほほ。


でもこんなところで引いてはいけません。

店内はこれでもかっ!!というほどの猪木づくし。

どこ見ても猪木が視界に入ってきます。

アントニオ猪木酒場3  アントニオ猪木酒場4  アントニオ猪木酒場5

う〜ん・・・

もう言葉になりません。

ここまでやってくれたら言うことナシ。

しかし、センス悪過ぎだろ(笑)

いつのまにかうちの奥さんもケータイのカメラでバシャバシャ撮ってるし。

ある意味新鮮だったみたい。。。


オーダーしたのはハンバーグ定食。
アントニオ猪木酒場6

ご飯も最初から大盛り。

お味噌汁なんかたっぷり入れ過ぎていて、トレーにこぼれまくりです。

なにもそこまで入れなくても・・・(笑)

なんだかその辺も猪木イズムなのか?

迷わず食えよ、食えばわかるさ的ノリなんだろうなぁ。

あまりの量の多さに完食できませんでした。
トホホ。

なんだか猪木の挑戦状を受けたのに負けた気分。

もし、お店に猪木がいたら間違いなく張り手が飛んできたでしょう。

ちなみに店内のモニターではずっとプロレスが流れております(苦笑)

見てると疲れる。。。


そんな満腹なコトー。

興奮のあまり最後にリングインしてきました。
アントニオ猪木酒場7


これで猪木の借金返済のお手伝いができました。

少しは猪木の役にたてたか?

あ〜、気分は晴れやか。



・・・・・


じゃない気がする(笑)
バナー
posted by コトー at 23:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 僕のお気に入りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

☆九段下のお店☆ 斑鳩(いかるが)

麺類大好き!!

突然のカミングアウトすいません(笑)


どうも、コトーです。


先日のライブの前に腹ごしらえを、と思って以前から気になってたラーメン屋さんへ。
斑鳩

斑鳩(いかるが)


場所は九段下の駅から歩いて5分。
九段下と飯田橋の間です。
はい、各自検索(笑)

僕は行列がキライなんですけど、行った時は5人くらいの行列。
まぁ、待てる範囲ということで列へ。

10分待って店内へ。

シンプルでこぎれいです。

店員さんもちょっとオサレ。

中へ入り特製ラーメンを注文です。
斑鳩の特製ラーメン

これといったすごい特徴はありませんが、ちじれ麺で美味しいです。

魚介系のスープと豚骨、鶏のスープを合わせたダブルスープですね。

でもヌルイんです。

スープが。

気になるといえば気になる温度。

きっとこだわりがあってこの温度なんでしょう。

じゃなきゃおかしい(笑)


でもこんなにすぅ〜と口に入ってくるスープは珍しいです。

全然口に残らないんですよ。

おそらく科学調味料は使ってないんでしょう。

あれ使ってるとすごく口に残るのでわかるんですよね〜。

気がついたらスープ飲み干してました。完飲。

また行ってもいいかな〜、みたいなお店でした。
バナー
posted by コトー at 23:51| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 僕のお気に入りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。